• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Kasoda2の"Crusader MK:H47V" [三菱 ミニカ]

トッポBJ用メーター移植その2

カテゴリ : 電装系 > メーター > 取付・交換
目的チューニング・カスタム
作業DIY
難易度★★★
作業時間1時間以内
作業日 : 2018年03月20日
1
その2、車輌取り付け編。
まずはメーターを見比べて配線図を起こす。
おんなじ形のくせに配置全然違うのね。
2
こちらが起こした配線図。
まとまりはないしゴチャゴチャ。
各自使うメーターによって微妙に違うかもしれないので型番書いといた。
ミニカ:H47V MR532 MT
トッポ:H46A MR456 AT
メーターを後ろから見て左のコネクタをCN1、右をCN2、真ん中をCN3としています。
ピンも左から1と数えています。
配線の0と1は車側に来ているかどうか。
トッポのほうは切られたコネクタから判断
3
まず先に、回転信号がメーターまで来ていないのでECUから取る。
エンジンルームにも点検用のコネクタが来てるけど引き込むのめんどくさいのでこっちから。
奥のコネクタの3番目。白/黒の線が回転信号。
純正メーターなのでプルアップ抵抗も必要ない。
4
コネクタ差し替え。余ったコネクタで再現。
まず左右のツメをはずして上に向ける。ちょっと強めに外しても折れないかも。
5
持ち上げたら小さめのマイナスドライバーを端子に指しながら線を抜く。
入れるときはかえしがあって抜けなくなる
これを一つずつ、配線表とにらめっこしながら差し替える。間違わないように注意。

2本足りなくなるけどATからMTに移植する場合はAT関連の線がいらないのでそれを使う。

タコメーターの-はCN2-6 GNDと接続して問題なし。
6
線をつなぎ替えるときはMTミニカには付属してないCN3からやると効率がいい。
左から右や右から左みたいな線が多いので多少ビニテを破いて伸ばす。加工して伸ばす必要はない。
繋ぎ変えが終わったら接続してみる。
7
ちなみにATのRレンジの線にバック信号を引っ張って来れば使える。
8
一通り警告灯などを点灯させて確認する。間違ってたらつかないしヒューズが飛ぶ。
大丈夫なら完成です!!!!!!!!

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

タグ

関連整備ピックアップ

ATF強化剤!

難易度:

永井電子 ブルーポイントプラグコードへの取り替え

難易度:

虫取り洗車!

難易度:

デスビケースへのブリーザーパイプ取付

難易度:

シュアラスターLOOP(燃料添加剤)投入

難易度:

クラッチミートポイント調整

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

こんにちは、ご無沙汰しています。 かそだ っていいます。 普通のインプに乗ってます。 ここにはあまり現れないでしょうが、よろしくお願いしま...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

スバル インプレッサ スポーツ インプップスポーョ (スバル インプレッサ スポーツ)
ヒーハー!のキャンペーンに便乗しようと思って商談に行って悩んでたらキャンペーンが終わった ...
三菱 ミニカ Crusader MK:H47V (三菱 ミニカ)
仕事で狭い所走ったり動き回ったりするので軽自動車が必要になった。 予算20万でネットや近 ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
はぢめての自分用車でした。 パワステが壊れたり、異音がしたり、 オイル漏れとかが出たた ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.