• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年04月27日

アメリカンな奴ら


コペンさんでの通勤が1週間になりました。

とりあえず人並みには運転できるようになった 気 が し ま す 。

①実は微妙に上り坂になってるところでブレーキ離した瞬間に後退して焦る(慣れない道で)
②家の車庫入れのときの段差を乗り越えるとき踏み加減がまだ分からない
③若干駐車に手間取った後に気が抜けてギア抜き忘れてクラッチ戻す

あたりがまだ鬼門です(;´Д`)<ハァー




さて。

先日、港区方面に野暮用があったので、帰りに久しぶりにメガウェブに寄ってきました。
少しだけ時間があったので日が沈まないうちに2台だけ試乗。



まずは新型カムリ。
TNGAプラットフォーム+ダイナミックフォースエンジン、どんなもんじゃい。

結論から言うと、僕は完全にダメでした(;´Д`)

誤解がないように言っておきますが、クルマの性能ではなく、ドライバーポジションがダメです。
フットレストの左上が妙に出っ張っていて、左足首が不自然に内股にさせられるんですね。

V37スカイラインもそうでしたが、非常に不愉快だし、ともすれば長距離走ったら痛いです。
スカイラインはフライホイールだろうなぁ、底床だから仕方ないなぁ、なんて思ったのですが、
FFのカムリはいったい何が出っ張ってるんですかね。

新型ESにちょっと惹かれてましたが、ベースのところが同じだとすればナシかなぁ。。。


気を取り直して、それ以外の部分を見ていきます。

まずはエンジンの掛かりにくさ。
メガウェブの試乗用車なのに(バッテリーはほぼ常にカラの状態なのに)、
直線の立ち上がりで40km/hまで加速するとき以外はほとんどEV走行でした。

この巨体でここまでエンジン回さずに走れるのは驚き。
そりゃベースグレードなら30km/L超えますわ・・・

ただ、新しいエンジンとTHSIIベースのシステムの協調がまだうまく行っていないのか、
エンジンの掛かり際の挙動がちょっとアヤシイですね。

こちらが思ったとおりのパワーの出方をしてくれないというか、
エンジンが掛かったわりにはクルマの立ち上がりが少し鈍く、
これまでのTHSIIとはやや味付けが違う動きをします。これは慣れが必要そう。

TNGAプラットフォームで刷新されたシャシーはかなり質感が向上していました。
元々ワイド&ローで安定感は高かったカムリですが、それに軽快さが加わった感じ。

メガウェブ特有の鬼のような波状路でも強烈な突き上げはそれほど感じず、
あくまでマイルドにいなして粛々と進みます。

さらに、ハイブリッドシステム特有の電子ノイズがやけに耳についた旧型と比べると、
(遮音材の性能が向上しているのか単に量を増やされているのかは分かりませんが)
オーディオOFFで走行していても気にならないくらい静寂性も向上しています。

取り回しも、最近のトヨタ車にしては見切りが良いほうなので、思ったよりは感覚が掴みやすく、
ティアナより微妙に広い・長いだけというのもあって、外寸に関する不満は特になし。

ハイブリッド車のため、新しいエンジンの「エンジンとしての」良い点はあまり感じられず。。。

あと、トランクがやや浅いのはマイナスポイントですが、まぁ及第点でしょう。

総じて「もっといいクルマ」にちゃーんとなっているのに、
左足の居住性たったひとつで速攻で選択肢から脱落したのは残念でなりません。

ところで、例えばセミキャブオーバーバンの
右前ホイールハウスとアクセルペダルの関係なんかもそうですが、
爪先の居住性って試作車の走行のときに気にしたりしないもんなんですかね?






続いてハイラックス。

これはもう、フレームの上に乗っかっているので室内の広さは問題なし。
リアシートが倒れないのはキャブの形状からして仕方ないにしても、
シートバックの厚みはちゃんと取られていて、適宜休憩を取れば長距離も問題なさそうです。

2GD-FTVも、以前プラドで乗ったとおり「SUVってこれだよコレ!」って感じでワクワクします。
プラドにこのエンジンが載った時は「後発なのにスペックで欧州車に負けてるじゃないか」
「非力すぎる」なんて言われてましたが、
アレも結局、「ちゃんとした排ガス対策したらこうなった」だけであって(マツダ車除く)。

ただ、さすがディーゼルエンジン、トルクがありすぎて
極低速域ではブレーキで走るような状態なのは少し扱いに苦労します。

速度が乗ってしまえば、どこからでも粛々と加速する動力性能、
大味な乗り味と相まって、ゆったりとどこかに走って行きたくなる、そんなクルマです。

こちらもカムリ以上に車両感覚は掴みやすく、長ささえ気をつければ
そんなに気負って運転するほどでもないかなぁ、という印象。

1ナンバーなので毎年車検、税金が安い代わりに高速代が高い。
現行型は趣味性の強い乗用車ライクなニーズのわりには、ちょっと所有の敷居が高いですかね。

とはいえ、
この時代に再び「新車で国内メーカーの新型ピックアップが買える」とは思いませんでした。
ラインナップに存在することに意味があると思うのです。

トヨタが車種整理を表明して消えゆくクルマが多いのは少し残念です。
「なんだかよくわからないけどいろんなのがいっぱいある」というが
トヨタの強みだったような気もするんですけどね。
ブログ一覧 | クルマ
Posted at 2018/04/27 22:15:28

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

新型カムリ マークXとSAIを引き ...
ユタ.さん

不遇なセダン市場ってトヨタに魅力的 ...
仁政さん

新型カムリ Gレザーパッケージ 試 ...
しげお@WR-LTDさん

現行型カムリに一週間乗ったことあり ...
仁政さん

Beautiful Monster
Mekさん

クラウンHV
☆ゆきあかり☆さん

この記事へのコメント

2018/04/28 07:47:27
黄色のエクスプレイ 目立つでしょうね  通勤だと 他の人に覚えられやすいですね

ひとつ 教えてください

ロードスターや S660は 坂道で発進時 下がらない機構がついていますが  コペンはついていますか?
コメントへの返答
2018/04/28 11:22:57
走ってる間は目立ちますが、会社に駐めると周りがミニバンばかりなので見失いますw

ヒルスタートアシストはCVT車だけ(アイドリングストップ中のみ機能します)に付いてます。
MTでは慣れるしかないですねヽ( ´ー)ノ
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「(" ತ_ತ)<とうとう各部からカタカタ音がし始めた…」
何シテル?   06/12 07:31
Ko-Ga(こーが)です。 「クルマは旅の相棒」「快適な移動の道具」をモットーに、 基本的にノーマルのままひっそりと活動しています。 マイナー車が好き...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

愛工房 
カテゴリ:その他小物系
2018/04/23 18:53:52
 
VENUS 
カテゴリ:その他小物系
2018/04/23 18:07:50
 
株式会社ジョイフル 
カテゴリ:その他小物系
2018/04/23 18:06:53
 

お友達

現在、こちらからはあまりお誘いしておりません。
興味を持たれたらポチっと!w
135 人のお友達がいます
ちゃんりゅー@初心者ジムブレ乗りちゃんりゅー@初心者ジムブレ乗り * あゆぽんたあゆぽんた *
Cheeky_papaCheeky_papa * pika-Qpika-Q *みんカラ公認
照れディ♪(&#180;ε` )照れディ♪(´ε` ) * VALENTIVALENTI *みんカラ公認

ファン

47 人のファンがいます

愛車一覧

日産 ティアナ Tanea (日産 ティアナ)
Tanea(ターニア):Teanaのアナグラム ボディーカラー:ダイヤモンドブラック ...
ダイハツ コペン Jane (ダイハツ コペン)
Jane(ジェーン):車体色の「ジョーヌ」イエロー=Jaune(ジョン、仏語で黄色)の英 ...
日産 ピノ Pinocco (日産 ピノ)
Pinocco(ピノっコ):…そのまんまです(;´∀`) ボディーカラー:ライムグリー ...
トヨタ ブレイド Lame (トヨタ ブレイド)
Lame(レイム):フランス語で剣(blade)=lame(ラム)、を異音読。 ボディ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.
閉じる