• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

徒歩チャリダーのブログ一覧

2018年07月20日 イイね!

鶴岡~帰路へ

鶴岡~帰路へ3日目。

ここまで来たら、久しぶりに入りたい温泉があるんだけど・・
近道は現在通行止め、通れたとしても酷道。
往復遠回りは、160㎞。


迷ったけど今回はやめました。
その温泉とは、石抱温泉。
alt
alt
(12年前に一度入ったきりで、写真が残ってた。)




という事で、3日目からは帰るために南下。



9時頃、喜多方に着。
喜多方といえば、ラーメン。
前回は道の駅で簡単に済ませたけど、有名店で食べてみたい・・
調べて、ここへ。
平日の10時なので、行列もなく・・
alt
alt

ちぢれ麺とたっぷりのチャーシューでうまっ!




喜多方からは進路を魚沼方面へ。
昼頃、金山町の大塩温泉共同湯に入浴。
alt

ちなみに、この近くに春先限定の露天風呂があるのを知ってますが、タイミングが合わずまだ入った事ありません。
あと数年前に、60年ぶりに出現した露天風呂が話題になりましたが、それも結局行けず・・



大塩温泉近くに、”炭酸場”があるので、寄ってみました。
alt
alt

天然の炭酸水が飲めると思って寄ったのに、全然飲めなくてがっかり・・


でも、そこから3㎞先で、また炭酸水が湧いてる所を発見。
alt
alt

パッと見普通の湧き水だけど、口に含むと微炭酸でシュワシュワします。





alt
眠くなってきたので、田子倉ダムで昼寝。
しかし、こんな山奥で15時頃の気温35~36度って、暑すぎ!





涼しい所で車中泊したい・・という事で、三国峠手前まで行って、道の駅「三俣」で車中泊。
alt





ついでに4日目。
最後にどこか温泉でも・・と思ったけど、時間が合わず断念。
土曜日だし、渋滞前に早めに帰りました。



総走行距離  1010㎞
燃費      9.7




さて、ここ最近は暑くて疲れ切ってます。
もうすぐ盆休みですが、休まず仕事の予定。
そうすれば次出かけられるのは、9月になってから・・かな?
でもその前に、ボンゴは車検が・・
Posted at 2018/08/05 16:37:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 3泊4日ドライブ | 旅行/地域
2018年07月19日 イイね!

湯殿山神社参拝と月山登山

湯殿山神社参拝と月山登山

2日目。

朝の気温は22度位で涼しい。
そんな中、ちょっと遅く起きて(と言っても5時頃だけど)、のんびり準備。




道の駅月山から最寄りの登山口は、2つ。
登山者多が多い姥沢口と、湯殿山神社がある湯殿山口。
姥沢から朝早く登りたいけど、神社参拝もしたい・・
という事で、湯殿山口から登る事にしました。




道の駅を出発してすぐ、まずは あさひ月山湖へ寄り道。
alt




で、夏季は7:45営業開始の湯殿山有料道路を通って、神社駐車場へ。

alt


しかし、ここが終点ではなく、神社はもうちょい先。

ここからは、徒歩かバスに乗って移動します。


いつもの自分なら迷わず徒歩なんですが・・


alt

ここからの登山はちょっとキツいコースで、しかも有料道路のゲートが閉まるまでに帰らなといけない時間制限がありますので、今回は往復バスに乗りました。


徒歩なら20~30分のとこを、バスなら5分で本宮入り口に到着します。

そして、参拝してきたのですが・・・



ここから先の事は書けません。

湯殿山神社は、”語るなかれ、聞くなかれ”と言われ、口外禁止。

本宮入り口からは写真撮影も禁止されています。

境内や御神体は参拝した人にしかわかりません。

(まあでも、今は調べると大体わかってしまいますが・・)

ヒントとして、参拝したい人はタオルを持参した方が良いかも・・です。





そして、参拝後の8:30登山開始。
フォトギャラリー(1)

フォトギャラリー(2)

alt

alt

alt

alt




湯殿山コースは修験道の道でもあり、キツい所もありました。(特に月光坂)

でも意外と早く、14時頃 本宮入り口まで戻ってきました。


alt


あれ?バスじゃなくて、往復歩きで良かった?

一瞬そう思ったけど、もう1つここでやりたい事があるんです。



alt



これも、ホントは口外したくないんですが・・

大鳥居まで戻ると、宿泊施設にもなってる参籠所があります。

宿泊施設という事は、風呂があります。

風呂は2つあって、片方は温泉。

あまり知られていないようですが、日帰り入浴ができるんです。



alt



その名も、”御神湯風呂”。

泉質と浴室内は・・・秘密。


あと、日帰り入浴の受付は15時までです。

往復バスに乗らなかったら、間に合わなかったかも・・?です。





登山して、温泉入ったら、疲れがどっと出ました。

腕は日焼けして真っ黒だし・・


という事で、移動は少しにして、一番近い道の駅「西川」で車中泊。

alt


Posted at 2018/07/26 19:47:34 | コメント(2) | トラックバック(0) | 3泊4日ドライブ | 旅行/地域
2018年07月18日 イイね!

ちょっと早い夏休みで、鶴岡へ

ちょっと早い夏休みで、鶴岡へ

1週間程の休みができました。
まだ夏は始まったばかりなのに、もうバテ気味・・
疲れを取るために涼しい所へ行きたい・・という事で、東北方面へ。


で今回は、東北の山を1つ登る事を一番の目的としました。
第一希望は、”鳥海山”。
その後、久しぶりに川原毛大湯滝にでも・・と考えたけど、4日間じゃ厳しいかな・・・

まあ、行ける所まで行って、後は現地で考えるとして、初日は4時出発。





またひたすらR17で新潟へ。






12時頃には、ここへ到着。

alt

alt


2年ぶりの、西方の湯。


ここ3~4年は毎年夏になると新潟へ来てるからわかっていたけど・・ここでも暑い!


まあでも、ここから北上すると少し気温下がります。

それでも30℃だけど、窓全開のエアコン無しで走行できました。



笹川流れを過ぎて、15時 温海の道の駅へ。

過去旅から、ここまでは下道でも簡単に来れるのはわかっていました。んで、眠いので1時間程昼寝。

リアゲート開けて扇風機回してなんとか寝られました。起きたら汗だくになってたけど(笑

(自分は暑いから・寒いからと言って、長時間アイドリングしてエアコン・ヒーターを使うような事はしません。)






さて、ここからどうするか?

鳥海山登山口まで、まだちょっと遠い・・色々考えて今回は断念。

第二希望として”月山”を考えていたので、そっち方面へ。


alt

alt


明日に備えて、道の駅「月山」で早めに就寝・・したいとこだけど、ここでも暑い!

でも、日が沈めば涼しくなり、蚊もいないのでリアゲート開ければ、問題なしでした。

Posted at 2018/07/21 19:33:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | 3泊4日ドライブ | 旅行/地域
2017年09月02日 イイね!

宇奈月・妙高~帰路へ

宇奈月・妙高~帰路へ4日目。

近くには道の駅「信濃」がありますが、道の駅に頼らずこういう穴場的な所で車中泊するのは静かで良いです。

早起きして、まだ誰もいない苗名滝を散策です。








駐車場のすぐそばには砂防堰堤があるので、実はあまり静かではないんですが・・


遊歩道を約15分歩くと・・

苗名滝。
水量が多く、ド迫力。



もう寄り道せずに帰ろうと思ったけど、時間あるので締めの温泉へ。



久しぶりに、長野市松代町にある”加賀井温泉 一陽館 ”に寄ってみました。
泉質も良いし、昭和初期で時間が止まってるような雰囲気が落ち着きます。



総走行距離  780㎞
燃費      9.2



帰宅後、今回は3泊4日じゃなくて5泊以上でも良かったみたい。
まあでも結果論だからなぁ・・
Posted at 2017/09/09 16:55:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | 3泊4日ドライブ | 旅行/地域
2017年09月01日 イイね!

宇奈月~妙高へ

宇奈月~妙高へ3日目。

今回は黒部峡谷までしか計画してませんので、これから先は行き当たりばったりです。




大連休なら西日本(京都)まで行ったんですが・・
もう1~2日増やしても、ゆとりのない旅になりそうなので却下。
(丹後半島をぐるっと回った事がないので、行きたいんです。琴引浜に露天風呂があるようだし・・)

岐阜経由にして、久しぶりにマニア向けの温泉行こうかと思ったら、閉鎖されてたので却下。
(これはまたいつか現状確認しに行きます。)

そういえば、妙高に未入浴の野湯があったな、時季も丁度良いし・・
という事で、妙高行きに決定。




妙高は近いので、朝はのんびり。
それでも6時起きだけど・・

準備して、7時過ぎ出発。


道の駅「能生」で休憩。


連休や週末はいつも混んでるんだよね、ここ・・
空いてるし小腹が減ったので、ちょっと寄って久しぶりにカニを食べてみました。


一番安いのだけど、うめぇ~~



で、妙高着。


妙高の野湯と言うと、黄金の湯と河原の湯はもう有名かと思います。
でも、まだあるんです。
情報は10年以上前から知っていましたが、なかなか行くタイミングが合わなかったり行く決心が付かなかったりで、今頃になってしまいました。



温泉街を通って、まずは黄金の湯方面へ。
(温泉街は建物がいくつか解体されててすっかり変わってしまいました。)


黄金の湯を過ぎ、登山道を駐車場から約40分登ると・・


赤倉温泉源湯の小屋があります。
誰かいれば断って入ろうと思ったんですが、誰もいなかったのでスルー。残念・・


小屋からさらに10分登ると・・


光明滝と称明滝。
この2つの滝は繋がってます。



光明滝の真上。
見下ろすと怖いです。
ここを過ぎると・・




称明滝と温泉(があった所)
手前が湯船の形になってるのがわかりますか?
以前はここに露天風呂がありました。
下調べで数年前に閉鎖済みなのは知っていましたが、来るのがちょっと遅かったか・・・


でも、ここで引き返してはもったいないです。
滝へ近づくと・・


滝つぼがいかにも温泉な色!
もしかして・・と、手を入れてみると・・・

30度も無いような湯温。
落差のある滝なので風はあるし、滝の水(冷泉)は冷たいしで、ここでの入浴は無理と諦めました。
でもまあ、今回場所がわかっただけでも良しとしましょう。






一旦下山して、次は惣滝へ向かいます。

すると・・・





惣滝近くに、こんな野湯があるんです。
ただし・・苔と湯船の底には砂があって、ドロドロ系(笑)
しかも浸かれるのは腰までなので、完全マニア向けかも?です。

それでも、パイプから絶えず湯が掛け流しされてるので、パイプ近くに座ると快適です?


あと、これ。


岩盤から湯が沸いてて、天然の打たせ湯。
こういう所を知ってしまうと、人工の打たせ湯がつまらなくなってしまいます。



で、ここへの行き方ですが・・

んっ?なんか注意書きがあります。
要約すると、『SNS等でここの場所を教えないで、内緒で楽しんで下さい』と書いてありました。
了解です、自分もここでは公開しません。

と言っても、グーグルマップに載ってるし、検索すればある程度わかります。
でも、実際現地へ行くとわかりにくいんです。
着いた時、自分もどこにあるかわからなくて、諦めて帰ろうとしましたから。
でもその時、とある行動をしたら見つけました。
(その、とある行動が秘密。)


ただし、むやみに動き回るのはやめた方が良いです。


写真でわかるかな?
途中崩落してて、惣滝への登山道は一応立入禁止なんです。
下手したら、滑落します。
こういう所なので、安易に行かない方が良いです。


フォトギャラリー(1)
フォトギャラリー(2)



野湯を十二分に堪能したら、もうあまり移動したくなくなりました。
車中泊はなるべく近い所で・・

五最杉園地にしようかと思ったら・・
目の前は廃テニスコート?と草ボーボーの公園。
雰囲気あまりよくないので、やっぱり場所移動。





苗名滝の駐車場にしました。
もう薄暗いので、明朝 滝を見てから帰ります。
Posted at 2017/09/08 20:23:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | 3泊4日ドライブ | 旅行/地域

プロフィール

「今回は、夏が来れば思い出す~♪な、所。」
何シテル?   09/09 13:48
口下手で引っ込み思案な性格なので今まで閲覧だけでしたが、思い切って始めます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

北アルプスの秘湯 高天ヶ原温泉♨️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/26 19:54:34
ハイゼットカーゴ2インチリフトアップキット 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/31 21:10:04
 
みんカラのスタイルシートの弄り方の紹介!(画像固定、背景の透明化、フォント変更) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/05/06 20:17:06

お友達

趣味が合いそうな方達と交流ができたら良いなと思います。
55 人のお友達がいます
@3939@3939 * ぷっちゃん@りきゃこ推しぷっちゃん@りきゃこ推し
2lew2lew Runway3064@F360Runway3064@F360
ミクプリミクプリ D+∀ЯΚD+∀ЯΚ

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ ボンゴバン マツダ ボンゴバン
仕事と趣味を兼用させるため、2004年、初の新車購入。 2006年、デリカ好きの影響で増 ...
ダイハツ ハイゼットカーゴ ダイハツ ハイゼットカーゴ
3代目セカンドカー。 ビジネスパック&ちょい上げ仕様。 正確には、スバル版です。
スズキ ツイン スズキ ツイン
激狭駐車場の都合で購入(駐車可能車種はツインとスマートKだけ) 通勤や日帰りドライブで、 ...
スバル サンバー スバル サンバー
訳あって仕事専用車が必要になり、購入。 所有車初のMT。 前車のデリカ&現車のボンゴに ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.