• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

yuki-db8-cl7-gb7のブログ一覧

2017年12月25日 イイね!

KB1純正マフラー流用

KB1純正マフラー流用こんばんは~

先週末は大忙しでした。

22(金)走行会、23(土)マフラー製作、23(日)帰省準備(タイヤ交換・走行会片付け等・・・)

ということでとても疲れました。特に背中が痛い!(マフラー製作で何十回も車体下へ潜ったため)


体は痛いですが、納得のいく性能を手に入れました。これが自分自身へのクリスマスプレゼント。


KB1純正マフラーを流用してCL7へ取り付けました。

結果的には大満足!

簡単ですが整備手帳には比較写真入れておきました

各々の比較ですが、

・最低地上高・・・1位KB1、2位モデューロCL7、3位FD2
 ※サイレンサーの厚みはモデューロCL7とKB1は同じですが、KB1の方は車体側に寄せて位置決めしています。

・見た目・・・1位FD2、2位モデューロCL7、3位KB1
 ※KB1のマフラーカッターカッコワルカッター

・音質・・・1位モデューロCL7、2位FD2、3位KB1

・音量(静かな方がエライ)・・・1位KB1、2位FD2、3位モデューロCL7

・重量(軽い方がエライ)・・・1位モデューロCL7、2位KB1、3位FD2

・性能(トータルバランス的に判断)
 1位・・・KB1 空ぶかししてもレスポンスよく回るのに、低速スカスカ感無し。
         朝一のファーストアイドル時、静かでびっくりした。
         エンジン音の方がうるさくて特に吸気音が一番目立ちます
         アイドル時の音質はフェラーリのマフラーっぽい音がする
         下から中域まではフラットかつトルクモリモリ感でグイグイ引っ張るのに超静か。
         フン詰まり感は無し。こもり音無し。高回転域は未テスト。

 2位・・・FD2 程よいマフラーサウンド(静かな方です)
         出口70φの2本だしの為ファーストアイドルは結構気になります。
         弁が開くまでは静かですが、弁が開くととてもレーシーになります。
         開弁が早いようで、中域はトルクが薄くなる部分がある。(特製サイレンサーで調整)
         高回転域は文句なし。無限後期マフラー同等に抜けます
         僅か低回転の特定域でこもり音が出ます。街乗り使用回転域。

 3位・・・モデューロCL7 
         朝一のファーストアイドル時高域の独特な音が出るため結構うるさく感じる。
         空ぶかしのレスポンス悪い(ふん詰まりあり)
         回した時の音質は最高!(個人的には好みな音)
         高回転域のふけ上り悪い。   

         
簡単ですがこんな感じです。

とにかくKB1マフラーは優等生でホント凄いです。流石という言葉しか出てきません。
空ぶかしでもふん詰まりしないのに音もものすごく静かで、程よいトルク感にこもり無し。

お世辞抜きで反則マフラーです。

最低地上高も稼げて、純正マフラーと形も同じというところもポイント高いです。

通常街乗り走行でヒール&トゥーをするときでも、モデューロCL7と違ってきちんとレスポンスよく抜けてくれます。

排圧コントロールがすごく良いらしく、街乗りで6速入れてもノック感を感じずにスムーズに回ってくれます。FD2も同機構を持ってますが、弁が開いてからのドッカンぶりでON/OFFスイッチって感じですので、6速入れると速度60㌔くらい無いとちょっとノック気味に回りますのでほぼ5速走行になりますが、KB1は時速50㌔でもスムーズに回ります。
そして、街乗り領域では弁が開いていないのかもしれませんが、現時点ではKB1はどこで開弁しているかわからない!
あと、冒頭写真のように出口から見たらマニの集合部みたいな作り。背筋がぞっとします(笑)

唯一のネガポイントはマフラーカッターがかっちょ悪い事くらい。

本当はFD2のカッターが良いのですが、径が10ミリ大きいのでそのままでは装着できず・・・

この部分が何とかなれば・・・一切文句なしです。

やっと理想のマフラーが見つかったような気がします。

ホント、間に合っていたら先日のサーキットで試してみたかったです・・・
Posted at 2017/12/25 22:39:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | 排気系関連 | クルマ
2017年12月24日 イイね!

マフラーリニューアル

マフラーリニューアルこんばんは~

日付は変わっていますが、本当はサーキットで試してみたかったのですが間に合わず。。。


マフラーを新しくしました。

でもまた懲りずに純正マフラー流用です。

CL7モデューロと純正CL7はリアサイレンサーの入り口で外径41φ、ここで絞って低速トルクを出しておりCM2も、RB1も同じです。この絞りで抜けが悪いんです。


現状のFD2流用は性能的には満足ですが、家のガレージから出るときに段差でこすってしまい、ボコボコになってしまっており、地上高の稼げる同機能を持ったサイレンサーを探していました。



探せばあるんですね~


ありましたよ!




見た目は純正CL7と外観は全く同じ厚み。


しかも弁機能付き!

パイプ径も入り口出口ともに丁度良い!

外観からは想像もつかないほど中身は超高性能


こんな高性能なマフラー、ほとんどの人に理解されずに廃車時に粉々になっているんですね。。。
超もったいない!

で、どこが高性能だというと

1、CL7純正のようにサイレンサー入口で絞りが無い
   ※FD2の弁機能付きでもサイレンサー内でがっつり絞りありますが、
     弁が開くと70φ大口径のストレート構造!
2、サイレンサー内での絞りなし隔壁タイプのループ形状&弁機能でショートカット機能搭載
3、軽い
4、薄い

正しく良いどこ取りです。


今までつけていたFD2流用よりも、若干ある特定回転域でのこもり音も消え、ブリーフィング時のふけ上りも良いです。

街乗りで乗った感じは今までで一番サイレント、かつ、抜けすぎずふん詰まり無くとても感触が良いです。

高回転での抜けはどうでしょう!




簡単に書いてますけど、流用は一日作業でとっても大変!




社外!無限!イラン!

純正万歳!




Posted at 2017/12/24 01:32:34 | コメント(1) | トラックバック(0) | 排気系関連 | クルマ
2017年08月20日 イイね!

マフラー補修



今日はマフラー補修に行ってきました。
ガレージから出るときにマフラーを擦ってしまううちに穴が空き、一般的な駐車場の輪留めなどで、トドメをさしてしまいました。

以前補修して貰った時は、次穴が開けば造り直しだと言われており、覚悟していましたが、相談の結果、御開帳して修理して頂きました。

手伝いながら思った感想は、あり得ないほど面倒…。
ごめんなさいって感じ。
普通なら絶対やって貰えない施工方法なので、造り直しと言われるのはごもっともです。


内部の状況も確認し、弁機構の状態も正常なので、そのまま使う事になりました。

チリも積もれば何とか排気漏れ状態でしたが、明らかに音質が変わり、アイドル時の僅かな漏れ音が無くなり、更に静かちゃんになりました。

後日、まだ漏れてはいませんが、反対側も施工予定です。

懸案だった不快音が半減したので、未補修側から音が出ている可能性が高いです。

ステンの材質も変えて貰いましたので、塗装要らなくなります。


Posted at 2017/08/20 18:13:58 | コメント(1) | トラックバック(0) | 排気系関連
2017年05月07日 イイね!

再び無限製へ。。。やはり無限です。。。

再び無限製へ。。。やはり無限です。。。こんばんは~

あっという間にGWが終わってしまいました。。。

明日からまた胃が痛くなる忍耐の日々がやってきます・・・。


一旦純正へ戻していたエキマニを再び無限製へ交換をしました。

事前にDより球面ガスケットを購入済みでしたので滞りなく作業を開始。

純正を外し、エンジンブロック側の簡易清掃実施後、取り付け時に周囲に当たってバンテージがボロボロにならない様に水で濡らし、エンジンとの合わせ面もネジ穴がセンターになるようにしながら1本1本手締めしながら慎重に無限エキマニを装着。


以前、無限を外した際に発見した球面ガスケットのガタと、この部分の異常な振動の要因として、
集合部に複合的な要因で過剰にストレスが掛かかり揺れを抑えきれない状態になっていると考え、
エキマニを純正へ戻している間に2点ほど対策を行いました

1つ目は、ワンオフマフラーの左側サイレンサーのハンガーが常時引っ張られていて変なストレスがかかっていましたのでハンガー位置を1センチほど変更し、ストレスフリーにしてもらいました。

2つ目は、小判型のマフラーブッシュ「中間サイレンサー部」・「リアサイレンサー左右の内側」合計3か所を硬度の高いものへ変更し、左右のマフラーが横方向に動く大きな揺れを抑えました。(三角形のブッシュは純正のまま)
この小判型の純正ブッシュは正常時より5ミリも伸び斜めにねじれる様に変形までしていました。


想定通り、以前無限製を外した時より、センターパイプからのストレスがほぼありません。
中間サイレンサー部のハンガーブッシュを、硬度の高いものへ変更したのが効いているようです。
(吊りゴムを硬くしたので、エキマニとの合わせ面にほぼ合う形になり、純正の柔らかい吊りゴムの場合よりマフラーパイプが下がらなくなったことで後方のマフラーパイプの荷重を支える力が軽減し分散したものと想定されます。)



装着後、エンジンをかけてA/Cを入れてみても以前のような集合部の激しい揺れが発生してません。
対策は成功したようです。

続いて試走しました。

室内から伝わる振動については、純正よりはさすがに揺れますが(純正はブロックとも固定しているので)、全然気になるものではありません。

2速発進も純正時より若干回転を上げて繋げば問題ないです。

巡航速度55~60キロ6速でも純正と同じように走れるようになりました。(以前はすごい振動で6速入れられませんでした・・・)

正直、これでもしっくりこなかったら手放すことを考えていましたが、過去の悪い印象を忘れるくらい満足なフィーリングに改善しました。

試して良かったです。
Posted at 2017/05/07 17:47:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 排気系関連 | クルマ
2017年03月04日 イイね!

10㎜の差

10㎜の差こんばんは~

無いと思っていたら、異動になりましたwww




そんな話はさておき、エキマニ4-2-1集合部の径の差がこれほどとは思いませんでした。。。


街乗りでの快適性はかなり良いです。

信号待ちで停車時はレゾチャンレス化のおかげで、「きゅいwwwwwん」っていう掃除機の音が常にします(笑)

この音が一番大きいです!


そろそろフィルター掃除の時期の為、一旦純正に戻そうと思います。


それにしても車に付いている花粉なのか黄砂なのか判りませんが・・・半端ない!

の割には寒い。。。


先日つけたオートライトは超便利!

オートワイパーも今のところは変な動きはなくて、正常に動きます!

やって良かったです。

結局オートライトユニット1個余ってしまった。。。

そんな壊れるものでもないですし。。。使い道ないなぁ~
Posted at 2017/03/04 00:29:17 | コメント(1) | トラックバック(0) | 排気系関連 | 日記

プロフィール

「ちょうど良いに丁度良いこだわり http://cvw.jp/b/745339/41612183/
何シテル?   06/16 21:54
・初代タイプR-DC2は2010年廃車(28万キロ) ・2代目タイプR-DB8は2014年末廃車(17万キロ) ・TC1000ベスト44.736・・・(汗)...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

2DINダッシュキット動作確認 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/20 20:47:00

お友達

誠に申し訳ありませんが、、
コメントのやり取りなしで、突然のお誘い、
または数集めの御誘いにつきましては、
ご遠慮頂きます様宜しくお願いいたします。。

一度お会いした方や何度かコメントでやり取りさせていただいた方につきましては、車種問わず大歓迎です。

70 人のお友達がいます
かー吉かー吉 * TEC-DB8TEC-DB8 *
PROSTAFF(プロスタッフ)PROSTAFF(プロスタッフ) *みんカラ公認 miyajiimiyajii *
highburyhighbury * タイラップ しめしめタイラップ しめしめ *

ファン

60 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ フリード+ハイブリッド ホンダ フリード+ハイブリッド
純正の良さを最大限に活かし、シンプルかつジェントルな仕様を目指して仕上げていきます
ホンダ アコード ユーロR ホンダ アコード ユーロR
ジェントルな快適仕様をテーマに作り上げていきます 2018年1月 譲渡
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
結婚して、DC2タイプRから、4ドアのDB8タイプRへ乗り換えました。 99年式、購入当 ...
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
スターレットを売却後に中古23千キロで購入した車。 当初からチューニング済みの車で、最初 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.