• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

りっちぃのブログ一覧

2014年06月22日 イイね!

これぞカーアクション

これぞカーアクション映画の前に予告編ありますよね

あれはもちろん、CMという側面もありますが、別の意味もあるんではないですかね?


最近、暗闇になれる時間が必要になってきました(苦笑)

歳のせいか目がね・・・

特に前に座るのが好きなのですが、ピントが合い難く「あ、近すぎた??」なんて思っちゃいます





今回も思いっきり前(4列目)でした
迫力を味わいたくて




ニード・フォー・スピード
凄腕のメカニックでアマチュアレーサーのトビーは父から譲り受けた自動車整備工場を維持するため破格のギャラでシェルビー・マスタングのチューニングを依頼される。
依頼主でレーサーのディーノとレースで対決中に仲間がクラッシュ、ディーノはその場から立ち去り、トビーが罪に問われてしまう。
トビーは復讐と無実の証明のため、全米最大のストリートレース「デレオン」に参加を決める



ドラマも意外と(?)しっかりしているので上映時間はチョット長めの131分



何といっても出てくる車がスゴイ
メインはシェルビー・マスタング
そしてデレオンに出走するのがランボルギーニ・エレメント、ブガッティ・ヴェイロン、マクラーレンP1、サリーンS1、GTAスパーノ、ケーニグセグ・アギーラRといった最新のスーパーカー
総額幾らやねん!という規模で猛烈なバトルを繰り広げます


カーアクション満載
しかも、ストリートレースなので一般車もいるし、警察の追跡もかわさなければいけないというのも面白い

このご時世にCGなし!実写にトコトンこだわった迫力は文句なし!!

監督はスタントマン出身らしいですから、スタントやテクニックにかける意地というのが見ててもわかります
そして昔の名作も意識しているらしいです
劇中のドライブインシアターで「ブリット」のカーチェイスシーンが流れててました



タイトルから「ワイルド・スピード」の二番煎じなんて言ってる意見もネットにはありますが、ワイルドスピードの原題は”Fast&Furious”なので関係ないですね

あ、知らなかったのですが、一応ゲームの映画化なんですね
オープニングにEA(Electric Arts)のロゴがありました





オンボードカメラの迫力も凄いし(クラッシュシーンが!)、音の迫力(特に排気音の重低音)が素晴らしいのでゼヒ劇場で



7.8点/10点満点


ちょっと倫理的には良くない題材ではあるんですど

逮捕されて刑務所入れられるし、最後にテロップで「決して真似しないでください」とのこともあったし許せるけど
まぁモヤモヤしながら見ていたのも事実w





最大の短所は








帰りの運転がヤバい!!(笑)

なんかアクセル踏みたくてしょうがないし、シフトチェンジがやたら早かったりw
まぁ、必死に自分に言い聞かせて抑えて走りましたが


今から車で見に行く人は注意してくださいwwww
Posted at 2014/06/22 21:58:26 | コメント(2) | トラックバック(0) | 映画 | 日記
2014年06月19日 イイね!

待ちきれない!

待ちきれない!早く見たい!

早く見たい!!

早く見たい!!!




「エクスペンダブルズ3」の予告編が出ました!(ただし英語版)







いやはや今回もとんでもないキャストが揃いましたね


全米公開は8月15日


日本公開は11月1日


遅い!!!




ったく
ゴジラもそうだけどなんでこんなに日本は遅いの???

よく、予告編で「世界各地でNo.1ヒット!」なんてコピーを見かけるけどそれは日本が最後って意味ジャンw
Posted at 2014/06/19 21:51:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | 映画 | 日記
2014年06月18日 イイね!

ハッチを閉める時

ハッチを閉める時この間、ダイハツ・ムーブを見かけました

って、別に珍しくもなんともないんですけどw



そのムーブは家の前に横付けして荷物の乗せ下しをしているようでリヤドアを開けてました
ご存知の通り、ムーブのリヤドアは横開き式ですよね
横開きはムーブの初代からの伝統ですし、他にもジムニーとかキューブなんかもそうですよね
でも決まってドアノブが車体左側、ヒンジが右側。つまり右開き

これは右手で開けるってことですよね。左手では開けれません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



この方式だと開閉の際、人は車体左後ろにいますよね
運転席までのアクセスがちょっと遠くないですか??
車の周りを半周しなければいけません

仮に左開き(左ヒンジ)であれば閉めた後は運転席まですぐです
左手で開閉しなければならないという短所(か?)はありますが、そもそもドアの開閉に利き手はあまり関与しないですよね
だって助手席側のドアを開閉するのに左手だから開けにくいなんてことないですからw



何でだろうと考えながらトイレに行ったら・・・・





そうか、ドアってそういうものなんだw


意外なくらい意識してないっすwwww



でも、個人的には跳ね上げ式のほうが好きです



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




アクセラはハッチを閉める際の手をかけるところ(持ち手??)はハッチの右側にあります



これは右手で閉めやすいってことですよね?

でも自分は左手で閉めますw

ハッチを閉める時は右に動いて左手で閉めます
そのあとは運転席まで直進ですw

だって右手って大概カギ持ってますからwww





ちなみに前車ランティス・クーペの持ち手は左側にありました


(画像は拾い物です)

正確には標準ではなく、その取付場所がある状態

当時のカペラ・カーゴの持ち手がそのまま流用できたので取り寄せて付けました
ランティスはファストバック風の大きなハッチでしたのでやっぱり手を掛けるところがあると力が入りやすいですね



なぜに左側にあったかは謎ですが

左ハンドルメインの車であったということで車体の左側に出て右手で閉めるということなんでしょうか??
Posted at 2014/06/18 21:29:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | 車関連 | 日記
2014年06月14日 イイね!

シリーズ集大成

シリーズ集大成久しぶりに映画

見たいのは地味にたくさんあります(笑)

でも絶対に!というのは意外になくてw

見たい順と時間との調整でこれになりました


X-MEN:フューチャー&パスト
2023年、ミュータント撲滅に開発されたバイオメカニカルロボットセンチネルの暴走により、人類は滅亡の危機に陥っていた。
プロフェッサーXと宿敵マグニートはこの危機に共闘していたがなすすべはなく、最後の手段としてウルヴァリンの魂をセンチネルが開発された1973年に送り込む。


X-MENシリーズ最新作
今回はPart1、2のブライアン・シンガーが監督に復帰
キャストは超豪華!
ヒュー・ジャックマン、パトリック・スチュアート、イアン・マッケラン、ジェームズ・マカボイ、マイケル・ファスペンダー、ハル・ベリー、ジェニファー・ローレンス・・・・
はい、新旧X-MEN総出演と言っても過言ではない!
”あの人”も”あの人”も、”あの人”も
同窓会状態ですw
アイスマンがすっかりメンバーの要になっていて息の長さを感じました(シミジミ





今までのシリーズ集大成です!
ずっと見ている人には最高ですが、お初の方は遠慮したほうがいいですw

タイムトラベルが絡むのでちょっと混乱しますが
これからのシリーズにおいて「転」にあたるのかもしれません というかリセット??


アクションはちょい控えめかな?

でもドラマがいいので全く飽きることはなく
単なる顔ぶれを並べただけと言えない出来


新加入のクイックシルバーの見せるアクションが面白かったのでもっと出番が多くても良かったんじゃ?

過去に送り込まれるウルヴァリン


その先ではプロフェッサーXはやさぐれてるし、マグニートは気難しい

これまではウルヴァリンがきままで他メンバーの手を焼いていた状態だったけど
今回は逆にチームを率いている
ウルヴァリンが若き2人を叱咤激励しているのが新鮮ですね



で、今回は

ミスティーグが実質主役と言ってもいい状態
彼女の行動が物語のキーとなってます





でも

今回は3D吹替版でした
本当は2Dでいいから字幕版見たかったんですけどね時間が合わなくて


ミスティーグの吹き替え担当の方が相変わらず・・・・

今回は長台詞が少なかった分まだましですが
プロメテウス」で散々だったことを肝に銘じて欲しいです
やっぱ棒読みで下手ですw


で、3Dの方はまぁまぁ
オープニングタイトル(1と同じくDNAや毛細血管など体内を巡るような感じ)は中々のものでしたがその他は可もなく不可もなくって感じですかね?



8点/10点満点

大満足なんですが吹替版でコンマ何点か減点してます(苦笑)




ところで、プロフェッサーXが生きてる事について何の説明が無かったんですけど!!




あ、最後まで席立ってはいけないのはマーベルのお約束ですw
Posted at 2014/06/14 22:10:55 | コメント(2) | トラックバック(0) | 映画 | 日記
2014年06月08日 イイね!

日曜日の過ごし方

最近、休みが日曜の1日しかないと足りない気がします(爆)

午前中は朝寝して、洗濯して、朝食もまったり・・・
昼食も作りつつまったりまったり


さて午後はどうしようかなと悩む


選択肢は



で、悩んでるうちに「ニード・フォ・スピード」が微妙な時間になってしまって①はパスw

なので取りあえず自転車に

空は曇り、気温はちょうどいい(25度くらい?)
しかし空には真っ黒な雲もあるので遠出はパス


で、




ダムですw
いつものトレーニングコースである九谷ダムまで


今日は追い風の影響?登りも絶好調
膝の痛みも出なかったし途中でギブアップもなし、タイムは測らなかったが結構速くね?

しかし気温は高くないが蒸し暑くて汗は結構流れました






帰ってきてから昼寝も楽しみなんですが、昨日録画しておいた「シャーロック3」を見ました




BSプレミアムで放送してきたシーズン3もとうとう最終話
と言っても3話しかないですがw

いや~今回も素晴らしく面白かった



第3シーズンはかなり原作の流れに忠実(あくまでも流れね)


タイトルもそうで

Ep.1  「空の霊柩車」(The Empty Hearse)  これは原作「空家事件(the Empty House)」のもじり
死んだとされたシャーロックが帰ってくるエピソードだけど、原作ほど友好的な再会ではなかったのが笑えた

Ep.2 「三の兆候」( The Sign of Three)  原作「四つの署名(The Sign of Four)」。signは署名とも兆候とも訳せる取れるのでうまいタイトル
原作同様、ジョンが結婚するんだけど、その結婚式をシャーロックが目茶苦茶にw  ま、事件に巻き込まれるってのが正しいか

Ep.3 「最後の誓い」 (His Last Vow)  原作では最終話「最後の挨拶(His Last Bow)」のもじりだけど中身的には「犯人は二人」
敵がチャールズ・オーガスタス・マグヌッセン。
そう、わかる人にはわかる チャールズ・オーガスタス・ミルヴァートン(恐喝王ミルヴァートン)が登場!



怒涛の展開で見てるこっちが・・・・・・って展開

そしてラストシーンに「ああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁ」
どうなるこの先の展開!!!!!

いや~まさかEp.1~2も伏線だったとは!

これは早くシーズン4が見たい!!!






そしていつもそうだと言えばそうだが

今シリーズは特に




ジョンがかわいそう・・・w

Posted at 2014/06/08 22:43:31 | コメント(1) | トラックバック(0) | 生活 | 日記

プロフィール

「マツダの新型車のティザー画像。新型アクセラだね。
まさか魁コンセプトそのまま(に見える)Cピラーとは!斬新過ぎて市販されるとは思わなかった。」
何シテル?   10/18 20:25
りっちぃです。 主にヨーロッパ(風?)なハッチバックが好みです。 結果、マツダを3台乗り続けてます。 車歴  ランティス・クーペtypeR → アク...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/6 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

まだまだ仔猫は可愛い 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/16 14:45:22
【オフレポ】琵琶湖DIYオフ会 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/08/21 22:21:39
兼六園花見オフ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/04/24 19:51:37

お友達

車の中でもヨーロピアンなHB(もちろんアクセラもデミオも)が特に好きです。
ロードバイク(Merida スクルトゥーラ3000)も所有しています

Perfumeの大ファンで
映画も好きでよく見ています。

話題が合う方、お待ちしてま~す
88 人のお友達がいます
ゑぬぞうゑぬぞう * いっちゃん verⅡいっちゃん verⅡ *
menkatamenkata * サムライプロデュースサムライプロデュースみんカラ公認
ksjetksjet フク610フク610

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
初代BKアクセラからの乗り換え アクセラの走行感覚には満足していましたがランニングコス ...
輸入車その他 メリダ スクルトゥーラ 輸入車その他 メリダ スクルトゥーラ
メリダのカーボンバイクのエントリーモデル(2016年モデル) メインコンポは105。パ ...
その他 その他 その他 その他
Nikon D5000 エントリークラスのデジタル一眼レフ ・2.7型「バリアングル ...
マツダ ランティス マツダ ランティス
実にいい車でした 未だに未練タラタラですが、さすがに・・・・ 写真は手放す寸前ですが ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.