• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年02月27日

頑張ったサム君にはご褒美が・・。《 ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 》

 ソチ五輪も終わり、世間では寝不足も解消されて何より・・なんですが。

帰国した選手達がワイドショーの華になっていくのは恒例ではありますが、インタビューへの答えとして良く聞かれるのが、支えてくれたスタッフ~応援してくれた人達への”感謝の意”であります。
なんでもそうですが、一人でやることには限界があるわけで。特に、極限の世界で活躍するのであれば、常人では考えられないような努力が必要なはず。一人を送り出すために、いったいどれほどの人材が必要なのか・・凡人には解りかねる世界なんでしょうな、えぇ・・。


 もうすぐホビット主演の2作目が公開されるそうで。
少し前からCSTVでもやたらと3部作一気放送! とかやってまして。10年前にも観たはずだし、まぁイイっか・・いゃ、久しぶりに一気飲みするべ?(出来ないけど)で、頑張ってまとめて鑑賞! の、巻。(↓)


     《 ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 /2003年公開 》

 

 いゃもちろん、今作の(一応の)主人公はフロド・バギンズなんでしょうけねぇ。ただ、彼だけではどうにもならなかった訳で、途中で命を落とした兵士なども含めると、膨大な数の犠牲の上に成り立っている物語ってことですな。
…なのだが、この手のファンタジー系は元々ダメでして、原作はおろか内容さえも知らなかった体たらく(恥)。初めて初回作を観た時も、あんまり感動も無くて ”ふ~ん…” で終わった記憶が・・(スイマセン)。
確かに壮大で最先端のCG(予算も)使いまくり、雄大なニュージーランドの大自然には感動したものの、まぁさすがはヘリウッド映画やなぁ・・で、ちゃんちゃん・・だったかな?

 んが、約10年ぶりに本作を含め3部作を観直したトコロ・・・おぉ、ナンという壮大なスケール+深い内容だったか。出演陣もエラく豪華な顔ぶれだし、今作のエンドで豪華な顔ぶれが一斉にホビット4人にかしずくシーンを観た日にゃあ、ああた・・・年甲斐もなく、感動してしまった次第であります。
3つ合わせて、ざっと560分。連続して9時間以上を取られるというのに、全くもって退屈しなかった・・のは、ちょっとした驚きでもありました。
原作は未読だし、観直した今でも何処の国で誰がどうこう・・はあんまり解っていないのだが(ダメじゃん)、何となく邪悪な指輪を処分するために世界中が動いた…というのは解る(…誰でも解りますな、えぇ)。
幾多の民族がこぞって指輪という魔力(権力の象徴)をめぐり、血で血を洗う闘争を繰り広げる・・のは、ぶっちゃけ人間の歴史そのものだし、あえてファンタジーの姿を借りなくても描かれた作品は多い。…んが、こういった有名な原作を通じて世界中に配信できるのも、映画の良い所だと思えた次第です。


 

 この二人の旅と取り巻きの戦士たちの対比と言う手法が、面白みを添える一因だったかと…。ホビット庄のエリート階級? っぽいフロド君は・・心が純粋で指輪の魔力に負けない(惑わされにくい)ってことなのかな? 伯父さんのビルボがずっと守ってきた指輪を受け継ぐわけなのだが、魔法使いのガンダルフや諸国の王家が持つと、強大な力に屈して魔界へまっしぐら・・って事で、彼に処分を任されたそうですが・・う~む、深いなぁ。K.ブランシェット扮するエルフ族のガラドリエル婦人でさえ、その魔力に打ち勝つにはそうとう抵抗しないと駄目だったみたいだし・・。

旅が進むに連れ、だんだんと指輪の持つ魔力に惹き込まれてゆくフロドではあるが、最後まで彼をサポートして道を正してあげたサム君にはエールを送りたいですな。まぁ彼が指輪の力に全く屈しなかったか? といえば、嘘になりそうですが(そういうシーンもあったし)、やはりこの偉業は彼なしでは成し得なかった訳で。ある意味、金メダル級のふんばりだったかと思いますよ。
…いゃ、メダルはこのさい問題では無かったか。帰国してホッと一息入れた後、彼にはかわいいワイフが、そして数年後には二人の愛すべき子供達が…。主人であるフロドがエルフ族と共に海の向こうへ渡ったのとは対照的なラスト・シーン。あのシーンを拝むための9時間だと思えば、じゅうぶん納得はできますねぇ。


それにしても、凄いキャスト陣でしたな。アラゴラン役のヴィゴ・モーテンセンははまり役だったし(カッコ良すぎ)、ガンダルフなんてイアン・マッケラン以外には考えられないキャスティング。その他、どの役どころをとっても全く違和感が感じられなかったのはやっぱりイイ。原作を読んでいないので、余計にそう感じるだけかもしれませんが・・Hollywoodの底力は凄いですわ、えぇ・・。


とまぁ、個人的には完全に好印象を持てるんですが・・・まぁ世間は広いですし、人によってはサッパリ駄目な方もいらっしゃるようで。特に、熱烈な原作ファンからは手厳しい話も聞こえるし、映画的にもどうよ? な評価もある。とは言え、3部作そろって4点以上というのもなかなか・・なんですけどね。

何と言っても、主人公含めて各人の魅力が最大限に生かされたので、☆4.4個。89点辺りが個人票でした。[101]

ブログ一覧 | ”満足度80点以上”の映画 | 音楽/映画/テレビ
Posted at 2014/02/27 23:34:02

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

ランクル プラド 150系 後期 ...
pika-Qさん

ミニカーコレクション14(セリカ/ ...
yuwanさん

朝練。
rontyさん

暖かい土曜日ですね
彼ら快さん

【#はいふり】衣笠山公園 & 衣笠 ...
青葉裕紀さん

愛車と出会って4年!
ナイトセイバーさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「ありゃりゃ・・・今年が終わってしまうでは…(笑」
何シテル?   12/30 13:28
sadayanです。汎用省エネ車の週末ドライバーですが、以後よろしくお願いします。2010年の夏、8年半乗った旧型MPVからDEMIOに入れ換え。あまり4輪には...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
趣味のMTBの熱も冷めてきて、それほど遠乗りもしなくなる・・気がした、2010年夏。実家 ...
その他 自転車 その他 自転車
現在、メインで使っているMTBの一台です。4年前(2009年)に手に入れたバイクですが、 ...
マツダ RX-7 マツダ RX-7
特に”パフォーマンス・カーが好き!” な人でもないんですが・・『若気の至り』で、”やっち ...
その他 自転車 その他 自転車
(写真-上)KLEIN Attitude Race/1995年モデルでしょうね…たぶん( ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.