• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2016年02月19日

F1を知らずとも、じゅうぶん楽しめるのでは…。《 ラッシュ/プライドと友情 》


  例によって、ネタがないので・・。(裏ネタで失礼!)

 ま〜仕方ないな。
じゃ、公開中の《オデッセィ》になぞらえて、
"火星ネタ" で2作品まとめて映画ネタを繋いでおこうか?

   ・・な〜んてブチっていた昨晩。

そろそろ寝るべぇ…とPC作業を終えて電源をすべて落とし、
(缶チューハイを開けて)グビグビと飲み始めた深夜0時前のこと。
ふとTV番組のCS欄を見たら、おぉ! そうそう、コレも観たかったアレだよなぁ…
…でもなぁ。もぅ就寝モードでチューハイをけっこう飲んじゃったしなぁ…う〜ん?

 その内再放送でもやってくれたら、観直すとするかな…。
じゃ〜最初の触りだけでも…と観始めたら、結局ラストまで突っ走った今作品。(↓)


        《 ラッシュ・プライドと友情/2013年公開 》





毎度の評価コーナーでも80点以上と(想像通りの)高評価ではあるものの…。
2時間観終わってみると、個人的には90点以上でもオッケーだったのです。

ちゅうわけで急きょ、感動を忘れぬうちにワガママ映画日記であります。

近代のF1レースには見られない・・と言うより、40年前にはこんな命がけのレースやってたんだ! と、今さらながら思いましたよ。
はたして、全編CG車を走らせたのか? と思ったら、メーカーやコレクターなどに頼み込んで実車を集め、模擬レース風に疾走させた…とのこと。う〜む、さすがはハワード監督。

ぶっちゃけ、当時のF1マシンにはほとんど知識も無いのだが・・フェラーリやロータスにマクラーレン、有名な6輪タイレル車が拝めただけでも見っけもん! だったかも(笑。
さすがにクラッシュ・シーンはCGでしのいだと思うし、雨中のレース・シーンなどは(ちょっとだけ)ほころびも見えたのだが・・いゃいゃ。
そんな仔細な事など、ど〜でも良い。実話に基づく小気味良いストーリー展開・主役二人の鬼気迫る演技・往年の名車達の疾走シーン・そして絶妙なアングルでのスローモーションや映像美、などなど・・・。
個人的には)近年まれに見る傑作でありました。結局、最初の30分くらいでアルコールが抜けて、TVにかじりついて観てしもぅた。(苦笑




 生粋のF1レース・ファンには申し訳ないのですが…。

ニキ・ラウダとジェームス・ハントの名前は知っていたものの、ふたりの間にコレほどまでの確執・ライバル心があったとは、全く知らなかった。
今作品は1976年=あのラウダの炎上事故を絡めた歴史的な名勝負を取り上げてあるのだが、いゃはゃ…さすがにPG-12指定の事だけはあるなァ…。
当時のレース界きってのプレイボーイ=J.ハント(クリス・ヘムズワース)の◯◯シーンもけっこうハデだし、各レースの事故シーンの描写などもちょいと『うぇ〜!』な部分もあるし。特に、雨のドイツGP=ニュルブルクリンクでの炎上事故で重症を負ったラウダの闘病シーンなどは・・(絶句。
もちろん、史実に基づいた内容ではあるのだが…あの手の映像が弱い方には、いささか無理があるかもしれませんねぇ。
(よって、PG-12指定にもなったのかな? と)


今作品を観ていると、あのセナとプロストのシーンなども被さってしまうのだが…。
果たして、レースに命をかける反面、何を犠牲にして/何を再優先にするのか? 対照的な二人を見ていると、普段の生活にも感じられる【選択】が、究極の形で垣間見える気がするんですよねぇ…。

最終戦の日本GP/大荒れの富士スピードウェイで見せた、ラウダの選択。
愛する妻のために危険なレースを降りたラウダと、彼に勝つためだけに走り続けたハントの選択=あのシーンはもぅ、ハワード監督に ”してやられた…” と思いましたよ。

結果、僅差で大逆転を成し遂げたハントではあるものの…。
後年、わずか45歳で逝去したとのことですが、普通の人の倍以上の濃密な人生を歩んだろうし、きっといささかの後悔も無かったんだろうなァ…。(と、一般人の自分にはしみじみと思えるのですな)


後でこのネタを検索してみたところ・・いゃ〜、主役のキャスティングがお見事。特に、J.ハント役のクリス・ヘムズワースなんて、まんまじゃないか…。レース前のふたりの舌戦までも忠実に再現したと思うんですが、コレまた聞いていると面白い。かなり辛辣なジョークが混じるんですが、この時の心理戦がビシビシと伝わってくる描き方が凄かったなァ。
他にも魅力的な女優陣=ハントの元妻役のオリビア・ワイルド嬢はすぐに判ったのだが(笑)当時の…いゃ今もそうであろうF1界のセレブ事情も垣間見えて、面白かったのです。


レース・マシン好きにもじゅうぶん堪能できる映像美は満点! だし、とうぜん二人の演技は最高! なので、91点。兎にも角にも、寝る時間を(アルコールも?)忘れさせてくれた作品って、久しぶりだったのです。感想文の円グラフでも作れば、ほぼ真ん丸の評価基準になるような作品でした。
自分的には、レビュー点以上の感触でしたが…さぁて。 [136]




ブログ一覧 | ”満足度80点以上”の映画 | 音楽/映画/テレビ
Posted at 2016/02/19 13:54:25

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

祝・みんカラ歴8年!
パパンダさん

異常無し("`д´)ゞビシ
ハピワンさん

車検・点検はラッシュへ^^
ラッシュモータースポーツさん

サロン展示デモカー撮影!
VALENTIさん

♪ 2019年 ‼︎ 初撮り《おし ...
~ SiLK ~さん

ホンダ S660開発協力のお願い
axispartsさん

この記事へのコメント

2016/02/19 18:54:21
なーんか?スゴそう!?
探して見てみよー。
コメントへの返答
2016/02/19 22:10:51
しろくまサン、こんばんは〜。

ハィ、映像も迫力があって、けっこうイケていますが…なにぶん、個人的なウケ方なので・・保証は出来ませんぞぃ(苦笑。

少し待てば、地デジでもやってくれそう・・
(もちろん、保証外ですが…沈)

ご興味があれば、一度ご覧あれ! でございます。
2016/02/19 21:10:19
あの年は凄まじいタイトル争いの年だったのじゃ~と長老が語り出しそうですが、自分もその年からオートスポーツ誌を買いF1 にドキドキしてましたよ。
年がバレますが、地元のスピードウェイから聞こえてくるF1サウンドは、中学生の自分には刺激が強すぎました(;^_^A

テレビで見た優勝したハントは格好良かったのですが、ラウダの不死鳥ぶりのほうが自分にはグッときましたね。

ちなみにセナプロでは完全にプロストが好きですね。理由は自転車のロードレース的価値観から見たらプロストが正義だと思ったからですね。
マンセルとピケの関係も同じようでした、こちらもピケが好きでしたね。

この映画ぜひとも見てみたいです!
コメントへの返答
2016/02/19 22:09:26
FOESさん、早速どうも! です。
いゃ〜、今作で初めて知った事が多いですね。(特に、ラウダ氏の怪我くらいしか…恥)
最終戦がFISCOだったとは…コレまた、お初でした。そう言えば、ソチラからはけっこう近いですもんねぇ。
エキゾーストが聞こえる距離だと、幼少時から影響をウケるかも?
鈴鹿では何度か聞きましたけど、アレ・・マジで鳥肌立ちますもんねぇ。

>自転車のロードレース的価値観
なるほど…そういう見方もありますね。単に、TV映えと言うか、スター性はセナが上かな…と思っていたんですが。
プロストの冷静さは、まさにラウダ直系とも言えそうな…。

もぅレンタルでも安く出ていると思うので、よろしければ是非!
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「BBQの後始末ができない大人たちへ…(喝!」
何シテル?   05/06 09:46
sadayanです。汎用省エネ車の週末ドライバーですが、以後よろしくお願いします。2010年の夏、8年半乗った旧型MPVからDEMIOに入れ換え。あまり4輪には...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
趣味のMTBの熱も冷めてきて、それほど遠乗りもしなくなる・・気がした、2010年夏。実家 ...
その他 自転車 その他 自転車
現在、メインで使っているMTBの一台です。4年前(2009年)に手に入れたバイクですが、 ...
その他 自転車 その他 自転車
ここ7〜8年、メインで乗っているMTBです。今はRIZE 5と併用して、週末の河川敷+サ ...
その他 自転車 その他 自転車
(写真-上)KLEIN Attitude Race/1995年モデルでしょうね…たぶん( ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.