• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

sadayanのブログ一覧

2015年09月24日 イイね!

ネタは小ぶりだが、小腹がすいた時のスペース・オペラ。《 ジュピター 》


 9月の初め頃だったか…? 久しぶりに、実家の両親を誘って回転寿司に行きまして。

たぶん、ここ2〜3年は行ってなかったと思うのだが、夕方6時前に入って驚いた。
平日だと言うのに、すでに数組の待ち人が…。まぁさすがに人の回転も早いので(笑)15分も待たずに席に案内されたのだが・・。
着席して、またしても驚いた。いゃ、ちょっとガッカリしてしまったわけですよ。

 列をなして回ってくる寿司の小さいこと・・

えぇ〜っ! いくらなんでも、ここまで縮んだとは・・(泣)
最近、まぁその他いろいろと買い出しに行くと、特にポテチとかチョコレートとか、エラく縮んでいてガッカリ! な時が多い。値段もそれなりに上がっているはずだが、中身(容量)もかなり減っていますよねぇ。

まぁこの厳しい昨今。食品業界のみならず、あらゆるモノに弱体化/縮小化の波が押し寄せておるわけですな…。お寿司の方は久しぶりでもあって、けっこうパクパクと皿数をさばいてしまったのだが・・ざっと2〜3割は縮んだような感じ。店の方も大変だろうけど、う〜っむ・・(かなり微妙な気分)
それでも、帰る頃にはかなりの人が席待ちだったけどねぇ…。


  …で。寿司とはあまり・・いゃ、全然関係ないのだが、
9月の新作って事でポチってしまった(オンデマンドで観ちゃった…↓)で、一丁。


           《 ジュピター/2015年公開 》

 


なーんとまぁ、Yahoo! 映画の評価点が3点以下という(苦笑)
またしても、 ”地雷踏みパターン” だろうな…と(一応)覚悟はして挑んだわけですよ。
昨年、本国用の予告編を観た時もあんまり食指が動かなかった作品なんですが…あのウォシャウスキー姉弟作って事で、《 クラウド・アトラス 》はけっこう楽しめたのもあり、秋になって急にスペース・オペラも観たくなってしまい…。
深夜モードで作業中、ちょっと小腹が…と菓子パンやカップ麺を食するような感覚でもって、2時間ほどお付き合いをば。


 

元々、あの《 マトリックス 》《 スピード・レーサー 》を撮った方々なので、コッチ系はだいたいの想像がつくのだが…。
しかし、まさに王道的な展開とは…。もう少しひねりがあっても良くね? な気分でしたよ。いゃー、コレだと低評価も解るような気がするなァ…。
今作では主軸のヒロインをゲットなさった、ミラ・クニス嬢(ジュピター↑)。
地球での冴えない生活を送る日々が一転、いきなり銀河を股にかける貴族の内紛に巻き込まれ、なんと地球を(影で)相続するという展開へ。
(このシーンでは土屋アンナさんを見ているようで、ちょいと困ったけど…ねぇ)

その貴族たちの次兄で、ひそかに地球の実効支配を狙うタイタス(ダグラス・ブース)が、生まれ変わってイケメンになった劇団ひとりを彷彿とさせて笑ったのだが(マジで笑った)
長男坊は完全なマザコン男で短気この上なく、姉さんは若返り風呂に浸かるのが趣味という、もぅ『どこが銀河の指導者やねん…?』 こんな連中に率いられる部下もたまったもんじゃないですな…。

ちょっと見方を変えると、あの《 デューン/砂の惑星 》っぽくもあり、そこかしこに《 スター・ウォーズ 》のエッセンスが見て取れる。その筋をたどれば、結局《 ジョン・カーター(火星のプリンセス) 》回帰になるので…。この手のSF冒険活劇=ちょっとSF好き/オタク系の監督であれば、予算次第で撮ってみたい世界観なんでしょうな、えぇ…。


 

前回の《 クラウド・アトラス 》ではけっこう頑張っていたペ・ドゥナ嬢。どうやら、今作では(さすがに)主役のお姫様は無理だったようで、腕利きの賞金稼ぎっぽい役どころ。もぅ(↑)見たまんま、どっかのコスプレ会場でわんさか見られそうな衣装はイマイチでしたが…まぁ、愛機に跨る姿がカッコ良かったので、許してあげようかな?(笑)

たぶん、今作も韓国資本が入ったのでは? と思わせる一幕でありますが、でもなぁ・・光学迷彩っぽい消え方はやっぱり某日本アニメのマネッポだよなぁ? いい加減に版権とっても良いんじゃね? な気分。
その他、地球育ちのお姫様を助けるオオカミ男=ケイン(チャニング・テイタム)の反重力ブーツはまだオリジナリティがあるけど、使ってる武器もどこかで見たようなモノが多いし、そろそろこの路線も行き詰まり感はありますよね。

 

モロに《 スター・ウォーズ 》内でパドメ議員の星に出て来たような雰囲気。コッチもまた、デジャ・ビューっぽさ満点なのだが、そこは監督さんも判っていたようで、手を変え品を変え/工夫を凝らした異星人ワールド・惑星描写に知恵は絞っていたようですな。地球の”支配権証明書発行手続き”のため、ジュピターが向かった惑星連邦の相続法務手続き星(?)は新たなアイデアとしては、ちょっと面白かった…かも。
(もっとも、ココは中だるみを感じる人が多いような気がするが…。)

ラスト=プリンセスの救出劇。タイトルにもなっているジュピター/木星の大赤斑(赤い目に見える渦)の映像は見応えがあった。過去、NASAが何機か探査衛星を飛ばしたと思うが、ここはまだまだ想像の域を出ないだろうし、内部の宮殿内での大活劇はまさに”オペラ”だったか…。ぶっちゃけ、大画面の劇場もしくは50インチ以上のTVで観たら、もっと感動したかも…ね。

 

何とか《 スター・ウォーズ 》路線を外すべく、デザイナー諸兄が考えた宇宙船。
ワープ・シーンも新鮮味はあったけど、コレも探すと似たような作品が見つかりそうで…。だんだんとネタがしぼみそうなSF作品群だが、今後はこの辺のセンスが勝敗を決めるような気がしますね。CGで何でも創れちゃうので、かえって迷宮にはまり込むとエラい目に遭うのでしょうな。

まぁ色々と突っ込みどころ満載な作品でしたが、前作《 クラウド・アトラス 》で描いた”輪廻転生”を少し外して、惑星規模で不老不死のエキス(=人類ですな)を生産〜収穫する同族企業…といった視点は良かったかな? 世の中、上には上が…さらに、宇宙規模ではもっと上が…と、現代の搾取社会を皮肉った部分には共感が持てましたけども。
(もっとも、《 マトリックス 》時代から同じテーマだったかもねぇ?)


生まれ変わったお姫様と、ハイブリッド種のオオカミ男とのラブラブ劇場はちょいと違和感もあるし、またしても似たような貴族社会の描写には辟易なのだが(もぅ飽きた)、少しでも違ったスペース・オペラを撮ってみたい…と世に出した監督姉弟の努力を買って、66点。

Yahoo! 映画評よりも少し甘いけど、古典的なSFファンならポテチでもつまみつつ、ご覧になれば…と。 [129]


Posted at 2015/09/24 23:50:40 | コメント(1) | トラックバック(0) | もう一度、観直したい映画 | 音楽/映画/テレビ
2015年09月20日 イイね!

Specialized EPIC M5/久しぶりに彼岸花でも撮ってみる?・・の、巻。

 先日の連チャン台風までは涼しくて、寒かったくらいでしたが。
急にまた暑くなり、日中だと(場合によっては)エアコンを少々。サクッと除湿だけな日もあったりして…。

さて。スポーツ界ではあれこれニュースもありますが、ラグビーのワールドカップ(W杯)イングランド大会で日本代表チームが☆大金星☆とか。
普段、全くと言って良いほどスポーツ・ニュースは見ないのに、妙に嬉しいと言いますか…いゃあ、頑張ってくれたんですね。

逆に、ちょいと憂鬱〜! と言えそうなのが、今週末のF1日本GPであります。
名門マクラーレンとの黄金コンビ復活! までは良かったのだが、う〜っむ…なかなか壁が高いのか、ハードルが…(同じか)。BSで情報番組とかも観たのだが、お家芸とも言えるエンジン部の軽量・コンパクト路線がイマイチ…いゃ、けっこう難物だそうで。
すでに両者の不協和音も聞こえてきそうだけど、ここは1つ長い目で見ていたいのだが・・む〜、どうなんでしょうね?


世間的には ”銀連休” だそうな。相変わらず休日の定義が曖昧なんですが、天気も良い…ってことで、朝ポタリングだけ。

 

先週、少しだけ気晴らしに昼休みの公園ポタをやった際、そろそろ咲きだしていたので…。久しぶりに、土曜日にA77を持ち出してみたわけですよ。
…てか、せっかくTamronの(安い)超広角ズーム買ったんだから、ちょっとは使わないと…ね(笑)。まずは、無難な順光線カットだけ(↑)

 

24mm側(換算35〜36mmくらい)だと、フツーに標準っぽく撮れるので…。あ、設定がスポット測光のままだったっけ。(苦笑…ちょっと暗く写ってますな。ま、イイっか)

 例によって、その他はまた別室でボッチボチとアップップ。

ちょこちょこと停まってはパチっていたんですが、中には寄れない場所も有るわけですよ。

 

 望遠レンズの圧縮効果でもって、それっぽく写すのです。
と言っても、コレは失敗カット。なんせ撮りにくい場所にしか咲いていない、意地悪な曼珠沙華であります。園内では自生種ですから、仕方ないですけど。

 手を変え品を変え…で遊んだ後、奥の雑木林へ移動。
先だって洗車したEPIC号を汚したく無かったので(こらこら…)、ダートは避けていたんですが…。まぁ天気もいいし、えいやぁ! と侵入。

 コレが、正解だったようですねぇ。

 

ずいぶん翅が傷んでますが、アオスジアゲハが2匹、ヒラヒラと舞っておりまして。そそくさとカメラを構えて小一時間、チョウチョとの追いかけっこであります。

まぁそれほど納得のできるカットも無かったんですが…久しぶりに持ち出したA77V。たまには使わないと、設定を忘れてあちゃ~! な事態に。
多少は邪魔で重くとも、お供にしないとダメですな、えぇ・・。
Posted at 2015/09/20 07:37:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | ぼちぼちと自転車 | 趣味
2015年09月14日 イイね!

マンション住まいで困る、アレ/上階の騒音攻撃《その後》

 しかし、物凄い水害でありました。

自然災害はもぅ ”想定外” が当たり前になりつつある昨今ですが、ニュース映像で流れるコメントでは必ず『まさか、ここまでとは…』が、もぅ定番になっているようです。

今回も近くの(…と言っても自転車で20〜30分離れている)一級河川に設置されたライブ・カメラの映像をチェックしていたんですが・・。
昨年も上流域でけっこう降っていてヤバかったのだが、今回はそれほどでは無かった模様。もちろん、普段より水位は上がっていたし、近隣のご家庭は気が気でなかったと思います。(被害は無かった模様)

今後、水が引いた後の事を考えると・・痛ましい気持ちになりますけど、行政面からも実りのあるサポートを期待したいのですが…う〜む。


・・で。相変わらずつまらないネタばかりで恐縮ではありますが…。

今年に入って、時おりグチっていた上階からの騒音問題。
一件落着! であれば、ホントに嬉しいのだが・・現状は様子見/または、小康状態…と言ったところ。

相変わらず早朝のドタン・ガタンはあるし、日中でも気を許すと、いきなりドーン! で、ドキッとするんですが…。
(日記のアップ中の今もドンドンやっとる…苦笑)

この問題。ちょっとネットでググってみたら、マァ出るわ出るわ・・。
中には訴訟まで発展したご家庭も(多少は)あるし、TVニュースでも一時取り上げられているようで。


注:特に問題の無い方、もしくは関係ねぇ! な方は以下、無視してくださいね。
完全に個人の記録/または、同問題で悩まれている方に、まぁウチはこういったケースで…と、お伝えする次第ですので。(かなり長いです)


 ■事の起こりは一昨年(2013年12月初頭)から。
早朝、だいたい6時半〜7時くらいにいきなり掃除機の爆音+吸引ブラシのガンガンから。壁や柱が壊れるのでは…? と思えるほどの、騒音攻撃。
まぁ普通に掃除機をかければちょっとは音も出るし、持ちつ持たれつ…とは思うのだが、あまりにも激しすぎ。まさに、リフォームたけなわ! な音量。コレが、週あたり2〜3回続く。その後、年明けから朝4時半以降に廊下でドンドン〜何か重たい物をズルズルと引きずるような音が。コレが、ほぼ毎日の如く。

現在の物件に越してからはや十数年。今まで経験の無かった事象なので、コッチも戸惑うばかり。リフォームであれば普通、通知や挨拶は有るはずだし、個人でDIYか? と思い、しばし様子見状態。
結局、収まる様子も無く、正月休みも関係なしで早朝〜日中〜深夜のドタガタが続く。

なんせ、集合住宅は住人の様子が全く掴めなくて困る。
戸建ての住宅地であれば、近隣と顔を会わせる機会もあるし、どんな人かも解りやすいのだが…ココが、難儀なトコロ。両隣りならまだ解るけど、上下階はかなり死角といえるかも…。

 ■半年あまり、けっこう我慢の日々だったのだが…仕事上、持ち帰りで作業も有るし、さすがにコレは限界! と、管理事務所に相談。あれだけの音量=両隣りからも、苦情程度は出ているハズ…と・・んが、一切無しだそうだ。
ちょいと拍子抜けして、まずは現状を報告。何らかの処置を期待したのだが、コレが輪をかけて拍子抜け。年3〜4回の回覧板、または自治会での議題提訴を待つしか無い…との事。
早い話、『有効な手立てがありません』と言われているようなモノですな。
管理人さんとは顔見知りだし、通常業務ではなんら不満の無い働きで良い方ではあるのだが…。正直なトコロ、もっと動いてもらえるのでは? と期待していた自分に腹が立ったくらい。

 ■ …と言うわけで、昨年(2014年7月初頭)、バルコニーやリビングでガンガンやっているのを確認して(ある意味、現行犯ですな)直接、申し立てに向かった。
確かにコレ、両隣りの場合は言いにくいと思う。顔を会わせる時もあるし、なかなか思い切って言えない事情はありますので…。
ネットでは逆ギレされて、部屋を出ざるを得なくなった事例もあるし、ひょっとしたらヤバい状況になる可能性もあるのだが…ソコは、管理人氏に事前確認。60代の夫婦らしい…と言うことで、コッチもある程度の強硬姿勢を取るつもりで話をば。

が、ちょいと拍子抜け。応対したのは奥方の方だが、物静かで普通の主婦…といった感じ。話せば分かってもらえそうな様子なので、当日の騒音と過去の事情を説明。残念ながら、『自分たちでは無い』と言われてガッカリ! だった。
いくら鈍感な私でもそれくらいは解るし、あれだけガンガンやれば謝罪の1つもあるか…と期待したのだが・・では、両側のどちらか? 問いただすも、的を得ない答えだけ。さすがに修羅場をくぐった主婦だよなぁ…と、その場は引き下がる。まぁ直接話せば、少しは軟化するかも…と期待したのだが…1週間も立たずにまた、ドンドンは始まるのです(苦笑。

 ■ 管理事務所もアテにならないので、いよいよ個人反撃に出る。
上のガンガン音に合わせて、天井をどつき返す作戦に。もちろん早朝や深夜は避けて、日中の内職モードの時間帯に限られるのだが。
当然ながら、まわりの部屋にも響くので、コッチも加害者側になるわけですな…。
正直な所、かなり迷ったのだが…ただ、もぅローンは終わっていたし、最悪は引っ越しも考えての行動。決してお勧めは出来ないが、あの当時はコレ以外思いつかなかった。
 (…てか、血が上って完全にキレる寸前だった)

結果…聞こえてはいるはずだが、一時的に多少マシになる程度で、相変わらず早朝〜日中〜夜までガタガタうるさいまま。
外部の事務所へ手伝いに出る時はホッとするのだが、自宅に帰るのがイヤ! な日々が続く。この状態で年末に入る頃…。

風邪を引きかけて2日ほどぐったりしつつの内職日だったのだが・・
そんな時に限って、まさに嫌がらせのように、ガンガンがヒドい。
ダルくて薬を飲み、ジーっと布団の中でひたすら耐えていたのだが…。
ついに、ぶちキレた。(いつもの)ゴムパッド付きの支え棒を持ち出し、天井が凹むほど思いっ切りドツキまくった。部屋を変えながら十数回ほど殴り、その日はスカッとしたのだが…。

しつこいですが、コレはお勧めできません。
コッチも気分が悪いし、完全に自分も加害者に転落します。
ただ八方塞がりになると、怒鳴りこむか、コレしか方法が無いのも事実ですね。
この程度で警察に話しても当然相手にしてもらえないし、管理事務所に持ち込んでもラチがあかない場合は仕方ないです。

 ■ 管理事務所はアテにならない…?
と、いきなりウチの恥さらしっぽく書いてしまったのだが、自身は良く動くし、マンション内の各イベントや通常業務は良くこなしてくださる、常駐の素晴らしい管理人さんです。コレまで3人変わったのだが、一番と言っても過言ではありません。
問題は、管理組合/自治会に権限が無いと言うことかな。基本、分譲だとかなり権限が制限されているので…賃貸だとここまでこじれる事は無いかもねぇ?(ちょっと分かりませんが)

この問題。ネットでもかなり事例が見つかるのだが、昨今、物凄い勢いで増えているように思う。
公園仲間だったITさんも全く同じケースだった。アチラも上の掃除機音が凄かったそうだが、なんと朝の4時過ぎからブィーン! だそうで。
また、外部事務所の担当者も似たような問題。横からの壁ドンドン攻撃だが、コレがまた掃除機の掛け方。なにが気に入らないのか、ストレス解消なのか? バカみたいにドカドカとブラシをぶつけて来るらしい。
両方共、ウチと築年数がだいたい同じでちょっと古い物件…でもあるが、言うほどショボい造りでも無いし、普通に生活してあれだけ響くのは、かなり異常だと思う。

 ■ 今年に入って、新たな展開が…。
上下で叩き合いみたいな状態が1年以上は続いた挙句、今年に入ってあることに気が付いた。私自身は全くのノー・スモーカーなんだが(↓)

 

昨年末から1〜2本、まれにバルコニーへ落ちていたのは気が付いていたが、コレはもぅ明らかに悪意を持って投げ捨てられた…と思う。

最初はもっと上階からのポイ捨て/もしくは、たまに来てくれるハトやスズメのせいか?(笑)と思っていたが…どうやら考えが甘かったらしい。
この写真を撮ったのは先月(8月)の中頃だが、今年になって、これで数回目の事象。
だんだん本数が増えていて、今では5〜7本まとめてポイ捨て状態。
思い返すと、上階との叩き合いがあった数日後に見つかるケースが多い。早い話、(個人的には)上の住人が腹いせに投げ込んだものだと思っている。
毎回、中央に置いてある室外機のまわりに散乱しているのだが、コレって芸が無いなぁ…といつも思う。
銘柄は全て同じで、いかにも吸い終わってすぐ放り投げた…と言ったところか。どうせなら、道端で拾った汚い吸い殻でも集めりゃ良いのに…と、ちょっとガッカリした次第。
仮に、ウチのベランダでボヤでも出たら一発で犯人がバレるぞ。

 ■ で、現状では…。
もちろん、ひたすら我慢などしていない。…と言うか、コレで大手を振って管理組合に報告が出来る条件が整った。状況が状況だけに、ボヤ騒ぎにでもなれば消防署や警察沙汰になる可能性もあるわけで。
(まぁ火事が起こることは無いと思うが…気分は悪いよねぇ。)

さっそく拾い集めた吸い殻は日付を記した小袋に詰めて、事務所へ提出。都合、3回通って自治会へ議題を3度、記録として表記してもらうことに。
もちろん自治会にも権限は無いし、あからさまに部屋番号を表示することは出来ないのだが…(証拠不十分だしね)。
それでも毎月の議事録に記載されて、各部屋には配られるわけで。
合わせて騒音にも言及してもらい、3回目はかなり突っ込んだ内容の記載内容となった。まぁ現実的には警察が動くことは無いと思うけど、議事録にその文言が記載されたのは効果があったと思う。お陰で、早朝の1時間以外はマァマァ静かになりつつあるので…。


  □ 今後はどうなる?
マァ、現状維持ってところでしょうか。個人的にはもう少し…いゃ、以前のように静かになって欲しいけど、自分一人で住んでいる建物では無いので。入居時から今くらいであれば、まだ慣れたかもしれないが、いきなりアレは無いだろう…と。

たまに映画日記内で『大音響に敏感で…』などとブチってますが、実は上記の原因も多少は影響していると思う。以前は鈍感な方だったのに、昨今はやたらと音に敏感になってしまった。歳なり…ではありますが、困った事態ですよね。


 いつもながらダラダラと申し訳ないのですが、もう少し。
先だっても知り合いと話したのだが、このケース…今後、ますます増えると思う。その一因といえるのが、案外と《高齢化社会》ではないのか。
在宅中のマンションも建立されて、すでに30年近い。その間に2回修繕工事もあったし、とうぜん住人も変わる。最初から住んでいる人は、もぅ退職〜リタイヤした人も多いだろうと思う。(実際、ここ数年は高齢〜老人の姿が多い)
加えて、最近多いのが中高年世代の住み替え。子供が独立して、夫婦2人で越してくるご家庭も多いと聞く。仮に、ちょっと郊外(田舎)の一戸建てから越してきたとなれば、中には集合住宅暮らしが初めて…な方も多いのではなかろうか。
…となると、コレまでの生活意識では摩擦も起ころうと言うもの。
広めの敷地内でわりと自由にドカドカやっていた世帯としては、周りへの気遣いが独特なマンションに馴染めない人も出てくると思う。たぶん、基本は普通に良い人が多いはずなのだが、ことこういった問題には鈍感な人が多いのでは…。

今はかなり改善はされているけど、相変わらず早朝に起こされるのは困る。いゃ、普段はすでに起きている時間帯ではあるけど、さすがに一年中続くと腹が立つ。当初、あまりのうるささにコレはひょっとして、悪徳仲介業者のしわざでは無いか? と疑ったほど。
(業者とつるんで、地下げでもやってるのか? と思った。周りに迷惑をかけて嫌がらせ>引っ越しを迫られる>騒音を理由に、安く叩いて買い上げる)

連休や年末〜正月休みとか、知り合いや親達が来た時も困った。構わずドカドカやられてもぅ、そそくさと外食に出たくらい。恥ずかしいやら、申し訳ないやら。えぇ〜こんな所に住んでたの? と、同情されて情けないやら。
もぅ音がどうこう…と言うより、『さっさと、引っ越しせんかい。』『趣味だか何だか、うるさい園芸なんてやめちまえ!』と、毎日グチっている状態。基本、バルコニーの両端には物を置かないのが原則なんだが…まさに、ベランダは園芸品の展示会場。別に他人の趣味に口を挟む気は無いが、もしもの時はどうすんだよ? と思う。
(有事の際は、端のついたてを破って避難する=当たり前ですな)
まぁコレはうちだけではないようですが、ね。ウチ程度の下流物件では、よく見られる光景ですな。

ずいぶん長い文面で恐縮至極。同じような問題でお悩みの方も多いと思うし、できれば解決の方向に向かって欲しいと思うのだが…。
日本は我慢の文化なのか、声を上げない人も多い。実際、お隣のご婦人と話してみても、ずーっと我慢の日々だったとの事。
ムダだと分かってはいても、一応管理組合や自治会には報告すべきだと思う。時おり、隣人トラブルで殺傷事件まで起こるニュースもあるが、逆ギレされても話は通すべきではないかと思いますよ。

ここ2〜3ヶ月のこと。そのお隣のご婦人(高齢のお母さん)だけど、茶飲み友達? が良く訪ねて来られている様子。コレ、けっこう有効だと思うんですけどねぇ。
ベランダに出て話し声が聞こえると、コッチもどつきにくいし(苦笑)、上階も何となく遠慮しているような感触。こうなってから気が付いたのだが、人の話し声ってあまり気にならないと言うのか…日中だと、うるさいと感じる事はほとんど無い。たまに中庭で子供達のはしゃぎ声も聞こえるけど、全くと言って良いほど気にならないので。(以前、若い母親に文句を垂れた老人が居たそうだが…逆に、自分的にはソレくらいが日常的で健全だと思える次第。)

ずいぶん長文+駄文でスミマセンが、もし同じ事象に遭遇された方に少しでも読んで頂ければ・・と、記載させて頂きました。m(__)m

Posted at 2015/09/14 09:35:58 | コメント(2) | トラックバック(0) | ふと考えた、ある事。 | 日記

プロフィール

「BBQの後始末ができない大人たちへ…(喝!」
何シテル?   05/06 09:46
sadayanです。汎用省エネ車の週末ドライバーですが、以後よろしくお願いします。2010年の夏、8年半乗った旧型MPVからDEMIOに入れ換え。あまり4輪には...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/9 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

愛車一覧

マツダ デミオ マツダ デミオ
趣味のMTBの熱も冷めてきて、それほど遠乗りもしなくなる・・気がした、2010年夏。実家 ...
その他 自転車 その他 自転車
現在、メインで使っているMTBの一台です。4年前(2009年)に手に入れたバイクですが、 ...
その他 自転車 その他 自転車
ここ7〜8年、メインで乗っているMTBです。今はRIZE 5と併用して、週末の河川敷+サ ...
その他 自転車 その他 自転車
気合いモデルばかりだと、チョイ乗りに疲れてしまいます。そこで新たに手を出したのがこの自転 ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.