• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

松田 勝のブログ一覧

2021年04月04日 イイね!

小坂町 伊勢屋 大昌園

かつラーメンの町=秋田県小坂町にある伊勢屋 大昌園 
               小坂町栗平11-1
 ランチタイムは多くのお客さんが辛いラーメン「たたらかつ麺」か「がんばるかつ麺」を注文しています。今回のお薦めは「小坂駅弁」「しげちゃん丼」(写真なし)。店の人は気づいていないが帯広市名物の豚丼の味がする。甘辛いタレで軽く焦げ目が付くくらい肉を焼いている。山椒を振りかけると味に深みが増す。
 若い頃、北海道をオートバイで駆け巡った時の記憶を胃が覚えていた。所持金が少なく腹ペコライダーだったので、何を食べても「うめー!」の言葉しか出てこなかった。ツーリングで初めて見た景色に感動し、民宿の適度なほったらかしに感謝した。そんな思い出が蘇った焼肉店でした。
 春の行楽シーズンで十和田湖においでの際は是非お立ち寄りください。吉野家/すき屋の豚丼とは全くの別物の豚丼です。
本当においしいよ!!
Posted at 2021/04/04 18:58:29 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行 | グルメ/料理
2021年03月27日 イイね!

そのタイヤ予想外!!

そのタイヤ予想外!!コンチネンタルタイヤはドイツ製と思い込んでいました。これが大間違い。
alt
MADE IN BRAZIL(ブラジル製)です。
アジアンタイヤを飛び越して南米タイヤの人柱になります。写真は装着直後。表面には粉が沢山付着していました。
alt
タイヤパターンはカタログ通りで回転方向なし&内側・外側指定有り。
alt
見た目はスタッドレスタイヤそっくり。サイプが刻まれていない所が鑑別点。暖かく晴天の本日タイヤを洗ってワックスをかけてから、日本海方面へ慣らし運転に出発です。
Posted at 2021/03/27 12:32:49 | コメント(4) | トラックバック(0) | タイヤ | クルマ
2021年03月23日 イイね!

次期夏タイヤ決定!

コンチネンタル ExtremeContact™ DWS06 
PLUS(ゴルフヴァリアント用)
alt
末尾にPLUSが付いた新型です。
alt
他社タイヤとの比較で最も優れているのがタイヤ寿命です。ミシュランパイロットスポーツ4sのトレッドウェアが300。コンチネンタル エクストリームコンタクトdws06は500です。ウエットブレーキ性能が高いことも魅力です。
 オールシーズンタイヤは突然の雪で慌てなくてもいいので雪国に住む人は選択肢に入れてもよいのではないかと思います。

Posted at 2021/03/23 20:10:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | タイヤ | クルマ
2021年03月22日 イイね!

トーヨー オブザーブガリットGIZ2これはお薦め

トーヨー OBSERVE GARIT GIZ2 をひと冬5,110㎞使用して感心した。
alt
 最も厳しかったのが八幡平パノラマスキー場へ向かう上り坂だ。直前まで普通の白い雪道だったがスキー場手前で「池の水、全部凍らせました。」みたいな透明な氷の道路に変化した。タイヤは軽く空回りしながらもトラクションコントロール効果も合わさって無事にスキー場の駐車場へ到着できた。フロント2駆のゴルフヴァリアントとの相性は抜群でした。通勤からスキー場へ至る山道までスリップでコントロール不能に陥ることなく過ごすことができました。
 雪の消えた春のアスファルトの上はタイヤゴムの柔らかさもあって乗り心地良好。音も静かです。
 数日前に夏タイヤに交換。プラットフォームまで減っていないので来シーズンも使用します。

※1 プラットフォーム(冬タイヤとしての使用限界)
※2 スリップサイン(タイヤとしての使用限界)
Posted at 2021/03/22 21:45:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイヤ | クルマ
2021年03月18日 イイね!

GRヤリスはトヨタのポルシェ911か?

近所のトヨタカローラにGRヤリスが展示されたいた。
電話で試乗予約して今日運転した。
 自動車評論家がポルシェ911を金庫の様なボディと言うが、GRヤリスは運転して一番に感じることが塊感(かたまり感)だ。ポルシェもこんなボディなのだろうか?轍(わだち)を乗り越えても内装はミシリともしない。ドライビング・シートも緩さを全く感じない。おそらくシートフレームの太さから違うのだろう。おかげでタイヤがどっちを向いているのか目に頼らなくても、体感で分かる。
 エンジンは2,000rpm以上で滑らかに回る。そのあたりのトルクの厚みが大排気量車そのものでMTなのにエンストする気がしない。3500cc、6気筒と言われれば信じてしまう。
 一般道での試乗なので急加速も急ハンドルもしなかったが、特別な車だと強く感じた。 高級オーディオやカップホルダーなんかいらない。エンジン音とタイヤ音を聞いて高速巡行してみたい。 この車を所有できる人は幸せ者だ。
Posted at 2021/03/18 21:35:39 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「VW UP! 10,000㎞ http://cvw.jp/b/755947/42615328/
何シテル?   03/17 15:44
自分の操作に遅れることなく忠実に動く自動車が好き。 自動車がどの様に動きたいのか語り掛けて来る、そこから設計者の意図が分かる車は大パワーと豪華装備は無くても楽...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/4 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

愛車一覧

フォルクスワーゲン アップ! 韋駄天アップ! (フォルクスワーゲン アップ!)
3ペダル2ドアのアップです。 運転中は集中力が途切れないようにダッシュボードは極力シンプ ...

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.