• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

wasa@11ukのブログ一覧

2011年11月26日 イイね!

トヨタ博物館 クラシックカーフェスタ in 神宮外苑

トヨタ博物館 クラシックカーフェスタ in 神宮外苑←行ってきました。
 写真は丁度パレードから帰ってきたパブリカ。

今日は電車でGO、でした。
電車のほうが時間かかりました。
信濃町駅で、まずは腹ごしらえ。

で、信濃町の駅から外苑に向かったら、みなさん
丁度パレードから帰ってきたところ。
思わず早足で会場に向かいましたよ。

天気も良く、会場を歩き回っていると汗ばむほど。
堪能しました。
気に入った車、フォトギャラリーにアップしました。

大正の頃の車をみていると、うちの爺さん、こんな車売ってたんかなと
感慨深い思いで見てました。
昨日のブログで「イセッタ」って書いたけど、「おっ」とおもったらBMW600でした。

MGA、いいですね。
何故だかイギリス車好きです。
そう、私の車もサンダーランドから来た。

MGA 1600 MkII、映画「トランスフォーマーズ」のサムの父親が乗っていた
Austin Healey 3000 MkIIと何処が違うんだ?
見た目は全くおんなじに見える。(ま、同じ会社だから・・・)

途中、聖徳記念絵画館にも寄りました、目の前だからね。
一気に明治の重厚な時代に引きずり込まれる。
映画「ラストサムライ」の世界のようだ。
近くにいらした時はぜひお立ち寄りくださいね。

帰り、千疋屋でお茶して帰ろうと思ったら、腰の重そうな方々で満員御礼。
入り口は行列、あきらめました。
PRONTOでお茶して帰り。


帰りも車より時間がかかった。
車の時は「流れ」に乗って走ってるだけなんですけどね。
Posted at 2011/11/26 16:59:10 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2011年11月25日 イイね!

今朝の渋谷駅 東横線:5001

今朝の渋谷駅 東横線:5001←5001。
 先にお断りしますが電車は素人。
 です!

この間ウェブを徘徊していたら渋谷駅の駅前に、
昔の東横線が置いてあるってあったので覗きに
いった。

ここ、毎日山手と田園都市線の乗り換えで通る所の脇。
セコセコ歩いてるんで気付かなかった。
まあるい車体、懐かしかった。

でも、この電車の頃は一度も乗ったことがなかった、用がないんで当たり前。
渋谷から代官山への高架部分と、代官山のトンネルを抜けて中目黒の間でした見たことがない。
遊園地のお伽電車のようなカラフルに塗られた電車も走ってた。

そういえば代官山。
大使館が多かったんであまり見かけない車が結構いた。
前から乗る小さい車がいたけど、後年「イセッタ」と知った。

でも上の写真何だか短い、記憶と違う。
で、昔の写真を探したら此処に置いてある電車、切っちゃったんですね。
下の写真は渋谷駅から代官山に向かう高架部分です。


この間にブログで「クラシックカーフェスタ」終わっちゃったなんて書いてしまいましたが、
大間違い、11/26だそうです、失礼しました。
せんべえさん」がつけていただいた「足跡」で「せんべえさん」を尋ね、知りました。

「せんべえさん」感謝!
行かなきゃ!
Posted at 2011/11/25 19:49:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年11月23日 イイね!

ブータン 平和と繁栄 そして麻生太郎

ブータン 平和と繁栄 そして麻生太郎←ダショー西岡、メモリアルチョルテン
 ここに眠られている。

ジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王、
さわやかでした。
国会での演説全文があちこちに掲載されてますね。

親日国ブータン、その影でダショー西岡氏が。
氏の献身がブータンに豊かさをもたらし、
繁栄を築いたんですね。

昨日、テレビである商社マンの話がありました。
氏はアジアで石材を取り扱う業務を担い、現地に行った。
氏がそこで見たの学校に行けずにはだしで働く子供たち。

衝撃を受けたそうです。
そして自問。
悩み、この仕事をやめようかと真剣に考えた。

しかし、友人の一言で考え直し、石材を真剣に売り歩いた。
見たいと言われれば重い石を持って訪問したそうです。
その結果、学校にも行けずにはだしで働いていた子供たちは、学校に行き、
自転車をもてるようになったそうです。

日本への信頼。
結局、市井の方々の傾ける熱情の返礼と思う。
今も私財をなげうって、中国の奥地で緑化事業を行っている方々もいますよね。

麻生太郎氏もがんばっていたんですがね・・・
今の政権は何が何だかわからない、おまえらどっち向いてんだ!

11/17 ブータン王国国王ジグミ・ケサル陛下及び同王妃陛下(国賓)歓迎会


Project X 麻生太郎の挑戦 ~中東に平和と繁栄の回廊を描け
Posted at 2011/11/23 21:40:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年11月22日 イイね!

Die Kunst der Fuge BWV 1080

Die Kunst der Fuge BWV 1080←ランゲン財団美術館:Langen Foundation
 設計:安藤忠雄氏
 この場所での演奏。

ヨハン・ゼバスティアン・バッハ
フーガの技法
演奏:ムジカ・アンティクヮ・ケルン
残念ながら現在は解散。
上のリンクの紹介記事は解散一年前の記事。

以前書いたブログのリンクが消失し、
分割された動画になっていたのでその状態で再掲します。

以前は全曲が分割されないで約42分の動画だったけど、
長すぎるので分割となった模様。
第1~第4コントラプンクトゥスだけを下にリンクしますが、他は下記プレイリストを。
プレイリストはこちら


I. Bach: Die Kunst der Fuge, Contrapunctus I / Musica Antiqua Koln
J.S.Bach - The Art of Fugue - Contrapunctus 1


II. Bach: Die Kunst der Fuge, Contrapunctus / Musica Antiqua Koln
J.S.Bach - The Art of Fugue - Contrapunctus 14


J. S. Bach - The Art of Fugue, BWV 1080 (Contrapunctus XII) - Musica Antiqua Köln
III. Bach: Die Kunst der Fuge, Contrapunctus IV / Musica Antiqua Koln


以下は上記プレイリストを。


J. S. Bach - The Art of Fugue, BWV 1080 (Contrapunctus XIII) - Musica Antiqua Köln



2012/9/9、動画のリンク先消失の為、残っているものに修正。
2013/12/4 Musica Antiqua Köln Contrapunctus XII、Contrapunctus XIII 追加
Posted at 2011/11/22 22:04:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 音楽っていい | 日記
2011年11月20日 イイね!

軽井沢の捨て犬

軽井沢の捨て犬軽井沢万平ホテル
 ホテルのHPから引用。

ふと思い出した、以前BSでの新日本風土記「軽井沢」
軽井沢の歴史や人を描いていましたが、
それよりも衝撃だったのは捨て犬。

放送では万平ホテルの元支配人の佐藤泰春氏の
お宅が映され、そこには多くの犬達が。
全て自分の別荘にひと夏来た人達が捨てて行ったそうだ。
佐藤泰春氏はその犬達を引き取り(40頭)育てている。

別荘地の捨て犬は軽井沢だけの問題じゃなくて、全ての別荘地共通の問題。
そして捨てられている犬達はその年の流行犬や庶民には手が届かない高額な犬種。
ニュースでも度々話題にはなっているけど、そのニュースが流れるのは別荘族が
帰った後の一時期だけ。

昨今ではドックランに置き去りにされるわんちゃんもいるそうだ。
どういう思いで、捨てたり置き去りにするんだろう。
今はどうだか知らないけど、以前富士五湖周辺には大型犬の捨て犬が多いという
ニュースも記憶に残っている。

それが別荘族の精神風土なんだろうか?
私には到底理解できないし、そんな世界がある事が信じられない。
尊厳も文化も持ち合わせぬ人々に幸はいらない。

Angela Hewitt performs Bach: French Suite No. 2. Courante
Posted at 2011/11/20 21:21:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「今日のワイドスクランブル、グリーンランドの溶けた海氷の上を走る犬ぞりを報道、温暖化で気象が変わると、すでに変わっている。再生可能エネルギーはベースロードにならず、火力(石炭・LNG・重油)発電はCO2の発生を避けられない。メガソーラーは送電網が得やすい海岸線に、森を無くし海が死。」
何シテル?   07/18 14:39
メカ屋です。 (でも車いじりは全くの不得意。ちっちゃいの専門)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/11 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

栃木県立美術館[共鳴する魂 関谷富貴と小山田二郎]。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/24 00:35:03
玉木よ四国はPAC-3ではなく九条で守れ。室井佑月「かけら」は避けてね。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/15 11:45:56
初詣、箱根神社まで。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/04 20:07:21

愛車一覧

BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
プリメーラUK、BMW 316tとハッチバックに乗り続け、小型でハッチバックという条件で ...
BMW 3シリーズ ハッチバック BMW 3シリーズ ハッチバック
FHP11は2台続けて乗ったけどディーラーに部品在庫がなくなったので・・・ 撮影場所は ...
日産 プリメーラUK 日産 プリメーラUK
P10からUKに乗り換え(写真は苗場スキー場)。 写真のUKは1台目.のUK。 現在は2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.