• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

wasa@11ukのブログ一覧

2013年07月31日 イイね!

日光いろは坂 中禅寺湖スカイライン

日光いろは坂 中禅寺湖スカイライン←おなじみ明智平。

東部日光駅前にある「明治の館」のケーキショップに
チーズケーキを食べに行ってきた。

今日もユピテルのポータブルナビ。
一般道優先で「ピッ」。
片道は約4時間、6:30発、18:30帰還。

途中割愛。
とは言え、途中世界水泳で活躍中の萩野公介さんの生誕地である栃木県小山市を通る。
↓例幣使街道の杉並木、空いていて快適。


↓いろは坂もこんなもん、がらがらで快適。


↓中禅寺湖スカイラインの第二駐車場(中禅寺湖展望台)から中禅寺湖、ここでUターン。

廃墟


↓そして、いろは坂を下り、清滝ICから日光ICまで豪華に日光宇都宮道路(\100)。
今日のメーンイベント、明治の館ケーキショップでチーズケーキ。


↓帰り、例幣使街道を横切る日光線。ここ


・・・

純粋に衛星の電波だけのカーナビだけど、便利さの恩恵は十二分に感じる。だけどナビを買う前は
地図で全体を眺め、要所だけをプリントアウトするという行為の中で頭の中に地図が
焼き付けられ、今どのあたりを走っているのかがある程度認識できていた。

ナビだけを使うとそれが希薄になるんですね。
確かに表示スケールを調整すれば、全体の工程の中で今どこにいるかは表示されるんですけどね。

・・・

中央アルプスで遭難された方々、合掌。
でもね、小屋の人の意見も聞かずに縦走し、風雨に打たれ低体温で・・・
鞭を打つつもりはありませんが、あの稜線で雨カッパを使うなんて暴挙はないでしょ。

無事下山された唯一日本語のわかるこの登山を主催された旅行代理店の方。
「ザックの中の着替えは雨で全て濡れてしまった」・・・
韓国じゃ雨は降らないんだろうか?
普通(当たり前だけど)衣類は小分けにしてビニール袋ですよね。

2000メートルの稜線でも夏にの疲労凍死低体温症で亡くなられる方はいます。
最近は良い化学繊維の下着があるようですが、昔登山をしていた頃は夏でも純毛のセーターは
必携でした。
一日の行動を終えるのは大体3時頃、日が陰ったり雷雨なんかがあると急激に冷えます。
ですから体幹を冷やさないようにそのような条件の時はセーターを下着の下に着ます。

でもね釜山日報の社説、
「日本政府は経済活性化のために登山客など外国人観光客誘致に努力を傾けている。
そうであるから外国人登山客の安全のための非常対策をたててこそ当然だ。」
「日本現地で非常に使用できる携帯電話を貸与しる」だと。
って何をかいわんやだ。

蔵王の遭難救助費用払え!
仏像返せ!

・・・

そう言えばサッカー東アジアカップ。
旭日旗を振った席、なんで日本応援団の席じゃないの?
で、振ってるのは、誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?誰?

↓日本応援団が掲げたのは東日本大震災の韓国支援への感謝表明!

これが某文化相の言わんとする「民度」の差なんでしょうね。

仏像返せ!
Posted at 2013/08/01 13:41:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2013年07月16日 イイね!

土坂峠 恐竜の足跡 志賀坂峠

土坂峠 恐竜の足跡 志賀坂峠←土坂トンネル

ぐるっと一回りしてきた。
小鹿野から国道299号を離れて土坂峠へ。
そして「恐竜の足跡」を見て志賀坂峠を越え帰還。
(西武志賀坂ロッジはもうないんだ)

峠道では行き交う車もほとんど無く、快適。
ここらの山では、この近くの二子山に登ったくらいだ。
有名な両神山は登った事がない。

この二子山に登った時、途中の沢で水を調達し、その水をアルマイトの鍋で沸かしたら
鍋が真っ黒。あわてて汲んだ水を舐めたらすっぱくて炭酸水!
ここらの山は石灰岩なんで炭酸カルシウムの仕業なのかな?

↓秩父直前から見た武甲山、だんだん痩せ細ってゆく。


↓秩父橋を渡って・・・


↓土坂峠を越えて道の駅「万葉の里」、今日はお休み!


鮎神社と丸岩


↓鮎神社の屋根の上に見える山(叶山)は武甲山と同じく石灰岩の採掘中。


↓そして恐竜センターに行ったらここもお休み!


↓国道299号に入り「恐竜の足跡」へ。


以上で観光終了、景色を楽しみながら帰還。
ほぼ制限速度で走っていたので後続が来たらよけてた。
トロトロはしっててごめんよね。

帰り、国道299号沿いにあるマミーマート飯能武蔵丘店「谷中福丸饅頭」
いつも置いてあるかどうかはわからないので、なかったらゴメン。
↓「生姜饅頭」、10個105円、うまかった。


・・・

Posted at 2013/07/16 19:58:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2013年07月01日 イイね!

上高地 道中2泊3日

上高地 道中2泊3日←おなじみ河童橋。
 エアーポケットのように一瞬人波が途絶えた。
 この後は常に誰かが橋の上にいた。
 
道の駅を使う2泊3日で上高地往復。
往きは道の駅「今井 恵みの里」
帰路は道の駅「こぶちざわ」

上高地は何年振りか記憶に無い、多分10年程は来てない。
夜行のアルプスで松本に着き、松本電鉄に乗り換えて新島々。
梓川の左岸を通っていた旧道は以前は見えていたけど、
今は木々が生い茂り、全く見えなくなった。

6月29日:道の駅「今井 恵みの里」まで。

いつものように大垂水峠を越えて。
↓左から、大垂水峠、20号から見た藤野の「緑のラブレター」、笹子餅(食いました)

↓途中、諏訪湖に寄って、そして下社秋宮。


↓20号終点。塩尻市、広丘高出交差点。


松本駅の駅前まで行ったけど19号が動かない、線路沿いに行ったがここもだめ。
駅前まで行ってフラッとしてから道の駅に向かおうと今度は19号にでたらやはり動かない。
国道を外れて走ったけど何処も渋滞でした。

↓今日の宿、道の駅「今井 恵みの里」。


6月30日:上高地、そして小淵沢へ。

出かける前にアルピコの割引チケット引き換えクーポンをプリントアウトしたけどそれを忘れた。
沢渡のバスターミナルでクーポンがなくても買えるとのことだったので喜んで購入!
でも、この他にこのターミナルの隣にある駐車場代金\500がかかる。

このクーポンの期間が過ぎたら沢渡大橋にある駐車場は、駐車場代金込で
マイクロバス往復\2,000なので利用出来る。このマイクロバス、帰りは電話で呼ぶ事が必要で、
30分ほど待っていてほしいとの事だった。
アルピコのバスだと往復\2,000+駐車料\500がかかる。

↓河童橋から穂高。

↓河童橋右岸、ホテル白樺荘横からの穂高。

↓小梨平からの穂高。

↓六百山。

↓焼岳。

五千尺でお茶。上高地ライブカメラ


そして小淵沢に向かう。
岡谷から塩尻に向かう時、塩尻峠で前方に白バイがいて、途中道の駅手前で対向車線側に
向かったが、帰りに同じ場所で赤色灯を付けた白バイが後ろにいて少々ドキドキ。

ナビは諏訪あたりではナビは執拗にバイパス側と指示してたけど、上諏訪駅前を通る
慣れた旧道を進む。(往きも同じ)
↓そしていつもの小淵沢の道の駅


7月1日:小淵沢かから帰還。

ガソリン補給と思ってここらのスタンドを覗いたら朝6:30なんで開いてない。
で20号に降りる、途中八ヶ岳PAの「プラットパーク」に寄って覗いたらここも営業前。
↓八ヶ岳PAの「プラットパーク」


ナビで自宅を「ピッ」としたら昼ごろにはついてしまう。
そこで寄り道。行ったことのない「昇仙峡」に行く事にした。
デジカメはメモリーフル+電池切れ、携帯はメモリーフルでこれ以降写真無し。

昇仙峡は清里ラインから入った。
隘路・急坂・蓋のない側溝、でホッチ峠を通過。
途中、鹿がいた。

適当に車中から見学してグリーンライン昇仙峡で甲府に降り、武田神社でポンポン。
一瞬、青梅街道でか帰ろうかと思ったけど軟弱に20号で帰還。
笹子トンネルから大垂水峠までは元気のいいトラックの後ろで快適帰還。

昇仙峡登り 20110814 ←Youtubeから借りました。

↑※2013/7/3追加
Posted at 2013/07/02 17:23:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記

プロフィール

メカ屋です。 (でも車いじりは全くの不得意。ちっちゃいの専門)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

栃木県立美術館[共鳴する魂 関谷富貴と小山田二郎]。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/24 00:35:03
玉木よ四国はPAC-3ではなく九条で守れ。室井佑月「かけら」は避けてね。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/15 11:45:56
初詣、箱根神社まで。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/04 20:07:21

愛車一覧

BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
プリメーラUK、BMW 316tとハッチバックに乗り続け、小型でハッチバックという条件で ...
BMW 3シリーズ ハッチバック BMW 3シリーズ ハッチバック
FHP11は2台続けて乗ったけどディーラーに部品在庫がなくなったので・・・ 撮影場所は ...
日産 プリメーラUK 日産 プリメーラUK
P10からUKに乗り換え(写真は苗場スキー場)。 写真のUKは1台目.のUK。 現在は2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.