• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

wasa@11ukのブログ一覧

2014年09月28日 イイね!

登山道の鎖が抜ける?「ファイト一発」大正製薬のCMって、不快です。

登山道の鎖が抜ける?「ファイト一発」大正製薬のCMって、不快です。←槍ケ岳で登山者を止めて撮影した日清食品「ラ王」の
 撮影クルー、背を向けている背広の人物が照英氏。
 ここは槍ケ岳の基部。

大正製薬の「リポビタンD」のCM。
以前にも気になったCMがあったけど失念した。
で、今放映されているCM、少々言いたい事がある。

鎖に頼って登攀する二人、アンカーが映される。
そしてアンカーが映された後に鎖が大きく移動する。
アンカーが抜けたシーンはないけど「抜けた」状況。

この場面の設定場所は「登山道」に間違いない。それ以外にアンカーで固定されている鎖が
ある場所は考えられず、CMに登場する二人も登山靴を履き服装も登山の服装。
アンカーが抜けるシーンが何故ないんだろうか?

登山道を毎日保守管理しているのは小屋の方々だ、一銭の報酬もない。
山が好きな人ばかりで、もし遭難者でもあれば深夜でも真っ先に駆けつけるのは小屋の方々。
「登山客がくれば儲かるんでいいんじゃない」というレベルではない、命を懸けている。

アンカーが抜ける、それはそんなかれらの努力を踏みにじる事。
小屋の仕事の合間にルートのペイントが薄くなれば塗り、浮石を確認し、安全確保をして
戴けている。山が好きだからという彼らの努力を考えてほしい。

リポビタンDのCMは山でのシーンが多い。
山が好きな人が企画しているんじゃないんでしょうね、単にかっこいいから?
知っていればあんなシーンを思いつかないはずだ。

アンカーが抜けるシーンが無いのは少しは罪悪感があるのかな?
・・・と信じたい。

穂高岳山荘を拠点にして美しい映像作品を作ると同時に小屋番としてもかかわっておられる 
宮田八郎氏。氏のブログの「夜間救助」を読んで戴きたい。
遭難事故として大きく報道された遭難です。多くの島崎三歩がいる。

上記の「夜間救助」から少し引用させていただく。

   引用ここから

   力を尽くしたにも関わらず、結果としては残念ながらひとりの方が
   命を落とされてしまった。

   その方を背負ってきた若い救助隊員は悔しさでぼろぼろと泣いていたが、
   僕はむしろ、あの状況下で6名すべてを山荘へ収容できたことが奇跡的
   だとも感じた。

   引用ここまで

・・・・・・・・・・

登山関係で以前問題になったのは日清食品の槍ケ岳山頂での「ラ王」のCM。
上の写真がその時の写真。
日清食品の広報によると9時から12時の間の30分登山道を封鎖したとの事。

「撮影ヘリの飛行許可、入山許可をとっている」と言ったって実際の封鎖時間は?
槍を登った人はわかると思うけど登頂ルートの途中で待たされるって「危険」。
登山する場合、一日の行動時間に当然余裕はもたせる、でもこんな事の為に使わない。

30分、ハイキングでは無く登山を経験した人ならその時間がどれほどの影響があるのか
判るはず。午後は天気が悪くなるので明るくなったと同時に歩き出す、そしてテントでも
小屋泊まりでも目的地に3時に到着するように時間配分してた。

余計な事だけどついでに。
上の写真の背を向けている照英氏の背中側に居る三人の方々、多分照英氏にハーネスを
つけているんだろうと思う。かれら三人の衣類は長袖に長ズボン。

でも撮影スタッフの中には半袖と半ズボンの人。ころんだりした時に岩が直接皮膚に
当たりますよね、私はこわくてそんな恰好は出来ない。
やぶ漕ぎしたらどうなる!!!!!

スキーとて同じ、スキーズボンの下には必ずズボン下。エッジがあたってズボンと一緒に
足を切るけがを多く見てきました。摩擦駅数を下げるための一枚です。
スキーを始めた当初、初すべりは富士というスキーの指導員の方におそわりました。

・・・・・・・・・・

ファイト!一発! ケイン・コスギ 三浦貴大
【2017年】【話題】「ファイト一発!?不発!?」まとめ【賛否両論】

↑2019/3/5、元動画が無くなったので入れ替え。冒頭のシーンが鎖のアンカーが抜けるそのCMのシーン。

穂高をゆく ーハチプロダクション短編集ー 第2集

↑涸沢小屋から見る北尾根のモルゲンロート、きれいです。

岳 -ガク-(プレビュー)

↑封切の日、朝一番の上映を見に行った。
Posted at 2014/09/28 08:55:57 | コメント(0) | トラックバック(0) | 山とスキーだね | 日記
2014年09月27日 イイね!

E-FHP11(日産プリメーラUK)とE-46 GH-AT18(BMW 316ti)

E-FHP11(日産プリメーラUK)とE-46 GH-AT18(BMW 316ti)←一代目のUK。
 二代目のUKはエアコンがアウトで泣く泣く断念。
 雨のあとの苗場で撮ったこの写真は一番のお気に入り。

316tiに乗り換えてから早一か月近く。
316tiで体が覚えている煩雑に通った道を辿ってみた。
ブログには書かなかったけど箱根も走った。

専門家じゃないんで、忘れないように気づいたままを
自分の参考用にと思う。
まだ乗り換えてから一か月なんで色々とご容赦を。

・・・・・・・・・・

316tiに乗り換えて一番初めに感じたのはしなやかさ、衝撃は伝えるけど角が丸い感覚。
そして路面のうねりを正確に伝える、しかしこの事が長距離だと疲労感を感じさせる。
FHP11の場合は細かいうねりはいなし、大き目のうねりは揺り返しも無く吸収する。

路面の状況を伝えるという事だと316tiに軍配があがると思うけど、一般道を長距離走る
という走行だとFHP11に軍配を上げざるを得ないのかな。
乗り換えた316tiの初年度登録は2002年9月なんで足回りの自然劣化もあるのかな?

316ti、標準装着されているタイヤサイズは195/65R15だけど、この316tiに装着されていた
サイズは225/45R17、これも上記現象の一因なのかな。
もう少し乗ってからホイールはこのままでタイヤだけでも変えてみようと思っている。

坂道、こればっかりはエンジン出力が違うんでしょうがない、上信越道の碓井軽井沢ICに
向かう登り、FHP11だと痛痒を感じないけど316tiはがんばれって励ましてしまう。
ゆったりと走りたい事が目的でこの車にしたんで、この点の不満は全く無い。

ステアリングの重さ、これは両車同等。慣れの問題もあると思うけど、グリップの状態は
FHP11の方が手のひらに伝えてくれる、316tiはやや希薄。例えば箱根の旧1国の急なクネクネ
道、曲がる時にフッとグリップの抜けを感じさせてくれるのがFHP11。(FFとFRの差?)

FHP11、標準装着のモンローのセンサトラックの効用なんだろうか?

・・・・・・・・・・

コーナリング。

通常の交差点を曲がる程度の走行では気になりませんが、ちょっときつめのコーナーを
曲がる時に今までの慣れにない感覚がある。多分FFとFRの差なんでしょうが・・・
自動車工学編集委員会編集の「自動車工学」にFFとFRのヨーレートの変化データがあった。



これが慣れない感覚の原因なんだろうか?
一般車両の運転席は当然だけど車両のゼロGの位置には無い、だから左右の回転で感覚が
違うんだろうけど(ロールも含めて)。もう少し乗って確認要かな。

一寸話が外れるけどカーステの設計にほんのすこしかかわってた事がある。
クライアントたる車両メーカーから渡されるデータ(3D)の原点は上記のゼロGが原点。
そこからコンソールの原点が作られそれを基準にして設計が進められる。

・・・・・・・・・・

燃費とガソリン。

一代目のFHP11は当初ハイオクを使用、確か3万キロあたりからレギュラーにした。
素人には満タン法でしかないんで結果は双方とも約14.3Km/Lで何故だか変わらなかった。
316tiは暫定で12Km/L。(←一寸大雑把なんでもう少し乗り慣れてから再度)
※↑この燃費は町乗りでは無くて高速主体の走行時。

FHP11のエンジンSR20DEはプレミアムガソリン指定、ディーラーのサービスマンにレギュラー
でも問題ないと聞いたのでそれ以来二代目も当初からレギュラー。ちなみに二代目にした時に
ヘッドカバーが汚れていたので無料で一代目のヘッドカバーを移植してくれた。

自分の目では見ていないけど、ヘッドカバーを移植した時に一代目と走行10,000Kmの二代目
のエンジン内部にデポジット(スラッジ)は全く無く、一代目は二代目と全く同じきれいさ
と言っていた。ハイオクの清浄剤ってなんなんでしょうね。

一代目の各回の定期点検・車検の時に見える範囲でと言ってディーラーにエンジン内部の
デポジットについてみてもらっていたけど、いつも「きれいで問題ありません」との回答
でした。

一代目の場合、走行距離的には町乗りよりも高速走行の方が多く、例えば関越あたりだと
第三通行帯をチョコチョコ走ってましたけどエンジンを高回転で回していた事が原因なんで
しょうかね。

316tiのガソリン指定は「無鉛プレミアムガソリン」、レギュラーの可否がネット上で議論
されていますけど「BMWはプレミアムガソリン」で結論されているようですね。
レギュラーを使った事でエンジントラブルになった事例は見た限りではありませんでしたが。

316tiの取説には「ハイオク」と記載されれいますが、エンジン緒元を探してみました。
316tiのエンジン「N42B18A」、「Der BMW Vierzylinder Otto-Motor mit VALVETRONIC.
バルブトロニックのプレス資料、N42B18Aの緒元記載ページには下記の記載が。

   Kraftstoff
   ROZ 87–99;Klopfregelung

ネットにあった他のデータには。

   Treibstoff Benzin ROZ 91-98

そしてヨーロッパのスタンドのオクタン価区分け

   Benzin Bleifrei   91 ←ほとんど流通していないそうです。
   Super Bleifrei   95 ←これをレギュラーと想定しているそうです。
   Super Plus     98

BMW自身が公表している「N42B18A」の設計上のオクタン価からすると日本のオクタン価
区分けのレギュラーガソリンはオクタン価が適合していると判断できますよね。
現在のJIS規格だとレギュラーは89.0以上、ハイオクは96.0以上となっている。

   コスモ石油
   レギュラーガソリンは90.0以上
   ハイオクガソリン「スーパーマグナム」は99.5以上
   
   出光興産
   レギュラーガソリン(出光ゼアス)は90オクタン程度です。
   出光のハイオクガソリン(出光スーパーゼアス)は100オクタン
   
   ENEOS
   ENEOSレギュラーガソリンは約90です。
   ENEOS ヴィーゴのオクタン価はリサーチ法で約100
   
   エッソ・モービル石油
   シナジーレギュラー(レギュラーガソリン)
   走行性、経済性ともに優れた標準ガソリンです。オクタン価90。

当たり前だけど「N42B18A」にはノックセンサーが装着されている。
だからBMWの資料にある「オクタン価87–99」だと日本のレギュラーガソリンは適合範囲となる。
でも何故ハイオク指定なんでしょうね?

清浄剤云々という事だったらFHP11の時にレギュラーガソリンを使い続けてもデポジットは
無かったという事実から(途中経過を含めて)少々納得できない。
エンジンオイル消費が多い(燃焼)という事もあるようなので、それに清浄剤が必要?????

FHP11のSR20DEの場合、エンジンオイルの気になる消費はありませんでした。当初は気にして
ちょくちょくゲージを見ていましたが、5,000Km程度では全く下がらないので途中からゲージを
見ることはやめてしましました。

なにやらアメリカでデポジットが問題になった経緯があるらしく、それがハイオク指定に一因
なんですかね。

・・・・・・・・・・

以上、途中経過という事で。



・・・・・・・・・・

Making_of_an_BMW E46


How a BMW Cars Is Made

↑途中1:40あたり、レクサスが参考にしたという接着剤の塗布工程なのかな。

・・・・・・・・・・

nissan UK Sunderland Factory P11 PRIMERA BTCC


One millionth Qashqai Buit at Nissan UK
Posted at 2014/09/27 13:40:06 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2014年09月23日 イイね!

渡良瀬渓谷を通って日光往復。

渡良瀬渓谷を通って日光往復。←往路の朝の道の駅くろほね・やまびこで。

わたらせ渓谷を通って日光まで行ってきた。
往きは北関東道の伊勢崎で降りて。
帰りは本庄児玉まで一般道で。

紅葉が少しは始まっているかと思ったけど、
戦場ヶ原と湯ノ湖あたりがほんの少々でした。
祝日だったけど日光はけっこう空いてました。

以下時系列で。

↓大間々駅の展示車両「わ89-100形101号」


↓渋滞と無縁な国道122号。


↓空いていたいろは坂を登って明智平、でも駐車場は満杯でした。


↓竜頭の滝と昼食後に行った湯ノ湖周辺。


↓三本松に着いたら11:00だったので少し早い昼飯。湯葉の御吸い物をサービスしてくれた。


↓今日の戦場ヶ原。


↓湯ノ湖のななかまどは赤くなってました。でも紅葉は山の天辺あたりしか・・・


この湯ノ湖ででUターン、以前は金精峠を越えて沼田に抜けていたけど最近は省エネモード。

・・・・・・・・・

↓赤沼で一休みし周辺散歩。赤沼から見た男体山と駐車場周辺の林。

赤沼の自然情報センターに「熊が出てるんで注意」との注意書き、散歩は少なめにした。

↓いろは坂を降りて東武日光駅となりにある明治の館ケーキショップでお茶。


↓JR日光駅。


↓往きと同じ国道122号、草木ドライブインで一休み。


↓新坂東大橋、あと少しで本庄児玉。


↓定例の寄居PAで大休止、「6時の時報コーラス」と「サンテグジュペリ物語」。


↓帰還は9:10、走行距離は369Kmでした。


・・・・・・・・・・


先月、PCデポを覗いていたら「iPhone 3GS 32G \4,000」というのが置いてあった。
アクティベーション不可と書いてあったけどそれ用のSIMを買えばと思って即購入。
帰って早速見たら解約済のSIMが入っていた、でアクティベーションできました。

今回、日光に行く前に「ARyama1000」と「星座表」をインストールして持って行った。
星座表はあいにく今日は曇天で星が見えなくて使えなかったけどARyama1000はいいですね。
今度、霧ヶ峰あたりに行ったときに楽しめそうです。

最近「McIntosh AP1 Audio Player」を使っている。
例のMcIntoshそのまま、メータの動作はVUではなくてピークメーター、こりゃ懐かしい。
音質はNexus7に一票だけど3GSがだめという訳じゃない、キックはいいけどベースが一寸ね。
Posted at 2014/09/24 14:05:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2014年09月21日 イイね!

大麦代園地駐車場に行ってみた。

大麦代園地駐車場に行ってみた。←今日の大麦代園地駐車場。
 紅葉が若干始まっていた。

天気がいいので大麦代園地駐車場まで行ってみた。
盛況!
9時20分頃に着いたけどすでに満杯、やっと駐車できた。

カメラ片手に探索。
今日の一台はパブリカ↓↓↓。
きれいだった。







・・・・・・・・・・

駐車場内を2周ほどして戻ったらお隣にBMWのバイク。
色が同色のグレー・グリーン・メタリック。
帰ってから調べたら、BMW 1200GT



BMW K1200GT


売店で缶コーヒーを買って飲んでから周遊道路で五日市に降りた。
都民の森で少し休もうとしたら満車。
先月の31日に秋川を通った時、パン屋さん「森の風」は満員御礼だったけど今日は通常。

・・・・・・・・・・

私の車の色はグレー・グリーン・メタリック、映画で同色の車があった事を思い出した。
映画「ビューティフル・マインド」でアリシアが乗っていた車が同系色。
この車は「'53 chrysler windsor c60」。



ビューティフルマイント


・・・・・・・・・・

ビューティフル・マインドのアリシア、アリシアと言ううともう一人のアリシアを連想する。
映画「フィールド・オブ・ドリームス」の中でバート・ランカスター演ずる
ムーンンライト・グラハムのセリフの中、「妻のアリシアが心配する」。

Field of Dreams Official Trailer #1 - (1989) HD
Posted at 2014/09/21 20:19:35 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2014年09月06日 イイね!

定峰峠に行ってきた。

定峰峠に行ってきた。←久しぶりの茶屋の前で。

飯能から国道299号で秩父に、そして定峰峠を越え小川町。
ぐるっと一回りでした。
出がけにスタンドで洗車、帰り高坂あたりで豪雨トホホ。

今日は細いクネクネ道を試してみた。
鼻先が敏感に回ってくれる。
四輪が路面に張り付いたまま曲がってくれる感覚。

UKでこの道は何回も登ったけど、ちょっとペースを上げるとロールするのがはっきりわかる。
右回りだと運転席側が浮き上がり、左回りだと沈み込むのが体感する。
316ti、多分ロールしているんだろうけど体感的にはフラット。

友人がピアッツァが好きでいつも4~5台庭に置いてある。
ある時、千葉から引き取り回送するとの事で回送の手伝いをした事がある。
一寸早めに交差点に飛び込むとアンダーがきつくて増し切り。

同じピアッツァでも「ハンドリングバイロータス」はそんな事はありませんでしたよね。
316tiとピアッツァ、同じFR、ハンドリングバイロータスのピアッツァのしっとりした
回頭と軽やかな316tiの回頭、クネクネ道が好きなので軽やかな回頭に一票かな。

・・・・・・・・・・

↓羊山公園、「やまとーあーとみゅーじあむ」へ登った所。



↓西武秩父駅前のミスドに行ったら100円デー、これに惹かれてお昼は汁そばとドーナツ。


↓定峰峠の茶屋の駐車場から見える堂平天文台のドーム。


↓東秩父村「和紙の里」

Posted at 2014/09/06 22:15:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記

プロフィール

メカ屋です。 (でも車いじりは全くの不得意。ちっちゃいの専門)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/9 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

栃木県立美術館[共鳴する魂 関谷富貴と小山田二郎]。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/24 00:35:03
玉木よ四国はPAC-3ではなく九条で守れ。室井佑月「かけら」は避けてね。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/15 11:45:56
初詣、箱根神社まで。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/04 20:07:21

愛車一覧

BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
プリメーラUK、BMW 316tとハッチバックに乗り続け、小型でハッチバックという条件で ...
BMW 3シリーズ ハッチバック BMW 3シリーズ ハッチバック
FHP11は2台続けて乗ったけどディーラーに部品在庫がなくなったので・・・ 撮影場所は ...
日産 プリメーラUK 日産 プリメーラUK
P10からUKに乗り換え(写真は苗場スキー場)。 写真のUKは1台目.のUK。 現在は2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.