• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

wasa@11ukのブログ一覧

2015年04月30日 イイね!

「グッド・ウィル・ハンティング」と「鉄の女」

「グッド・ウィル・ハンティング」と「鉄の女」4月24日の榛名の直線(県道33号線)。
 写真の奥の一寸先が例のスタート地点。

この間榛名に行った時、榛名湖から伊香保に向かう下りの
直線部。前後に一台も車両が無かった。見たような風景と
思いながら写真をブログ用にリサイズしていた。

思い出したら「グッド・ウィル・ハンティング」の
エンドロールのエリオット・スミスの「Miss Misery」が
流れながらウィルがスカイラーのいるシスコに向かう道。

エンドロールに延々と映る道と「Miss Misery」、
いいですよね。
マット・デイモン、ロビン・ウィリアムス、好きな俳優。

Good will hunting. miss misery


・・・・・・・・・・

グッド・ウィル・ハンティング。
ウィルは更生プログラムの為にセラピストの治療を受けさせられる。しかし、ウィルに
誰も太刀打ち出来ず何人も失敗。そして最後のセラピストとしてショーンが任される。

ショーン(ロビン・ウィリアムス)、少しずつウィルを開き、ウィルの核心に触れる。
虐待を受ける事で幼い頃から心に刻まれた「自分が悪いから虐待を受ける」いう「自虐」、
それがウィルを閉ざしていた。

ショーンの最後の言葉、
・・・「君は悪くない」、「It’s not your fault.」・・・。
これでウィルは解放された。

君は悪くない 【グッドウィルハンティング】


ショーン、日本人にも言ってくれまいか。
贖罪感と自虐史観を教育で刷り込まれ、そこに縛り付けられている日本人。
真理は隠され焚書され国際法になかった裁判、それもあってはならない事後法で裁かれた。

確かに日本が身条件で飲まされたポツダム宣言には戦勝国が敗戦国を裁くとある。
それを受諾した、でもまさかそこまでとは思わなかった。
無かった事を「歴史認識」で謝罪し反省しろと言われてもそれは理にかなわぬ事。

東京裁判名場面


・・・・・・・・・・

そして、映画「マーガレット・サッチャー」。

映画「マーガレット・サッチャー」にこんなセリフがあった。
「フランシスコの平和の祈り」からの引用だ。
(フランシスコの祈祷文という事になっているけど実際は違うそうだ)

   アッシジの聖フランチェスコの祈りを皆で捧げましょう
   争いのある所に調和をもたらそう
   過ちのある所に真実をもたらそう
   疑いのある所に信仰をもたらそう

「過ちのある所に真実をもたらそう」・・・と言うけれど。
嘘を言い続け、その嘘に対して謝罪しろと言う倫理破綻の近隣諸国。
そして「火付け」をして「マッチポンプ」が社是の旭日旗を社旗にする新聞社。

サッチャーだったら烈火のごとく怒るに違いない。
歴史的に、指導者が変わる毎にそれまでの歴史・文化をいとも簡単に捨て去る国家。
虚言は単に従属させ、そして利益の為、理念のかけらすら無い近隣諸国。

Falklands war 1982 フォークランド紛争

↑上のNHKのニュースでは紛争後、膨大な戦費はインフレと失業に悩む両国の国民の肩に
重くのしかかったと言っているが、賛否はあるがサッチャーはイギリス経済を立て直した。

アルゼンチンのガルチェリ政権、近隣諸国と同じように、国民の不満を外的要因に
すり替えるためにフォークランドのサウス・ジョージア島に軍事侵攻した。
結果、その目論見はサッチャーによって完璧に打ち崩された。

この時のサッチャーの有名な言葉で、
「人命に代えてでも我が英国領土を守らなければならない。なぜならば国際法が力の行使に
打ち勝たねばならないからである」と発言しイギリス国内はもとより国際的にも高い評価を
受けた。

サッチャーが竹島・尖閣・南砂諸島を見たら何と言うんでしょうね。

映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』予告編
Posted at 2015/04/30 08:13:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 映画 | 日記
2015年04月28日 イイね!

ネパール地震、日本救助隊は何故カトマンズ空港に着陸できなかったのか?

ネパール地震、日本救助隊は何故カトマンズ空港に着陸できなかったのか?←中国、四川大地震で犠牲者に黙祷を奉げる日本救助隊。

ネパールの地震、日本の救助隊が何故カトマンズ空港に
降りられなかったのか不思議だった。
混雑という報道だけだった、72時間は誰でも知っている。

今日、その理由を知って人の命を大切にしない中国という
国に怒りと、そのような仕打ちをした悔しさとが入り
混じった虚しさをどうしてくれる。

そして台湾からの救助隊はネパール政府が中国政府に配慮して拒否した。
腐りきっている。中国救助隊の救助活動の映像が流れている、これも配慮なんですよね。
中華思想、世界とは相いれない。トンスル国の小中華も同じだ。彼らにとっては恥でも何でもない。

朝日新聞の報道によると
   日本の救助チームの山下桂一副団長は「物資を運ぶ軍用機が優先されているようだ。
   我々は目下、商用機で向かうしか方法はない」と語った。
となっている。中国人のあとは威信誇示のための軍用機での物資輸送かい。

報道では多くの方が亡くなられたと。
合掌

・・・・・・・・・・

大地震のネパール、帰国した中国人が興奮気味に「空港に入れたのは中国人だけ」と話す・・
報道に中国ネット「国に感謝!」「命は平等だろ?」


   引用ここから
   
   中国紙・広州日報の27日付の報道によると、25日に大地震が起きたネパールには
   当時、多数の中国人観光客がおり、その数は26日までにツアー客、個人旅行者含めて
   683人だったことが確認された。中国の航空大手では国際航空や南方航空、東方航空
   などが迅速に対応し、26日夕方までに中国人と外国人の観光客ら1000人以上を
   移送。カトマンズの空港で中国機や中国の援助隊などが続々と到着するのを目にした
   中国人客の中からは、「祖国万歳!」との声も上がったという。
   
   「ネパールの空港の入り口には各国の旅行者が集まっていたが、空港スタッフは
   『空港内には中国人だけが入れます!中国人だけ!』と叫んでいた。危険な場所から
   脱出できて、とてもうれしい。祖国が違って見える」と話していた。
   
   ・・・引用ここまで

・・・・・・・・・・

ネパール大地震、日本の援助隊は着陸できずインドへ・・中国ネットに「オスプレイなら垂直
に着陸できる」の声


   ・・・引用ここから
   
   日本の外務省によると、緊急援助隊が乗った飛行機は27日明け方にカトマンズの空港
   に到着する予定だったが、管制塔から着陸の指示が下りず、燃料も少なくなったため
   インドに向かった。外務省は「カトマンズの空港には各国から救援隊を乗せた飛行機が
   続々と到着しており、多くの飛行機が着陸待ちをする状況だった」と説明している。
   
   ・・・引用ここまで

外務省は「空港には各国からの救援隊が」と言っていたが・・・

・・・・・・・・・・

四川大地震、あの時日本の救助隊は最新機器を携えて救助に向かった。
しかし、中国側から割り当てられた被災地は生存者が全く期待できない場所。
日本の救助隊が救助したらメンツにかかわるという理由。

・・・・・・・・・・

今日のニュースで若いキャスター「何故日本は戦争を始めてしまったんでしょうね?」と。
勉強しろ!尻のポケットから褒章をとりだして「歴史を教えてくれなかった」という方、
あなたも学びなさい。教育、手順を教えてくれるだけ、その先は自己責任の世界。

そして「歴史認識に触れない訳にはいかない」と言うキャスター。
国際法で過去に例がなかった戦争での勝者が敗者を裁く裁判「極東国際軍事裁判」。
何故、非戦闘員を空襲で焼き殺したり、原爆を投下した責任は問われない!
Posted at 2015/04/28 19:26:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年04月25日 イイね!

「ウェークアップ!ぷらす」で伊藤聡子氏が「謝罪の文言入れろ」と吠える。

「ウェークアップ!ぷらす」で伊藤聡子氏が「謝罪の文言入れろ」と吠える。 今朝(4月25日)の日本テレの「ウェークアップ!ぷらす」。
伊藤聡子氏、安倍首相の米議会演説で「近隣諸国への
謝罪」の文言を入れるべきだと御宣託。

伊藤聡子氏が上げている理由は米下院議員25名が
安倍首相の議会演説に歴史問題での謝罪の文言を入れろ
との書面を駐米日本大使に渡した事。

確かにコリア・コーカスグループの35名の議員の内24名が
その抗議文書に署名している。下院議員は全433名その内
の25名だ。でも?????残りの11名は棄権なのかな。

コリア・コーカスとは親韓系の議員の集まり、票や献金で
某国にお世話になっている方々。伊藤聡子さん、それを
御存じの上で文言入れろとおっしゃっているんですよね。

これらの関係は以前からネットで十分伝わっていると思っていたけど伊藤聡子はご存じ無い
のかな。どのような人々が言っている事なのか、その背景は何なのかを考えないといけない
と思うんですが、いかがですか伊藤聡子さん。

近隣諸国と言う時に2ヶ国以外の場合、そこから上がってくる異見は華僑や華人の人口比率を
考慮に入れないと間違った解釈になってしまいすよね。
同じ国の人々から「残虐だ」・「優しかった」と異なった言葉が出てくるけど・・・

アメリカの「知韓派議員」が日本にアホな要求を突きつけた。
韓国に買収されるとは恥を知れ!【コリア・コーカス】
Posted at 2015/04/25 17:36:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年04月24日 イイね!

榛名に行ってきた。

榛名に行ってきた。上信越道の藤岡ICで降り、県道33号を登り榛名神社で参拝
し、榛名湖へ。そして伊香保に下って国道17号。下道だけで
帰ろうと思ったけど参拝・伊香保の階段でグロッキー。
で、軟弱に本庄児玉ICから関越に乗って帰還。

帰り、渋川からカーナビを「自宅」にセットして走ったら
前橋の手前で国道50号に入れと御宣託、おいバイパスじゃ
なくて昔の17号を走りたいと言っても執拗なお誘い。

高崎の辺りはショートカットしたけど、ナビを無視して
昔からの道をトコトコ走ってた。関越が無い頃、志賀い行く
には17号から18号夜通しだったのでその道が好きなんで。

・・・・・・・・・・

国道18号の「君が代橋」を渡ったらすぐに右折して国道406へ。
好きなのんびりとした風景の中を走れるのは気分がいい。
室田で国道と別れ県道211へ、そして一の鳥居を過ぎ県道33に入って榛名神社へ。

↓このような風景の中を走って。







↓扁額:鎮護国家。


↓門前。


・・・・・・・・・・

そして榛名湖へ。
連休前の平日なので観光の方もまばら。
ロープウェイも混雑無く乗れた。



↓ロープウェイを降りて山頂まで、榛名山の一等三角点。全国に975個所、貴重です。


・・・・・・・・・・

例の下りで伊香保に下る。

↓今日はこの程度。

↓ドアミラーに映る後ろも。


↓例のスタート地点、車2台だけでした。


↓そして例のヘアピン(5連じゃなくて4連の)


Cap 4 - Initial D First Stage Sub Esp
Cap 5 - Initial D First Stage Sub Esp

・・・・・・・・・・

そして伊香保に降りた。

↓365段を征服、足ガタガタ。


↓証拠の風景。


・・・・・・・・・・

↓本庄児玉から乗ったので、いつものように寄居PAで。


↓温泉まんじゅう、お土産で買ってきて最後の一個で写真の撮り忘れに気が付いた。


↓今日の走行距離はこんなもん、もう少しがんばっても良かったかも。
Posted at 2015/04/25 15:37:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2015年04月23日 イイね!

バンドン会議、安倍首相演説。

バンドン会議、安倍首相演説。ご存じのようにバンドン会議とは第二次世界大戦後に
植民地支配から独立したアジア・アフリカの国々の会議。
第1回の会議以降、中国のインド侵攻等で開催が中断。

Wikiにあるが、第1回バンドン会議に日本は招待された。
反日感情に危惧した日本、恐る恐る参加した。しかし、
AA諸国から「よく来てくれた」「日本のおかげだ」と
大歓迎を受けた。終戦から10年後の1955年の事だ。

東日本大震災、誰もが知るように全世界からの暖かい支援を受けた日本。
戦後、日本の行ってきた証明(絶え間ない援助)が正にここにあったと思う。
植民地支配からの脱却の起因となった日本という存在意識がAA諸国にはある。

だからこそ翌年の日本の国連参加、AA諸国がこぞって後押ししてくれた。

安倍首相の演説の一部を引用、

   ・・・引用ここから

   共に生きる
   スカルノ大統領が語った、この言葉は、60年を経た今でも、バンドンの精神として、
   私たちが共有するものであります。
   古来、アジア・アフリカから、多くの思想や宗教が生まれ、世界へと伝播していった。
   多様性を認め合う、寛容の精神は、私たちが誇るべき共有財産であります。
   その精神の下、戦後、日本の国際社会への復帰を後押ししてくれたのも、アジア、
   アフリカの友人たちでありました。この場を借りて、心から、感謝します。
   60年前、そうした国々がこの地に集まり、強い結束を示したのも、歴史の必然であった
   かもしれません。先人たちは、「平和への願い」を共有していたからです。
   
   ・・・引用ここまで

冒頭のこの言葉にそ、日本が爾来目指し、歩んできた道そのものと思う。

だからAA諸国とアジア諸国の中の華僑の少ない地域から日本は支持を受け信頼されている。
朝日新聞の言う「おわびの言葉がなかった」ことにリベラリストの方々の言うアジア諸国以外
の国々は「我々が言うべき事では無い」と断言している。

今朝の朝日新聞の社説「70年談話へ―未来への土台を崩すな」、こう御宣託している、
   「未来への土台は、過去と断絶したものではありえない」。安倍首相は、自らのこの
   言葉を忘れるべきではない。

朝日よ、そこに土台なぞ無い。それを土台にして何が構築できる?
日本はすでにAA諸国に信頼される土台を作り上げた。信頼していないのはあなただけだ!
付け火して何が楽しい、そんな人生に悲しみはないのか?

外務省:アジア・アフリカ会議(バンドン会議)60周年記念首脳会議における安倍総理大臣スピーチ
「Unity in diversity ~ 共に平和と繁栄を築く」
(平成27年4月22日 於:インドネシア・ジャカルタ)

『共に平和と繁栄を築く』アジア・アフリカ会議(バンドン会議)60周年記念首脳会議 安倍総理演説
平成27年4月22日
Posted at 2015/04/23 15:49:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

メカ屋です。 (でも車いじりは全くの不得意。ちっちゃいの専門)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

栃木県立美術館[共鳴する魂 関谷富貴と小山田二郎]。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/24 00:35:03
玉木よ四国はPAC-3ではなく九条で守れ。室井佑月「かけら」は避けてね。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/15 11:45:56
初詣、箱根神社まで。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/04 20:07:21

愛車一覧

BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
プリメーラUK、BMW 316tとハッチバックに乗り続け、小型でハッチバックという条件で ...
BMW 3シリーズ ハッチバック BMW 3シリーズ ハッチバック
FHP11は2台続けて乗ったけどディーラーに部品在庫がなくなったので・・・ 撮影場所は ...
日産 プリメーラUK 日産 プリメーラUK
P10からUKに乗り換え(写真は苗場スキー場)。 写真のUKは1台目.のUK。 現在は2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.