• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

葵 由埜の愛車 [スバル インプレッサ WRX STI]

整備手帳

作業日:2014年8月4日

キャタライザー・フロントパイプ交換 ~①

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 チューニング・カスタム
作業 DIY
難易度

初級

作業時間 6時間以内
1
純正フロントパイプのサブタイコ溶接線にクラックが入った為、キャタライザーごとフロントパイプを交換します

モノはGPスポーツのEXASパワーキャタライザーです。

選抜理由はフロントパイプアウトレット側がφ70だから。
他社製は純正マフラー(センターパイプ)の使用も考慮してφ60~65に絞られているので、なんとなく勿体無い。
絞りをいれず大径パイプのまま出て行ってくれたほうがうれしいです。

※排ガス試験証付き車検対応
2
タービンアウトレットとの接続は純正とは違いパイプを2つ並べたカタチ。

写真右側がタービンから出て行くメインライン。
写真左側はウェストゲートの出口です。

2つのパイプの間に仕切りが設けられています。恐らくメインの流れとウェストゲート側の流れの干渉を抑えるものか

と。
3
メタル触媒です
4
新品ですが、早速穴を開けます(爆)

Defiの排気温度センサーの取付け用で、1/8 PT28でネジ切り。

※純正のO2センサーと排気温度センサー用のネジは元から付いてます。
5
ジャッキアップしてウマで固定し、タワーバーとI/Cを取外しておきます。

タービンの遮熱板を外します。(10mm)
※以前ボルトを何本か間引いてますが、これが一番面倒くさいです(爆)

そしたら、タービンとフロントパイプの接続ボルトを外します。
6
フロントパイプとマフラーとの接合を外します。(12mm)
7
サブタイコ上流の排気温度センサーを外します。
8
フロントパイプのキャタライザー側との接合を外します。(14mm)

途中に1個ステーがありボルト止めされているのでそちらも外します。(14mm)

これでサブタイコ一式外れます。



キャタライザー・フロントパイプ交換 ~② へ続く

イイね!0件




関連整備ピックアップ

夜のスプリングボルト&球ガスケット交換。

難易度:

マフラー交換

難易度:

純正センターパイプ加工

難易度: ★★

マニ点検+タービンサポートパイプバンテージ巻

難易度:

キャタライザー交換準備。

難易度:

キャタライザー交換。

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

プロフィール

「お知らせ:ブログカテゴリーに便利なリンク集あります。」
何シテル?   04/17 20:48
はじめまして、葵 由埜(あおい ゆの)です。 ★YouTubeとTwitter始めました。 ★できるだけ面白可笑しくをモットーに日々のクルマやバイク...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

トヨタ 86 86(穹) (トヨタ 86)
2019年冬から乗り始め。[超低重心FRパッケージ]が売りの2+2シーターFRクーペ。 ...
ヤマハ YZF-R6 R6(蒼) (ヤマハ YZF-R6)
2018年春から乗り始め。尖った性能の600ccスーパースポーツ。 2017年式(BN ...
ヤマハ セロー250 セロー (ヤマハ セロー250)
2012年春から乗り始め。オフロード車の定番。二輪二足コンセプトのトレール車。 200 ...
ヤマハ YZF-R6 R6(紅) (ヤマハ YZF-R6)
※過去所有車です ※2018/03/21 2017年式YZF-R6(BN6)との入れ替え ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.