• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

出汁のブログ一覧

2018年10月28日 イイね!

MGFC全国オフに向けて~MGMP3nd ③

はい、こんにちは。爆さんジーノの1/43ミニカー制作記その3ですよ。~~-y(^ε^ )


まずはボディのモデリング。フロントとリヤを実車のように分割してDMM3Dプリントサービスへオンライン発注。
材質はキーホルダーと同じ安価なナイロン。ナイロン造形の仕様に合わせてMGSPのデータを加工しました。厚みは出力後のバレル研磨(サンドブラストみたいの)もお願いするので、2ミリ必要。全長76ミリの割には分厚くなってしまいますが仕方ありません。。。さらに素のナイロン出力だと部分的にガタガタになってしまうので、積層が出にくいように3分割し本体下に配置して、さらに造形方向指定オプションサービス等々。このボディだけなら3000円弱で発注。


1週間ほどで到着。前後パネルを切り離して組み立て。ピッタリとパーツは合うのですが研磨してあるのでエッジが丸くなって醜い部分もあり。まぁ、パテで修正したりで問題無く作業は進んでいったのですが。
因みに、サイドエアロは後付けにしようかと思いましたが一体型にして正解でした。ウィングも一緒に~といきたかったところですが、ナイロン素材の造形ルール的に厚みは2ミリ必要で、それだとやたら野暮ったいウィングになってしまうので、別パーツに。


塗装前に仮組して窓の透明度を確認したり。この頃は時間の余裕もあり、幸せでした。。。~~-y(・ε・ ) フー


ナイロンプライマー、プラサフと進めて細かい造形ミスも見えてきます。ボディ横に予想してなかった段差が。これはペーパーがけであっさり修正。

しかし。ここでトラブルその1発生です。ナイロン素材は「磨き」での発注をしないと全体的に凸凹なんで磨き発注したのですが、写真のようにドアのラインの中の凸凹までは研磨されてなくボソボソな訳です。なので、画びょうでゴリゴリ削っていったのですが、プラ素材とは違いナイロンって繊維状の素材なんですよね。なので、角度によって削りやすかったり石のように硬かったり。サフを吹いて確認しては削るを繰り返し、これにかなりの時間を割いてしまいました。


そして、問題のBピラー。モデリング時に角度ばかりを気にしていたら、いつのまにか実車より細くなってしまっており、さらに凸凹というかゆがみというか。モデリングのミスと素材の特性が露わになってしまいました。
結局、ある程度の妥協もしつつ。。。白サフを吹いてからタミヤのピュアホワイトで塗装、トップコートにパールクリヤーでボディ塗装は完了。見ての通りサフを何度も吹いたので、エッジが弱くシャープさの無い仕上がりになってしまいました。~~~~~~-y(・ε・ ) フーーーー

結局、これでボディ全体的の塗膜が分厚くなり、後で面倒な事になります。ハイ。


こちらは内装&シャーシ。こちらはナイロン磨きなしで、モノ自体が小さいのとあまり細かい造形はナイロンではできないので、ステアリング以外は一体に。


その他のパーツの全モデリングデータです。意外といっぱい。というのも、ボディ等に一体にして塗装で塗り分けるのに自信が無かったのもありますが、一番面積(体積)の大きいボディを細かい凸凹表現はできない安い素材(ナイロン)にしなければ物凄い出力代金になってしまうし、ジーノの立体造形の難しさのメッキパーツ処理を考えると、結果、パーツ点数が多くなってしまいました。

メッシュグリルはステッカーで表現することにして、窓以外は0.1ミリの段差まで表現できる「高精細アクリル出力」」にしたのですが、高精細だけに高くつきました。ヽ(゚Д゚)ノ
タイヤはゴム素材にしようかと考えてましたが、ゴムの高度とか色とかの調整が面倒らしかったのと、爆さんジーノは扁平タイヤでタイヤの存在感が薄く、超ローダウン車体に被らせる必要上アクリルに。


さらに時間が押せ押せになってしまったので、エクスプレスサービスという特急出力サービスを使い、さらにデータが出来るごとに分割発注していったので、初めの大体の見積もりをあっという間にオーバー。
窓は、クリアアクリルという磨くと一番透明になる素材なのですが、写真は磨き後にクリア塗装した状態。


解ってはいましたが、上写真の100円硬貨に対してこの大きさな訳です。手にのせているのは、フロント窓とボンネットの間の黒いやつ(名前わかんない。)ハズキルーペも同時に準備しておくべきでした。( ゚д゚)


内装は実車を見ているひでポンさんに確認しつつざっと塗装。シートの色は意外になかなか合いそうな色が無く、3色ほど混ぜて作りました。

次回はトラブルその2のメッキパーツ塗装へ~



話は変わりまして!(笑

何シテルでちょいちょい出しておりますが、キーホルダーにエッセ、エッセカスタムをモデリングしてみました。順番的に650だろ!ってところに、エッセを作ってしまう自分が好きです。\(^0^)/
昨日発注したので、来週には手元に届くと思います~。(造形失敗の可能性もありw)

それと、ジーノの方ですがヤフオクであっさり販売と思いましたが、3ドア、5ドア、ミニライト仕様、ボディカラーなどなどで無数のバージョンをどうやって出品しようかと考えております。う~ん。
Posted at 2018/10/28 13:28:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | MGMP | 日記
2018年10月08日 イイね!

MGFC全国オフに向けて~MGMP3nd ②

はい。ということで。MGFC全国オフ参加のみなさん、ひでポンさん、億田さんお疲れさまでした。\(^0^)/
今回、MGMP3nd第1作目は!

爆さんジーノ「大和号」を勝手に作らせていただきました。ごめんなさい。結果的にミニカーではなく「個人的造形物」になってしまいました。、なおさら申し訳ございません。m(-_-)m

完成形はこんな感じであります。。。(解像度低めで公開~)
ウェザーガードは接着面が少なくて設計失敗。Bピラーがナイロン素材の特性でガタガタ、モデリングもホイールベース調整しているうちに細くなってしまっていました。もうナイロンは使いません。。。

リヤ周りは順調だったのですが、やはり組み立て時にボンドと格闘。写真ではあまりわかりませんが、窓ガラスはムラムラになってしまいました。でも、がんばって文字1ミリ以下のデカールを作成して貼りました。(^^;;;

このライト周りが。。設計も失敗でしたし、形にするのに4回くらい成形しては塗り直し。さらにメッキ処理に使った「魔法の粉」が白ボディを汚しまくる始末で。うーん。

大きさは全長76ミリくらいです。手に乗せるとそれなりの重量感があります。

今後もっとクオリティを上げるために、出力素材選びとモデリング修正を始めました。もっと完成度が上がったら、作り直しますー!!!(´∀`)

それより何より、爆さん、ひとまずお疲れさまでした。駄作ではありましたが、私なりの表現でひでポンさん経由で気持ちを伝えられたかな?と思っております。
今後はMGFCから活発に発展していった方々が繋がり、新しいムーブメントになることを期待しております。



プラモデラーじゃないのに、いつのまにかこんな状態です。アハハ~(・∀・)ゞ
Posted at 2018/10/08 21:50:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | MGMP | 日記
2018年10月06日 イイね!

MGFC全国オフに向けて~MGMP3nd ①

すっかり居るようで居ない人になっております。出汁ですよ。( ゚д゚)

少し身の周りも落ち着いてきて、いつのまにか再開していたMGMP(ミラジーノミニカープロジェクト)。今年のMGFC全国オフに合わせて、キーホルダーから一気に国際基準スケールの1/43での制作を8月から開始しました。
キーホルダーは大体1/70くらいなので、次はトミカの1/65くらいを考えていたのですが、3Dプリント(DMM3Dプリント)の造形費用の節約方法がわかったので、EBBRO、Kyoshoミニカーサイズの1/43に。「目指すは」エブロクオリティー!。。。ふふふ。

データはメタセコイアで作成。キーホルダーのデータからではなく、MGSP(ミラジーノシミュレータープロジェクト)のデータをベースに、ベースグレードの中期型。

一体ものでは再現できないので、部品構成はこんな感じに。本来一体でも良いものも、ジーノにはメッキパーツがあるので点数が多くなってしまい。
また、高価な素材を使えば細かい再現が可能になりますが、そうすると実車の格安中古自動車が買えてしまうくらいになってしまう(笑)ので、ボディ=ナイロン(安い)、窓=クリアアクリル(ちょっと安い)、その他パーツ=アクリルXtreme Mode(高い)という3素材に。それに合わせて、それぞれのデータの出力規格に合わせたモデリングをしました。

因みに部品の最小突起は0.3ミリ!米粒より小さい部品がたくさん。。。

そして今回は、全国オフが一つの区切りを迎えるとのことで、ひでポンさんはじめ北海道のみなさんと打ち合わせて、サプライズモデルとするためにエアロパーツやアルミを追加モデリング。( ?∀?)

ですが。結果的に組み立て、塗装が自分の技術ではかなり難航してしまいエブロクオリティーどころか「頑張って工作しました状態」になってしまいました。完成形や組み立て詳細はまた後日。。。


ライト周りがトラブル続出しやり直しや修正を繰り返して、4日夜8時でこの状態。ひでポンさんが北海道から出発するのが5日夕方5時半。徹夜でできる限り仕上げて5日職場の休憩時間にもコンパウンド磨きして何とか完成状態に間に合わせました。
仕事を片付け、今回の成り行きを色々と職場で話していたのもあり、所長や職員もいつのまにか完成を応援状況で、所長から早く届けてきなさい!と。仕事中抜けでひでポンさん出発10分前に引き渡しとなりました~。\(^0^)/

全国オフ参加のみなさん、ミニカーとしてではなく「ひとつの造形物」として、優しい気持ちで見てやってください。(´ε`;)


それと今回、チャリティーオークションにキーホルダーを3台ひでポンさんに預けさせて頂きました。地震で延期しましたが、でるだけお安くヤフオクで販売予定だったものなのでクオリティ重視ではありませんが、2ドアジーノSローダウン、2ドアローダウン、4ドアベースグレードのパールホワイト3台ですよー!

ではみなさん、安全運転で全国オフ楽しんできてくださいませー!
Posted at 2018/10/06 15:14:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | MGMP | 日記

プロフィール

「ミラジーノミニカー完成!なのか?⑤ http://cvw.jp/b/762824/43547775/
何シテル?   12/16 00:33
出汁(だし、でじる、しる)です。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

MGFC(ミラジーノファンクラブ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/26 15:55:18
 
DMM.make MGMP屋(ミラジーノミニカープロジェクト) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/26 14:53:26
 
YouTube MGSP(ミラジーノシミュレータープロジェクト) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/01/26 14:49:07
 

愛車一覧

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.