• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
お知らせ

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
問い合わせ・サンプル請求・見積依頼等フォーム
車種別オーダーフォーム
ご利用下さい。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
お問合せ等の手続きをかんたんに出来るよう、各種フォームを随時追加しています。
ご利用は下記のバナーからご連絡下さい。
alt
altaltaltalt

その他、お問合せ先
問合せ電話番号:0545-60-5188
メールアドレス  :info@first-1st.com

Leather Custom FIRSTのブログ一覧

2018年08月29日 イイね!

★そして、エボⅢはどう仕上がったのか!?★

★そして、エボⅢはどう仕上がったのか!?★
先週のエボⅢの続きです。
前回のブログはこちら↓

過去最難レベルの痛み具合でしたが、その後どうなったでしょう?
一緒にズルムケになった社外ノブもお預かりしましたので、こちらも同時に巻き直します。
ノブもなかなかの痛み具合です。
alt

革はズルムケてしまい、ステッチもかなりズレています。
ベースはアルミの無垢なので、見た目以上に重いです。
alt



作業はステアリングに戻りまして、この状態のステアリングを丁寧に剥がします。
alt 


長年の使用でウレタン部分も削れてしまっています。
alt


痛みは裏表含め全体の80%くらいに及んでおり、下地作りでかなりの時間と手間が掛かっています。
樹脂系の粘りのある補修材ですが、あまり厚くは盛れないのでギリギリまでです。
alt




さあ、それでは完成品公開~!

alt



持ち込んでいただいた時点では、30万キロを使用した革はその限界をむかえていました。
しかし、純正を使用したいというオーナーさんのご要望を受け、職人のプライドを掛けた挑戦が始まりました。
この先も困ることが無い様、改善出来る部分は改善します。
既存の分割では革の剥がれのリスクがあるので、基本的に手縫いのステッチで仕上げます。
デザイン的にディンプルを配すために、上下左右の4分割に改めます。

もう、加工前とは全く違います。
alt


凸凹だった上面も丁寧に下地を作り、元の状態からは想像できないほどのフラットな仕上がりです。
alt

alt

alt 



ズルムケだったノブもちゃんと再生できました。
alt



正直、最初に現品を見た時は「もうダメだろうな」と心によぎりました。
しかし、なんとか再生したいという強い気持ちに押され、「これは挑戦しなければならない」と思いました。
作業内容としてはとても大変でした。しかし、それ以上の満足感があった作業でした。

引き渡しの際、純正MTノブノブも追加でご依頼頂きましたので、それは後日紹介させて頂きます。



是非お問合せ・お見積りもお待ちしております。
下記のバナーからお気軽にご連絡下さい。

もちろん、メッセージ・お電話【0545-60-5188】・メール【info@first-1st.com】でも受付中です。

alt

alt

alt
関連情報URL : https://first-1st.com/
Posted at 2018/08/29 18:50:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | ランサーエボリューションⅢ | イベント・キャンペーン
2018年08月23日 イイね!

★過去最難レベル!劇的ビフォーアフターなるか!?★

★過去最難レベル!劇的ビフォーアフターなるか!?★
多分…、いや、確実に過去最高に難しい状態のレストアです。

先日のエボⅨも結構な大変さでしたが、それを遥かに上回る難易度です。
今回は走行30万kmというエボⅢの純正MOMOステアリングです。
エアバッグが装備されていない年式なんですが、すでにメーカーでは新品パーツの供給はありません。
オーナーさんの強いご希望もあり、今回レストアをさせて頂く事になりました。


状態は説明するよりも、現品を見てもらったほうが話が早いでしょう。
革は全体的に傷んでいます。
向かって右側はグリップテープの様なモノが巻かれていて、オーナーさんが大変だったのを垣間見ることができます。ただ、後々このテープがあって良かったと思うんですが…。
alt



alt




テープが巻かれていない左側です。
MOMOは革の合わせ目が接着のケースが多いんですが、このステアリングも接着でした。
テープが無いことで革に接着されたウレタンが引っ張られ、見事にひび割れてしまっています。
さらに、引っ張られて寸法的にも大きくなってしまっています。
alt



こちらは革に穴が開いてしまっています…。
alt


一番ひどいのは上部です。
革は欠損して、さらにウレタンも削れて凹凸が酷いです。
レストアを考えるのであれば、革がひび割れた位で使用を止めたほうが無難です。
ベースが痛むと修復に時間も費用もかかってしまいますし、最終的な仕上がりにも影響してきます。
alt



つづいて、革を全て剥がして状態を確認します。
傷んだ革が無くなっただけで大分ましに見えますが、ウレタンの損傷も深刻ですね。
alt


かなり柔らかめのウレタン(もしかしたら軟化してるかも)なので、あまり厚く補修することも出来ません。
alt



すでに加工は完了しています。
最初の状態とは比べ物にならない仕上がりです。
サ○エさんじゃなかった、あのナレーションの方もびっくりのはずです。
alt



まだオーナーさんに引き渡しをしていないので今日はここまで!
完成編もお楽しみに~。
関連情報URL : https://first-1st.com/
Posted at 2018/08/23 17:21:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | ランサーエボリューションⅢ | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「★次男くん、それじゃ良くなりません★ http://cvw.jp/b/763241/42424235/
何シテル?   01/19 12:58
Leather Custom FIRSTです。よろしくお願いします。 ご覧頂きありがとうございます。 FIRSTでは、お客様のお車のステアリング・シフト...

ハイタッチ!drive

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

出来上がった・・・ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/23 17:04:47
ナケナシの勇気 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/10/29 15:19:42
リモートタッチ&アームレスト取り外し 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/02/24 16:58:13

愛車一覧

トヨタ プリウスα トヨタ プリウスα
デモカーが2016年バージョンに生まれ変わりました! 2016.1.15納車となり、少 ...
トヨタ C-HRハイブリッド トヨタ C-HRハイブリッド
ステアリングカスタム シフトブーツ製作 センターアームレスト本革張り替え(クッション追加 ...
トヨタ ヴォクシー トヨタ ヴォクシー
お客様事例です。
日産 エクストレイル 日産 エクストレイル
お客様事例の紹介です。 詳細はパーツレビューでご紹介していますので、是非ご覧下さい。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.