• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年01月07日

クルマ選びを振り返る

昨年の6月から何となく始まったクルマ選びはルノーの新型メガーヌ、スポーツツアラーGTという予想外の結末を迎えました。

どうしてそうなったのか?と改めて考えてみました。
そもそもの原因はマツダが新型プレマシーを販売しなかったことでクルマ探しをする必要が生じ、当初の条件として挙げていたのは、
 ・CVTではなく多段ATであること
 ・ボディ形状はステーションワゴンorSUV
 ・サンルーフの設定(あれば)
でした。

サンルーフはともかく、国産車で多段ATを採用しているクルマというと国産車ではマツダとスズキくらいでした。

マツダは第6世代から採用された魂動デザインがあまり好みではなかったのと、CX-5のヒットからマツダ車を街中で多く見かけることが多く、人と被らない車に乗りたいという天邪鬼な気持ちから、候補としては考えていませんでした。

スズキは新型エスクードの1.4Lターボがサンルーフ以外は条件を満たしていたのですが、コレに乗って楽しそうな自分が想像出来なかったためこちらも候補外に。

また、ボディ形状についてはSUVも候補としていましたが、70歳を超えた父母を乗せる時にシート位置が高いと大変ということが分かりました。
父がアテンザの整備でマツダディーラーへ行った際にCX-5の試乗を薦められたようなのですが、ボディの大きさと乗り降りの大変さで断ったと言うのです。

かといってフルではない初期型スカイアクティブのプレマシーを選ぶ気持ちもなく、はなからプレマシー以外のミニバンは眼中になかった自分はステーションワゴンで探そうと考えました。
セダンでは荷物が積めないし、ハッチバックだと後席スペースが狭く感じられますが、ワゴンであれば荷物も積めるし後席スペースも広いと思ったからです。
ただ、多段ATのワゴンとなると国産車ではアテンザワゴンくらいしかありませんでしたが、自分的にボディサイズ(特に幅)が大きいため選択肢から外しました。
また、CVTについてはみん友のアクセラでGOさんから「スバルのCVTはチェーン式で他社と違う」とアドバイスをいただいたのですが、メカメカしすぎるデザイン、街中での遭遇率の高さ、燃費からこちらも選択肢から外れました。

となると、もはや国産車では候補が見当たらず輸入車も選択肢に入れました。
輸入車の代表格といえばドイツ車、BMW、ベンツ、VW。
予算さえ考えなければ条件に当てはまりますが、予算は重要です。
それにボディサイズも。
そうすると、VWのゴルフヴァリアントが候補になってきます。
ただ、定番すぎるのと、これに乗りたい!というインスピレーションが感じられませんでした。
その他にもアウディやボルボといったメーカーがありましたが、どれもピンとこず。

それなら変化球的な選択肢としてルノーのカングーが頭に浮かび、それまではどの車種もカタログを貰いに行くことをしなかったのに、なぜかルノーのディーラーへは行く気になり、カングーのカタログを貰って帰って来たのが10月のこと。
このカングーのカタログを貰いに行かなければ、メガーヌ スポーツツアラーGTという結末は無かったかも。
もっともみん友のからあげ定食さんの試乗インプレッションを読んだら気になって調べていた可能性は大きいです(笑)

ルノーといえばフランス車。他には以前ちょっと気になったシトロエンやプジョーがあります。
シトロエンはC4グランドピカソ、プジョーでは308SWが候補に挙がるかと思いましたが、C4グランドピカソはデザインが馴染めず、プジョー308SWはGTがディーゼルのみ、ということで予選敗退となりました。

結局、なんだかんだ言いながら一番の決めては「このクルマに乗りたい!」って思わせてくれたのがスポーツツアラーGTだったということでしょうか。
クルマの基本性能は十分ですが、ACCの設定がない等の最新の安全予防機能が未設定だったり、リセールバリューの面で劣っていたり等々ありますが、まずは乗って楽しいことが大事だと思うので、メガーヌと長く付き合って行きたいと思います。

さて、1月11日の納車も目前となり、先日のドアストライカーカバーに続きパーツが届きました。

毎度おなじみeBayで、今度のパーツはラトビア共和国ヴァルカから。
ちなみにラトビア共和国はここ。

そういえばアクセラの時はイスラエルだったっけ(笑)
純正オプションの設定がないので、人柱覚悟で購入してみました。

こちらはアマゾンで見つけた保護フィルムとスタッドレスタイヤ用二と思ったエアバルブキャップ。


う~ん、キャップはカングーとかの方が似合いそうかも(^_^;)

そういえばもうアクセラは無いので、ブログのタイトルも変えないといけないですね。
とりあえず11日までは今のままで(笑)
ブログ一覧 | メガーヌ関係 | 日記
Posted at 2018/01/07 08:53:14

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

Prezzo del veicolo
ぼんじょるのさん

国産車に対抗できる外国車路線
ROUSSILLONさん

ルノー・メガーヌ新型4輪操舵を設定
シロナガスさん

TMS2017ルノー
シロナガスさん

MEGANE 4 見てきた・・・だ ...
ossan-15さん

(新メガーヌ・ω・日本上陸!)
たく@独車一番!48・46二番!さん

この記事へのコメント

2018/01/07 11:31:19
改めまして新年明けましておめでとうございます!ヽ(°▽、°)ノ

なるほどカングーという選択も楽しそうですね!お子様も喜びそうな予感が致します!そんなきっかけからたどり着いたメガーヌスポーツツアラーGTはNakatakaさんのご希望にマッチしているとブログを拝見して実感しました!BLのお仲間が続々と欧州車に乗り換えられている中、ニューカマーとしてご納車後のレビューも今から楽しみにしておりますね!(*´▽`*)
コメントへの返答
2018/01/07 14:19:28
おめでとうございます。
本年もよろしくお願い致しますm(_ _)m

マニュアルでスライドドア、という条件でカングーが浮上しました。
ルノーディーラーでカングーを見た娘は、大きくなったらこのクルマに乗る!と言ってました(笑)

来週からはメガーヌを相棒として、カーライフを楽しみたいと思います(^o^)/
2018/01/07 21:09:41
確かにサンルーフも付いてるそこそこの大きさのとなると・・・無いですよね(汗)

やっぱり切るしか!(しつこいw
コメントへの返答
2018/01/08 14:25:14
結局、何かを妥協しなければいけないときに、無くても走行性能には影響ないサンルーフを諦めるのは妥当な判断かと。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「そういえば・・・ http://cvw.jp/b/763292/41394895/
何シテル?   04/25 22:58
何事も、"広く、浅く”になりがちですが、 楽しそうな事には興味があります。 最近は、クルマについて「こういう風にしたいなぁ~」といろいろ妄想するのが楽し...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

バッテリー上がり対策(OBDⅡのACC電源化) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/04 18:34:51
レーダー探知機 OBDⅡ接続 ACC or イグニッション連動給電化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/04 18:33:08
COMTEC ZERO84V OBDIIで取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/22 14:15:01

ファン

14 人のファンがいます

愛車一覧

ルノー メガーヌ スポーツツアラー 白メガネ (ルノー メガーヌ スポーツツアラー)
2017年10月にカングーのカタログを貰いにルノーディーラーへ行ったら、11月発表の新型 ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
エコとスポーツ、両方を兼ね備えていつつ、スタイリングもこれまでの国産ハッチバックの中では ...
トヨタ セリカ トヨタ セリカ
当時、大阪に配属されていた時、何気なく買った中古車雑誌の写真に一目ぼれし。その中古車店が ...
マツダ ファミリア マツダ ファミリア
大学2年の時に初めて新車で購入した車です。 購入にあたり、カローラやサニーも検討の対象 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.