• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

HANNAのブログ一覧

2011年09月29日 イイね!

プロトタイプ仮完成!

プロトタイプ仮完成!1DINカーオーディオのワンオフ製作ということで、プリアンプを仮完成させた。

元ネタはこちら。ぺるけ氏の「FET式差動ヘッドホン・アンプ」 だ。

よく見かけるDIY志向の強いヘッドフォンアンプはオペアンプを使っているけれど、これはFETを使ったもの。にわか知識の理解が正しければ、要するに、より良いバラの素材を使ったアンプという感じ。オペアンプという既製品のお弁当ではなくて、個別の素材であるFET等で手作り料理を完成させたという感じだろうか?(ちょっと違うかな?)

・・・ともかく、選別品のFETを使ったこのアンプ、シンプルにしてかなーり高性能。ちなみに、スタジオモニターヘッドフォンアンプとしても使われているらしい。

性能は良好だと思う。トランセンドの安物メモリプレーヤとゼンハイザーの安物イヤフォンでも、このアンプを通すと音の種類が増えるのがわかる。こんな音が鳴っていたんだなーと気づかされる。音源とスピーカーがよければもっと良くなるだろう。

本当はHDD>DAC>プリアンプ の経路で使えると最高なのだが・・1DINのスペースには収まらないので、HDDとDACは後回しにしよう。とりあえずは、USBとSDカードが読めるプレーヤーとこのプリアンプとTA2020デジタルパワーアンプを合体させた1DINオーディオを作る予定。

所詮車の中で聴く音楽。過度にこだわってもしゃーないけれど・・・・でも、凄くなるかも・・・!
Posted at 2011/09/29 20:21:17 | コメント(2) | トラックバック(0) | E46オーディオ改造計画 | 日記
2011年09月21日 イイね!

日本の「優秀な人」ってこうなるの?

とあるお役所的な所で説明会を受けてきた。
やりとりが面白かったのでぼかして描写してみます。

その場ではいわゆるエリートな方(Aさん)が早口でシステムの説明をまくしたてている。聞き手の中には老人と言える年代の方(Bさん)がいる。

Aさんは全てを理解している立場なので、とにかく早口でどんどん説明していく。悪意は全く無い、むしろ善意で一生懸命説明している様子。一方のBさんは、Aさんの説明に必死に耳を傾けている。で・・・

A「これについては、こうで、ああで、ペラペーラペラーラ・・・・」

Bさんの内心「なるほどわからん」



こんな感じ。見るに見かねて僕が介入。大事なところをゆっくり整理して説明してもらう。Aさんは「ありがとうございます」と真摯に返事をして、説明をしだすが・・・またまたスピードアップ(!)


A「これについて、こうで、ああで、ペラペーラペラペーラ・・・」

僕「えーと、ここはこうですね?」

A[はい。ありがとうございます。ですから、ここはペラペーラペラペーラ・・・」

Bさんの内心「なるほどわからん」


結局、説明会の間ずーっとこんな様子だった。
僕が面白いと思ったのは、Aさんが凄くマジメな人で、一生懸命説明しているのに、全然かみあっていないところ。一方でBさんも、必死にわかったフリをしている。
二人とも真剣なのに全然話しが合っていない。
僕は時々介入しつつも、そのやりとりがあまりに面白かったので笑いをこらえていた。まるでコントだった。Aさんは僕に対して不快感を持ったかも(笑)


たぶん、Aさんはとても優秀な方で、一発で説明が理解できる人なのだと思う。でも、いや、だからこそ、そうでない人の気持ちが理解できない。理解しようとしていない。加えて、その部署が作ったシステムは煩雑かつ複雑で、ユーザーである部外者には理解しにくいシロモノ。


ああ、日本の優秀ってこんな感じだよなあ・・・と、なんとなくそう思う。
すごく受験ちっくというか、物事の本質からズレている感じがするんだなー。

このやりとりについては、そもそもシステムを素人に扱えるものにするのが最優先されるべき点だった。それを素人が分かりやすく説明することも必要。、

要は最初にヒトありき。
システムや組織の都合が、ヒトよりも優先されるべきではない。

たぶんこれが大前提なのだけど、見事に欠落している。
でも、こういうことって日本に多くないですか?
車を見てみても、室内長が何ミリある(実際に座る印象とは違う)とか、燃費が何キロ(実用燃費とは違う)だとか、馬力が何馬力(実用域のトルクは別)だとか、ツクバサーキットが何秒(皆でツクバサーキットアタックしろと?)だとか、ニュルのラップタイムが何秒(2周目以降はどうなの?)だとか・・・。ヒトが感じる「良い」とは違う部分に執心している感じ。そういう価値観というか、考え方に通じるものがあるんじゃないかなーと思うわけです。

今回のやりとりは面白く観察できたけれど、もしエリートの人達が皆こんな調子だったら、まずいんじゃないでしょうかねー。

Posted at 2011/09/21 22:14:27 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2011年09月14日 イイね!

1DINにしてよね。

1DINにしてよね。以前にも書いたけれど、E46の純正CDプレーヤーはこんな形。
前面は1DINより大きいのに、後ろはフツーの1DINサイズ。インパネのデザインのためなのだろうけど、それなら最初から1DINがフィットする形にしてくれればいいのに。




ところで、こういうCDプレーヤーの中身ってどうなっているか見たことあります?

当たり前かもだけど、内部の70%はCD読み取りの機械が占有している。ウィーンとCDを飲み込んで回転させる部分。
残り30%は、電源部、音響関連の基盤1枚、100均で売られていそうなサイズのラジオ部分という感じ。

これをホームオーディオで考えてみれば、
1DINのサイズの中に、
CDデッキと、プリメインアンプと、ラジオチューナーが入っていることになる。CDデッキ部は物理的に小さくするのに限界があるから大部分を占有する。音質を決めるプリメイン部に与えられたスペースは限られている。省スペース化のためには、小型で多機能なICを使うことになる。でも、こういう便利なICは音には妥協がある。

とか考えながら ワンオフ1DINデッキ製作に向けて構想展開中。
CD読み取りのメカ部を排除すれば、スペースに余裕が生まれるわけで、その分プリ・メインを奢れるはず。

プリアンプ部は、2SK170(FET)の選別品を使ったディスクリート回路。
パワーアンプ部は、低発熱・小型で音に定評のあるデジタルアンプIC,TA2020を。

こいつらをぶち込めば、安価でも上質な1DINデッキにならないかなーと考え中。
近日中に製作し、卓上テストの予定。多分自己満足だけど、やるだけやってみないとね!



風車とブレーキOHも途中だし・・・我ながら欲張りすぎだ(笑

Posted at 2011/09/14 23:27:43 | コメント(2) | トラックバック(0) | E46オーディオ改造計画 | 日記
2011年09月13日 イイね!

もし・・・

もし、価格や入手可能性を度外視にして一台だけ車が貰えるとしたら、何にしますか?


僕は、
マクラーレン F1(できればLM) です。





youtubeでベスモの特集動画を発掘したので貼っておきます。
ツクバで性能評価してもなあ、というのはいつものベスモですが、他に見所はあると思うので。





ヘルメット被りましょうよ・・・。



ドライカーボンのモノコックを作るには、それがスッポリ収まる大きな圧力釜が必要。F1マシンの生産設備の流用のようです。そんなものを準備できるのはマクラーレンだからなんでしょうね。



エンジンはBMW製。6.1LのV12でリッター100馬力以上とか・・・狂気の沙汰ですな。大きなマルチシリンダーエンジンで実現するには技術とコストが必要だと想像します。



しかし、こんなに速い車をもらっても使い道がないな(笑
しかも、カーボンモノコックは軽衝突でも修復は困難。もったいなくて乗れないですね。


Posted at 2011/09/13 22:49:32 | コメント(5) | トラックバック(0) | 好きな車 | 日記
2011年09月12日 イイね!

ルノーウィンド ルノーメガーヌ3 に座ってきた。

久しぶりぶりにルノーのディーラーに立ち寄った。
ドイツ車に浮気しちゃってゴメンなさい(笑) E46で正面から乗りつけるのは気が引けたので、日産の駐車場に停めてコソコソと店に侵入。いや、後ろめたいことは全くないんですけどね・・・。何となく申し訳ないじゃないですか。

自称?歩く厚顔無恥とはいえ、試乗までさせてもらう勇気はなく、シートに座って感触を確かめてきました。


ルノー・ウィンド



現行トゥインゴベースの2シータースペシャリティ。電動ハードトップを開ければオープン(というよりタルガトップ?)になる車。

■個人的評価■
●デザイン。ルノーは実物の方がカッコイイ。
●それなりにクーペ然とした空間を演出できていること。トゥインゴベースだと連想しにくい空間だった。2シーターと割り切っている分、設計にゆとりが出来たか。
●シフトフィール。高精度ではないが、節度感もほどほどにあって良い感じ。適度にスポーティを演出できている。

●シート。サイドサポートが高めだが、しっとり柔らかいシート。磐石の出来。

▲製品の質感。大衆車然としてるのは間違いない。
▲左ハンドル  敢えて左Hである必然性は?ルノーは右Hもマジメに作るので、ペダル配置に左右で大差は無いと思う。こういう車を好む層は左Hを買うというリサーチなのだろうが、敷居を下げる意味でも右Hも導入して欲しい。


■独り言■
ホンダのCR-Xデルソルを思い出してしまうのは僕だけだろうか?



↑こういうの。(シビックベースのタルガトップで150万円強だった)
車としては特殊な基本構造をしているわけではない(FFベースなのだから)し、企画さえ通れば作れるはずなのよね。楽しい車、作ってもらえませんかね?日本の車メーカーさん。

まあ、個人的にはウィンドはちょいと高いかなと。200万円を切っていれば魅力的かもと思いました。




ルノー メガーヌ3



ゴルフと争うことになるサイズ。今回は日産と共同開発のエンジン(ついにタイミングチェーン化!)とCVT搭載。


■個人的評価■

●エンジン(動かしてないけど^^;)何はともあれ、新世代になったのは歓迎すべき。タイミングチェーンだよね?ね? 維持費が安くなるはず。

●デザイン。やっぱり実物の方が良い。メガーヌ2より保守的だけど、許す。写真ではアクセラに似ているけれど、実際に見るとそうは思わなかった。こちらの方が凝った造形。

●シート。昔のルノーを思い出させる柔らかいシート。一時的に堅くなったルノーのシードが本来の形に戻ってきた!シートの出来はVWゴルフを完全に凌駕できる(他の部分は・・・?^^;)

●インテリア? ちょっとハイカラなデザインのメーター類だった。デジタルっぽいけど、日本車ほど子供っぽくもない。走らせてないので視認性は未確認。デザインが成功しているなら売りになるかも。


▲斜め後ろの視界。 Cピラーのデザイン上、どうしても見難い。真後ろなら大丈夫だけど。

▲図体。最近の車は皆これくらいとはいえ、やっぱり大きいと思いますよ。初代メガーヌの大きさが良いな。



■独り言■
多分売れない(笑)だろうけど、フレンチな佇まいのハッチは悪くない。雰囲気あります。
もちろん、中身もしっかり作ってあるはず。VWゴルフと勝負する運命である以上、手抜きをするわけがない。

あとは、新エンジンとCVTの出来しだいかな・・・。今回は走らせてないので何とも。
個人的には、エンジンとミッションにもっと新しい技術を導入して欲しかった。ノーマルグレードにMTも欲しいな。



Posted at 2011/09/12 00:34:07 | コメント(3) | トラックバック(0) | 試乗させてもらった。 | クルマ

プロフィール

「荷重コントロール出来てますか? G-BOWLアプリのススメ http://cvw.jp/b/764102/42269995/
何シテル?   12/07 11:21
ルノー・ルーテシア2RXE を新車から14万キロ BMW E46 318iを中古で69000キロから154000キロまで、 そして現在、初代トヨタプロボック...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

ドイツ車、フランス車に限らず、車には何でも興味あります。よろしくです。

車椅子ユーザーの方、歓迎です。情報交換が出来ればと思います。

43 人のお友達がいます
タイラップ しめしめタイラップ しめしめ * かいまんかいまん *
ジャーマンボーイジャーマンボーイ 5nigel275nigel27
d_rushd_rush SekiaiSekiai

ファン

52 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プロボックスワゴン トヨタ プロボックスワゴン
「虚飾は、いらない」
ルノー ルーテシア ルノー ルーテシア
14万キロでAT故障。退役。 AT以外のコンディションは抜群だったのですが。
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
8年落ち69400キロ時点で購入。 ※5年、総走行距離15万3千キロ余で、シリンダーヘ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.