• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

HANNAのブログ一覧

2015年03月26日 イイね!

ようやく夏タイヤ

現在 総走行距離14万3030キロ

今朝も霜とうっすらと積雪があったけれど、さすがに4月近くになると溶けるのも早かった。昨日、夏タイヤに交換した。

タイヤ
 本当は新調したかったけれど、昨年末からしょーもないトラブルもあって費用がかかっているため先送り。5シーズン目のミシュラン・エナジーセイバー。
残り溝は3ミリ台半ば~後半といったところ。今シーズンで終わりだな。

 溝を計測したところ、1輪だけ減るような編磨耗はなし。4年と走行距離5万キロ強、今までローテーションなしで使ってきて、後ろが0.7ミリほど多く減っている。前後とも内側が若干大目に磨耗している。ほんの少しね。。本当は技術のあるショップでアライメントをしっかりとれば良いのだろうけど、タイヤ交換は少し先だし、せっかくならダンパー交換と同時にすべきだし・・・ということで放置。気にしないことにする。極端に悪い状態ではなさそうなのでOKOK.我が家の318は、日常の足として年間1万5千キロ以上走る馬車馬なのだから。


 E46 318iの重量バランスはぴったり前後50対50.。車検証も
前680キロ、後680キロと記載されている。
一方、タイヤの純正指定空気圧は
前2.0 後2.3
 リアが高めなのは駆動輪が加速時の加重をしっかり受けるためかなあとか思ったりするけれど、ここでタイラップしめしめさんとのやり取りでタイヤ空気圧とスリップ角についてコメを交わしたことを思い出した。
同一条件であれば、タイヤ空気圧が低いほうがスリップ角が増える。
ふむー。そうだよね。やわらかいもんね(素人的イメージ

 ところで、エナジーセイバーはE46とマッチしていないが、その一番の不満点はコーナリング時の腰砕け感。あと、ブレーキング時の頼りなさ。イメージと制動距離を一致させるのが非常に難しい。
 正直、怖い(笑)動画でも怖がっていたはず。僕ごとき素人が安全な範囲でヒャッホイした程度でグダグダになる仕様ってどうなの?と思ったりするけれど・・・。
 
※少し蛇足
 エナジー3からエナジーセイバーにモデルチェンジしたとき、パラメータの割り振りが変わったのは間違いないと思う。進化したのは耐摩耗性、走行抵抗の低減、コンフォート性あたり。退化したのはフィーリングの正確性。おそらくブロックおよびウォールの剛性感。あと、摩擦円のバランスも変化しているかもしれない。ついでに、荷重をかけないと低ころがり、荷重をかけると何とかグリップする・・みたいな傾向も顕著。まあ、最近のトレンドなんでしょうね。



・・・話を戻すと、前後2.0対2.3の空気圧に着目してみた。
もしかしたら、前2.0ってのは旋回させやすいように、甘口な設計にしてるんじゃなかろうか、と思ったり。そこで、前後とも2.3にしてみた。結果はなかなか良好に思う。ブレーキング>旋回での頼りなさが軽減されて、以前より走りやすくなった。

 空気圧を高めるやり方は本来のセットアップから外れる邪道なのかもしれないけれど、そうはいってもエナジーセイバーだと荷重をかけると腰砕けになるので、少しでも張りを持たせたほうが僕の使い方には合っている気がする。剛性がちゃんとしているスポーツタイヤなら不要なことかもしれんけど。



あー風邪気味なのか花粉症なのか文章もグダグダだな(笑

要は、前後重量配分に合わせてタイヤ空気圧も前後同じにした。
前輪のスリップ角はつきにくくなったはずだけど、しっかり前荷重にして元気に走るのでぜんぜん問題なし。むしろタイヤの張りを強くした分頼りなさが減った、という感じ。

エナジーセイバーやエコタイヤはE46には二度とぜってーに履かないつもり(笑)
(VW UP!や、デカングーみたいな、穏やかなベーシックカーには合うと思います)
でも、小さな摩擦円の範囲内で元気に走る良い勉強にはなったと思う。
突っ込みすぎや良くないね。しっかり減速する、旋回中に余計な操作を継ぎ足さない、ここらへんをしっかりやらないとあっさりスキッドしてしまうので、良い教材だった。

Posted at 2015/03/26 13:02:55 | コメント(4) | トラックバック(0) | E46メンテナンス | 日記
2015年03月22日 イイね!

アルトターボRSのミッションはRMT

最近「おぅ!?」と思った車。

スズキ・アルトターボRS




 てっきりCVTかと思っていたらRMT。つまり自動変速MT。欧州のAセグによく見かけるミッション。欧州を見据えての装着か?CVTを選ばないあたり、わかってるな。という印象。変速ラグはあるだろうけど、個人的にはAセグまではDCTは不要だと思っているのでRMTは歓迎だ。今後MTが追加されるならなおうれしい。


 スポーツカーの混同
 よくオープンカーとスポーツカーが同一視される傾向があるけれど、走りのパフォーマンスを重視するなら、この分類は厳密には正しくないと思う。
 オープンカーはどちらかといえば「ファンカー(FUNね)」のはず。モノコックボディを採用している車をオープン化すればボディ剛性の低下は避けられないし、それに対処するには重量増も避けられない。かつ、オープン機構によってパーツ数も増え、コストもかさむ。だから、オープンカーはオープンエアを颯爽と楽しみ、走りはストイックにしない、そういうあり方がまっとう。マツダのロードスターなどはその典型例。



 そう考えると、アルトターボRSのアプローチはリアルパフォーマーとしての狭義のスポーツカーしていて、なかなか良いと思う。コペンやS660と違い、オープンカーであることをサッパリ諦めている点が潔い。これによりボディ剛性と軽量化が手軽に確保できるし、コスト的に有利。価格が130万円からというのは最近の車としてはかなり安い。コペンは870キロ(アルトターボRSより200キロ重い)、199万円だからその差は歴然。

 オープンカーの楽しさはそれはそれで良いものだとして、「でも、オープンじゃなくてもいいよ」という人は確実に存在するはず。特に走りの楽しさを純粋に求めるなら、直球でホットハッチを仕立ててきたアルトターボRSは非常に「アリ」だと思う。日本に多い狭いワインディングやジムカーナコース+αみたいなサーキットに持ち込んで気軽に楽しむ、という使い方にマッチしそうだ。

 デザインは端正とは言いがたいけれど、個性的でなかなか良いかも。限られたコストの中でがんばっている印象。

それにしても、
ハスラーといい、最近のスズキはコンセプトがしっかりした車が増えている気がする。社内の意思決定機関に「分かってる人」が配置されたのだろうか?良い感じだと思います。


Posted at 2015/03/22 11:13:24 | コメント(4) | トラックバック(0) | 好きな日本車 | 日記
2015年03月19日 イイね!

天才コンポーザーのお話。

311から1週間ほどたちましたが、せっかくなんで菅野よう子さんのお話でもしましょうか。


 菅野よう子さんは作曲家・編曲家です。アニソンとTVCMで有名ですね。・・・って「またアニメの話かよ」と思われる方、いやいや、貴方も絶対に聞いたことありますよ。彼女の曲。


 NHKの震災復興の歌があるじゃないですか?あれは菅野さんの曲なのです。
花は咲く


ちょいと毒吐きますが、
・・・個人的にはこの曲、あまり好きじゃないんですけどね(苦笑)



 菅野さんはゲーム「信長の野望」の曲を担当していて、その後アニソンに向かったようです。一方でTVCMも500本以上手がけていたり、実写の映像にもちょくちょく採用されています。知らずに菅野作品に触れているはずです。

 インタビューを見る限りでは「天才系」の人なんやなあと思います。





 音楽のジャンルはさまざまで、まさに七色という感じですが、個人的にはテクノっぽい疾走感のある曲が一番魅力的かなあと思います。
・・・というわけで、細切れで少し見てみましょうか。

攻殻機動隊 Stand Alone Complex 2nd gig より。

映像作品としてのクオリティの高さ、社会問題をテーマとする志の高さと相まって、作中の曲も才能がほとばしっている感じでした。


Cowboy Bebop OP

いまだにテレビの挿入歌でちょこちょこ登場する曲。


カードキャプターさくら OP

魔法少女もののOPも手がけてます。有名な作品なので見てみましたが、さすがにきつくて3話ほどで止めた記憶が(笑)
でも、最近の某どす黒い作品と違い、健全な魔法少女ものとして良いものだと思います。たぶん。

Cowboy Bebop ED

ブルース風もイケてしまうのですね。

マクロスF OP

マクロスシリーズは見たことないですが、有名なのでチョイス。



ほかにもターンAガンダムのED曲とかも作っておられます(ターンA、見たことないですが)。TVCMも含め、僕の知らない曲もそれこそ山のようにあるはず。まさにヒットメーカーです。
Posted at 2015/03/19 10:38:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | アニメの話でも。。。 | 日記
2015年03月09日 イイね!

20兆円産業とかいろいろ

先日のニュースですが、コンビニ業界3位と4位が合併するという情報がありました。
合併後は2兆円超の売上高になるのだそうな。


「ふーん、思ったより少ないな」

というのが僕の正直な感想だったりします。

 ●
 まあそれは置いておいて、ちょっと調べたんですが、
トヨタ大帝国の年間の売り上げは20兆円台のようです。当然、海外で車を売った儲けも入ってます。ふむ、さすがはトヨタ大帝国だなと思うのですが(利益を出すために何をやっているかはこの際触れません)

●●
 ・・・で、もっと驚きなのは・・・

 パチンコ業界の売り上げです。ピーク時は年約30兆円。最近は落ちてきて、年18兆円(平成25年)で参加人口970万人だそうです。ソースはこちら。



・・・驚愕の数字です。トヨタ大帝国が世界を相手に車を売りまくっているのと同じくらいの金額が、日本国内だけで消費されているわけです。パチンコに。
 もちろん、個人の趣味なのでお好きにどうぞ・・ではあるんですよ。あるんですが、何というか、開いた口が・・。東京に公営カジノ開設云々言ってたりしますが、既に全国にパチンコという手軽なギャンブル施設があるわけですね。

ちなみに、競馬(JRA)の年間売り上げは2兆円余のようです。


 小学生並みの単純計算すると、参加人口をキリの良い1000万人として、18兆円のすべてが投資などによらないパチンコによる純粋な売り上げだと仮定すると・・・


1000万人が年に1円消費すると全体で1000万円。

           10円なら1億円・・・
          100円なら10億円・・・
         1000円なら100億円・・・
           1万円なら1000億円・・・
          10万円なら1兆円・・・
         100万円なら10兆円・・・・ 
 
!?


ということは、純粋にパチンコだけで売り上げているなら、参加者一人当たり平均で180万円を年間使わないと、18兆円の売り上げにはならない・・のか!?
まあ実際の数字とはかけ離れているかもしれないけれど、パチンコに没頭してる人がめっちゃお金使っているということは分かった(笑


・・・日本人って勤勉・・なのか?
まじめに働いてお小遣いをパチンコに吸い取られている人って結構いるのか。
それこそ、車好きな思考としては「これだけ使うならアノ車が買えるなあ」とか思っちゃいますね。もちろん趣味はひとそれぞれ。「車なんてつまらん。あんなものに金をかけるなんて馬鹿らしい」と思う人も居て当然なんでまあ良いんですが。

 しかし、この20兆円弱の売り上げが「貨」として国内に上手く流動しているのかなあとか考えちゃいます。日本で営業している以上、それなりに国の税収にはなるんでしょうし、それゆえに規制がゆるゆるなんでしょうが、もともと戦後に発達したパチンコの経営者は・・・が多いそうですし、もしお金が国外にだだ漏れであれば、それってわれわれにとってもったいないことだよなあと思います。

※一応念のため書きますが、わたくしはレイシストではないですし、とても公平でクリーンな考えの持ち主ですからね?(笑)




 パチンコ好きな方ゴメンですが、
 そもそもとして、僕はあの音を聞くだけで頭が痛くなるんですが、じつはあの音と光も戦略なんですね。あ、パチンコ屋さんの豪華絢爛な設備は車椅子ユーザーがトイレを借りるには都合が良いです。パチンコすばらしい!


 某ゲームデザイナーさんの発言によれば、パチンコ機のシステム設計を行うのは東大卒レベルの非常に優秀な数学者なんだそうですよ。高度な確率論を駆使して、いかにエンタテイメントしながら搾取できるか、その点に優秀な頭脳が使われるわけですね。たまにラッキーを与えて、それを快感とさせ、中毒症状に持っていくためのノウハウがぎっしりつまっているそうです。で、あのジャンジャンバリバリの音やピカピカ光るパチンコ台のつくりも、その洗脳に一役買っているわけです。 

●●
 繰り返しになりますが、趣味は人それぞれであって、みんカラのマジョリティである車趣味も絶対じゃないし、何に余暇と小遣いを使おうとかまわないのですが、それでもパチンコが年20兆円くらい売り上げてる日本って、何だかすごくロスしているような気がするのです。

 
Posted at 2015/03/10 00:40:11 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2015年03月05日 イイね!

ターレット・リング

戦艦・武蔵が発見されたとニュースになっていますね。
既にご存知の方も多いでしょうから、HANNAなりに違った切り口から見てみたいと思います。艦これが縁でニワカ知識を得た者としては書かずにいられますまい。


まずは発見時の動画。日本語版です。



42秒ころ、
艦首の菊花紋章の後が見えますが、下と比較すると分かりやすいですね。

大和型戦艦の正面図。船体の幅は38メートルです。



個人的に注目したいのは、この動画の30秒ごろに登場する
46cm Main Gun Turret Mount
カタカナでいうところの、ターレットリングですが、これは大和型戦艦の主砲が収まっていた穴になります。

・・・といっても伝わりにくいので下を画像を見てください。建造中のたぶん大和です。

 この穴に46センチ方が上からすぽっと差し込まれていたわけです。
 大きなハブベアリングをイメージするといいかも。砲塔は回転するので、超大型の軸受けみたいな構造です。画像にも大きな大きなローラーベアリングらしきものが見えますね。46センチ砲1台の重量は約2700トン。秋月型駆逐艦一隻の重量に相当します。大和型にはそれが3基、船体に載っていました。

 2700トンもの重量を受ける軸受けはちょっとしたロストテクノロジーで、戦後、意外なものに応用されているのですが、最後のほうに書きます。ともかく、これだけ巨大で重たいものを受け持つ軸受けは相当の技術を要したはずです。少しでも荷重のバランスが崩れると回転しなくなったでしょうし、下手したら船体にもダメージが及びそうです。


 ちなみに、下は戦艦「陸奥」の主砲である41センチ連装砲です。大和型の46センチではありませんよ。陸奥は爆発事故で瀬戸内に沈み、戦後引き上げられたのですが、その時の画像と思われます。この41センチ砲で重量は約1000トンとのこと。46センチ砲はもっと大きく、3倍近い重さなわけです。スケールが大きすぎてワケ分からん(汗





 戦艦「武蔵」は1942年大和型戦艦の二番艦として、長崎の佐世保で生まれました。大和と違い、民間の造船所(長崎三菱造船所)による作品です。そして、最後に建造された日本の戦艦でした。

 画像は大和と武蔵のツーショットです。日本の前線基地であるトラック諸島で撮影されたものです。


 1944年のレイテ沖開戦では制空権が無い状態で突撃、米軍から5時間にわたる集中攻撃を受け撃沈しました。新しく塗装された色が悪目立ちしたとも言われますが、武蔵に集中攻撃があったために、他の艦船が離脱するチャンスが生まれたとも考えられます。「弁慶の立ち往生」のイメージがしっくりくるように思います。



 発見者のポール・アレン氏はマイクロソフトの共同創業者であり富豪なのだそうです。かつ、ミリタリーマニアでその資金力を使い8年もの歳月をかけて武蔵を探していたとのこと。彼自身のツイッターでは武蔵に対するリスペクトの言及があり、良い人に見つけてもらったと個人的には思います。何しろ、日本の軍艦が勝手にサルベージされてスクラップとして売りさばかれたり、抗日の象徴として保存されたりしている例がありますから・・・。タイタニックも沈没位置を公表したせいで荒らされたそうです。武蔵はそうならないように願います。



 さて、前述のターレットリングですが、戦後その技術が応用され、ホテルニューオータニの回転レストランが作られています。



直径42m、70分で一周する展望レストラン「ブルースカイラウンジ」は1964年に竣工しました。軸受けの技術は46センチ砲のターレットリングの応用というわけです。ちょっとほっこりするネタです。


 戦艦としては活躍できなかった大和と武蔵ですが、その技術的蓄積は、戦後に様々な形で応用されているはずです。その存在は決して無駄ではなかったはずです。

 今回見つかった武蔵、いろんな考えがあるでしょうが、個人的には若干の遺品程度にとどめ、そのまま眠らせてあげたらいいのではないかなと思います。佐世保で生まれた超巨大戦艦「武蔵」、安らかにあれ。

 武蔵とそれに関わった先人に敬意をこめて。











武蔵と大和はせめて艦これ内の艦隊で活躍してもらうとしましょう。
・・・ゲーム内でも資材食いで運用が大変ですが。




Posted at 2015/03/06 00:15:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | PCゲームなど。 | 日記

プロフィール

「レカロシート 純正レストアについての備忘記録 http://cvw.jp/b/764102/41642392/
何シテル?   06/24 11:18
ルノー・ルーテシア2RXE を新車から14万キロ BMW E46 318iを中古で69000キロから154000キロまで、 そして現在、初代トヨタプロボック...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/3 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

お友達

ドイツ車、フランス車に限らず、車には何でも興味あります。よろしくです。

車椅子ユーザーの方、歓迎です。情報交換が出来ればと思います。

43 人のお友達がいます
かいまんかいまん * keir34keir34 *
ジャーマンボーイジャーマンボーイ * d_rushd_rush
5nigel275nigel27 ど~うんど~うん

ファン

54 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ プロボックスワゴン トヨタ プロボックスワゴン
「虚飾は、いらない」
ルノー ルーテシア ルノー ルーテシア
14万キロでAT故障。退役。 AT以外のコンディションは抜群だったのですが。
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
8年落ち69400キロ時点で購入。 ※5年、総走行距離15万3千キロ余で、シリンダーヘ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.