• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

横浜すみれっ子のブログ一覧

2015年01月31日 イイね!

ポルシェ911GT3 カーグラフィックTV #1467 - 2015年2月4日 ☆

カーグラフィックTV、、、とりあえず番組録画しているクルマ番組の一つである。先日はカーグラフィックTVのキャスターでもお馴染みの松任谷正隆さんが、おぎやはぎの愛車遍歴に出演して、普段のカーグラTVでは見せない素顔とでも言えそうな松任谷さんのカーライフを見聞きできたのはなかなか良かった。

そんな、松任谷さん、2014年NHK紅白歌合戦で生出演されていたのも新鮮だった、、、なんていう話はみんカラブログ記事にはそぐわないかもしれないが、薬師丸ひろ子が歌う「Woman“Wの悲劇“」のピアノ演奏をしていたのもあの松任谷さんだった。帰省先から戻ってきてこの紅白も何故か番組録画しておいたので、ビデオ再生にて再確認した、、(汗

ということはどうでも良い事として、さてさて、今度のカーグラTVはポルシェ。ホームページの記事をそのまま引用するのは少々抵抗があるが、なかなか気の利いたことが書いてあったのでそのままうっかり、いや、ちゃっかりと引用させてもらうことにする(汗

「ポルシェと言えば、中年以上の人はみんなあの「911」を思い浮かべるハズだが、いつの間にか、そのエントリーモデルが1000万円の大台を超えてしまった。フツーには買えないクルマなのだ。」
。。。と書かれているではないか、、、

これ、ほんとにそう思って書いてくれているのか、またまた、こんなブログ記事を見ている皆さんは、「いや、俺は大丈夫さ」、既にポルシェ所有しているし、な~んていう諸氏もいるかもしれないが、、「いやはや、、、その番組解説の仰せのとおり」、、、と深く頷いている、あるいはうなだれている方もいるかもしれない(汗、、、いやまったく自分の場合は後者の部類なのだが、、、。。。。(爆 もう、頭の中では、番組ナレーター、古谷徹さんの声が既に聞こえてきています。。。(笑

とにもかくにも、今度のカーグラTV、水曜日は見応えたっぶりのようで、楽しみです☆
Posted at 2015/01/31 23:45:04 | コメント(4) | トラックバック(0) | カーグラフィックTV - BS朝日 | 音楽/映画/テレビ
2012年12月22日 イイね!

カーグラフィックTV#1359 2012年12月26日 CG誌創刊50周年フェスタ ☆

カーグラフィックTV#1359 2012年12月26日 CG誌創刊50周年フェスタ ☆たまには、テレビネタということで、先ほど、カーグラTV12月19日放送分を録画しておいたのを見たり、その後に連続放送されている、恋するドライブ、なんかも一通りチェックし終えたところです。






カーグラTVとか、岡崎五朗さんと藤トモさんの、クルマでいこう!のクルマ番組、、とにかく録画しておいて、週末にまとめて再生してみるパターンがけっこう多かったりするのすが、時によっては放送時間が変更になっていたりと、録画漏れ、、があったりもしています。 カーグラについてはBS朝日のホームページを見て気がついたのですが、9月30日を最後に日曜日の再放送、ってのが終了していたんですね。 と、いうことで、見たい、気になる放送回については、確実に録画をしておきたいところです。
 
 

で、、来週水曜日、2012年の最後の放送予定は、あのミュゼオ御殿場でのイベント、カーグラフィック誌創刊50周年記念イベントをテーマにするとのことですので、注目ですね。

カーグラフィック誌2012年12月後の付録DVDでも当日のイベントの様子を楽しませてもらいましたが、更に30分番組でどのようにイベントの様子が凝縮放送されるのかがまた楽しみです☆

放送テーマ:  カーグラフィック50周年突破
放送回数:   #1359
放送予定日: 2012年12月26日(水曜日)
放送時間:   23:00-23:30
チャンネル:  BS朝日
2012年02月18日 イイね!

特別なミニ3台の特集 - カーグラフィックTV 2012年2月15日 #1314

特別なミニ3台の特集 - カーグラフィックTV 2012年2月15日 #13142012年2月15日放送、#1314、カーグラフィックTV、今回の番組テーマは、「特別なミニ3台の特集 クロスオーバーからクーペまで」☆

リアルな世界においてもミニオーナーであられる田辺さんにチャレンジしたのはいつもの松任谷さん。冒頭のお二人のやり取りの中で、さらりとミニの好印象さを口にした松任谷さんに対しての田辺さんの反応は、
「えっつ、何、今頃、ミニのよさに気づいたの、、遅いよ~」。
と、そこまでは口には出してはいないもののいつものクールな反応☆

そんなオープニングの会話の後に登場してきた1台目のクルマは、ミニ・クーペ。

このクルマ、なかなかパワーのある一台のようで、ご覧のようにかなりの角度の坂道もなんなくと上りきることができる。 デザインは、ベース・ボール・キャップをかぶったような少年のようないでたち。 





リアまわりからみた場合、少しヒップアップ(笑)された感じがまた良いです☆
センターからちょっと覗いているダブル・エグゾースト・パイプもなかなかのアクセントで決まっています。 





2台目に登場してきたのは、クラブマン。 う~ん、クラブマンをズバリ押さえ込んだ写真ネタの持ち合わせが無いので、こんなのでどうでしょう~か。 ミニ、ミニ、ミニのオンパレード写真☆ 





↑の写真は、ミニの中古車専門店を取材した時の1カットですが、ミニの中古車のラインナップは凄いですね、バリエーションが。 クラシック・ミニもそうですが、BMWミニも、もの凄いバリエーションの多さに驚きます。

最後に登場してきた3台目のミニは、4ドアのクロスオーバー。 ちょっとこれまでの2ドアタイプのミニから大変身、進化を遂げたのがこのクロスオーバー。 ちょい乗り試乗経験から、キャビン内の広さはかなりなものだったのを覚えています。 





このクロスオーバー、いまでは、WRC参戦というラリーなどにも出場している、いろいろな意味でマーケティング的にも力を入れているクルマですね☆ 





最後にとっておきのミニの紹介としての1枚は、これです。野生的なパワフルさを出したカラーリング。

 



ミニのサファリ仕様。。。でも、
オープンでサファリにこのまま行っちゃたらちょっと危ないですよ(爆)
2012年02月12日 イイね!

ドイツ御三家小型スポーツカーSP - カーグラフィックTV 2012年2月8日 #1313

ドイツ御三家小型スポーツカーSP - カーグラフィックTV 2012年2月8日 #13132012年2月8日(水曜日)#1313放送、録画済の番組見てみました。 今回のテーマは、スーパーカー特集第8弾! メルセデス、BMW、そしてアウディのドイツ御三家小型スポーツカースペシャル☆ 

アウディを除く2台は、しかも、ロードスタータイプのクルマ。 番組を担当される田辺さんも松任谷さんもこの冬一番の寒さの中でのオープンカーでの撮影とあってか、かなり着込んでの登場。 

中でも、松任谷さんは、「よりによって、何でこんな今シーズン一番の冷え込みの日にオープンカーなの、、、」ってちょっと言いたげな様子(笑)

でも、こういったカブリオレ・タイプのクルマって乗ってことはありませんが、私みたいなクルマ素人が想像する以上に寒さ対策だったり、風対策がしてあるんですよね。 もちろん、雨対策も☆

さ~って、ブログにアップするにあたって手持ちの写真を探してみたところ、それらしき写真が見つかったのでアップしておきます。

メルセデス・ベンツは、これかな、SLK-Class。 ちょっと、撮影状況の関係上、無理やりトリミングをしてあるので、縦横のバランスが少し崩れているかもしれませんが、すみません。 




BMWからの1台は、BMW Z4 sDrive20i だったでしょうか。 




そして、アウディからは、アウディ TT R だったのですが、↓の写真はRSモデル。 




どれも素晴らしいクルマたちなのですが、BMW乗りとして気になる1台をあげるとしたら Z4 です。 だけど、これって、最近のBMW新型3シリーズからみのブログで盛んに行われている6気筒か、4気筒か、、といったあたりの悩ましい記事に無理やり関連付けてみると、↑のZ4は最近登場してきたというエコ対策モデルということなのか、4気筒エンジン搭載モデルなのですね。

それに対して↓のモデルのZ4は搭載エンジンが6気筒ということで、今後のリセールバリューなんかを考えるといまにもまして貴重な1台になっていくのでしょうか☆ 皆さん、なかなか手放さないのでしょうね。 



上記2台のZ4は、同じディーラーさんで写真撮影させてもらったものなのですが、たまたまなのでしょうけど、撮影時期わずか4箇月ちょっとでディスプレイされているZ4の中身が(がらりと)変わっておりました。 ものすごい速さで展示車両が変更になっていたBMWです☆
2012年01月14日 イイね!

カーグラフィック アワード 2011 - カーグラフィックTV 2012年1月11日 #1309

カーグラフィック アワード 2011 - カーグラフィックTV 2012年1月11日 #13092012年1月11日放送#1309回目のカーグラフィックTVのテーマは、「カーグラフィック アワード 2011」。

先週は、2012年1月1日放送、クルマでいこう! Engine For The Life Award 2011 をブログに取り上げましたが、今度はカーグラフィック版。 岡崎五朗さん、藤トモさんのクルマでいこう!で選ばれた2011年アワード・カーは、フィアット500ツインエア。


これは、これで、買おうと思えば手に届価格帯のクルマが選ばれたわけですが、こちらの番組、カーグラッフィクTVで選ばれたのは、どんなクルマだったのでしょうか☆

それでは、CG Award 2011, 下位から順番に見て行きましょう ☆

第7位は、アウディ A1 1.4 TFSI  (57ポイント)
番組内では松任谷さんもかなり褒めていたかと思いますが、アウディの上位クラスのクルマと比較しても、アウディのもつ上質さをそのままエントリーモデルに遠慮なく反映させたような感じのクルマ☆  
2011年はアウディの積極的なマーケティング活動良い意味で目につきましたよね、その一つがなでしこジャパンを始めとする日本サッカー界へのスポンサー協力。
 


同じく第7位は、
シトロエン DS4 スポーツシック  (57ポイント)
↓にアップした写真のクルマがスポーツシック仕様なのか、シック仕様なのかまでは分かりませんが(笑)、このDS4もだいぶ話題になったクルマでしょうか。何やら2ドアクーペに見せかけておいて、実は4ドア仕様、だけど、後部座席の窓は開かないというシトロエンならではの個性あるデザイン・パッケージ。 あの田辺さんも真剣に購入を考えている1台かも。

 

第6位は、
ボルボ S60 T6 AWD R-デザイン  (62ポイント)
何かと安全装備が充実したクルマがボルボ。 衝突を回避する装置が充実。雑誌、CG誌によると、今回のこの評価に関わった8人のほとんどが、「取材中、遠くで家族が危篤になった、どのクルマで駆けつけるか」との問いに、このクルマをチョイスしたい、といったぐらい、色々な意味で安全、信頼性の高い評価を得たクルマなのでしょう、しかも長距離をなんなくこなす。
なお、↓にアップした写真のクルマは、ここでいう、最上位モデルのRデザインではありません。

 

第5位は、
メルセデス・ベンツSLK350ブルーエフィシェンシー
(63ポイント)
お台場でのモータースポーツジャパン2011で、チラットだけみた写真が残っておりました。かなりアングル的にも苦しいですが(笑)
評価メンバーによると、ポルシェ・ボクスターを向こうに回しても遜色ないハンドリングを楽しめるクルマ、だそうですが、私にとってとにかく別次元のクルマたち☆

 

第4位は、ルノー・ウィンド  (90ポイント)
次のクルマは、スタイルがとてもユニーク。 あんまし、実用的なクルマ、っていうやつじゃないんでしょうけど、週末のドライブに使わせてもらったらとても楽しそう☆

 

第3位は、ロータス エヴォーラ S  (91ポイント)
このクルマは、実車というやつをみたことがないのですが、CG誌2012年1月号での3台比較フルテストにおいては、アウディ TT RS クーペや、ポルシェケイマンRを上回る実力らしいのですが。あのスタイル、デザインってのだけは、誰がみても間違いのない、スポーツクーペ。 今度機会があったら、実車をチラットでもみてみたいです。

 

第2位は、
マツダ デミオ 13- スカイアクティブ  (104ポイント)
スカイアクティブ・テクノロジー第一弾としてマツダから登場してきたのが堂々の第2位です。 このクルマをパーソナルな視点からみても、上位にランクインさせるCG編集者が多かったとのこと。 エコという言葉が盛んに使われた2011年のなかでも、ハイブリッドや、EVに負けないくらいの燃費性能をたたき出したという意味で、内燃機関仕様のクルマもまだまだ生き残れるな、、というのを見せてくれたうれしい一台です☆

 

そして、
CG Award 2011、カーグラフィック・アワード2011
第1位は、レクサス LFA  (162ポイント)
のっけからといっては失礼ですが、デミオが140万円のクルマに対して、このLFAは、なんと、3,750万円。 単純にこういった価格だけで物を評価してはいけないと分かりつつも、この価格差は凄いの一言です。 豊田章男さんが肝いりで作らせたクルマのようですが、高い技術力を開発・維持していく、という観点からはかなり評価できるクルマなのではないでしょうか。 日産GT-Rなんかとはまた違ったコンセプト、開発バックグランドの異なるクルマなのでしょう。

 

カーグラッフィクTVの番組をみて、また、雑誌カーグラフィック2012年2月号なんかにも目を通してみましたが、そもそも、この8台が最後の袖ヶ浦フォレスト・レースウェイの決戦に残った理由ってのは、あまりよく理解できていませんが(笑)、まぁ、8台並べてみると、それぞれ、2011年に話題になったクルマであることは間違いのない事実かなと。

番組内では、はやくも、2012年CGアワードに挙がってくるだろうクルマの話を松任谷さんがしていましたが、彼一押しのレンジローバー イヴォークをはじめポルシェ新型911、そして、BMWの1シリーズや、3シリーズなど、2012年も楽しみな1年になるといいですね☆

プロフィール

横浜すみれっ子です。  普段は電車通勤しているサラリーマン生活なので、実際にクルマをドライブするのは週末ぐらい。 乗らないときは、2週間以上運転しないこと...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

お友達

楽しい、愉しめる会話募集中です。!
142 人のお友達がいます
モモトトモモトト * シロナガスシロナガス *
papanecopapaneco * BWIBWI *みんカラ公認
benチャンbenチャン * Toshi80Toshi80 *

ファン

128 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
E90 BMW320i を2009年4月に導入しました。 2008年10月下旬に陸揚げさ ...
その他 カメラ キャノン キャノネット (その他 カメラ)
実家で使われていたフィルム式カメラです。 あの頃と言えば、当然カメラと言えばフィルム式 ...
その他 カメラ ミノルタα-8700i (その他 カメラ)
1990年2月にミノルタから発売になったオートフォーカス一眼レフカメラ。手元の限りある資 ...
ホンダ ドマーニ ホンダ ドマーニ
1994年9月から2009年4月まで楽しく乗りこなしました。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.