• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

横浜すみれっ子のブログ一覧

2012年02月26日 イイね!

鈴鹿サーキット50周年ファン感謝デー 3月3日(土)-4日(日)☆

鈴鹿サーキット50周年ファン感謝デー 3月3日(土)-4日(日)☆鈴鹿サーキット50周年ファン感謝デーなるものが、今週末予定されているようですが、かなり賑わうのでしょうかね☆

鈴鹿を駆け抜けた伝説のドライバー&マシンが大集合!!ということで、中嶋悟さんなども駆けつけるようですが。

ちょっとブログとしては準備不足の取り急ぎブログになっちゃていますが、、(笑)、使えそうな写真を取り出してみました。。。


鈴鹿に限らず、サーキットと名の付くところには出かけたことが一度も無い私、、ファン感謝デーといってもあまりピンときませんが、それでも、テレビ観戦を通じて、いろいろと楽しませていただいております☆



キャメルカラーが素敵なロータス・ホンダF1 ☆



F1パイロット自ら雨傘をさしているのは、ネルソン・ピケ選手☆ 
中嶋悟選手の同僚でしたね。


友情ゲスト出演としては、フェラーリ、、、なんかがあったら、凄いけど
(すみません、マシンの写真が古くて、しかも使いまわし。。)



佐藤琢磨選手なんかも駆けつけるようです。

昨年は、インディカー、壮行会に参加させていただきました。 琢磨選手、小柄な選手で、これで、よくもあんなパワフルなクルマを操作できるなと、、、



インディカー

ワイン・ガードナー選手なども登場するようですが、私にとってはこちらのバイクのほうが若干なじみが濃いかも。。

鈴鹿サーキット50周年ファン感謝デー
日時: 2012年3月3日(土曜日)と4日(日曜日)
会場: 鈴鹿サーキット

詳しくは鈴鹿サーキットのホームページをチェック!!
Posted at 2012/02/26 21:28:28 | コメント(7) | トラックバック(0) | クルマ ホンダ | クルマ
2012年02月26日 イイね!

スバルBRZ を CAR Do Subaru 三鷹 でじっくりと見てみる ☆

スバルBRZ を CAR Do Subaru 三鷹 でじっくりと見てみる ☆最近話題の国産車と言えば、スバルBRZトヨタ86 になるかと思いますが、これらのクルマ、確かに 東京モーターショー2011 で実車を見る事はできたものの、なかなかじっくりと見ることができませんでした。

そこで、今月初旬に横浜市内のディーラー訪問となったわけですが、アポ無し、事前調査無しでの訪問だったせいか、スバルにもトヨタにも実車は置いてなく。。。 それではということで、みんカラお友達のお友達(笑)のブログで知ったスバルのショールーム的なディーラー訪問となりました。

ということで、今回の取材ステージは、東京都三鷹市にある、CAR DO Subaru 三鷹 です。 ここは、お店の入り口にある看板によると、 富士重工業株式会社 東京事業所 を兼ねているところなのでしょうか。 広大な敷地内には中古車展示コーナーもあり、もちろん、スバル最新設備の整備工場があるのがわかりました。 お客様用駐車場も広々としていて、その日は、スバル車のほかにはアウディ、BMWなどが駐車してありました。 スバル車では札幌登録ナンバーのクルマが何台か。 





早速お店の中に入ってみると、ご覧↓のようにスバルの新車が綺麗にディスプレイされているのがわかります。 





今回の取材お目手当てのクルマは、こちら↓、スバルBRZ。 





こうして改めてクルマを見てみると、車高が非常に低いことがわかります。 私が今乗っているクルマ、先代BMW3シリーズ(E90)の車高が1,440mmに対して、BRZは、1,300mmです。 これだと、14cmも低く、ルーフ・トップを完全に見下ろすことができます。 この辺のところは、東京モーターショーだけでは実感することができなかった部分ですね。

エクステリアのディテールについても、かなりいい状態で仕上がっているように見えます。 





こちらは↓、左フロントタイヤあたりをみたものですが、フェンダーといいますか、フロントバンバーにビルトインされているのはウィンカーでしょうか。 





ホイール、タイヤは、215/45R17。 





ここのお店のクルマのディスプレイの仕方が良かったのは、これです。 フロントもそうでしたが、クルマの下回りが見れるようにクルマの下に鏡を配置してありました。 





トランクルームは、全体的なボディーサイズの割には大型で、タイヤ4本積めるという話をネットで見ましたが、まぁ、そう言われればそんな感じかな~と。 





ドライバーズ・シートは、けっこう良かったですね。シートがいかにもスポーツ車といった感じを出してました。 展示車両は、レザー&アルカンターラパッケージというメーカー装着オプション仕様ですかね。 





コックピット、シフトノブ、エアコン温度調節などもしっくりとした感じでいいようです。 





3連のメーター類もかなり、スポーツ車を意識したデザイン、レイアウトですよね。 レブ・カウンターが中央に配置されています。 ご覧↓の通りレッド・ゾーンは、7,400ぐらいから。 で、軽く驚くのが最高速度表示です。 なんと260km/h設定ですね☆ 





走りの安全性能にもきめ細かい設定ができようで、VDC(ビークルダイナミクスコントロール)このあたりはトヨタ自動車のデバイスを装着なのかな。  これで、走行シーンに合わせて5つのモードを選択可能となれば、楽しさも倍増でしょうか。

 



エンジンについて触れるのを忘れそうになりましたが、水平対向4気筒2リッターのボクサーエンジンですね。 





このエンジン、もとはといえば、スバルのエンジンとのことですが、エンジン・ブロックに刻まれた名前は、トヨタが上部に表示されて、それを支えているかのように刻まれている名前がスバルですね☆

エンジンルーム全体は、↓こういった感じで、コンパクトにまとまっているように見えました。写真右側のバッテリーから出ているケーブルは、恐らくクルマを展示するが故での何らかの配線なのでしょう。 




エンジン・ブロックの搭載位置については、もう既に皆さんご存知の通り、かなり低い位置にあることは、今回実際にこの目で見てみて大変よくわかりました。 こうして↓みると、バッテリーがやや、エンジンブロックより頭が飛び出しているようなレイアウトになっていることがわかります。 





今回、クルマについてもじっくりと見ることができたので、後は試乗させてもらう機会を待つばかりです☆

このクルマ、かなり楽しみなクルマですよ。 私の若い頃に例えれば、ホンダ、インテグラに憧れた時代がありましたが、個人的には、そんな感覚にさせてくれるクルマです☆

トヨタ86ともども、このスバルBRZ、ぜひ、売れに売れまくってほしいクルマです。 できれば、やはり若い方にですかね♪
Posted at 2012/02/26 10:34:56 | コメント(9) | トラックバック(0) | クルマ スバル | クルマ
2012年02月25日 イイね!

新型BMW3シリーズ 328i をチラット見てみる ☆

新型BMW3シリーズ 328i をチラット見てみる ☆先週末2月19日、新型BMW3シリーズの実車を見てきました。 かなりのみんカラお友達の皆さんが試乗記を既にブログにアップされていまので、何も目新しい話はないかとは思いますが、備忘録ということでアップしておきます。

実車をみるまでは、雑誌やネットを通しての情報や、もちろん、みんカラお友達の皆さんが色々と情報発信するブログをみて自分なりにもこのクルマのイメージというものを持って見にいったのですが。結果的には、それらこれまでに情報を得ていた内容の再確認という範囲に留まる内容でした。

それにしても、今回の新型3シリーズ、4気筒、6気筒のキーワードをベースに、かなりBMWファンの間ではホットな話題が多いクルマですよね☆


実車との対面第一号となったクルマはこれ↓です。 




モデルは、新型3シリーズの328i、グレードは Modern です。
ボディ・カラーはメタリック・カラーベースのミネラル・グレー、かな(笑)




見た目のクルマサイズ的には、これまでの3シリーズより、少し大きくなった感じ。




リアからみた雰囲気はこんな感じ。




で、テールパイプは2本。




エクステリアでこれまで、私がネット情報で見落としていたのが、これ↓でした。



先代の3シリーズではウィンカーが付いていたところに、ウィンカーではなく、クルマのグレードを示すエンブレムが付いていました。 個人的に、これまで通りウィンカーにしておいてもらったほうが良かったかなと。 もちろん、新型から取り入れられたサイド・ミラーにビルトインされたウィンカーの存在についてもわかってはおりますが。


インテリアは、先代よりも洗練された設えになっているように見えました。が、個人的には、ナビ用の画面の納まり方については先代タイプのほうが好きです。 外付け、後付のナビを選ばずに純正的にインパネと一体化されたナビ画面になっていることが先代のクルマを選ぶときの一つのこだわりチェックポイントでした(笑)




エクステリア的なデザイン、スタイルの話に戻りますと、皆さん既にブログで話題にされている例のタイヤフェンダー周りの仕上げ方ですよね。 これは、今回の取材での一番の目的のチェックポイントでした。 これまでもたくさんのブログにアップされた写真を見せていただきましたが、一体どんな感じのものが装着されているのかと。



私も↑の写真のように、実際にこの目で見て、触って確認してきました。

う~ん、なんとも言えない感じでしたね、、これについてばかりは。 出来れば、どうしてBMWは、日本ローカルのそういった車検制度や、車庫のサイズの問題とかについてデザイン・スタイル決めの早い段階から取り入れてくれなかったのかなと、、、思います。 せっかくの綺麗なデザイン、スタイルを維持するためにも、今回をきっかとして、これからは、もう少し日本のレギュレーションについても上手く取り入れてくれること希望したいですね。

注)正確には、この件については、デザインされた後に日本国内の規格・制度が変更になっていたのか、なども含めて正確にはわかりかねますので、あくまでも、個人的な感想です。

ということで、↓の写真はリア・タイヤなのですが18インチ以上のタイヤを装着した場合には、ボディー・サイズよりもタイヤがはみ出すことになってしまう、ということで、あのようなパッチみたいなやつを付ける必要があるんですね。 こればっかしは、これまでの海外での試乗記などを読み漁っても、この点についてはまったくといっていいほど触れられていないことでしたよね、あれ、違うかな?




こうして↓みると、リアのフェンダーは、オリジナルのデザイン上、かなりはみ出しているようにスタイル決めがされていたようなので例のパッチみたいな貼り付けものはほんの少しでいいようですね。




ということで、ようやく新型3シリーズを見る機会を得ました。 こうやってみると、やはり、実車を見てみるというのは大事なことですね。

先代3シリーズでもその、ボディーサイズの関係で、ドアハンドルのサイズ(肉厚)を薄くした、という話を聞いていますが (私のは、その薄くされる前のクルマですけど)、できれば、そういった話は今後は避けたい話ですよね。

全体としては新型3シリーズ、見た目だけでいえば、これまでのBMW、3シリーズのイメージを損なうことなく、いわゆるBMWらしさという点では好感もてるクルマだと思いました☆

後は、試乗できる機会があれば、ぜひ、試乗させていただいたいなと♪
その時には、もう少し具体的な一歩踏み込んだ形でインプレッションってのが分かってくるのかなと思います☆
Posted at 2012/02/25 12:42:12 | コメント(6) | トラックバック(0) | クルマ BMW | クルマ
2012年02月19日 イイね!

新型 レクサスGS250 GS450h をチラット見てみる☆

新型 レクサスGS250 GS450h をチラット見てみる☆表参道から青山一丁目にかけての246沿いにはたくさんのディーラーが点在していますね。 しかも、これ地下鉄一駅分の距離ということで徒歩で行ける距離間。


先日、ホンダNSXコンセプトを取材した後に立ち寄ってみたのが、レクサス青山。 ここは、レクサス・レディーのお話によると、レクサスのショー・ルームとディラーが併設になっているところなのだとか。 というわけで、私が訪問させていただいたのは、どちらかというとショールームにあたるところ。

レクサスの上品なおもてなしの心で迎えてもらいました☆ 





今回のモデル・チェンジにあたっては、フロント・フェイスにくさびのような鋭さを与えたところがデザイン的な大きい変更点でしょうか。 頂いてきたカタログによると、スピンドルグリル、っていうんですね。 





こちらは、GS250のフロント・フェイス。 




この強い個性を主張するアグレッシブな顔に対して、どこまでもピュアでシンプルなサイドビューが生み出すダイナミズム、とカタログでは説明されております。 





このクルマ、上品な大人の雰囲気をもっているクルマかと思います。 




個人的にはもう少し野生的なところもあってもいいのかなとも思えますが、




レクサスというブランド、そしてレクサス・シリーズの中での位置付けを考えると、こういった「サルーン」っていう言葉がぴったしなクルマってのは、堅実なライフスタイルを良しとされる方々に厚い支持をされるクルマなんでしょうね☆
Posted at 2012/02/19 09:30:15 | コメント(6) | トラックバック(0) | クルマ トヨタ レクサス | クルマ
2012年02月18日 イイね!

特別なミニ3台の特集 - カーグラフィックTV 2012年2月15日 #1314

特別なミニ3台の特集 - カーグラフィックTV 2012年2月15日 #13142012年2月15日放送、#1314、カーグラフィックTV、今回の番組テーマは、「特別なミニ3台の特集 クロスオーバーからクーペまで」☆

リアルな世界においてもミニオーナーであられる田辺さんにチャレンジしたのはいつもの松任谷さん。冒頭のお二人のやり取りの中で、さらりとミニの好印象さを口にした松任谷さんに対しての田辺さんの反応は、
「えっつ、何、今頃、ミニのよさに気づいたの、、遅いよ~」。
と、そこまでは口には出してはいないもののいつものクールな反応☆

そんなオープニングの会話の後に登場してきた1台目のクルマは、ミニ・クーペ。

このクルマ、なかなかパワーのある一台のようで、ご覧のようにかなりの角度の坂道もなんなくと上りきることができる。 デザインは、ベース・ボール・キャップをかぶったような少年のようないでたち。 





リアまわりからみた場合、少しヒップアップ(笑)された感じがまた良いです☆
センターからちょっと覗いているダブル・エグゾースト・パイプもなかなかのアクセントで決まっています。 





2台目に登場してきたのは、クラブマン。 う~ん、クラブマンをズバリ押さえ込んだ写真ネタの持ち合わせが無いので、こんなのでどうでしょう~か。 ミニ、ミニ、ミニのオンパレード写真☆ 





↑の写真は、ミニの中古車専門店を取材した時の1カットですが、ミニの中古車のラインナップは凄いですね、バリエーションが。 クラシック・ミニもそうですが、BMWミニも、もの凄いバリエーションの多さに驚きます。

最後に登場してきた3台目のミニは、4ドアのクロスオーバー。 ちょっとこれまでの2ドアタイプのミニから大変身、進化を遂げたのがこのクロスオーバー。 ちょい乗り試乗経験から、キャビン内の広さはかなりなものだったのを覚えています。 





このクロスオーバー、いまでは、WRC参戦というラリーなどにも出場している、いろいろな意味でマーケティング的にも力を入れているクルマですね☆ 





最後にとっておきのミニの紹介としての1枚は、これです。野生的なパワフルさを出したカラーリング。

 



ミニのサファリ仕様。。。でも、
オープンでサファリにこのまま行っちゃたらちょっと危ないですよ(爆)

プロフィール

「塩害防止に洗車をしてみる ☆ http://cvw.jp/b/765006/42057665/
何シテル?   10/13 15:21
横浜すみれっ子です。  普段は電車通勤しているサラリーマン生活なので、実際にクルマをドライブするのは週末ぐらい。 乗らないときは、2週間以上運転しないこと...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/2 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829   

ブログカテゴリー

お友達

楽しい、愉しめる会話募集中です。!
142 人のお友達がいます
シロナガスシロナガス * papanecopapaneco *
BWIBWI *みんカラ公認 彼ら快彼ら快 *
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 10871087

ファン

127 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
E90 BMW320i を2009年4月に導入しました。 2008年10月下旬に陸揚げさ ...
その他 カメラ キャノン キャノネット (その他 カメラ)
実家で使われていたフィルム式カメラです。 あの頃と言えば、当然カメラと言えばフィルム式 ...
その他 カメラ ミノルタα-8700i (その他 カメラ)
1990年2月にミノルタから発売になったオートフォーカス一眼レフカメラ。手元の限りある資 ...
ホンダ ドマーニ ホンダ ドマーニ
1994年9月から2009年4月まで楽しく乗りこなしました。

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.