• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

横浜すみれっ子の愛車 [BMW 3シリーズ セダン]

BRIDGESTONE POTENZA POTENZA S001 RFT 205/55RF16 

イイね!
2014年06月21日
カテゴリ : タイヤ・ホイール > タイヤ
BRIDGESTONE POTENZA S001 RFT 205/55RF16
サマータイヤですが、タイヤ交換後のニュータイヤ装着感についてのインプレッションもどきを備忘録としてアップしておきたいと思います。そのニュータイヤとは、皆さんお馴染みのブリヂストン・ポテンザS001ランフラットです。なお、タイヤサイズ、仕様銘柄は、BRIDGESTONE POTENZA S001 RFT 205/55 RFT 16 91V です。

最近のBMW乗りの方にとってはそのタイヤのインプレッションなどは、既に新車を購入された時点でそのタイヤが装着されていたりすることも多く今更インプレッションなんて、と言うオーナーさんが多いかとは思いますが、そこはみんカラ、私のようにこれからタイヤを履き替える際のタイヤ銘柄選択の参考にされたいと考えていらっしゃる方も居るかもしれませんのでね。ただし、インプレッションなんぞというものはあくまでも個人の感想であることはいうまでもなく、参考にするのも自己責任というわけですよね。 最近の試乗記等ブログを拝見させていただきますと、時々そこにへんなツッコミのコメントをされている方がいらっしゃいますが、個人が書き上げた試乗記インプレッションを気に入る、気に入らないはあくまでも個人、自己責任だと思いますのでね(汗

さて、本題の「インプレッションもどき」、第一印象から言えば、「オヤッ、このタイヤかなりしっとりとしているといいますかやわらかい物腰のタイヤだなと」、そしてそれらをもっと簡潔に表現すると「エッ、これ本当に夏タイヤ、スタッドレスじゃないの」(笑 なんていう感じです。これ、夫婦そろっての感想です。 だからと言って「フニャフニャ」しているタイヤというのではなく、ソフトで、まろやかな感じということです。

これまで使用していたタイヤ( ブリヂストンTURANZA ER300RFT )の第一印象といいますか、それ以来ずっ~と感じてきたものとして、やはりこの手の夏タイヤは「とにかく硬い」という印象があって、まず低速走行においてハンドルを切る際にその硬さ、路面との接地感覚が硬いよな、というのがあります。それは、車庫からの発進時にいきなりハンドルを切ろうとすると、ハンドルが重たくて大変な感じ(汗、が、しかし、この新しいタイヤは、当然タイヤゴムが新しいタイヤ故の柔らかさも当然あるかもしれませんが、かなりスタッドレスタイヤに近い感覚でハンドルを切れる感じです。 この感覚、恐らく、スタッドレスタイヤと年間を通じて交互に履き替えていない方には想像できない感覚論かもしれませんが。 それぐらいタイヤ全体がしなやか、まろやかになってきている、ということではないでしょうか。

と、そんなソフトなことばかり強調していうと、じゃ、中速(街中での50キロ前後走行時)や高速走行時はどうなの、という疑問、疑念が湧いてきますが、そこはご安心を。決して、中速、高速走行時に腰砕けになるようなことはありませんね。しっかりとランフラットタイヤ特有のタイヤサイドウォールの適度な硬さによってタイヤ、そしてクルマの姿勢が維持されているのが分かります。 これらの硬さのバランスが非常に良く、首都高特有の目地段差凸凹走行時でも決して必要以上の路面からの入力があるように思えるわけでもなく、走行時は全体的に静かで一般同乗者にっても「快適」といえる静粛性としての性能もアップしていると思います。

タイヤの柔らかさ、グリップ性能についてもう一つ違った角度での感想を言わせてもらえれば、以前の硬いタイヤですと、ホイルスピンを簡単にできそうな感じがするわけですが、少し柔らかいタイヤになるとホイルスピンをさせるのが困難。これどういうことかと言いますと、同じ量のアクセルスロットを開けてあげた場合、硬いタイヤだと、グリップ性能を失う限界点が早く、直ぐに軽いアクセルワークでホイルスピンを決めることができますが、スタッドレスタイヤのような柔らかさのあるタイヤの場合、タイヤが粘り強く路面と接地するがためにホイルスピンをさせるのがちょっと難しい印象、というのがそのタイヤの硬さグリップ性能の違いの印象です。ホイルスピンをできる、出来ないはクルマの馬力とは無関係ですからね。

ということで、長々と思ったことをそのままに綴ってきましたが、一言でいうと良いタイヤですよね。静粛性、乗り心地、適度な硬さ、そしてグリップ性能や、コーナーワークにおける適度なタイヤウォールの硬さもあり、ということで。強いて言えば、ロープロファイルのタイヤ、ホイールとの組み合わせの時はどうなのかについては、そのようなタイヤ、ホイールのオーナーさのインプレッションを改めてチェックするしかないですね。

まだまだ、価格的には高めのランフラットタイヤですが、これ、お薦めですね☆

関連情報URL:http://www.bridgestone.co.jp/sc/runflat-products/s001rft/
定価33,696 円
購入価格30,000 円
入手ルート実店舗(タイヤ館)
関連する記事

POTENZA S001 RFT 205/55RF16 のレビュー

イイね!0件




タグ

類似商品と比較する

BRIDGESTONE / POTENZA S001 RFT 275/30RF20

平均評価 :  ★★★★★5.00
レビュー:1件

BRIDGESTONE / POTENZA S001 RFT 255/35RF18

平均評価 :  ★★★★4.80
レビュー:5件

BRIDGESTONE / POTENZA S001 RFT 255/40RF17

平均評価 :  ★★★★★5.00
レビュー:1件

BRIDGESTONE / POTENZA S001 RFT 275/35RF19

平均評価 :  ★★★★★5.00
レビュー:2件

BRIDGESTONE / POTENZA S001 RFT 225/40RF18

平均評価 :  ★★★★4.00
レビュー:11件

BRIDGESTONE / POTENZA S001 RFT 275/40RF18

平均評価 :  ★★★★4.50
レビュー:2件

関連レビューピックアップ

BRIDGESTONE REGNO GR-XⅡ 225/45R18

評価: ★★★★★

YOKOHAMA BluEarth-GT AE51 225/45R18

評価: ★★★★★

Continental 225/45-18.255/40-18

評価: ★★★★★

BRIDGESTONE POTENZA S001 225/40R19

評価: ★★★★★

BRIDGESTONE POTENZA S001 RFT サイズ不明

評価: ★★★

PIRELLI CINTURATO P7 225/45R18 RUNFLAT

評価: ★★★★

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「[整備] #3シリーズセダン スタッドレスタイヤからサマータイヤへの入替え https://minkara.carview.co.jp/userid/765006/car/650874/5805485/note.aspx
何シテル?   05/06 18:59
横浜すみれっ子です。  普段は電車通勤しているサラリーマン生活なので、実際にクルマをドライブするのは週末ぐらい。 乗らないときは、2週間以上運転しないこと...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
E90 BMW320i を2009年4月に導入しました。 2008年10月下旬に陸揚げさ ...
その他 カメラ ミノルタα-8700i (その他 カメラ)
1990年2月にミノルタから発売になったオートフォーカス一眼レフカメラ。手元の限りある資 ...
その他 カメラ キャノン キャノネット (その他 カメラ)
実家で使われていたフィルム式カメラです。 あの頃と言えば、当然カメラと言えばフィルム式 ...
その他 カメラ キャノン イクシー デジダル320 (その他 カメラ)
初めて購入したデジタルカメラです。 購入後何ら問題なく使用していましたが、旅先でまった ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.