• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

・かっち・のブログ一覧

2018年11月12日 イイね!

第3回ALL JAPAN HILL CLIMB Festival in王滝20181111

また走ってきました。

上位陣を見ていると、自分のドライビングとの向き合い方を変えるべき(やり方が遠回り)と痛感。

前日の練習走行後、コースを覚えて速く走ろうと企んだものの、結局時間の無駄に終わったように感じます。

というのも、標高が高すぎて前日との気温差が、そのまま走行速度差・タイヤ性能差となって現れ、前日のイメージがかえって仇となったように思います。

知らないコース、一発でタイムを出すドライバー達を見ると、コースを覚える事よりもコースを読む感性を鍛えるべきと思いました・・・。

コースを覚えたところで、太刀打ちできない壁というものがあります。

やっぱり、本当に上手い人は、どこを走っても一発でタイムを出しますね(しかも、何回走ってもタイム差を抑えてくるし・・・)。




本番2本目は自身のドライビングスタイルの課題を抽出し、一本目と二本目で走らせ方を変えてみました。

1本目の車載はあまりにもドイヒーな走りなので、必要性を感じず削除決定。

やっぱり速度の乗り方が変わっている。

速く走らせようと思えば思うほど、遅くなる(これはよく聞く話)。

なんか、最近の競技走行のペースで前のドライビングスタイルを取り込んだ方が、タイム出るを痛感。

さて、どうしましょう?

Posted at 2018/11/12 23:19:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月24日 イイね!

群馬サイクルスポーツセンター 峠アタック

9月23日、超久々の群サイを走ってきました。

タイヤは155/60R13ネオバを初使用。

ネオバは鬼の横グリップ!

ポテンザは鬼の縦グリップ!

と感じました。


タイヤ径が変わってしまったことで、ギアの選択に迷うという。。。

難易度が増える分、面白いタイヤサイズ。


今回は、とにかくINから離れない事を意識してみた。

もう殆ど、自分の実力は出し切った感のある充実した走りとなりました。

攻めすぎて、新品のネオバがリアまでドロドロに溶けてしまいました。。。

前半のテクニカルセクションでUS出した事や、後半ハイスピードセクションでのギアの使い方。

現段階で気になるのは、そこかな。

シケインは、ジムカーナやらないしPKBの使い方がイマイチピンとこない。

Posted at 2018/09/24 00:38:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年07月30日 イイね!

雑談 くるまでもててもなぁ・・・

くるま好きなら、異性にモテるくるまに乗りたいと思う事もあるでしょう。

youtube見てたら、面白い動画発見。

あぁやっぱ乗りたいくるまに乗れば良いやん!と。

てか、このジョークは面白い!

ゴールドシャベルと警察に受ける(笑)






高い車には、安いのが・・・!!??



Posted at 2018/07/30 22:22:13 | コメント(0) | トラックバック(0) | ネット動画 | 日記
2018年07月08日 イイね!

20180714~15 御嶽ヒルクライム

2dayで参戦。

豪雨でこれなかった方、仕事でこられなかった方、申し訳ありませんが爆走してきました。。。

主催者のK'sファクトリー様、進行やコース清掃ありがとうございました。



今回はKクラス準優勝でした。

本番のタイムは、昨年よりも27秒短縮。

コースは昨年よりも若干短くなったらしいですが、殆ど覚えていないので。。。。

どこからどこまでが短くなったのやら???笑

どちらにしろ、大幅にタイム更新している事は事実です。





本番二本の車載。






翌日の練習走行車載。




最近、タイムにばかり意識がいっていて、よくよく自分の競技・原点を思い返して深く反省。

俺はレーシングドライバーになりたいのではなく、車の評価をやる為にやっている。

その大元を忘れてはいけない。

競技走行でしか味わえない、限界領域での車との対話、これに尽きます。



限界走行でハイペース化してくると、以前よりも操舵速度が速くなっています。

本番翌日、今日の練習走行中にふと気付いたのですが、自分が思っているよりも滑らかな操舵であっても、車は十分回頭してくれます。

今年に入ってから導入した高剛性ホイール(トヨタ純正)やトラクションを稼ぐ為にRrを粘らせるセッティングに変えてから、余計にそれを感じさせる車になりました。

自分が課題とするところに合わせて、知らず知らずの内に自分の車が自分の課題を教えてくれる仕様に仕上げたみたいです。

車の気になるところに手を加えて行った結果、ではあるのですが、面白い程シンクロしてる(笑)




僕は通勤と競技走行以外では、あまり車に乗りたくないので(笑)、遠征時は高速を利用せず一般道を利用する事でドライビングの練習をしています。

帰りに四六時中ワインディングを走っていると、今までよりも怖いと感じる旋回速度・G限界が上がっている事に気付きました。

ずっとワインディングを走っていると、上記に挙げた課題をより強く感じたのです・・・13インチのエナジーセイバーでも。



-------------


競技撮影に使っているデジカメ、8年目にして起動エラー&音飛びが発生するようになってきました。。。

今のデジカメ、高校卒業する頃に買ったんですよねぇ・・・。

そろそろ、新しいのを買うべきかなぁ?
Posted at 2018/07/08 23:11:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月20日 イイね!

豊田章男の愛したテストドライバー

豊田章男の愛したテストドライバーふと、自分とトヨタを考えてしまった。

僕は幼少期から車が好き、根っからの車ガキで育ったものの、そんな時から既に、どうも気に入らないメーカーが一社あった。

それがトヨタ。

なぜなのかというと、簡潔に言えばツマラナイから・・・。

例えば、そのスタイリング。

80点主義と呼ばれる万人受けを狙った車作りの姿勢が、ガキながらつまらないと勘付いてしまっていたのでは?と、思うのです。

免許を取って色んな車に乗る機会を作った際も、トヨタの車は避けていた・・・。




売上第一で、車を愛する喜びを完全無視&完全否定していると受け取っていたトヨタの車作り。

「もっといい車作り」。

豊田章男氏が社長になってから、そんなトヨタがこのスローガンの下に変わろうとしているのは、ひしひしと伝わってくる、というもの。

トヨタが変わろうとしている。

そんな事を感じ始め、今更ながらこの本を取り寄せて読破・・・物凄く感動を覚える内容でした。






故・成瀬弘氏の事は、自分のような車好きなら当然存じておりました。

「トヨタには、命がけで車を作っている人がいる」

この言葉には、深い重みを感じた。

トヨタだけではなく、どこのメーカーにも命がけで車を作っている人がいる。

その事は、車好きなら忘れちゃいけないな、と。




経歴は違えど、自分自身が車と向き合ってきたそれまでと重ねながら。

そして、これから先ももっと車から色んな事を感じ取ってはその原因を究明し、飽くなき仕様変更を行う事。

そこから、自分自身の感性を磨きかける事。

そこにもっと貪欲にならなければならない、と強く感じた次第です。




自分自身、20代前半はと言えば、例えば車のボデーに補強部材を付けたり外したり。

またはその補強部材の板厚を変えては、車の変化を感じ取る努力をしたり。

何かしら車に変化を加えては、その変化を感じ取る、という事をひたすら繰り返していたように思う。

(自分が車の仕様変更を行う根本の理由は、そこにあった)


その変化の情報を共有できる場であったり、そういうキッカケを作ってくれた方、それにそこへ導いてくれた愛車には、感謝しきれないものがあります。


それと同時進行で、モータースポーツをやって、極限状態の車から情報を読み取る努力や、ドライビングを底上げする努力もしてきた。




お金で買えるもの、例えば車種(=モノ)に対する拘りは全くなくなってしまったけれども、車から感じ取る事やドライビング(=自分自身の財産)においては、貪欲であり続けたい。

読み終わって、強くそう感じております。
Posted at 2018/06/20 04:03:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ネット徘徊してたら、こんなの見付けて欲しくなる!気付けば、タイヤばっかかっとるなぁ…。」
何シテル?   11/25 15:54
ダイハツ・ESSE で、くるま&モータースポーツを楽しんでおります。 最近は主に、長野・木曽御嶽や高知・おおとよヒルクライムに参戦しております。 軽自動車で...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

【第6章】 ESSE:メートル原器 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/22 03:53:52
業務連絡 独立不可能な仕掛け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/19 22:05:25
トヨタ・シエンタ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/16 21:40:55

お友達

くるまを存分に楽しみましょう♪
27 人のお友達がいます
moto(&#39;91)moto('91) * てんかすてんかす *
かぴばらくんかぴばらくん GBLGBL
やまちゃん@8148やまちゃん@8148 ナインツ@SJ5Cナインツ@SJ5C

ファン

64 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ エッセ ひよこ (ダイハツ エッセ)
ドラえもん号を5年ほど、距離は10万kmまで乗りましたが、余計なアフターパーツで不調を抱 ...
ダイハツ エッセ ドラえもん号 (ダイハツ エッセ)
香川県・高松市「くるま相談室」、元自動車メーカー・ワークスエンジニアのお店で仕上げてもら ...
ホンダ スーパーカブ50 カスタム ホンダ スーパーカブ50 カスタム
元々祖父が所有していたもの。 ネンピがイイので、ビンボ~に心強い味方! 乗り心地やスロッ ...
ダイハツ ミラ 軽自動車のベンツ (ダイハツ ミラ)
親のL250ミラ・3AT。 油圧パワステに、メカニカルスロットルとトルコンオートマ。 そ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.