• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

・かっち・のブログ一覧

2018年06月20日 イイね!

豊田章男の愛したテストドライバー

豊田章男の愛したテストドライバーふと、自分とトヨタを考えてしまった。

僕は幼少期から車が好き、根っからの車ガキで育ったものの、そんな時から既に、どうも気に入らないメーカーが一社あった。

それがトヨタ。

なぜなのかというと、簡潔に言えばツマラナイから・・・。

例えば、そのスタイリング。

80点主義と呼ばれる万人受けを狙った車作りの姿勢が、ガキながらつまらないと勘付いてしまっていたのでは?と、思うのです。

免許を取って色んな車に乗る機会を作った際も、トヨタの車は避けていた・・・。




売上第一で、車を愛する喜びを完全無視&完全否定していると受け取っていたトヨタの車作り。

「もっといい車作り」。

豊田章男氏が社長になってから、そんなトヨタがこのスローガンの下に変わろうとしているのは、ひしひしと伝わってくる、というもの。

トヨタが変わろうとしている。

そんな事を感じ始め、今更ながらこの本を取り寄せて読破・・・物凄く感動を覚える内容でした。






故・成瀬弘氏の事は、自分のような車好きなら当然存じておりました。

「トヨタには、命がけで車を作っている人がいる」

この言葉には、深い重みを感じた。

トヨタだけではなく、どこのメーカーにも命がけで車を作っている人がいる。

その事は、車好きなら忘れちゃいけないな、と。




経歴は違えど、自分自身が車と向き合ってきたそれまでと重ねながら。

そして、これから先ももっと車から色んな事を感じ取ってはその原因を究明し、飽くなき仕様変更を行う事。

そこから、自分自身の感性を磨きかける事。

そこにもっと貪欲にならなければならない、と強く感じた次第です。




自分自身、20代前半はと言えば、例えば車のボデーに補強部材を付けたり外したり。

またはその補強部材の板厚を変えては、車の変化を感じ取る努力をしたり。

何かしら車に変化を加えては、その変化を感じ取る、という事をひたすら繰り返していたように思う。

(自分が車の仕様変更を行う根本の理由は、そこにあった)


その変化の情報を共有できる場であったり、そういうキッカケを作ってくれた方、それにそこへ導いてくれた愛車には、感謝しきれないものがあります。


それと同時進行で、モータースポーツをやって、極限状態の車から情報を読み取る努力や、ドライビングを底上げする努力もしてきた。




お金で買えるもの、例えば車種(=モノ)に対する拘りは全くなくなってしまったけれども、車から感じ取る事やドライビング(=自分自身の財産)においては、貪欲であり続けたい。

読み終わって、強くそう感じております。
Posted at 2018/06/20 04:03:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年05月23日 イイね!

御嶽スーパークライムVol.2 BRIGヒルクライムチャレンジ 0519

大会直前まで違う事を考えていたら、初めてデジカメを忘れて行ってしまいました(笑)

機材をお借りし、撮影して頂きました(ありがとうございます!)。

動画は上下逆向きになっていますので、視聴する方はスマホかタブレットで見て頂けると幸いです。

→回転させてもらいました。



動画は一本目です。



U/Sを出してしまったところがあったり、「もう少しこうしたい!」と思うところはありますが、自分の実力を全て出し切った感のある一本目です。

動画を見る限りでは、恐らく1~1.5秒位は短縮できそう・・・もうそれ以上はムリと言えるところまで、車の性能を引き出して走れた、と思います。

昨年の動画と比較検証すると、競技走行での操作が大分滑らかになった、と思います。

昨年は自身のドライビングがかなりコンペティション化したとは思いますが、中身が伴っていなかったのは明白に感じていましたから・・・。



一本目、他の参加者ESSEに目を凝らすと、くるま相談室組3台(自身含む)は、2分39秒台・・・コンマ数秒差で団子になりました。

車の性能が≒である事や、それよりもドライビングに直向に向き合われた成果が現れたように感じ、感動を覚えました。

僕はニ本目でやらかして(使用するシフトを2か所変えたので、その影響か?一本目比思い切りが欠けたか?)ブービーにまで転落(笑)

そんなことよりも、一本目で全てを出し切った感があり、十分満足しています。




大会情報URL
http://hillclimbchallenge.com/?page_id=568

Posted at 2018/05/23 22:27:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年04月17日 イイね!

ヒルクライム速報動画 主催者外撮り

外撮り動画が公開されています。

主催者の皆様、寒い中お疲れ様でした。



NA新規格軽自動車に的を絞ると、クラス2位の黒ぺんぎんESSEとクラス3位の当方ひよこESSEは、IN側Rrタイヤが浮いています。

完成されたFF車、限界時のロール姿勢として非常にGOODです。

流石はくるまじいさん仕様。







当方は黒ぺんぎんESSEより一本当たり1秒のタイム差がありますが、その1秒の重さを感じさせるコーナリングですね~。
Posted at 2018/04/17 21:47:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 競技・動画あり | 日記
2018年04月16日 イイね!

ヒルクライム 20180415

毎度のコースながら、いつも発見が多い!

やっと彼に、各走行枠で1秒差まで追いつけた。

去年は各イベントの各走行枠で概ね10秒は離されていたから。

ここまでのペースで走らないと追いつけないという事が分かった事、このペースでもタイヤが粘るという事、異なる路面状況でハイグリップの限界を超える瞬間まで体感できた事は、収穫の一つ。

ギュッと固定した車載カメラが、走行中に動くような走りになってしまいました、固定の仕方を考えないといけないのかも?(めんどくさいから、どうせやらないけどw)


まだタイヤの特性が掴み切れていないので、完成度の高い操作ができるところまで持って行きたい。





Posted at 2018/04/16 00:32:24 | コメント(1) | トラックバック(0) | 競技・動画あり | 日記
2018年02月17日 イイね!

反日放送局、NHK

金曜は出勤前のテレビで、平昌五輪にてカーリング女子日本が韓国に勝った報道を見て非常に興奮しました。

一方、NHKにとってはどうやら喜ばしい展開ではなかった模様。



韓国韓国と連呼して、韓国の映像ばかり流して非常に悔しがっています。

日本放送局という名前ながら、これでは反日放送局ですね。



毎度毎度、ヤフーのトップニュースで放送受信料の件でお騒がせするNHK。

どうせなら放送受信料も、韓国に全額払って貰えば良い 。

こんな電波は、日本にはいらない。




先日、夜中の22:00に玄関のチャイムを押して、NHK受信料の集金人がきました(集金人は、NHKの下請け)。

社会常識のなさ、非常識さは天下一品です。

こちらの天下一品は、全くおいしくありません。

こんなの、小学生でも分かります。

Posted at 2018/03/03 02:28:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ふと、Rrバンプラバーを交換していない事に気付く。週末後追いで新品注文しておこう。」
何シテル?   06/15 19:50
ダイハツ・ESSE で、くるま&モータースポーツを楽しんでおります。 最近は主に、長野・木曽御嶽や高知・おおとよヒルクライムに参戦しております。 軽自動車で...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

【第6章】 ESSE:メートル原器 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/22 03:53:52
業務連絡 独立不可能な仕掛け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/19 22:05:25
トヨタ・シエンタ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/16 21:40:55

お友達

くるまを存分に楽しみましょう♪
27 人のお友達がいます
GBLGBL ナベエナベエ
やまちゃん@8148やまちゃん@8148 moto(&#39;91)moto('91)
かぴばらくんかぴばらくん otakuppoiotakuppoi

ファン

61 人のファンがいます

愛車一覧

ダイハツ エッセ ひよこ (ダイハツ エッセ)
ドラえもん号を5年ほど、距離は10万kmまで乗りましたが、余計なアフターパーツで不調を抱 ...
ダイハツ エッセ ドラえもん号 (ダイハツ エッセ)
香川県・高松市「くるま相談室」、元自動車メーカー・ワークスエンジニアのお店で仕上げてもら ...
ホンダ スーパーカブ50 カスタム ホンダ スーパーカブ50 カスタム
元々祖父が所有していたもの。 ネンピがイイので、ビンボ~に心強い味方! 乗り心地やスロッ ...
ダイハツ ミラ 軽自動車のベンツ (ダイハツ ミラ)
親のL250ミラ・3AT。 油圧パワステに、メカニカルスロットルとトルコンオートマ。 そ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.