• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年01月13日

「クルマの映画、映画の中に出てくるクルマ」その79

●今回はクルマではなく、バイクの映画です

まず初めにお断り(?)、

今回のブログの内容で一部ツッコミやダメ出し・批判(?)等々散見されるかと思いますが、

私のコノ作品に対する「愛」だと解釈していただけると幸いです(笑)。


●真冬の今、真夏の映画を(苦笑)

今回のお題は「夏美のホタル」、



公開時、地元及び近隣の映画館(全部で4つ)でドコも上映せず・・・、

地上波でも多分まだ放映されず(?)、

新品のDVDを買ってまで見たいとも思わず(苦笑)、

と、思っていたら、中古が売っていたので購入しました、



私の地元南房総を舞台にしているのに千葉県の映画館で上映しないのはねェ・・・(苦笑)、

そう言えば主演の有村架純チャンの「ビリギャル」も近場では上映しなかった(汗)、

結構ヒットしたのにね、

で、ビリギャルはテレビで見て、「ナラタージュ」見ましてね、

私最近カノジョ好きですわ(爆)、



そんなカノジョがバイクに乗って、南房総走るなんて、

コレは見とかなきゃ!と思ったのですが、

先述の様に積極的にまで見たいとは思ってなかったのですョ(汗)、

でも、見て良かったです、

では、私的解説(?)ツッコミを書いていきます。


●南房総が舞台

地元お住いのかたなら、

これだけでも見る価値は少しはあるカナ?と、



大山千枚田、養老渓谷、小湊鉄道(月崎駅)、久留里街道・・・、



見たコトある場所ですが(苦笑)、

ツーリングで良く走るエリア内ですから、

「あぁアソコね」みたいな親近感がとってもあります、

コノ作品のファンのかたは舞台になった商店とかも訪れている様ですね。


●主人公の愛車を分析

主人公(夏美)は有村架純チャン、



ヤマハSR(たぶん400)に乗っています、

押しているのもカノジョ本人です、



以前ドコかのブログで「有村架純チャンはバイクに乗れるみたい?」的なコトを記述しましたが、

ソイツは間違いでしたのでココで訂正します、スミマセン、



特典映像に「免許持っていない」とありました(汗)、



ライダーの吹き替えを行ったのは右の古澤恵嬢、



レースクィーンやモデルもやられていてスタイル抜群のかたですね、

で、エンジンの掛け方を教わりますが・・・、
(SRはキックでエンジン始動します・セルはありません)





やってもうたの「ケッチン」です(汗)、

「いてっ」と静かにつぶやきますが相当に痛かったと思います(涙)、



大きなアザは本編ではメイクで隠してありますが、

良く見ると分かります(爆)、



そんなSR、タンクは初期型カラー(右上に凹みアリ・笑)

シートは社外のトラッカー風、テールランプも社外品、

ハンドルも交換していますね、
(結構なアップハンです・カッコ良い)

サイドカバーを外してバッテリーレスになっています、

ドラムブレーキなのでキャブ車(パワフィルに交換)ですね、
(インジェクションは2007年~)

SRはディスク(1978年~)→ドラム(1985~2000年)→ディスク(2001年~)と
ブレーキが変更になっています、

そこから推測すると’90年代の車両をベースにして、

2000年あたりに流行ったストリート系・トラッカー・スカチューンを施した、と言ったトコロでしょう、

元は夏美のお父さんの愛車ですから、

時代的にはピッタリでしょう、



でも、車検のステッカーがナンバー左上に貼ってないのは減点しましょう(笑)。


●私canon的視点として「カメラ」

主人公夏美はプロカメラマンを目指す写真学科の学生と言う設定だそうです、



そんなカノジョの愛機は・・・「ニコンF3HP(ハイアイポイント)」、

画像ではチョット分かりにくいと思いますが「Nikon」の「n」の斜め下に「HP」と書かれています、

ニコンの(当時の)フラッグシップ機種である「F3」はファインダー交換可能で、

「HP」はファインダーの倍率が通常より大きくなっていて、

眼鏡使用のかたでも見やすくなっているのが特徴です、

「F3」は1980~2000年までの長い間生産されたロングセラー、

プロや報道カメラマン・アマチュアに愛され、

私みたいな庶民は(苦笑)憧れの1台ですね、
(Canonだと「F-1」に相当する高級機です)

そんなカメラを架純チャンは使っているのですが・・・、

当然フィルムカメラなのですが、まぁ良く写すコト(苦笑)、

フィルム代が心配になります・・・、

で、(マニュアルフォーカスですから)ピント合わせはやっているのですが、

シャッター速度や絞りは調整していない・・・?(汗)

写っているか心配になります(汗)、

結構な暗闇でも撮影したり(コノ時は少しシャッター速度を遅くしているのが音で分かる)、

水面を写したり・・・(反射を抑えるPLフィルターを使っていない様な?)、

と、気になるトコロ多々あるのですが(あり過ぎか?苦笑)、

イチバン気になるのは・・・、



どうやって持って来た?引き伸ばし機、
(写真を焼く為の機械です)、

カノジョは「SR」で「思い出の地」へ来て、近くの商店に居候するのですが、

引き伸ばし機・・・どうしたんだろう???(苦笑)



そんな居候先で暗室作業(写真を焼いて現像する)までやってしまいます、

現像液→定着液に写真を浸すシーンです、
(こうした液剤をどうやって持って来たの?笑)

私、中学時代写真部でこうした作業をやっていたので(素人レベルですが・汗)、

感光しない赤い照明も(古い映画やドラマではお馴染みですね)、



水洗いして写真を乾かすのも良く分かる、

干す為の洗濯バサミは「木製」のを使っているのは◎ですね、

フツーのピンチではギザギザが印画紙に跡が付いてしまうのですョ(経験者・笑)、

木のピンチなら優しく挟むので跡は付きません、

そう、ココの一連はダメ出し的なトコロ、

夏美がF3使うのはまだともかく(学生にはチョット高い様な気はします)、

シャッター速度が、フィルターが・・・細かいトコロも良しとして(?)、

引き伸ばし機やら暗室作業に使う道具等をどう運んで来たか?

ナゾが残ります・・・、

夏美の彼氏が後から居候先へ来るのですが、

引き伸ばし機みたいな大荷物は持っていなかった???、

分解すれば多少は小さくなりますが、

旅先に持って行くカナ?(笑)

・・・持ってきたんでしょうね、そういうコトにしましょう。


●イロイロ書きましたが良い作品です

大恋愛モノでもないですし、

事件や大掛かりなアクションがあるでもない本作です、

懐かしい(と多くの人が思う)場所だったり、

主人公とソノ周りの人(居候先の親子や彼氏等)との何気ない日常的な、

そんなやり取りがメインの作品ですが、

ココロのドコかに残るなぁ・・・そんな思いをしました、

映画館で見ていたらDVDは買わなかったでしょう(苦笑)、

たまたま中古品があったから買っただけの作品ですが、
(失礼な言い方でスミマセン)

南房総の魅力、



SRの魅力(音がキチンと入っているのが良かったです、違うバイクの音に吹き替えていないのは○)、

架純嬢の魅力、



「おばぁちゃん家に来たみたいでリラックスして撮影しています」みたいなコト言われてます、

とっても良い表情しておりますね(笑)、

そんなトコロが良かったと思う鑑賞でした、

でも、イチバンは・・・、



「いてっ」でしょう(笑)、

カノジョはとても痛いを思いをしましたが、

私としては素のカノジョを見た気がしてDVDを購入して良かったと思いました、

バイク乗り・SR好き・南房総在住のかた・有村架純チャンお好きなかた等々なら、

1度見てみるのも悪く無いと思います。


それでは、また次回。
ブログ一覧 | 映画・音楽関連 | 日記
Posted at 2018/01/13 12:17:18

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

映画「夏美のホタル」を見てきた。 
他力本願さん

夏美のホタル
omingさん

夏美のホタル
ミスターシービーRさん

映画「海すずめ」を見てきた。
他力本願さん

映画「アイアムアヒーロー」を見てき ...
他力本願さん

考えるな、感じろ!
ちびマンモーさん

この記事へのコメント

2018/01/13 13:51:50
これ、観たかったンですよねぇ~(有村架純さんのファン 拙過去ログ参照w)
でも仰有る通り、公開館が近くになくて・・・(苦笑)
そっか!中古DVDですか!
その手が有りましたね!探してみようっと(笑)
コメントへの返答
2018/01/13 16:06:19
こんにちわです
早速のコメントありがとうございます。


架純嬢のファンでしたか
私も最近好きなひとりになりつつあります
でも「ひよっこ」見てなかったですが(汗)、

千葉県舞台なのに(近隣で)公開無し
困りましたよね(苦笑)
親戚からは「そんなに見たいなら
ヨコハマなら近いじゃん」って
映画見るのにアクアライン渡るのも
・・・ですね(汗)、

邦画のソフトは
やはりお好きなかたが買われるでしょうから
ナカナカ中古は出回らないと思いますが
(私は店舗で見つけました)
ネットなら結構見つかるカモ
しれないですね。
2018/01/13 14:08:35
こんにちは!

こんな映画あったんですね。
知りませんでした(^^;

千葉県が舞台ならばかなり気になります。
私もDVD買おうかなと(笑)

私も高校生の頃に写真の現像やってました。
懐かしいですね(^-^)
コメントへの返答
2018/01/13 16:12:22
こんにちわです
コメントありがとうございます!!


ブログ内に書きそびれてしまいましたが
’15年夏に撮影して
’16年6月に公開しています、

バイク乗りには「SR」が出ると
話題になりました、

なお、原作(小説版)では
「ホンダCBX400F」が愛車のようです、
(スミマセン、未読です・苦笑)

せっかく千葉の良い場所で
撮影しているだけに
公開時千葉市付近の
映画館での公開も無く
コチラ方面でも公開無くと
残念な思いをしました、

トシさんも写真部だったのですか?
暗室作業ってイロイロ悪いコト(?笑)
できたりと想い出が
たくさんあります
懐かしいです(笑)。
2018/01/13 20:09:55
同じく南房総在住の者として、この映画…気にはなっておりましたww
でも…それだけでした(笑)

映画館で観たい訳でもなく、言われるようにDVD買ってまで観たい訳でもなく…

地元が舞台なんだ〜なるほどなあ…
くらいの認識。

少し観てみようかなって気になりました(爆)
レンタル無いかな〜
コメントへの返答
2018/01/14 10:28:28
こんにちわです
コメントありがとうございます!!


そうなんですョ(苦笑)
ただ、それだけ?みたいな
近場で観られれば観たんですケドね
私はパンフレットが欲しかったですし、

でも、不思議なものです
見慣れた風景や道ですが
ソレが嬉しいのか
有村架純がココに居たのが嬉しいのか(笑)
いや、コレは石原さとみでも
深キョンでも嬉しいですが(爆)
そんな要素で「見たい」レベルが
多少上がった作品なのでしょう、

バイク乗りとして
「愛車感」の雰囲気が何となくあるSRを
見ると言う視点から
1度鑑賞されるには悪く無い
作品と思いますがいかがでしょうか?(笑)
2018/01/13 21:06:05
こういうのやられてたんですね〜知らなかった(苦笑)


それにしてもcanonさん的注目点が鋭くて面白いです(笑)
コメントへの返答
2018/01/14 10:31:53
こんにちわです
コメントありがとうございます!!


地元でも公開しなかった
映画ですからね(汗)
ビリギャルでヒットした後の有村架純でも
こうした作品はヒットしないと
判断したか(苦笑)
だから上映したトコロは
少ないのカモしれません、

映画やドラマを見るとついつい悪いクセ
「アソコがね」「ココでさぁ」と
ついつい思ってしまうのですョ
チョット調べたりすれば分かるコトも
ありますしね、

スタッフさんとかは
もうチョイ勉強して欲しいなぁと(苦笑)。
2018/01/13 22:39:49
こんばんは~。

私も中古を買って見ました。
カメラワークにストレス感じるところが多いなど、作品としての評価は辛くなってしまいます。写真関連の突っ込みは流石canonさんですね。

全体的には房総の自然が描かれているなど、印象に残る映画でした。今日もこのエリアを走って来ましたけど、田舎の景色の素晴らしさを満喫できるので最高です。=^_^=
コメントへの返答
2018/01/14 10:40:45
こんにちわです
コメントありがとうございます!!


wata-plusさんは以前ブログでUP
されてましたよね、

ヤッパリ見たいなぁと思った節は
あったのですョ(汗)
見たい要素はそれなりにありましたから、

写真ツッコミでもうひとつ書くと
写真を干している下に
新聞紙を敷いています
ココは○ですね(笑)
印画紙から水がポタポタ垂れますから、

ここまで配慮できたのだから
そんなにF3のシャッター切らんでもなぁ
そう思ってしまいました
冒頭で「写真学科の学生で」と
言ってますからね
雰囲気だけでOKかと、

私の住んでいる場所も
元は里山、自然が豊富でした
まだ周りに少し残っているのが救いです
養老渓谷とか千枚田とか
ずっとそのままで残って欲しいですね
しかしコノ寒さの中走りましたか
恐れ入ります・・・。
2018/01/14 06:37:58
素人?にSRぁね・・・・・(´Д`)

ケッチンという言葉も『死語』になり

つつある現在・・・・・

ヴァイクぁ・・・どうなってゆくのでしょうかね?

(´Д`)?
コメントへの返答
2018/01/14 10:43:01
こんにちわです
コメントありがとうございます!!


インジェクションのバイクが普及して
キック始動のバイクもカブくらいになりました
旧いバイク愛好家だけで通じる
コトバになりそうですよね
ケッチン・・・、

電動になれば
それこそ「セル」なんてコトバも
死語になってしまうカモですね(汗)。
2018/01/14 09:32:55
映画は都合よくできているものですよね。(^_^;)
私も高校生の時に写真を焼いていましたので、バイクで持っていくなんて、絶対に無理ですよ。廃液はどうするのかな?(^_^;)
コメントへの返答
2018/01/14 10:48:20
こんにちわです
コメントありがとうございます!!


2時間程度で収めないと
イケナイですからね
余計な詮索はするな!でしょうか?(笑)

たてべさんも写真部でしたか!
ならば結構なお荷物になるの
お分かりですよね・・・
バイクの夏美はムリでも
後から(電車で来た)彼氏は・・・と思い
荷物チェックしましたが(笑)
ボストンバッグひとつじゃ
引き伸ばし機の台座
入らないですよね、

廃液までアタマ回りませんでした(汗)
さすがお写真やられていただけのコト
ありますね(笑)
おっしゃるとおりですョ
振り返って私の中学時代
廃液どうしていたのだろう???(苦笑)
2018/01/14 10:58:45
こんにちは!
吹き替えのライダーさんの美女ぶりにはたまげました!顔出しの役があってもいいのでは…!

学生時代の同居人が写真専門学校に通っていたので、よく部屋を暗室にして暗室作業に付き合っていましたよ。薬剤の酸っぱい匂いもよく覚えています。同居人は筆でレタッチみたいなこともやってました。今はPCでできちゃいますけど、アナログの工程を知っている人はデジタルに移っても一枚上手なような気がします。
コメントへの返答
2018/01/14 18:42:56
こんばんわです
コチラにもコメントありがとうございます!


古澤恵嬢・しかも驚きなのは
人妻でお子さんもいらっしゃるのですョ
(確か昨年のモーターサイクルショウのあと
ご出産されたとか)、

最近は美女モデルライダーさんが
増えてますので
よろしければチェック入れてみて下さい(爆)。


最近では中学・高校あたりに
旧来の写真部ってあるのでしょうかね?
フィルム写真が好きな先生が
いないとムズカシイでしょうか・・・
暗室用意したり薬剤の管理とか
大変ですケドね・・・、

ええ、酸っぱいニオイです(苦笑)
アノ中に長いと何時間もいたりして
現像してるんだかハナシしてるんだか(笑)、

デジタルにはデジタルの良さがあります
でも、銀塩が好きと言う人には
面倒だったり手間隙掛ける
そんな時間が良いのでしょうね、

以前は私もフィルムカメラだけは
使う様にしていたのですが
最近はサッパリでして(汗)。
2018/01/14 18:32:52
こんばんは。
バイクと女はよく題材になりますね。
彼のオートバイ彼女の島は片岡義男の小説で映画にもなってますね。
この映画は知りませんでした。
今度レンタル借りてみます。

バイク、車は小道具としてよく映画で使われますが目の肥えてる人から
突っ込まれるとこでもあります。
暗室道具一式はどう考えてもバイクじゃ無理なので、映画特有のご都合主義と許すしかないでしょうね。
F3ですが一時主力機として使ってましたHPではない型です。
露出計を切れ忘れると一晩でバッテリー(ボタン電池)が上がって痛い目にあいました。もうフィルムの時代は遠くになりました。
防湿キャビでカメラは休眠中です。
バイクは古くても乗り出せるから良いですね。

コメントへの返答
2018/01/14 18:53:19
こんばんわです
コメントありがとうございます!!


クルマ(またはバイク)そして女
コレ方程式みたいにセットですよね(笑)
女だけは成り立ちますが
クルマだけじゃツマラナイ(苦笑)
私は映画とかそんな目線で見ています、

夏美のホタルは当時も
あまりCMさえもやっていなかった様な?
公開劇場もおそらくそんなに
多くなかったと思いますので
有村架純が出ていても
ご存知でないかたが多いでしょうね、

私はバイク・クルマ映画・ドラマやるなら
チョットでも詳しい人をスタッフに
迎えるべきと思うのですョ
近年はかなり良くなったと思いますが
(古い年代を再現する映画等で)
年代に合わないクルマが出てきたりすると
それだけで興醒めしちゃうのが
ありますから・・・、

お題の?暗室道具ですが
彼氏が担いで持って来るシーンがあれば
解決なんですケドね(笑)、
(劇中では電車で来るのだし)

F3を愛用されていましたか!
F-1もですがFで始まるカメラは
コドモだった私には憧れの機種
大人になってもソレは変わりません、

しかし一晩で電池切れになってしまうのは
困ってしまいますね(汗)
オリンパスのOM-1(父の形見です)は
切り忘れても1週間くらいは
大丈夫でした(笑)、

私のフィルムカメラ軍団?も
防湿庫で眠っています(苦笑)
時折動かしてやらねばと思いつつ
そのままです・・・、

バイクやクルマはそういう点では
動かしやすいですね
壊れさえしなければですが・・・。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「4回は泣けませんでしたが(汗) http://cvw.jp/b/770138/41974643/
何シテル?   09/22 15:14
皆さんこんにちは、canonです、 どうぞよろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

お友達

コメント・メッセージやり取りできる方ならば、お願い致します。
70 人のお友達がいます
クマおやじクマおやじ * リョーマ様リョーマ様 *
たか@しぃ~1たか@しぃ~1 * たてべたてべ *
yasu369yasu369 * V-テッ君♂V-テッ君♂ *

ファン

34 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ XL230 ホンダ XL230
家内とのタンデムツーリングをメインに 日常でも活躍できると思い購入に。 H28.10. ...
スバル ステラ スバル ステラ
空気の存在のような、 所有するコトを意識しているのをカンジさせない クルマをと思い購入 ...
ホンダ ドリーム50 ホンダ ドリーム50
ドリーム50、私の長年の相棒です。 手放そうと思った時期もありましたが、 乗り続けて良か ...
カワサキ KH250 カワサキ KH250
平成24年12月6日購入して まだお店にあります これから仕上げていきます・・・。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.