• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

canonのブログ一覧

2018年07月28日 イイね!

クルマ・バイク趣味を深く思う

●「クルマ(バイク)」だけでは終わらないハズだ

「クルマが好きです」「バイクが趣味です」、

と言って、ソレだけじゃないだろう?とふと考えてみたのだが、

まず初めに「クルマ(バイク)だけで完結する趣味(?)」があるかを考えてみた、

コレは、クルマやバイクを次々と乗り替えるのが当てはまるのだろうか?

そして置き場所や金銭に余裕があれば増車と言うカタチになるのだろう、

しかし、多くのクルマ・バイク好きはソレだけじゃ済まないと思う、

クルマ・バイクを中心に(時には脇役として)趣味の幅や生活の豊かさが広がっていると思うからだ。


●幅広くなる事例をザッと挙げてみよう

・ドライブやツーリングへ行く

・上記の走りでモノ足りないかたはサーキットを走る

・エスカレートすると(?)草レースや本格的なレースに出場するだろう(ライセンス取得も必須だ)

・ドライブ・ツーリングをして名勝や観光地に立ち寄り、カメラで撮影したり、スマホで撮影してSNSにアップする

・観光地でお土産を買ったり、美味しいモノを食す

・ステキな宿に泊まり、温泉を楽しむ

・キャンプ場に泊まったり、野宿する楽しみもある

・走った後の汚れた愛車の洗車→洗車道具やケミカルに凝るかたもおられよう

・愛車のメンテ→お店任せのかたもいれば、自身で行うDIY派もいよう、オイルや交換部品にこだわるかたも
 多数だろう

・DIYメンテ派のかたは工具を用意して、いつでもイジりたいとガレージを建てるかたもいる
(保管目的でのガレージ設置も当然アリ)

・メンテだけに留まらず、レストアしたりカスタムを楽しむ

・使う部品を安く手に入れるためにネットオークションが欠かせないコトも

・ネットでクルマ・バイク情報を幅広く集める(みんカラ等SNS更新も)

そしてクルマ(バイク)に乗らずとも楽しめる趣味も多数ある
→コドモや免許証を持たないかたでもクルマ・バイク趣味人はいる

例えば・・・、

・クルマ関連の映画(DVD等)鑑賞・雑誌書籍・マンガの読書・ゲーム等「見る(視覚)」の楽しみ

・ミニカー・プラモデル・ペーパークラフト・・・「作る・集める」楽しみ

・バイク乗りであればウェア類に凝る・・・

と、思いつくままを列記してみたが、

どなたも上記のひとつやふたつ(だけでは済まぬであろう)趣味や関連事があると思う、

クルマ・バイク好きと言うのはソレだけに留まらず多くの関連事にも興味がアリ、

ソレを実行・実践して時間やお金、人生を注ぎ込んでいると思う、

当然、私もである。


●時間もお金もたくさん使うケド、クルマ・バイク好きは人生は豊かだと思う

ココでカン違いしてはイケナイと思うのは、

「たくさんお金を使えば楽しいか?」と言うコトである、

コレは使う当人次第であるが、

大金を注ぎ込んでも満足できないコトもあるだろうし、

ホンのわずかなお金でもスゴく充足感を思うコトもあるだろう、

ココがクルマ・バイクを趣味としてイチバンムズカシイコトではないか?

そう考えている、

答えは自分自身しか分からないし、

一生掛かっても正解に巡り会えないカモしれない、

でも、ソコを探しに探して、もし辿り着いたらきっとシアワセなクルマ・バイク好きだろう、

半ば途中で降りたとしても、「楽しかった」思い出はたくさん残るハズである、

クルマ・バイク好きである人生はきっとシアワセだ、

そう信じて、明日も進みたいと願う。


●台風接近中!!

西日本の先日の豪雨被害がコレ以上拡大しないよう・・・、

コチラ地方も悪影響が出ないよう、

大雨強風の中運転されるかた、

そして皆さまお気をつけください、

では、また次回に。
Posted at 2018/07/28 17:55:13 | コメント(11) | トラックバック(0) | 思考のブログ | 日記
2018年05月20日 イイね!

とうとうキタかの自動車税(汗)

●来なきゃイイのにと思ってましたが

ヤッパリ来ました、



昨年と同じく割り増し無し(軽2台・バイク7台分)の32,400円ですが、

皆さんは毎年高い高いと(苦笑)税金支払いに大変な思いされておられるご様子ですが(?)、

私は気楽そのもの!(笑)

あと3年くらいするとコペンやステラは割り増しになってしまいますが、
(7,200円→12,800円のかなりの割り増しだ・汗)

まぁそれでも皆さまがお支払いしている金額を思えば少ないほう(笑)、

ココは独り静かに喜びたいと思います。


●振り返れば本当に良く支払っていたなと

古くからの読者のかたなら、

私が以前クルマ2台所有していたのをご存知とおられます、

ソノ時は税金だけで約10万(汗)、

任意保険が2台で15万を超えていて、

車検が毎年交互に来ていたので準備金としてやはり15万を・・・、

任意保険は各人様加入するプランによって差があると思いますが、

税金や車検(コレも個人差あるでしょうが)と言うのは、

最低ラインで考えておけばこんな程度でしょう、

コレを毎年用意しておかないとイケナイ・・・とやっていたのですが、

趣味や道楽と思えばそれまでですが、

まぁかなり負担と思うのは私だけではないでしょう(?)、

現在はご存知の様に空気の様なステラですから(笑)、

税金・任意保険・車検代の3点セットでも10万に届くかどうか、
(車検が無い年なら5万以下だ・笑)

改造の趣味も無いですし、

余分な整備もしないですから(必要な場所は手抜きしないですが)、

気楽に維持できるのは最大の魅力ですし、

こういう方向性の趣味があっても良いのでは?と内心思っているのです(笑)、

単なるケチで貧乏性なのもありますケド(苦笑)。


●ケチかアホかヘンタイか(笑)

イチバン初めの画像にある「ミニカー 3,700円」がスゴく気になっています、



先日海鮮丼ツーリングで乗車してから1台欲しいと本気で思っています、

家内からは「ヤメテよね・・・」とクギを何本も刺されてますが(苦笑)、

でも、こんなのを見ていると欲しくなりますよね?(私だけ?)


※ウィリスジープを模したヤツ


※ジャガーEタイプ風(笑)


※「ピアジオのアペ50」古くからある3輪ミニカーです

任意保険はいくらか知りませんが、

バイクと同程度でしょう(~2万円くらい?)、

こういうのに乗ればステラよりもっと安上がりになるカナとか(ケチです)、

クルマ趣味人に見えるカナとか(アホです)、

ステラ無しでコレ1台でイケるカナとか(ヘンタイの極み)、

バカなコトを考えてますョ、

でも以前にも書いた「クルマは欲しい、でも欲しいクルマは無い」ですが、

ミニカーなら1台欲しいなぁ(爆)そんなコトを考えている今日コノ頃です。


●もうスグみんカラ8周年(笑)

今月末でみんカラをはじめて8年になります、
(途中お休み期間があったのは忘れて下さい・笑)

ブログ書き始めた当初はどんなモンを書けば良いか分からず、

ツマラナイ内容のモノをいくつもアップして(苦笑)、

そして今も変わらず駄文を連載、

しかも大した内容でも無いにも関わらずダラダラ長文を(汗)、

でも、皆さま方からの叱咤激励でココまでやってこれました、
(ありがとうございます・涙)

今回そんなこんなでブログタイトルを「7台のバイクと共に・・・」から、

「気儘(きまま)に駄文」として、

プロフィール画像を先日の海鮮丼ツーリングでみん友さんであるタジマ-K7さんが
撮影して下さったモノに変更しました、


※タジマさん、ありがとうございます
 こういうさりげない画像は自身では撮れないので嬉しいです・笑

これからも気儘にバイクに乗って、

いろんなアレコレを呟いて、

クルマ・バイク映画のツッコミを書いて(笑)、

皆さまにテキトーに雑誌感覚で読んでもらえたら嬉しく思います、

それでは、また次回!
Posted at 2018/05/20 15:39:53 | コメント(8) | トラックバック(0) | 思考のブログ | 日記
2018年04月15日 イイね!

無限ループ状態を楽しむコトにするか?

●まずは御礼から・・・、

私の前回の稚拙な内容のブログにたくさんのコメントをいただきました、

ありがとうございました、

ぶっちゃけたハナシ「canonの好きにすればいいだろう」的なコトになるのでしょうが、

皆さん温かいおコトバで(涙)、

イロイロとアドバイスを下さって・・・、

誠に感謝であります、

ですが、答えを出すのはやはり私、

で、結局のトコロ・・・?


●日常ループの繰り返し(苦笑)

「(次の新しい)クルマは欲しい!」と願うも、

「欲しいと思えるクルマ(固有の車種)がナカナカ見当たらない」と言うのが、

今の私の現状です、

「コレは!」と思うクルマはいくつもアタマの中にリストアップされるのですが、

本気で考えてどうしようかと悩むと、

「イヤ~なんか違うだろう?」みたいな、

そんなあんなの繰り返しであります、

そして「違うだろ」を決定的にしてしまうのが・・・、

翌日朝出勤するのに愛車ステラに乗るコト、

コイツを運転してしまうとですね・・・、

困ったコトに「クルマ欲しいなぁ」と言う物欲がかなり抑えられてしまうのですョ(汗)、

ステラを運転していると不思議なリラックス感と言うか、

次期愛車に対してのエネルギーが抑えられると言うか、

そんな感情になってしまうのです、

今までは、次に欲しいクルマを買おうとか考えてしまうと、

今乗っているクルマとはあとどれくらい乗るだろう的なコトを考えたりしたのですが、

ステラですと、「もうコレでいいか」とか「今のまま乗るか」みたいな、

現状維持の考えが強くなります、

そして会社からの帰路でもう1度考え、

「コレ(ステラ)で良いのか?」「もっと違うのに乗っておこうか」と思ったりもして、

家に戻ると、またしても「クルマ欲しい」の物欲がフツフツと湧き・・・、

そんな毎日の繰り返しなのです。


●ソコで、皆さまからのコメントや資料を漁る

ふと思ったのが、

クルマ(モノ)が欲しいと言うよりも、

気持ちがこもったモノ(?)が欲しいのかとも思いました、

最近雑誌や書籍を読んでいて思うのですが、

ありきたりな内容だったとしても、

著者・ライターさんの個性で文章の面白さは結構変わるもんだと、

ソレって、書く文章に対しての気持ちの入り様なのカナ?と、

前回のブログで戴いたコメントは、

各者様それぞれの想いがこめられた内容でして、

コレはコレはとても面白いナと、

ヘタに雑誌なんか読むよりもコッチのほうが面白いじゃないかと(笑)、

ココで、欲しいと思うクルマに何か気持ち的なモノがあるかどうか、

コノ辺が何と言えば良いのか分かりませんが、

ソコがわかってくると、

今回の答えが少し見えてくるのカナ?と思いました。


●でも、結局は物欲(汗)

しかし、単に物欲で済まないのがクルマです、

何しろお金が掛かるモノです(汗)、

しかしムズカシイのが、

お金を掛けたからと言って満足できるモノでも無く、
(クルマが満足と言うより、「支払った金額」に満足できるかどうか?みたいな)

かと言って、余りにもケチるのは(苦笑)、
(0円だと嬉しいですケドね・笑)

ココら辺はいわゆる「自分の身の丈にあった・・・」と言うコトになるでしょうが、

コレの見極めは、

きっと自分がいくつになっても分からないでしょうね(笑)、

ずっとループし続けそうです(汗)、

でも、もう少しループしようと思います、

コノ時間はある意味で最上級の楽しみですから(笑)。


今回も駄文にお付き合い下さりありがとうございます、

それでは、また次回。
Posted at 2018/04/15 14:07:25 | コメント(8) | トラックバック(0) | 思考のブログ | 日記
2018年04月08日 イイね!

前回に引き続き駄文ですが(苦笑)

●結局のトコロ、

もうしばらくは静観と言うか見送りか?

私にとってはいつもいつも毎度のコトなのですが、

クルマを新たに購入しても、

次のクルマをすでに探すと言う・・・?

そう、気になるクルマって世の中たくさんありまして、

コイツをひとつずつ雑誌やネットなんかでチェックしていくワケですョ・・・、

で、現在過去のクルマと言うのは情報がたくさんありますが、

これから出るクルマってのは分からないコトだらけ、

ま、当然のコトでありますね、

しかしながら、新製品と言うのはこれからもポコポコ生まれてくるワケで、

そんなのをいつまでも待っていたら何も買えない(苦笑)、

となると、今存在している中から探す・・・、

で、冒頭のほうへと無限ループしていくのです(笑)、

こうやって繰り返してるウチに、

まだかまだかとなるか、

もうイイやとなるか、

で、今回はまぁしばらくはイイかと、

そう考えてみたのですが・・・。


●現状で満足はしていないが不満も無い

ごく一般的な考え方でいくと、

今の愛車ステラの車検まであと半年余り、

ソレもあってクルマを買い替えようかと思ったのがひとつのキッカケ、

ですが、次の車検で特にお金が掛かる様なコトもないだろうし、

なにしろ空気の様な存在として選んだのですから(笑)、

月々あたりの維持費もいくらなの?みたいな、

こういう部分から見ると買い換える理由なんて見当たらなくなってしまう、

クルマ的な面から言えば、

小さいのも(狭いのも)馬力が無いのも初めから分かり切ったコトで、

ココを今更どうのこうのとも言えない、

薄汚れていようが(笑)多少キズが増えようが大して気にもしない(?)、

これこそ正に私が求めていた空気の様な存在(笑)、

「ソレ、楽しいか?」と聞かれれば楽しくはないですが(苦笑)、

ごくフツーの人々はこんな風にクルマを維持していると思えば、

どうと言うコトも無いと思うのですョ・・・、

何の負担も掛からないと言うのはある意味で究極的な答えのひとつになるでしょうし・・・。


●しかしながら、クルマ好き的な趣味を否定はしません

私もクルマ好きの端くれと一応は自認しています、

いくら空気の様な存在で薄汚れも気にならないと言っていながらも、

余りにもヒドい有様にはガマンできずに、

洗車機へ突っ込むか(苦笑)手洗いくらいはします、

以前の様に固形ワックスを手掛けして愛でるコトはありませんが、

劣化したゴム・プラスチックは何がしかの手を加えておきます、

ステラ固有のハナシをしますと、

ブンブン回る4気筒にワンワン唸るCVT(笑)、

フラフラする4輪独立サスに(苦笑)満足に止まるブレーキで、

私が好きな感触の「ちっちゃいクルマを目一杯引っ張る感」を日常的に味わうコトもできて、

コイツは私の持っているバイク群に似ている部分でもあるのですが、
(印象としては大ベンリィっぽい)

こうした小さな満足感(?)みたいなのが当たり前になってくると、

コレがコレでチョットコワい部分もあると(汗)、

最近思う様になってきたのですョ・・・。


●モノへの欲望の終焉?

今あるモノで満足を得てしまうと、

次のモノを買おうと言う欲が自然と消えていきます、

今回の私の場合ですと、

「新しい(中古でも)別のクルマが欲しい」→「買い替え」となる構図が、

現状で小さくても満足と言うかコト足りている感を味わってしまうと、

「別に買わんでも・・・」となってしまう、

根はクルマ好きですから「次のクルマ」と思うのですが、

またしても「今のでイイんじゃね?」と自問自答(苦笑)、

こういうサイクルに陥るとドンドン買う気も失せてくる(?)、

コレが歳を取ったからなのか、

感性が変化したのか、

ソコは私自身も分かりませんが、

こういう部分を更に第3の自分(笑)が傍観するコトでバランスが保たれているのかビミョーですが(汗)、

自分でも面白いなぁとかオカシイだろうなぁとか(笑)、

そんなこんなの日常であります。


●1台を長く乗るってヤッパリスゴいコトだなぁと

私のブログに良くコメント下さる方々は、

10年・20年・30年と1台のクルマに乗り続けておられるかたが多数おられます、

ソレはもうひと言では表せないくらいの敬服の念があります、

私も20年以上1台のバイクを所有しておりますが、

書いた通り「所有」しているだけに等しい(苦笑)、

「乗り続けてる」とは言えない状況です、

でも、長年所有していると初めは見えなかった(分からなかった)コトが分かる様になったり、

(良い意味で)思わぬトコロで何かがあったりと、

ずっと持っていて(乗っていて?)良かったナと思うコトは多々あります、

今のステラがソノ様な存在になるとは私はハナっから思っておりませんし(苦笑)、

カンタンに言えば「飽きっぽい」性格はコノ先一生変わるコトも無いでしょうが(汗)、

人生1度キリですからイロイロ乗ってみたい・・・と言うのもあるのですョ(笑)。


●最近影響を受けたコトバ

テリー伊藤さんがとある本で語っていたコトバです、

「人生最後のクルマを選ぶんじゃなく、最後に何に乗っているかが重要」、

「あぁアノ人は最後にコレに乗っていて死んだのね」みたいな、

「アノ人の最後のクルマは○○だったのね・・・アノ人らしいね」と、

そんな風に考え、言われる(思われる)のが良いなと、

テリーさんは言っておられました、

歳を取ってきますと、

どうしても運転しやすいクルマだとか、

家族を乗せるのに良いクルマだとか、

そんなクルマを選びがち(私もそんな風な気はします)、

でも、そうでは無く、乗りたいと思うクルマを選べと、

いつ、人生何があるのか分からないのですから・・・(汗)、

チョット重くなりがちな文面になりましたが、

前向きに解釈すると、

高齢になっても「おぉ!」と思わせるクルマに乗れと言うコトでしょうか、

身近な例でいくと私の母が70近いのにハチロク乗っていますが(苦笑)、

そう言うコトになるのでしょうね。


●で、私の最後(苦笑)

まだまだ先ですケドね(笑)、
 
まぁここまでダラダラと書いてきましたが(スミマセン)、

飽きっぽい性格ですから1台を長く乗ると言うのは今後も無いでしょう、

できるならば車検毎にクルマを買い替えていきたい、

ムズカシイならば2回くらい車検受けて買い替える・・・みたいな、

そんなクルマとの付き合い方になるのカナ?と、

一応目標と言うか、理想みたいのはありまして、

ずっと昔からなのですが、

国産全メーカーのクルマには乗って(自分で買って)みたいと思っています、

残すはホンダとマツダ・・・(幸いにも乗りたいのはある・笑)、

日野といすゞは乗用車から撤退してしまったので候補からは外れてしまいますし、

ニッサンやトヨタの車体を使う光岡は2次・3次候補みたいなカンジですが、

できればあと10車種、

せめて5車種くらいは乗り換えができたら、

そして1台くらいはガイシャも良いカモしれない、

ソレはソレで私的なクルマ趣味なのカナ?と思います、

実際には(今回もですが)家内の苦言やヨコ槍が入るので、

できたとしても目標の半数が良いトコロ?(ってコトはあと2~3台?汗)、

皆さんはいかがでしょう?

「乗り続ける」と言うかたが大半と思いますが、

「次」を考えておられるかたがおりましたら、

御意見お聞かせ下さい!!


駄文でしかも長文を最後までお読みいただきありがとうございます!!

それでは、また次回。
Posted at 2018/04/08 11:27:05 | コメント(11) | トラックバック(0) | 思考のブログ | 日記
2018年03月31日 イイね!

ホンダ広報部様、新型カブの売り方を再考されたほうが良いのでは?

●まだ1台も見ていない新型カブ

正確に申しますと、フツーの新型カブのナンバー付き個人所有の車両を見ていない、

となるのですが、

お店に置いてあるのや、

先日発売されたばかりの↓「クロスカブCC110」は走っているのを見かけたんです、



でも、フツーのカブがフツーに走っているのをまだ1度も見ていないんですョ・・・(汗)、

発表されてからもうすぐ半年近くになるのですが・・・、

同じ時期(昨年のモーターショウ)にデビューしたコチラ↓「カワサキZ900RS」、



コレはですね、休みの日なんかに1台くらいは見かけるのですョ、

コチラ南房総へツーリングにいらっしゃったのでしょう、

大型免許が必要で車体価格130万を超えるモデルですが、

これまでに数十台は見ていますよね、

「売れてるナ~」と実感します、

でも、しつこいようですが(汗)新型カブが走っているのを1度も見ていない、

「なんでだろう♪(笑)」とチョット真剣に考えてみたのですョ、

で、私の出した答えが・・・?


●でも、本題に入る前に

カブの歴史をサラッと復習しておきましょう、

と言っても、60年に渡る歴史と物凄いバリエーションを振り替えっていたら日が暮れます(苦笑)、

なので、ココでは「カタチ」(と50ccモデルを基準)にポイントを置いて、

「ひと目で大体のモデルの判別がつく・・・」みたいなカンジにまとめました、

まずは初代、



1958(昭和33)年~1966(昭和41)年までのカタチです、

特徴はレッグシールド間にマウントされたヘッドライトでしょう、

現在のカブよりも低い位置にあります、

コノせいか、見た目小さく見えますが、

大きさ(長さ等)は今も昔もそんなに代わりありません、

次いで2代目、



1966(昭和41)年~2012(平成24)年の長きに渡って販売されたカタチ、

ヘッドライトがハンドル部へ移動したお馴染みのカタチ、

上の画像は初期型で、

皆さん(私も)におかれましてはコチラ↓のモデルのほうが馴染みがおアリかと、



サイドカバーの形状やシート下にあるタンク等に大きな変更を受けています、

初期型は別体タンクですが画像のモデルになるとフレームにビルドイン構造となっており、

初代に似た角ばったサイドカバーは丸っぽくデザインされています、

でも、基本的には同じ代のモデルです、

また、コノ時代には「カスタム」↓と称する全体がシャープなデザインのも併売されていました、



コイツは1982(昭和57)年に登場しています、

そして3代目、



2012(平成24)~2017(平成29)年まで造られたカタチ、

先の「カスタム」がフルモデルチェンジした様な印象が特徴です、

そして2017(平成29)年秋に登場した現在の4代目、



2代目に先祖返りした様なデザインですね、

3代目はグローバルデザインと称し、

カブが良く売れるアジアン地域で人気のデザインを採用したとのコトですが、

我が国での反応はイマイチ(?)、

生産も国産から中国へ移管したのも影響したのでしょう、

価格は下がりましたが品質がチョット・・・(?)、

そんなこんながありまして(?)現行モデルは再び国内生産に戻されました、

と、50を振り返るとこんな4世代になるのですが、

大きなカブ(90~110cc)になると、

ひとつ型が増えるのです、



50で言う2代目と3代目の間に入るモデルとなります、

赤色の「郵政カブ」として良く見かけませんか?

郵便屋さんが比較的良く使われているのがコノ型のモデルだったりします、
(地域によっては50で言う3代目のトコロもおアリでしょうか)

90が排ガス規制の関係で2009(平成21)年に110へモデルチェンジしました、

完全国内生産ですとコストがネックとなっていた様で、

一部の部品生産や組立をタイで行い、

最後の組立を日本で行う生産方式を採用、

コレが契機となって(50の)3代目が中国生産となったのですが・・・、

まぁザックリ振り返って、

50シリーズが4世代、90~110の大型カブが5世代のカタチになる訳です、

カタチ的な判別はこれくらいで十分でしょう、

長く生産された2代目はステッカー類やエンジンの色、マフラー等を見ると、

細かい年式も分かるようになると思いますので、

ジックリ見る機会がありましたらソノ辺も見てみると面白いかと(笑)。


●で、2代目があまりにも長く売っていたので

ソイツが当たり前の光景に・・・、

新型を見落としてやいないか・・・、

いえいえ、一応カブ主ですから(笑)そんなコトはありません、

新型はヘッドライトはLEDですから走っていれば目立ちます、

そして思いました、

「カブって新型が出たからと言って、早々買い換えるモノで無い」と、

先にも書きましたが2代目は45年余りも販売していました、

さすがに2代目の初期型カブはマニアに珍重されていますが、

30年くらい前のカブ(それでも平成になった頃だ)は、

まだまだ平気で現役で走っています、

ウチの近所を時折走り去っていく「ガチャンガチャン」とチェーンをたるませた(苦笑)カブは、

調べてみると1980年頃のモデルの様で、

もうチョットで車齢40年、

でも、きっと事故ったりでグシャグシャにならない限り、

ソイツは走り続けるでしょう、

ソレがカブの使い方・・・だと思うのです、

なので、1台買ってしまえば、

壊れてどうしようもない限りはソレを使い続けるのカナ?と。


●だから、新型は売れない???

新型カブそのものが悪いのではありません、

今と言う時代もあるかと思いますが、

カブがこれから売れていく・・・のは今のままじゃチョットキビシイのカナと、

最近のホンダのテレビコマーシャルと言えば、

N-BOX、ヴェゼルにスパーダ、

ホンダジェットに耕運機・・・が良くオンエアされている様ですが、

カブのコマーシャルって1度も見たコト無いなぁ・・・そう思うのです、

そしてバイク雑誌にはカブの広告を時折見掛けますが、

クルマ雑誌やファッション誌等ではまず見ない、

なので、世間一般では「カブが新型になった」コトを知らない人が大多数・・・と思われます、

2代目と良く似たカタチであれば尚更です、

ココはテレビコマーシャルを多く流して、

バイク雑誌以外の本や新聞等に広告を載せないと・・・と思いました、

私はホンダ関係者じゃありませんが(笑)、

新型カブが売れないのはチョットマズイんじゃないの?と思いまして、

今回こんなブログを書いてみた次第です、

ホンダの広報さん、ひとつ真剣に考えてみましょうョ(笑)、

バイク雑誌への広告ではカップルの若い男女を使ったり、



可愛らしい女のコのイラスト使ったりしてるのですから・・・、
※江口寿史先生のイラストですョ~超カワイイや・笑



女性ファッション誌とか(モチロン男性誌にも)、

撮影小物として起用してもらったり広告出すなりして、

「新型カブ」を広めていかないと・・・そう思っていたココ数ヶ月です(苦笑)、



YOU MEET THE NICEST PEOPLE ON A HONDA(素晴らしい人々、Hondaに乗る)

まだカブに乗っていないかた、コノ機会に1台いかがですか?(笑)

しつこいですが私はホンダの人間ではありません(苦笑)。


それでは、また次回、

ひとりでも多くのカブ主が増えるコトを願いまして(笑)。
Posted at 2018/03/31 15:26:05 | コメント(5) | トラックバック(0) | 思考のブログ | 日記

プロフィール

「やってみた(珍しく自己メンテ・苦笑) http://cvw.jp/b/770138/42196954/
何シテル?   11/18 11:44
皆さんこんにちは、canonです、 どうぞよろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

お友達

コメント・メッセージやり取りできる方ならば、お願い致します。
69 人のお友達がいます
yasu369yasu369 * クマおやじクマおやじ *
イソメイソメ * リョーマ様リョーマ様 *
V-テッ君♂V-テッ君♂ * comachancomachan

ファン

32 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ XL230 ホンダ XL230
家内とのタンデムツーリングをメインに 日常でも活躍できると思い購入に。 H28.10. ...
スバル ステラ スバル ステラ
空気の存在のような、 所有するコトを意識しているのをカンジさせない クルマをと思い購入 ...
ホンダ ドリーム50 ホンダ ドリーム50
ドリーム50、私の長年の相棒です。 手放そうと思った時期もありましたが、 乗り続けて良か ...
カワサキ KH250 カワサキ KH250
平成24年12月6日購入して まだお店にあります これから仕上げていきます・・・。 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.