• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

jacalのブログ一覧

2017年11月23日 イイね!

これが庭?徳明園の紅葉

これが庭?徳明園の紅葉22日夕方から雨で予報では
23日のお昼には上がるって事で午前中は
様子見で家での待機。
雨もあがり日差しが出てきたのでやっと行動開始!
関越で前橋まで。
駐車場の落ち葉がいい感じでした。


紅葉狩りで高崎の「山徳記念館」へ

高崎の呉服商として財を成した山田徳蔵さんが私財を投じて作った洞窟観音と日本庭園です。
タイガーバームガーデンの日本版って感じですかね・・・



中にはかわいいcafeがありました。
店舗ではなく外での飲食となり景色はいいのですが寒いのでガマンしました。



洞窟観音の入り口です。



400メートルの洞窟の中に33体の観音様が祀ってあります。
50年かかったそうです・・・すごい!



北関東随一と言われる日本庭園「徳明園」へ。



16時のライトアップまで後約1時間。どうしようかなって思っていたんですが、
天候が曇りっぽくなってきて早めにライトが点灯しました。
明るいのに下からライトアップされて紅葉はめっちゃきれいでした。
言葉はいらないでしょう。。。写真だけUPします。















紅葉の種類なのか既に散っているのも多く、散紅葉も同時に楽しめました。
一番いいタイミングだったかも。
こんなに散ってる紅葉を見たのは京都以来ですね。









紅葉狩りの後は高崎IC近くにある天然温泉「湯都里」でしゃぶしゃぶを食べて仮眠(爆睡?)して
帰りました。
Posted at 2017/11/26 09:35:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 紅葉&温泉 | 日記
2017年11月19日 イイね!

筑波山での紅葉狩り

筑波山での紅葉狩りちょっと早起きしてサンドウィッチを作って
筑波山へ紅葉狩りに行きました。
関越→首都高→常磐で約1時間。天気は快晴!
ネットでは9時半までに行かなければ駐車場が
空いていないかも・・・ってことでしたが、
9時半前に着いても公営の駐車場は満車。
仕方なくお土産屋さんの駐車場に留めました。
ちょっと高くて800円。(でも安いけど)

筑波山は男体山と女体山があって男体山側のケーブルを利用するために
まずは筑波神社を通過。
紅葉も真っ盛りで見ごろです。



ここでもやっぱりやってました。
「ガマの油売り」



ケーブルカーの山麓駅からの風景です。いい感じ!



約8分で頂上へ到着。
ちょっと肌寒いので温かいソバとなめこ汁を飲みました。
なぜって・・・早起きして作ったサンドウィッチを車に忘れてきました(!!)



男体山頂上から15分ほどのプチ登山で女体山頂へ。



広大な景色を堪能した後で、「女体山御本殿」でご朱印を書いてもらいました。



ロープウェイで麓まで下りて筑波国定公園のレストランでコーヒーとオレンジジュース
を飲みました。かなりレトロでした・・・



大きなガマがあってその横にはなんだか怪しい「ガマ洞窟」。

500円で入れますが、ちょっと期待外れかな・・





ロープウェイで女体山頂に戻って男体山頂までプチ下山し
「あべかわもち」と「けんちん汁」を飲んで温まりました。

下山しようとケーブル乗り場へ行くと長蛇の列。
臨時で10分おきに出てましたがかなり待ちました。



山頂の紅葉は終わってましたが山麓の紅葉はめっちゃきれいでした。





帰りは高速入口(桜土浦か谷田部)にある温泉施設「つくば湯~ワールド」へ
館内着に着替えて5時からのビンゴ大会では、なんと嫁が1等賞をGETしました!すごい!
6時からの大衆演劇は「劇団千章」のお芝居で結構面白かったです。
思ったより女優さんが若かったのがびっくりでした。



2部の歌謡ショーではお目当ての役者さんにおひねりをあげるおばちゃんがいっぱいいました。
梅沢富美男もこんなんなのかな~



演劇が長くお風呂は少ししか入れませんでしたが十分楽しめました。



今回の温泉
・つくば湯~ワールド  今年33か所目

ご朱印
・女体山御本殿
・筑波大御堂     144個目
Posted at 2017/11/21 21:37:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | 紅葉&温泉 | 日記
2016年11月27日 イイね!

SL乗りました!

11月26日から1泊で静岡へ行ってきました。
関越→圏央道→新東名のルートなので
渋滞回避のため朝8時に出発。

天気は抜群!
快晴での富士山はいい~ですね。。
山梨側からの富士山は雪で真っ白です。



ちょっと進んで静岡側からだと雪の感じも変わってきます。
右の方のでっぱりがちょっと・・・・ね。



足柄サービスエリアの足湯カフェでちょっと休憩。ここめっちゃいいですね。
テラスには前日降った雪が残っていました。



最初の目的地の「小国神社」
NETでは紅葉がピークのはずが・・・まだまだ青葉でしたね。
もっと正確な情報がほしいなぁ。

この神社のおみくじの箱が沢山あってめずらしい・・



紅葉祭りで尺八の演奏をしてましたが、吹いている曲が「愛人」って
ちょっと違うんじゃないのかな。

ちょっとだけ紅葉してました。
七五三参りで着物を着たかわいい女の子が数人いましたよ。



川沿いにいい感じのお店があったので「おしるこ」を食べました。



次の目的地の掛川城へ
ちょっと小さ目のお城でした。



天守閣に登りましたが3階?くらいなのですぐに到達。
城内にある「御殿」でお茶しようとお城の階段を下りて行き写真を。



よく見ると左の方に忍者が!



実は城内の案内の人です。

「御殿」で抹茶と和菓子を食べました。この和菓子の名前は「落ち葉拾い」
和菓子って1個1個手作りで素晴らしいですね。世界遺産ですね。



掛川駅近くのビジネスホテルを予約していたので、車で10分程度の
「嬬恋リゾート」でお風呂に行きました。

ホテルの窓からはライトアップしている掛川城が見えてました。
朝焼けと雲の上にあるお城です。人気の竹田城にも負けてないかも。。



2日目は今回の旅行の目的「大井川鉄道」

「新金谷駅」を10:38発に予約していたので早めの出発。
駅舎は木造の古い造りでいい感じでした。

既に10時発のSLが来ていました。かっこいいですね~



20分前になったので改札を通ってホームまで行きました。
古い感じのホームでここもいい感じ。



これが乗るSLです。車両はオレンジ色でした。



「家山駅」まで約25分のSLの旅でしたが、車両も趣があって大満足・・・
でしたがツアー客のおばちゃん達が車掌さんの話も何も聞かず大声で喋ってました。
どこに行っても無神経なおばちゃんは多いです!

電車で新金谷まで戻って、車で大井川鉄道沿いを下って「川根温泉」へ
ここの道の駅に温泉があって、露天風呂から鉄橋を渡るSLが見えます。
始発のSLが戻ってくる時間に合わせて温泉入浴。
小雨が降る中SL待ちで湯船から出て待つこと10分。寒かった~

駐車場の近くで鉄橋が見えるスポットがあって、待っていたら
乗ったSLがちょうど戻ってきました。



天気予報通りに雨が降ってきたのでちょっと早いですが温泉に入って帰ろうってことで
大井川鉄道終点の「千頭」まで行き「旬」って温泉に行くと15時終了・・・残念。
NETで探して「白沢温泉 もりのいずみ」へ。
ちょっと休憩してから帰りの270kmはノンストップでした。。。

今回のご朱印 (118か所目)
・小国神社

今回の温泉 (今年59か所目)
・嬬恋リゾート 森林の湯
・川根温泉   ふれあいの泉
・白沢温泉   もりのいずみ









Posted at 2016/12/04 11:41:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 紅葉&温泉 | 日記
2016年11月06日 イイね!

秩父で紅葉狩り

秩父で紅葉狩り11月6日秩父方面へ紅葉狩りに行きました。
ネットで調べたら今が見ごろだったので
三峯神社から中津峡を選択。
高速を降りて約1時間くらいでやっと
三峯神社の看板が見えてきました。
かなりの山奥ですね・・
三峯山に入ると既に駐車場待ちの渋滞。
みんな行くところは一緒なんですね~

三峯神社は日本武尊(やまとたける)が創始者と言われていて
イザナギとイザナミと天照大神を祀っていて、役小角の修験場であり
弘法大師空海が観音像を安置した超スゴすぎる神社で
パワースポットも多いです。

まずは「三つ鳥居」
鳥居が3つ繋がっています。狛犬はオオカミです。



鳥居を抜けて巣頃歩くと右側に大きな山門が。
彫刻などもスゴすぎます。



次のパワースポットは、辰年にあたる2012年に突然拝殿横の石畳に龍神様の顔が
浮かび上がったそうです。水をかけるとよくわかります。



ご朱印を待っていると、見たことのある5人組の写真と絵馬の写真がありました。
モノノフには一番のパワースポットかも??



神殿の下の両端にあるご神木もパワースポットですね。。

紅葉はちょうど見ごろで銀杏の黄色と紅葉の赤のコントラクトは最高でした。





神社仏閣と紅葉ってよく合いますね。。日本って最高!



少しですが時期外れの桜が咲いている木もありました。。

ススキの白っぽいのもいいですね~



秩父湖を抜けて30分ほど走って中津渓谷へ。
時間的にも16時くらいになっていたので若干うす暗くなって
紅葉は今一つきれいには見えませんでした。。
あと1時間早ければ・・・

帰りは秩父まで戻って「丸山鉱泉」で温泉休憩。

なかなかの秘湯でゆっくりできました。

四季のなかでは秋が一番いいですねぇ

今回の温泉
・丸山鉱泉 薬草花悦の湯

今回のご朱印
・三峯神社




Posted at 2016/11/10 23:36:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | 紅葉&温泉 | 日記
2016年10月30日 イイね!

苗場ドラゴンドラからの絶景

10月29日から1泊で群馬の猿ヶ京温泉へ行きました。
目的は紅葉&温泉。
午前中は仕事があったので午後からの出発。
遅かったからか関越道は全く渋滞なし。
本来のスケジュールは道の駅「たくみの里」で
そば打ち体験後の昼食の予定でしたが、
14時が最終のため間に合わず!
月夜野ICで下りて、どこ行こう・・・って思っていたら
「名胡桃城址」って書いてあるのぼりが見えたので行ってみました。

大河ドラマ「真田丸」にも出てくるお城で案内所では
真田丸一色でした。

城址だけあって何もありませんでした。
吉田羊も来てたみたいです。。



チェックインまではちょっと早い・・・でも温泉行くほど時間もなく
案内所にあったパンフレットをみてスイーツにしました。
「大とろ牛乳」
300円+トッピング160円   めっちゃ美味しかったですよ。



猿ヶ京温泉の宿をチェックインして夕食までちょっと散歩。
徒歩数分で「赤谷湖」なので遊歩道を下りていくとこんな看板が・・・やっぱいるんですね。。
    ↓         ↓


夜のビールを買うために酒屋に行くと、ご主人がやたら陽気で利き酒を勧めてきて
かなり飲まされたあげく群馬でも珍しいらしい「呼友」ってお酒を1本買いました。

泊まった旅館は「仁田屋」ってとこで、じゃらんで予約したんですが
ここのおかみさんが大のポケモンファンみたいで、敷地内でポケモンをGETすれば
10パーセントOFF、さらにピカチュウをGETすれば50パーセントOFF。
でもピカチュウは出ませんでした。。

翌日はメインの紅葉狩り。
「照葉峡」に行く予定でしたが旅館にあったチラシを見て苗場に変更。
ご主人からゴンドラの招待券をもらって超ラッキー!

苗場までは車で20分くらい。
10時前に着いたのですが、既に長蛇の列。

結構待ってやっとシャトルバスに乗ってドラゴンドラ乗り場まで到着。
ドラゴンドラからの景色はもう・・・・絶景!
超最高でした。変更して正解です。
5km以上あって時間も25分。ちょっとした旅ですね。

お茶しながら2時間ほどゆっくりしてました。
もらった招待券が乗り放題だったのでドラゴンドラと田代ロープウェイを2往復しました。
ただ・・・帰りのドラゴンドラにも長蛇の列。
ちょっと時間つぶしで15分500円のカートに乗りました。
めっちゃ遅いけど楽しかったです。



紅葉の写真をUPします。
ちょっと曇って見えるのはドラゴンドラから撮っているからです・・











帰りはいつものように温泉へと思い「猿ヶ京温泉センター」に行くと
今日は温泉はやってませんって事だったので、違うところに行ったら休み!
湖畔にある「湖城閣」へ行きました。
混浴の露天風呂に女性が入っていたので、あまりゆっくりできませんでした。
ラッキーなのかアンラッキーなのか・・・

久々のいい天気での旅行でした!!







Posted at 2016/11/01 22:33:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | 紅葉&温泉 | 日記

プロフィール

「2018GW 世界遺産 http://cvw.jp/b/771441/41473712/
何シテル?   05/13 02:08
jacalです。よろしくお願いします。温泉が大好きでひたすら秘湯を探しています。いい所がありましたら教えてください!!
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

熱海は暖かい~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2012/12/27 00:48:28

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
念願のBMW。 しかも限定車!
スバル インプレッサ スバル インプレッサ
今年のGWに乗っていたプレオがぶっ壊れたので即効買い換えました。
スバル プレオ スバル プレオ
GWでぶっ壊れたプレオです。九州・中国・関西・関東と一緒に冒険した仲間なのでとても悲しい ...
日産 エルグランド 日産 エルグランド
なにわナンバーが気に入ってました。こいつとは海・山・スノーボード・キャンプ・・・たまにホ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.