• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2013年06月02日

ソーラーと農業のとってもいい関係

ソーラーと農業のとってもいい関係 こんばんは。すっごくお久しぶりです!みんカラの皆さま、お元気ですか?3ヶ月ぶりくらいでしょうか・・・。すっ、すみません。

さて、月刊「ビジネスアイエネコ」で連載している「環境・エネルギーダイアリー」が産経ニュースウェブサイトでも5月から読めるようになりました。

本日、産経ニュースで『「太陽光発電」と「農業」のとってもいい関係』がアップされましたので、お知らせです(^_-)

ブログをどのタイミングで更新しようかな〜とちょっと悩んでしまいましたが、気軽にアップするようにします。では、皆さま、明日からまた元気にがんばってください!

ブログ一覧 | 再生可能エネルギー | 日記
Posted at 2013/06/02 22:51:31

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

991GT2RS
996GT3loverさん

デリカファンミーティング@袖ヶ浦
まちゃこパパさん

フロントガラスの補修(リペア)
CAR-CLINICさん

なんだなんだ・・・・
人も車もポンコツさん

大規模時空震(みんカラ大震災)から ...
林道茶会首席参謀さん

みんカラ新システムについてとドッグ ...
FLAT4さん

この記事へのコメント

2013/06/03 20:18:38
おひさ・・・

私は物凄い真由美さんが好きで(愛の告白)
物凄くさびしく思っていました。

復活おめでとうございます。

まずはメッセージから。。。
内容はこれから読みます。

逆だって。。。。笑
コメントへの返答
2013/06/03 22:13:13
なんちゃって仕様さん

おひさしぶりです!

まぁ・・・・(ぽっ)
メッセージありがとうございます。

すみません、いつみんカラのブログに戻ろうか考えているうちに、こんなにお久しぶりになってしまいました。あまり考えずにアップ出来るときはアップするようにしますね。
2013/06/03 21:29:35
おひさしぶりです、お元気でしたか。

南相馬ではありませんが、TVで取り上げれられ私も興味深く見ていました。農地の上方に太陽光電池を設置しても、ある面積までは(立地条件によりますが)作物の育成には影響がないとの事でした。 太陽光パネルも可動式で実験とは言え、かなり凝ったシステムでした。

今の買取価格だと設備の償却も早期に可能です、設置可能な農地では(日本の将来も考えると)農地と太陽光発電の併用を進めて欲しいです。 問題はお役所 ? 
コメントへの返答
2013/06/03 22:21:23
元CIVICの狼さん

おひさしぶりです!はい、4月以降風邪をこじらしてしまってしばらく体調不良でうんうん言っていましたが、今は元気になりました。元CIVICの狼さんはお元気でしたか?

TVでもソーラーシェアリングを取り上げていますね!いろいろなシェアリングの模索がされていますが、確実に事例は増えそうですね。

はい、ソーラーと農地の共生はバランスを取りながら着実に進めてほしいですね!お役所も状況を見ながらあるべき姿について判断していくのでしょうか。
2013/06/07 18:35:00
 こんばんは

 農業はこれから重要ですね。

 太陽光なら電気代など節約できますが、値段が高いです。もっと補助金とか出して欲しいですね。
コメントへの返答
2013/06/22 15:14:59
天草シノさん

ごめんなさい!レスがすごく遅れてしまいました。

太陽光発電を広げていくためには、補助金が必要だという声は強いですね。イニシャルコストがまだまだ高いですね。
2013/06/07 21:18:42
本日朝の 日本経済新聞を読まれましたしょうか ?

農業関係のエライ様方の考えは、3,11以前と殆ど変わっていない!

と言う事です。 あ〜ぁ〜
コメントへの返答
2013/06/22 15:16:36
元CIVICの狼さん

新聞は見過ごしてしまいました・・・。

農業関係のエライ方の考えはほとんど変わっていないですか。ええー。記事が気になるので、ググります。
2013/07/21 03:12:20
こんにちは(^^)

みんカラで、

なんとなく場違いな(スミマセン)ブログを拝見し、

コメントするために、いま登録いたしました。

ボクは地方公務員なんですが、

1500万円かけて、30KW(実際はせいぜい20KWくらいですが)の

ソーラーパネルを職場に設置したのですが、

金輪際ペイしません。1500万円の回収など不可能です。

まぁ、いろいろ事情はある(国策)でしょうが、

これは、エネルギーの無駄遣いと言う視点を忘れてはいけませんし、

税金の無駄遣いという考え方も当然できるワケです。

補助金ださなければ設置する気になれないって、

アナタ、それおかしいとは思いませんか?

という人は、少なくてもボクの周りには、いない。

いったいゼンタイ、「ソーラーパネルがエネルギーを生み出す日」

は来るのですか? その見通しは?

ボク知らないものですから・・・

コメントへの返答
2013/07/23 22:53:04
エイジ1963さん

こんばんは。
コメントするために登録してくださったのですか。すみません。

職場に太陽光パネルを設置されたんですね。ちょうどエイジさんの職場と同じくらい、30kW〜50kW規模のものが今、予想以上に伸びてきています。

ちなみにエイジさんの職場のソーラーは何年に設置されましたか?固定価格買取制度がスタートした昨年の7月以降でしょうか。

発電量と買取価格が、売電を行う上では大切なポイントですよね。買取価格がもっとも高いのは、2012年7月〜2013年3月末までに設備認定を受けたケースです。

予想よりも発電量が確保できていないケースはもちろんありますが、その理由はさまざまかと思います。エイジさんの職場のソーラーパネルの何が一番問題なのか気になるなぁ・・

補助金は、いつまでも続きません。来年はたぶん出るとは思いますが、その後はわからないです。補助金という政策のインセンティブが再生可能エネルギーの普及促進には今は必要かと思います。

太陽光発電事業への参入が急増しているのは、今が千載一遇のチャンスだから。どれだけ普及拡大していくかは、これからの政策いかんでしょうか。

おすすめアイテム

 
 
スペシャルブログ 自動車評論家&著名人の本音

プロフィール

こんにちは。松本真由美です。 エコやエネルギー問題についてのさまざまなこと、大学での雑感、プライベートの出来事、ご紹介したい人、講演やイベントについてなど...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.