• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年10月05日

新型センチュリー発表!

新型センチュリー発表!  本日、20年振りにフルモデルチェンジした3代目となる
新型センチュリーは、「匠の技」「高品質のモノづくり」を伝承
しつつ、市場ニーズの高い環境性能や搭乗者の快適性
を追求したパッケージの実現、センチュリーのヘリテージを
継承しつつも新しい魅力を付与した内外装デザイン、ショーファーカーとしてふさわしい先進装備・快適装備の採用などに重点を置き、開発を進めてきました。
 エンジンの方は、V8・5.0Lハイブリッドシステムを新たに
搭載し、優れた燃費性能を追求。
また、ホイールベースの拡大・スカッフプレートとフロアの低段差化・ドアの開口高さの拡大を実施
するなど、後席優先のパッケージにさらなる磨きをかけた。外装デザインは、グリルなど随所に施した七宝文様や、リヤコンビネーションランプのガーニッシュ部の黒色化など、精緻な華やかさ・落ち
着きを表現。内装デザインは、折り上げ天井様式*2を取り入れ専用織物をあしらっています。
(主要諸元)
全長×全幅×全高(mm) 5.335×1.930×1.505


日本を代表する最高級車らしくフロントグリルは、威風堂々としています。

フロントフェンダーサイドのウインカーランプを廃止。

リア辺りのスタイリングなど、まるでロールスロイス・ファントムのような感じであります。

テールランプから中央の宇治平等院鳳凰マークまでの間、ガーニッシュがあればイイと思うの
ですが・・・。

運転席周りの計器類デザインも、ファントムを意識しています。

リヤシートには電動オットマンを設定するなど座り心地を追求したリフレッシュ機能付アジャスタブルリヤシートを採用し、心地良さと格の高さを実現しました。

また、第45回東京モーターショー2017において、2018年中頃に発売予定の新型センチュリーを
初披露するそうです。

ブログ一覧 | センチュリー関連 | 日記
Posted at 2017/10/05 20:14:32

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

新型センチュリー
竹@Road☆Cometsさん

Century_Midland S ...
railさん

こういうのは大事ですよ
仁政さん

21世紀のセンチュリーでセンチュリ ...
waiqueureさん

新型センチュリー 序章
t.yoshiさん

トヨタセンチュリー、21年振りのモ ...
散らない枯葉さん

この記事へのコメント

2017/10/05 21:09:35
お疲れ様です⁉


V12が消えてしまうのは残念ですが、10年後に・・・



法人車あがりでも買おうかな・・・?
コメントへの返答
2017/10/05 21:31:15
こんばんは!
コメント下さり、有難うございます。

やはり、噂どおりハイブリットになってしまい
ましたね。
あの滑らかな12気筒エンジンのセルモーター音を忘れる事は出来ません。

10年後には、かなりお買い得感は出てくる
でしょうね。
2017/10/05 21:39:03
こんばんは!

ついにフルモデルチェンジしたのですね~。センチュリーは私の好きな車の一台で、動向が凄く気になっていました。・・・無論買えるものではありませんが(^^;

V12エンジン搭載の2代目、いつか運転してみたいです(^^)/
コメントへの返答
2017/10/05 22:02:26
こんばんは!
コメントいただき、有難うございます。

今回は、短く?20年で新モデルとなりましたね。
センチュリーは、興味深いクルマであり、モデル
チェンジ時には、いつもドキドキしています。(笑)
更に3代目は、個人で所有しづらいカタチ?に
なってしまったような感じです。

国産唯一だった12気筒エンジンの2代目、稀少
価値は出ると思いますね。

2017/10/06 12:42:20
お疲れ様です!
私もネットで知りました^^
見た瞬間、顔面のデザイン、リアの流れ、どっかで見たことがあるぞと思いました^^;
フロントのドアも前開きでしょうか?(笑)
コメントへの返答
2017/10/06 19:38:40
こんばんは!
お世話になっております。

センチュリーが誕生して今年で半世紀!
造れば造るほど赤字になるセンチュリーを50年も
ラインナップさせるとは、お金持ち企業トヨタだけの事はありますね。
やはり、新しくなってもセンチュリーの面影をキチンと残しているところが素晴らしいです。

スバル360譲りのドアみたいに開閉するのも良いですね。
もしくは、御料車センチュリーロイヤルのように観音開きにしてみるのも・・・。
イカン、更にコストアップしてしまいますね。

2017/10/06 21:13:00
CA18様。 

はじめまして、こんばんは。
コメント失礼致します。

セダン好きとして、新型センチュリーにはとても興味を持ち、情報公開を楽しみにしておりました。

前回モーターショウのFSコンセプトカーや、プレミアムセンチュリーでのデザインや企画が生かされた感じだなというのがまずの印象です。

ホイールベース3090mm、エンジン型式:2UR-FSR、エンジン排気量:4968cc、バッテリー:ニッケル水素。

これらから、基本プラットフォームは現行LS600hLであるのでは?と推測しています。
ホイールベース値も同じですし。勿論、新型LC、LSの新基準のボディ設計構造で構成されるボディでしょうが。

現行LSでは乗り心地など、新たに研究しながら熟成してきただけに、新型センチュリーでそれがどう生かされるのかが楽しみです。
コメントへの返答
2017/10/06 22:52:26
こんばんは!

此方こそ、初めまして。
大総統様、ご丁寧に有難うございます。

CA18も、この特別なクルマの御披露目を指折り
数えて待っておりましたよ~。

そうですね。
今の時代の流れを掴んだ高級車のカタチであると思います。

やはり、これだけの大型車ですからガソリン車をエントリーして欲しいモノです。
現行ベンツSクラスでも、マイナーチェンジでディーゼルやハイブリッドモデルが、カタログから落とされてしまいました。

次期LSも、更に高い静粛性や快適な乗り心地となる事でしょうね。
新型センチュリーは、超極上だと思います。
お台場メガウェブへ行けば、いずれ試乗出来る?
ので、是非とも乗り味を確かめてみたいモノでありますね。
2017/10/07 22:09:51
こんばんは!
僕もかなり以前から注目していましたが、ついに・・・といった感じですね(^^)
センチュリーまでもがハイブリッド化するのは寂しい気もしますがこれも時代の流れなんでしょうね。
個人的にはセンチュリーは初代と2代目前期が好きですが、それらの威厳と現代の技術の融合はさすがトヨタです。
しかしセンチュリーロイヤルと顔面を比較すると似てますね(゜ロ゜)
コメントへの返答
2017/10/07 23:47:34
こんばんは!
コメント下さり、有難うございます。

プロトタイプが以前のモーターショーで出品されていて、ようやく3代目がベールを脱ぐ事となり、10/5は、待ちに待った記念日となりましたね。

センチュリーほどのクルマですから、V12気筒を更に改良したエンジン&ハイブリットとの2本立てで登場させてほしかったと思います。

3代目センチュリーは、最低でも20年?モデルチェンジをしない訳ですから、かなり先を見据えたトヨタ・新技術の結晶を惜しみなく投入されている事でしょうね。

純・ニッポン和のテイストをコンセプトとし、代々に受け継がれて行っています。
CA18も、歴代センチュリーは、大好きであります。

特に2代目について工程は、ほぼハンドメイドに近い入念な造りで、1200万は破格ともいえる価格設定
であり、売れれば売れる程に赤字になってしまい
ます。

日本を代表する真のクルマでありますから、御料車に近いフロントにしたのでしょうね。(笑)
2017/10/08 09:19:49
おはようございます(^_-)-☆

新型は、旧型と比べて内装のコストダウンが感じられますね(>_<)
シフト回りの本木パネル、1枚板の屏風繋ぎのフロント本木パネル、センターコンソールの本木パネル等が無くなりました。
全体的にウッドパネルが減った様な?感じですね。
新型は、利益を取れなかった旧型より採算性を重視して拡販するとの事でしたので納得です。内装がプラスチッキーに感じたのは私だけでしょうか?
コメントへの返答
2017/10/08 09:46:27
お早うございます。
コメントいただき、どうもスミマセン。

やはり、あの僅かな熟練工達によって造られた高級車ですから致し方ありませんね。
コストが掛かっていた先代モデルの後だけに残念
な気が・・・。

関係ないのですが、現行マジェスタの内装においても木目調になってしまい、本当に悲しい限りであり
ます。

クラウン以上の高級車は、手抜きしないでほしい
モノですね。
2017/10/08 15:57:56
こんにちは。

遂に発表されましたね。
一回り大きくなり、後席が広くなったことは好感が持てるのですが、振動や静粛性はどうでしょうか?

デザインは、ロールスロイスっぽくなりましたね。
少し真似したのかな?
コメントへの返答
2017/10/08 16:36:03
こんにちは!
コメント、どうも有難うございます。

本当にこの20年、待ち遠しかったですね。
更にサイズアップされ、立体感のある堂々とした
フォルムになりました。
トヨタいや、日本を代表する最高級車らしく静粛性にかけては、ピカイチでしょうね。

全体的にボリューム感も出て、まさにパクリそのものです。(笑)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

★★はじめまして、クラウン大好き人間CA18です。 クラウンについては、幼少期、親が3代目後期の2ドアHT・SLから始まり、5代目前期 2ドアHT・スーパー...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

トヨタ クラウン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/18 21:16:03
高速有鉛vol15 その2 鬼クラ編  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/18 21:10:35
日産 セドリック 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/09/18 21:02:54

愛車一覧

トヨタ クラウンアスリート トヨタ クラウンアスリート
キャッチコピー CROWN JAPAN !  210系クラウン・アスリートターボ(6 ...
メルセデス・ベンツ Sクラス メルセデス・ベンツ Sクラス
キャッチコピー 「最善か無か(Das Beste oder nichts.)」 メルセ ...
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
キャッチコピー 駆け抜ける歓び 平成29年4月27日、愛媛BMW正規ディーラーのアルス ...
トヨタ クラウンロイヤル トヨタ クラウンロイヤル
キャッチコピー 超えてゆく、ブランド。 Fell CROWN  念願だった200系ク ...

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.