• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Ryo1340のブログ一覧

2021年01月30日 イイね!

セブン 朋あり遠方より来る!!

セブン 朋あり遠方より来る!!少し前になりますが、セブン整備の噂を耳にした高校時代の友人が遊びに来ました。
45年来の友です。

手前の君は川崎で曳船業を営んでおり、ワタクシは当時、モーターボートを置かせていただいていました。
この家は何でも自分でやってしまう家で仕事で使用している巨大な船も自分で整備します。
家に隣接する専用港には船の整備に必要な設備一式も浮きドックの上に屋根付きの小屋に一式揃っており、マイボートのエンジン系整備の知識も教えて頂いておりました。
彼も当時、バイクや車をバリバリにチューンしてたなぁ、、、


この君はつい最近まで2回目のガン闘病から生還した勇者です。
彼がワタクシにバイクなるものを初めて運転させ(当時無免許)、今日のモーター好きに引き込んだ張本人です。
そいえば当時、学校は「三ない運動」で見つかったら停学だったな、、、、
*三ない運動:「免許を取らせない」「買わせない」「運転させない」


いつまでも変わらぬ友情に感謝!
セブン直ったら乗ってね、、、

Posted at 2021/02/03 18:45:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2021年01月27日 イイね!

セブン ホイールの塗装準備です。

セブン ホイールの塗装準備です。昼間の気温が6℃位から18℃に振れる中、コロナ以外にも体調管理に気をつけなければならないこの頃、、、
葉山のような田舎でも感染者の数は凄い勢いで増えてます。

前回投稿で紹介しましたが旧塗装膜の剥離は思うように綺麗には落ちませんでした。
以前、キャリバー塗装するときに購入したブラストガンでブラストでもと考えましたが結局ホームセンターで先の細いスクレーバーをみつけてコツコツと地道に削る事にいたしました。
でっ!!ここまで旧塗膜を落としました。

最後は足付けを兼ねて#400で磨き、浅いガリ傷はベルトサンダーで削って、どうしても消えない傷はアルミパテで修繕です。

あと、マスキング前に縁近くにある「タイヤの髭」を切っておきます。
*正式には「スピュー」と言うらしいですね。


さぁっ、マスキングして、、、と思ったら雨やら雪やらで挫け、気温が高くなるのを待ってます。
(続く)

Posted at 2021/01/30 02:08:26 | コメント(1) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ
2021年01月23日 イイね!

セブン 塗装のためのボンネット修繕 その後、、、

セブン 塗装のためのボンネット修繕 その後、、、前回投稿で塗装準備のための修繕で叩きすぎて伸びてしまったボンネット、、、、
結果、その箇所はこんもり小山のように盛り上がり押すと江戸時代のおもちゃのビードロのようにペッコンっと凹み、裏側から押すとペッコンと戻るだけでどうにもならなくなってしまいました。

対策はないのかとネット検索すると伸びた金属は熱して急激に冷やすと収縮する性質を利用する「炙り出し板金」なるものを発見!!

相談したsekiai氏は実施には慎重論でしたがそれでも実施に当たっての資料提供をいただきました。(いつもながら感謝!!)

さて、作業の詳細は後日紹介するとして、、、、

結果はまずまずです!!(ハラさん、前回投稿のコメント欄で炙り出し板金の経験談ありがとう!!)
ボンネットの表面を指でなぞると膨らみが残りますが作業前からするとかなり改善しました。(妥協は素人の嗜みとして大事です)

まだ、腕や背中の痛みが治まら無いので新兵器ミニエアサンダーの投入!!



これで全体に#400で足付けして今回は終了です。

(続く)
Posted at 2021/01/23 02:37:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ
2021年01月20日 イイね!

セブン ボンネット塗装準備です。

セブン ボンネット塗装準備です。マイセブンの車体に付いた数々の傷や凹み、そして穴?を修復し、その結果はパテだらけ、、、、

もう、近未来に全塗装する事は神の御導きです。
車両塗装の経験の少ないワタクシの最近はYoutubeの塗装コンテンツと睨めっこする日々です。

塗装対象の部位となる
車体
ノーズコーン
リアウイング
ホイール
はその準備に向けて進行中ですが、塗装面積の少ないフロントフェンダーを除き、残った大物パーツがボンネットです。

マイセブンは一見すると無塗装の車体のようですが実はボンネット以外はシルバー塗装車です。

このボンネットは今回、塗装しますのでその準備を行います。

セブン保有の皆さんはご存知でしょうがボンネットは薄いアルミ板(厚さ1mm程)でひときわナイーブなパーツです。
このパーツは補強の骨格材も無くただ、ペコペコのアルミ板を曲げられて作られています。
つまり衝撃にとても弱い部分なのです。
指で押しても、普通の車のように何気なく寄っかかても、誤って小さなドライバーを落としても簡単に凹んでしまいます。

さて、そんなパーツなのでマイセブンのボンネットも経年の使用に発生したあちこちの凹み部分や傷等の損傷箇所の修繕をしなければなりません。

特に車体と固定するフック部分の4カ所+端っこ2か所は過度の負荷によるものなのか割れてきています。

今回、4つのフック部分は裏からアルミ板で補強することにいたしました。

割れていた表面は研磨してアルミパテを盛りました。

しかし、問題発生!!
いくつかの凹み部分は当盤とハンマーで叩いていましたが、叩きすぎてアルミ板が伸びてしまったのです!!
が~んっ が~んっ が~んっ が~んっ
(続く)
Posted at 2021/01/20 07:17:55 | コメント(4) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ
2021年01月16日 イイね!

セブン ホイールの塗装剥がしに着手するも、、、

セブン ホイールの塗装剥がしに着手するも、、、ホイール傷を修繕していたら他の傷も気になってしまい、、、
結局、ホイールの再塗装をする覚悟が付きました。

問題は既存塗装膜の剥離です。
最初は、今のまま上塗りによる塗装も考えましたが旧塗装膜と剥離後において段差がついてしまうので剥離剤による完全剥離施工を開始。

物置にあった剥離剤を刷毛塗りでやるとすぐに塗装膜がぶくぶくと剥離するが洗浄すると剥離出来なかった部分多々残ります。
これをひたすらスクレーバーで削って、また剥離剤を塗るという事を何回か繰り返すのだが、中々綺麗に落ちない、、、
Youtubeでも似たような動画があったがそんなに簡単に剥離できない。
やっぱり残りモンの剥離剤ではそうはいかないのか、、、

実は、並行作業のリアウイングパテ塗布後の面出し磨きがうまくいかず疲労で右手首、右腕の肘と右背筋に痛みが累積してきた。
そんな中、今回のスクレーバー作業には心も折れかけ、「こりゃ何処かで妥協しなければならないのかも、、、」とも思えてきた。

いかん、気分転換が必要だ、、、

段々、食事で箸を握る事にも支障が出てきたのでひとまず作業を中断、近場の温泉(衣笠 佐野天然温泉 のぼり雲)に行って体と心?の疲れを癒すことにした。
温泉場はコロナのせいか人は少ない、、、
湯は、、、ああっ 極楽!!

(続く)

Posted at 2021/01/16 02:28:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ

プロフィール

「[整備] #スーパーセブン1700BDR ついに私もツライチだぁ~ その1 https://minkara.carview.co.jp/userid/773447/car/2245450/6624030/note.aspx
何シテル?   11/11 17:56
神奈川県葉山を拠点にしているヒストリックなバイクと車が好きな乗り物フリークです。 バブル時にアメリカのV8エンジンを乗せたモーターボートを所有していましたので...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/1 >>

     1 2
345 678 9
101112 131415 16
171819 202122 23
242526 272829 30
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ステアリングコラム&ブッシュを観察 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/06/08 00:13:24
エンジン降ろしてクラッチその他の整備(4) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/06 19:30:25
エンジン降ろしてクラッチその他の整備(3) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/03 16:37:32

愛車一覧

ケータハム スーパーセブン 1700BDR ケータハム スーパーセブン 1700BDR
神奈川県葉山を拠点にしているセブンフリークです。 車整備は素人ですが、みんカラの記事を参 ...
ハーレーダビッドソン ヘリテイジ ソフテイル クラシック ハーレーダビッドソン ヘリテイジ ソフテイル クラシック
初めてのハーレー1988年式です。 買ったその年に北海道ツーリングへ行きました。 コケて ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.