• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Ryo1340のブログ一覧

2021年05月29日 イイね!

セブン アーム類の取付開始です。 ロワーアーム編

セブン アーム類の取付開始です。 ロワーアーム編いよいよ、フロントアーム類の取付です。
最大の懸案は、ロワーアーム(Aアーム、ウイッシュボーン)が取付られるかです。

今回、車体のアーム類の取付口には両面テープでラバーを付けて見ました。



さて、ロワーアーム取り外し時に手こずり、経たっていたゴムブッシュの代わりに新品を仮装着したら入らなくなったのをどうするかです。

試行案1:先にゴムブッシュを入れた後に周辺に側シリコンスプレーを吹いて滑りを良くして力づくで入れる。(みんカラ先輩の経験談より)
試行案2:ゴムブッシュがなければ引っ掛かる事なく素直に入るのでゴムブッシュを二つに分離して引っ掛かり部分を軽減してに入れる。
試行案3:車体側の入らない部分の挿入口を切って広げた後に入れる。(最後の手段)

先ず、右側部分は以前、取り外す時に車体右側部分がエグラレテおりましたので前オーナー?の作業時にやはり入らなくてエグッタのだと推察、、、(この部分は後に修復済)
まず、試行案1を開始。
先端突起部分に先にブッシュY9を入れます。


次に突起部分に前方アームを被せて、、、


後方アーム部分を車体に取り込みます、、、


なんと以外にもすんなりと入りました、拍子抜けです。
多分、こちらの方が左側よりも穴の幅があると思われます。


しかし、左側は悪戦苦闘の結果、試行案1ではやはり入りませんでした。
続いて試行案2を決行です。

ブッシュY9をグラインダーで二つに分割します。


大きい方のブッシュを先に突起物に入れた後に右側と同じ要領でアームを組み込みます。


組み込み後は、残りのブッシュを突起物内に挿入し完了です。



しかし、この方法は邪道ですね。
作業内容に汎用性がありませんので、、、、
取り敢えず今回この方法で行きますが次のオーナーに車を引き渡す時の申し送り事項です。
(もうワタクシは年齢的にもこの部分のブッシュ交換をする事はありませんので、、)

次は、Anti Roll Bar(スタビライザー)とPivot Branketの取付です。
そもそもどんな風に付いていたのか覚えていないので過去の写真や本を見ながら付けていきます。
付けていく順番も試行錯誤になりそうです。


このような取付になるはずです。


Anti Roll Barの左右に取付けるPivot Branketは車体から先端が飛び出します。


こんな感じです。


次にTop Half Wish Bone(Iアーム)を先程付けたAnti Rol Barl、Pivot Branketと合体取付します。
この時、Anti RollとTop Half Wish Boneの間にはY16ブッシュが入ります。


続く

Posted at 2021/05/29 05:12:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ
2021年05月26日 イイね!

セブン ボンネット磨きとトグル類付けました。

セブン ボンネット磨きとトグル類付けました。本日は塗装したボンネットを磨いて付属パーツを取り付けます。
ボンネットはペコペコなので磨き時にバフの当たりの力加減が少し難しいです。
特にルーバー部分の磨きが中々困難、、、

実は一度、コンパウンド#9700まで磨きトグルフック類をつけたのですがまだ磨き足りていない事に気が付き、、


再度、#1000~#2000~#3000を経てコンパウンドで磨きました。


さて、ボンネット側と車体側のトグル類をリベットで付け直して取り敢えず完了とします。



本日は、ついでに牽引フックを付けました。
牽引フックには数回お世話になっているため、塗装がハゲてしまっていたので先日、塗装しております。

これを取り付けましたが直ぐにまた、お世話になりそうで、、またハゲるけど、、、


マフラー集合部分にはエア漏れ防止に耐熱パテを塗布。



塗装したシートも取り付けました。


後は懸案のフロントのアーム類か、、、、
Posted at 2021/05/26 05:45:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ
2021年05月22日 イイね!

セブン ノーズコーン磨きとグリル取付しました。

セブン ノーズコーン磨きとグリル取付しました。今日はセブンの車体の塗装後磨きをしている傍ら、ノーズコーンの部品取り付けしました。
取り付ける部品は、、、
①グリル
②網
③ナンバー取付金具
④エンブレム
、、、です。

まずは、ノーズコーンをペーパー#1500ー>#2000で研いだ後、コンパウンド#3000ー>#7500ー>#9800で磨きます。


グリルは先日、アクリルラッカーの缶スプレーで塗装後、ウレタン2液クリア塗装してあります。

今回、グリルの後ろには大きい石ころが飛んでラジエーターに傷が付く対策に網を付けます。
網はAmazonで購入し、昔のグリルを肩紙代わりにして金切りバサミで形を整えます。


固定にはグルーガンを使ってみました。


最後にナンバープレートとスポンジ付けてと、、、


最後はエンブレムで完成。
Posted at 2021/05/22 19:08:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ
2021年05月19日 イイね!

セブン リアウイングの取付です。

セブン リアウイングの取付です。さて、今日はリアウイングのパーツ類の取付後、車体に固定します。
取り付けるのは、、、、
①ストーンガード
②電装品(ウインカー、バックランプ)   です。

まずはストーンガードの洗浄です。


枠ゴムを外して接着剤のカスをリムバー除去。


ストーンガードは以前フロントのサイクルウイングを塗装したチッピング塗装をします。
チッピング塗装は弾力のあるゴム系なので石ころが当たっても跳ね返してくれるかな?

ミッチャクロン塗布後に塗装。




ストーンガードには両面テープで枠ゴムつけて、、、


次は電装品です。
この取付穴の位置は旧ウイングの穴跡を型紙でとって開けて付けました。


念のためにこの位置が水平なのか確認するためにリアウイングと穴位置の水平を確認します。


、、、、OKです。



電装品も付けたのでストーンガードともにいよいよリアウイング本付けです。
まずは、リアウイングと車体の間にも傷防止?のゴムが入ります。
左側の設置時にはリアウイングのを取り付けボルトの締め付けを加減しながらゴムを差し込んだのですがゴムが勝手に動くので右側取付時は予めリアウイングに両面テープで留めてから行いましたがこれが正解でした。


ストーンガードの取付は今回はリベットでなく、ボルト+ナットです。ナットはゆるみ防止剤付けました。



これで完璧!、、、と思ったんですけど、実はリアウイング取付け時にどうしてもボルト・・リアウイングの穴・・エビナットとが貫通しない箇所が4カ所、、、
一か所はエビナットが取れてしまいました。(他の三カ所はリュータで根気よくリアウイングの穴を広く削れば何とか出来そうですが、、、)


しかしながら今回の作業以前ではもっと少ないボルト数で留まっていたので、この作業は今後も進めることとして次の作業へ進むこととしました。


さて、給油口も取付けてリア周りは完了です。
Posted at 2021/05/20 02:50:49 | コメント(2) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ
2021年05月15日 イイね!

セブン リアウイング仮付けです。

セブン リアウイング仮付けです。訳ありリアウイングの取付作業も大詰めです。

今日は、先日 ナッター故障により作業が中断していた車体側の穴の加工です。


さて、まだリアウイングには電装品やストーンガードを付けていませんがここまできたら付けて見たくなるのは人情です。
右側


そして左側


うっ! 感激のあまりこみあげるものが、、、(;_;)
Posted at 2021/05/15 00:20:52 | コメント(3) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ

プロフィール

「[整備] #スーパーセブン1700BDR ついに私もツライチだぁ~ その1 https://minkara.carview.co.jp/userid/773447/car/2245450/6624030/note.aspx
何シテル?   11/11 17:56
神奈川県葉山を拠点にしているヒストリックなバイクと車が好きな乗り物フリークです。 バブル時にアメリカのV8エンジンを乗せたモーターボートを所有していましたので...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/5 >>

       1
234 567 8
91011 121314 15
161718 192021 22
232425 262728 29
3031     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ステアリングコラム&ブッシュを観察 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/06/08 00:13:24
エンジン降ろしてクラッチその他の整備(4) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/06 19:30:25
エンジン降ろしてクラッチその他の整備(3) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/03 16:37:32

愛車一覧

ケータハム スーパーセブン 1700BDR ケータハム スーパーセブン 1700BDR
神奈川県葉山を拠点にしているセブンフリークです。 車整備は素人ですが、みんカラの記事を参 ...
ハーレーダビッドソン ヘリテイジ ソフテイル クラシック ハーレーダビッドソン ヘリテイジ ソフテイル クラシック
初めてのハーレー1988年式です。 買ったその年に北海道ツーリングへ行きました。 コケて ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.