• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Ryo1340のブログ一覧

2021年12月25日 イイね!

セブン 新フロントホイール入手しました。

セブン 新フロントホイール入手しました。先日、リアをツライチ仕様のRSワタナベにしたのでフロントも同じくRSワタナベ Aタイプのホイールを用意した。

詳細は下記関連情報URLにて紹介。
Posted at 2021/12/25 00:40:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ
2021年12月18日 イイね!

セブン リアホイール裏の「逃がし加工」いたしました。

セブン リアホイール裏の「逃がし加工」いたしました。先般のワイトレ装着時のホイールナットをもっとしっかり締められるようにと長いホイールナットとホイール裏の「逃がし加工」をすることにした。

まず、R16氏より譲り受けた内六角のナットで締められることは実証できたが正規のトルクをかけて締められない懸案事項があったのが、今回 金額加工業を営む高校時代の友人をつきとめ、40数年ぶりに連絡をとり新たにホイールナットの切削加工をしてもらった。

今回は、旋盤切削なので切り口は水平が取れている。


また、平行してネットで神奈川近辺のホイール加工業者を見つけ連絡をとると6,200円/本で受けてくれることとなり、早速、持ち込んだ。
(この業者、ナビ頼りでいったが看板もなく通り過ぎてしまい、結局、電話して工場まで誘導してもらった)


持ち込む事1週間後、作業完了の連絡を受け、取りに行った。


新たに加工したホイールナットを装着すると内六角のナットの頭が出ているが正規の締め付けトルクをかけることができ、且つ「逃がし加工」の恩恵よろしくホイールはぴったり装着できた。


さあて次はフロントホイールをどうするかである。
続く
Posted at 2021/12/18 09:26:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ
2021年12月11日 イイね!

セブン リアハブボルト舐めてしまいました

セブン リアハブボルト舐めてしまいました先日の投稿で、ツライチ化のためのワイトレ装着時に、ホイールナットがはみ出ないようにグラインダーで短く切削したのだが内ナット(ホイールナットの外側でなく内側の六角形の穴を六角レンチで締めるタイプ)であるためハブボルトが内ナットから覗き、トルクレンチ+六角レンチが浅くしか差し込めないという課題が残った。

今回、ホイールの裏に「逃がし加工」を行うと共に、現在のホイールナットより長く且つ旋盤で正確な水平切削をすることにした。

その準備のためにツライチ仕様のホイールを一旦外して加工依頼している間、以前のホイールに付け替えようとしたところ、中々ホイールナットが締まらない、、、

やっとハブボルトにホイールナットが嚙み合ったと思い、ついトルクレンチで回したら半回転位したところで回らなくなった。

「しまった!!、、、」

ホイールナットがハブボルトに噛み合っていなかったのだ。
あわててトルクレンチを逆回転にまわしたものの見事にハブボルトの先端を舐めてしまいホイールナットは入らなくなってしまった、、、



フロントハブを舐めてしまったあの苦い記憶が蘇る、、、

ハブボルトの予備は無いのでこの年式のケータハムからボルトの規格をネットで調べるもイマイチ使用できるボルトを特定できない。
(ネット検索でトヨタのハブボルトで対応したという強者の投稿を見つけたが、、)

マイセブンのリアアスクルはドラムブレーキが前提のイタルアスクルのホーシングとAアーム構成のいわゆるリジット:LIVEアスクルと認識している。

この場合、通常使用しているハブボルトは3/8インチのボルトのはずだ。
しかし、マイセブンはM12ー1.5ピッチ 長さ40mmのボルトなのだ。
これはドディオン(アスクル)で使用されているハブボルトです。
前オーナーたちの誰かがハブボルトを打ち直したのだろうか?

ボルトは1本1000円と高価であったが今後も必要になると考え4本注文入した。


しかし、友人から「ダイスで【ネジ切り】してみたら?」というアドバイスを受け、M12ー1.5のダイスを入手し、試したところ見事に修復した。
(ボルト購入しなくても良かったかも、、、)



何れはハブボルトの打ち直しだろうが当面、これで様子を見ることにした。
Posted at 2021/12/11 16:51:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ
2021年12月05日 イイね!

セブン ツライチ仕様のリアタイヤ装着して試走しました

セブン ツライチ仕様のリアタイヤ装着して試走しましたツライチにしたリアのホイール+タイヤで近所を走ろうと道路にでた途端にガリッガリッと音が、、、

どうも車体が沈む時にリアウイング(またはオーバーフェンダー)とタイヤが当たっているようだ。

走行中も起伏のある道路面では度々同じ症状が出る。
一度、車を止めてリアウイングを覗くとオーバーフェンダーの折り返し部分の一部が削れて無くなっていた。

新タイヤは旧タイヤに比べて外径が3cm短いうえに、フロントサスもAVOに交換時にも低い設定になっており以前、Sekiai氏訪問時にも車高の低さを指摘されていた。

対応の詳細は下記、関連情報URLにてご紹介。
Posted at 2021/12/06 18:05:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ
2021年12月01日 イイね!

セブン サイドミラーの視認性改善しました。

先日、友人の那須別荘ツーリング時に実感したのはサイドミラーの視認性の悪さである。
原因は、リアウイングの出っ張りが邪魔している。

今回は、サイドミラーをも少し上部に取付けてリアウイングの上から後方を見れるように改善してみることにした。

付ける位置はレーシングスクリーン横のネジを外して新たにステーを製作してものである。



しかし、少し離れてみると「カネゴンの目」(*)のようで少しかっこ悪い。
*ウルトラQ:「カネゴンの繭」1966.4.10より、、、知ってる?、、、、


早速、近所を試走するとL字ステーが走行時の振動で大きく揺れてとても見れたものではない。

止む無く取り外して揺れないように補強加工したもの製作してみた。


まだ、少し揺れるがかなり改善されたようだ。

しかし、サイドミラーをもう少しかっこいいのにしたいものだ。
Posted at 2021/12/06 20:25:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | 整備 | クルマ

プロフィール

「[整備] #スーパーセブン1700BDR ついに私もツライチだぁ~ 番外編1/2 https://minkara.carview.co.jp/userid/773447/car/2245450/6684851/note.aspx
何シテル?   12/25 01:00
神奈川県葉山を拠点にしているヒストリックなバイクと車が好きな乗り物フリークです。 バブル時にアメリカのV8エンジンを乗せたモーターボートを所有していましたので...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/12 >>

    1234
5678910 11
121314151617 18
192021222324 25
262728293031 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

ステアリングコラム&ブッシュを観察 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/06/08 00:13:24
エンジン降ろしてクラッチその他の整備(4) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/06 19:30:25
エンジン降ろしてクラッチその他の整備(3) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/05/03 16:37:32

愛車一覧

ケータハム スーパーセブン 1700BDR ケータハム スーパーセブン 1700BDR
神奈川県葉山を拠点にしているセブンフリークです。 車整備は素人ですが、みんカラの記事を参 ...
ハーレーダビッドソン ヘリテイジ ソフテイル クラシック ハーレーダビッドソン ヘリテイジ ソフテイル クラシック
初めてのハーレー1988年式です。 買ったその年に北海道ツーリングへ行きました。 コケて ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.