• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年02月14日

356の定期メンテナンスに突入 ②

356の定期メンテナンスに突入 ② 定期メンテナンスの二日目は、「ファンベルトの点検」と、「スパークプラグの清掃」を実施しました。
空冷エンジンの356は、ファンベルトはエンジンの要なので、切れたりプーリーが外れると、エンジンの冷却や発電が出来ずに行き倒れになります。 汗)

出先でベルトが切れた場合、予備のベルトを持参していても、一般の車両とはテンションの調整方法が違うので、ロードサービスを呼んでも、交換出来なかったり適正なテンション調整が出来ない、可能性があります。

簡単なので、356オーナーの方は、是非とも覚えたい作業です。

遠出の際には、オイル量の確認後、プーリーの緩み確認は、習慣にしたいです。

※356クラブのイベント時に、プーリーが外れて立ち往生している車両と、遭遇した事があります。

ドライバーズ・マニュアルには、作業手順が載っています。
※ベルトのテンションは、冷間時に指で押して15~20mmです。

昔は、プーリーのロックには、(-)ドライバーが推奨されていました。



「ファンベルトの点検で使用する工具」
上段:ダイナモ・プーリーレンチ  
中段:プーリー・ロックレンチ(アフターマーケット
下段:クランクプーリーを回す、30mmのスパナ

※2セットを購入して、ガレージのツールチェストと、車載バッグに常備しています。


プーリーを締め込む作業


※最上段の写真は、プーリーを緩める作業

プーリーナットを外します。


アウター・プーリーを外して、ベルトを外します。



ファンベルトは、外して「亀裂」や「痩せ細ってないか」を、確認します。


以前に、目視の確認で「見逃した経験から」、必ず外して確認しています。

ファンベルトのサイズは、9.5 X 825



ファンベルトのテンション調整は、プーリーの間に挟むスペーサーの増減で行います。


組み付けてテンション調整を確認

若干、テンションが弱いです。


プーリーの隙間にあるスペーサー(0.9mm)を1枚抜いて、テンション調整を実施。

※少し張り過ぎた感じです。
※0.5mm厚のスペーサーを作りたくなりました。 ^_^

ストックで持っていた新品のスペーサーの厚みを測定したら0.7mmだったので、0.9mmのスペーサーを2枚抜いて、入れ替えました。 (0.4mm薄くした事になります。)


ベルトを入れて、アウタープーリーをセットします。
余ったスペーサーを入れて、ロックナットを締め付けます。

30mmのスパナで、クランクプーリーを1回転回してベルトを慣らして、再度ダイナモのプーリーを、締め付けます。

テンション調整が、終了しました。

エンジンが始動して温まると、ファンベルトはパンパンに張ります。

張り過ぎると、ダイナモのフロント側のベアリングが破損する恐れがあります。(経験有)


「置き忘れしない様に、工具にはマーキングをしています。^_^」



エンジンを始動させて、少し走ったら、再度プーリーを締め付けます。



ファンベルト点検の後は、スパークプラグの清掃を実施。
356の場合、プラグの脱着作用は難易度が高く、多くのオーナーの方は、主治医さん任せだと思います。 ※ネジ山を潰したり、クーリング・カバー内に落下させるリスクが高いです。

私のは、キャブレターが横リンクなので、工具を差し込むのも大変です。


プラグの焼け具合は、先日、アイドリング以下の回転数で、点火時期調整をしていたので、少し黒いです。


清掃を実施して、本日の作業は終了です。

次回は、エンジンを始動させて、キャブレターを調整します。

ブログ一覧 | 定期メンテナンス | クルマ
Posted at 2017/02/14 06:39:02

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

(忘備録)パワステポンプ交換手順
LEGACY STIさん

タイベル交換
Yoshi★さん

ウォーターポンプ取付け
ハコスカ1500さん

ええぃっ!!やってやるぞこのヤロー ...
Y商会@古タービン7さん

夜のパーツ交換
こすさん

ウォーターポンプ取付け2
ハコスカ1500さん

この記事へのコメント

2017/02/14 07:20:35
おはようございます。
僕もここでベルトを外して点検しようと思います。
新品のベルトは少し使うと伸びますから、再度張りも見た方がいいでしょうね。
コメントへの返答
2017/02/14 22:08:00
こんばんは

主治医さんの教わり、一度交換作業を体験しておくと、いざという時に、役に立つと思います。

遠出をする際には、緩み確認する癖を付けると良いと思います。 ^_^
2017/02/14 07:28:08
ありがとうございます

大変参考になります!ありがとうございました。。

工具の置き忘れ対策、、、地味に重要ですよね。
コメントへの返答
2017/02/14 22:11:41
こんばんは

写真は、ストロボを焚いていますが、ガレージの中だと、工具が同化して、見えなくなります。

100均の蛍光ペイントマーカーのワンポイントがあるだけで、効果がありました。 ^_^
2017/02/14 08:37:11
おはようございます。 スペーサーでテンションを調整する構造にするのはやはりテンショナーを作り込むスペースの問題だったのでしょうか? これでは路上での交換は難しいでしょうね。 でも、よく考えられていると思います。 作業が難しいですが簡単構造で確実な気がします。 フェルナンド・ポルシェがこのように設計したのでしょうか?

コメントへの返答
2017/02/14 22:20:22
こんばんは

エアコンのコンプレッサーやパワステのポンプが無いので、シンプル構造になったかも知れませんね。
先祖であるビートルの発展型?だと思います。

交換作業は、要領さえ掴めば簡単ですよ。
(専用工具さえ持参していればですが) ^_^
2017/02/14 19:10:38
こんばんは。
今回もためになる内容でした。
まだ自分で内容やったことはありませんができるかどうか、、、。
ロックレンチは買い物リストに入れておきます。
コメントへの返答
2017/02/14 22:25:23
こんばんは

覚えてしまえば、交換作業やテンション調整は簡単ですよ。 ^_^
ロックレンチは優れもので、アウタープーリの外周の変形も出ませんよ、^_^

プーリーレンチセットは2コ購入して、ガレージにも置いて、遠出の前には、緩み確認をする、癖を付けると良いと思います。 ^_^
2017/02/16 06:05:22
大変ためになりました。
5月に出かけるまでに点検してみます。
昔、カブト虫に乗っていた時軽井沢でベルトが切れたことが有ります。
コメントへの返答
2017/02/16 21:39:36
こんばんは

ベルト交換は、プラグ交換よりは、敷居が低いと思います。
ベルトと専用工具を積載しておけは、万が一の時は、冷静に対応出来ると思います。 ^_^
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「協力したら、昨日送って来ました。でも、PS4が無いです。汗)」
何シテル?   10/19 23:45
356との生活が、27年目に突入します。^_^
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

バッテリー交換後の試運転 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/22 12:56:07
LA報告 ②  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/05/05 07:48:27
ポルシェ竜宮城 ⑨ ショップ編 その2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/03/29 23:24:56

お友達

77 人のお友達がいます
パパンダパパンダ * masa!masa!
しょんぞうしょんぞう RENEGADERENEGADE
DORYDORY 72S72S

ファン

129 人のファンがいます

愛車一覧

ポルシェ 356 ポルシェ 356
1994年より、苦楽を共にしています。
ドゥカティ 250 ドゥカティ 250
2002年にオーストラリアから個人輸入して、7年かけて仕上げました。
ホンダ モンキー ホンダ モンキー
中期型の丸タンク、片角エンジンです。
ポルシェ 356 ポルシェ 356
初めて購入した356 トラブルの少ない、良い車でした。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.