• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年10月10日

平成末期

平成末期



 ネットを眺めてたら 楽しい記事を見つけた☆






「歴代最強の軽自動車とは? 独断でトップ3を選出した」
・・・WEB CARTOP 10/10(火) 11:20配信



 1位は世界ラリー選手権で優勝したスバル・ヴィヴィオ!

 異論反論は承知の上。炎上覚悟で言わせていただくと、歴代最強の軽自動車は「ヴィヴィオRX-R」であると断言させていただく!

 ビートやカプチーノ、AZ-1など、同時代の軽自動車のスポーツモデルはキラ星のごとく名車揃いながら、ヴィヴィオRX-Rは、スバリストの贔屓目を全力で差し引いても「最強」の称号を与えるに相応しいと思っている。

 ~中略~

 ヴィヴィオRX-Rは、初代レガシィや初代インプレッサとほぼ同時に生まれたクルマで、当時の富士重工業が血眼になって走行性能の向上を図っていた時期に設計された。
 初代のWRXをそのまま小さくしたようなクルマとして位置付けられたと言え、AWDはインプレッサWRXの直4横置きバージョンとも言えるなりたちだ。

 たとえば、スバル以外の軽自動車メーカーの常識ではありえない四輪ストラット(しかもリヤサスはデュアルリンク式)の採用も、開発初期段階ではコスト面で却下される方向にあったものの、当時の富士重工業・車両研究実験部で走りの味付けを開発していた高橋保夫さんは、どれだけ反対されても頑なに四輪ストラットの採用にこだわり、上司を説得した。

 高橋さんは「利益よりも走りを優先するため、無理を承知で押し切りました。ニュルブルクリンクやWRCのステージで200km/h以上の速度でまともにアタックできるクルマに仕上げるためには、他社の軽自動車では一般的な(常識的な)リジッドのトーションビーム式より絶対に四輪ストラットが有効だったからです」と、今でも当時のことを熱く振り返る。

 当時の富士重工業は、レオーネ時代に遅れをとった走行性能を劇的に高めて大挽回しようという気概に満ちていたこともあり、そのための企画やアイデアは多少コストを度外視してでも採用されるケースが多かったという。現代ではどこのメーカーでもありえない、奇跡のような時代でもあった。

 ~後略~






 この記事へのコメントで面白いのがあった。
 
 『あのころは、走ることが前提で車が作られていた。今は違う。ぶつかることが前提で車が作られている。時代が変わってしまったな。』





・・・・






時代は 平成末期






















ブログ一覧 | 日記
Posted at 2017/10/10 17:47:23

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

あえて言うなら最速ではなく最強って ...
ウッkeyさん

4輪独立ストラット
KAZUYAさん

スバル
ヒロ@RA2さん

初代レガシィとかの流れを組むクルマ ...
ウッkeyさん

やや満足
kndガレージさん

汝、ヴィヴィオ侮ることなかれ
根津見さん

この記事へのコメント

2017/10/10 18:43:12
山田くん 座布団3枚もってきて~☆
コメントへの返答
2017/10/10 21:16:43
は~い

座布団と幸せを運ぶ 山田隆夫です
2017/10/10 19:53:42
ナルホド~

深い!
コメントへの返答
2017/10/10 21:19:15
記事のコメント欄 現在422件

炎上中
2017/10/10 21:05:09
高橋さんだと思うのですが、以前一度お会いした時に「vivioはレガシーのチームに負けるものか!!」と作ったとおっしゃてました。賛否両論ありますが、落ち着いてみると本当によくできていることがわかります(オイル漏れやエアコン効かないのは愛嬌)。私はほんとに完成度が高いクルマだなあと思って買って付き合うこと25年、少し前まで完全ノーマルで乗っていたのはそのためです。ずっと大切にします。
コメントへの返答
2017/10/10 21:25:24
25年ってのは スゴイ

ヘンテコな改造なんてしないで ノーマルってのがステキ

S-1さんは クルマを見る目があるんだな~☆
2017/10/10 22:06:17
本当に走るのが楽しい車なんですよ。
でも最近は乗り惜しみ。消耗が辛いので(笑)
軽トラZ号大活躍(^-^)
コメントへの返答
2017/10/10 22:43:30
乗り惜しみなんてせずに どしどし乗ってください

んで Z号はみしみし改造して ワタシのとゼロヒャクで勝負しましょう♪(笑)
2017/10/11 20:32:42
異論反論?
強いてあげるならば、
他メーカーは「軽自動車」を造ってきたが、スバルは「軽自動車規格に入る普通自動車」を造ってきた
ということです
つまり、ヴィヴィオは排気量と車体寸法こそ軽自動車規格ですが、それ以外は普通自動車ということで、ガッツリ軽自動車ではないというです
コメントへの返答
2017/10/11 21:23:26
考えてみると、排気量660 幅1.48って軽の企画、絶妙だと思わない?

限られたスペースの中で、あれやこれやアイデアを出すのは、日本人の一番得意なことなのかもね!  
2017/10/25 15:58:08
写真の黄色ヴィヴィオ、某ショップの入口で現物を見たことがあります。
https://www.google.co.jp/search?q=kit%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9+%E3%82%B5%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AA%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%AA&oq=kit%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E3%80%80%E3%82%B5%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AA%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%82%AA&aqs=chrome..69i57.15605j0j7&sourceid=chrome&ie=UTF-8
コメントへの返答
2017/10/25 21:24:32
こんばんは☆

ワタシは残念ながら現物を見たことありません。

5年ほど前の「紅のRXさんのフォトギャラ」に写真がアップしてありますね。↓

http://minkara.carview.co.jp/userid/818065/car/691738/3330104/photo.aspx
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「拭いてる(笑)」
何シテル?   03/27 12:33
無病息災

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

転職・・・(^^; 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/09 14:47:47
ボディーを磨く 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/07 19:18:04
ミッション インポ ッシブル 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/07 09:08:38

ファン

58 人のファンがいます

愛車一覧

アウディ A4 (セダン) Aよんさま (アウディ A4 (セダン))
 2017年のクリスマス・イブに納車。 納車時の走行距離14キロ。  B8からB9へ   ...
ダイハツ ミラジーノ ジーノちゃ (ダイハツ ミラジーノ)
マニュアル軽探しの旅の途中、野原で遭遇 機関好調! 見た目絶好調☆ 138,684キ ...
アウディ A1 Aワンくん (アウディ A1)
納車時の走行距離、14キロ。 いきなり、215/40R17のポテンザS001を履いてます ...
スバル ヴィヴィオ ヴィヴィちゃ (スバル ヴィヴィオ)
 これまで、スモール消し忘れのバッテリー上がり以外は、運転席の窓が開け閉めできなくなった ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2010年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.