• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

carisma-GTのブログ一覧

2011年11月30日 イイね!

そうさ、ボクらは のび太くん!

ついに、11月30日、東京モーターショーが開幕です。

とは言いましても、はじめの2日はプレスデー、
金曜日は特別招待者のみで、一般公開は土曜日から8日間ですが。

みなさんは、東京モーターショーに行こう♪という、
トヨタのCM見ましたか?
ドラえもん実車CMの第3弾目にあたるものです。

のび太がドラえもん離れするストーリーで、
「もう道具には頼りたくないんだ。自分で運転したいんだ。」
と、のび太役の妻夫木クンが宣言するんですよね。
そして、「まず東京モーターショーへ行く」と言いトヨタブースを見て感激♪

第1弾・2弾は「免許を取ろう」というメッセージでしたが、
今回も果たして、どこでもドアやタケコプターではなくて、自分でクルマを運転したい。
だから、免許を取ろう。という内容なのでしょうか?

それでは、同じ内容のCMを3つもつくる必要性が感じられません。

今回はのび太は東京モーターショーに行くのです。
今回のメッセージは、東京モーターショーに興味のある我々にも向いているのです。

東モでトヨタというと、アクアでも、プラグインハイブリッドでもなくて、86ですよ。

アクアなんてCMやらなくてもちゃんとバカ売れするから大丈夫。
86は頑張って作ってきたのに、売れなければ成功とは言えないからね。
(S15とかS2000とかいいもの作ったのに、台数は伸びなくてかわいそうだよね。)

スポーツカーが高価で身近ではなくなり面白くなくなったのは、
①ハイパワーターボ ②4WD ③ハイグリップタイヤ の3つが理由。

これらを否定するところから、86の開発は始まった・・・らしい。

日産・三菱・スバルを敵にまわすような 言葉ですよね。

そういう背景から見ても、
「もう道具には頼りたくないんだ。自分で運転したいんだ。」というのは
ターボとか4WDとか電子制御とか、そういったものに頼らずに、
FRでNAのシンプルで単純で、軽量なクルマに乗って、自分のテクニックで勝負しようじゃん?

というメッセージではないでしょうか。

ランエボⅩには、SSTもついてるし、S-AWDもあります。
自分はシフトチェンジしなくていいし、コーナーでアンダー出してるときも、
そのままのスピード・加(減)速度のままで、ハンドルを切り足せばちゃんと曲がってくれる。

速く走れるのは、道具のおかげ?

自分で運転したいんだ。という のび太くんにピッタリの “道具”を出してくれるのは、
ドラえもんではなくて、トヨタとスバルなのかもしれません。
Posted at 2011/11/30 00:21:16 | コメント(1) | トラックバック(0) | トヨタ86・スバルBRZ | 日記
2011年11月29日 イイね!

忘れ去られたテンロク

昨日スズキがスイフトスポーツを発表しまして、燃費も2代目より7%向上して、
価格も168万円とお手ごろで、すばらしい様子です。
エンジンがどうこうで、ミッションが6速でとかは前からわかっていたので、
いまさら書きませんが。

この1年スイフトスポーツがいないことで、日本のテンロクスポーツ界には、
大きな穴が。

ジュークのテンロクターボもあるけど、あのこはSUVだから、
重心が高そうで、あんまりスポーツってイメージはわかないよね。
国内仕様はMTの設定がないし。

そう。みんなこの1年スイフトスポーツの登場を待っていたんだよ。

でも、スイフトスポーツがいない間も、
あの影の薄い“テンロク”も実はちゃんと存在したんだけどなぁ・・・。



日産 ノート 16X (5MTのみ)

マーチからMTモデルのSRをなくしてしまった日産もノートにはまだ、MTのテンロクを
残しておいたのに、たぶんほとんどのヒトに知られていない・・・。

それもそのはず(?)このクルマの最高出力は108馬力。
ノートの1500ccと同じです。
先代スイフトスポーツはおろか、1500ccのヴィッツやフィットよりも低い!

今度モデルチェンジしたときには、ジュークのMR16DDTをつんでもらおうね。
コルトバージョンRといい勝負するかも。

でも販売台数は稼げないかなぁ~。
Posted at 2011/11/29 13:11:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2011年11月27日 イイね!

血統に脈々と流れ続けている孤高のスピリットとは?RX-8に試乗♪

血統に脈々と流れ続けている孤高のスピリットとは?RX-8に試乗♪  * ご 注 意 *
この文章は、だらだらと長く続きます。簡潔にまとまっておらず、また読む気をなくす長さで申し訳ありません。
また、以下の内容は、個人的な感想ですので、非常に主観的であり、客観的な真実でないことも含まれていると思います。
ご了承ください。




昨日は、マツダのディーラーに遊びに(?)行きました。
目的はRX-8の試乗です。そのねらいは、今度の土曜にメガウェブで、トヨタの(FT)86に
乗れる(当選するつもり)かもしれないので、その比較対象にするためです。
悪くいうと、ものさしにするということですが、スピリットRにも興味があるし、
RX-8も販売中止になるということなので、乗れるうちに乗っておかなければ!と思ったからです。

自宅から歩いて10分ほどの、関東マツダ満足店(地名は架空のものです)に、
予約通りの10時半ごろ到着。意外と?お客さんも多くて忙しそう。
店中に入ると、ちゃんと要件を尋ねに来てくれた。(歩いてディーラーに行くと、あんまり向こうから
話しかけてもらえないんだよね。他のお客さんの連れだと思われちゃって・・・。)
「インターネットで試乗の予約をしていた者ですけど・・・。」と告げると、営業のヒトが来るまで、
アンケートを書いて待つことに。ちゃんとおねぇさんが飲み物も出してくれました。
(先日違うメーカーのクルマを試乗させてもらったときには、飲み物は何も出てこなかった。
 別に飲み物目的じゃないから、出てこなくていいし、ただ試乗だけして、お金落としていかないのに、
 飲み物飲ませてもらうってちょっと申し訳なく思っちゃう。)

営業のおにいさんがやってきて、軽くお話し。

スピリットRについて、今(11月26日)契約しても、3月生産分になるので、納車は3月か、
最悪4月になる。6月で生産終了って話だけど、早く予約しとかないと、限定台数分売れちゃうよ。
とのことでした。これくらいは、想定の範囲内?


クルマの準備もできたということなので、ドキドキ・ワクワクの試乗タイム!

ちなみに試乗車は6MTのRSです。マニュアルの試乗車が用意されてるなんて、マツダはさすがだな。

そして、試乗コースは、ディーラー出て左折を4回繰り返してグルッと元に戻るというもので、
約半分が片側2車線道路で残りは1車線。
前回のスバルの時は、真っ直ぐ、Uターン、真っ直ぐ、Uターンで、コース選択がセンスないと思っちゃったけど、ちゃんと、iSTOPの効果を感じてもらうには・・・とかマツダは考えてるんだろうね。
ただロードスターをオープンで試乗するには、歩行者の目が気になっちゃうかもね。
(歩行者の交通量がそれなりにあるので。)

スバルのときには、免許証を一応見せたけど、今回は、見せてくださいなんて言われなかったなぁ。
歩いてきた客に免許証確認せずに試乗させるのって怖くない?無免かもしれないじゃん?
そもそもAT限定免許じゃないよなぁ・・・って心配しないのかな?

さて、前置きが長くなっちゃいましたが、シート位置とミラーを合わせて、いざ出発♪
ディーラーの方がエンジンかけて置いておいてくれたらしく(?)可変レッドゾーンは、
9000rpm~に。暖気もOKということですね。
クラッチを踏みギアを1速に入れる。三角形のシフトノブってどうなの?ってみんな思うと思うけど、
別に普通。素早くチェンジするには、慣れがいるだろうけどね。
早さ重視の人は、気に入らなければ換えたらいいと思うよ。
サイドブレーキを降ろして、アクセル踏まずにクラッチのみでハンドル切りながらの発進。
エンストしないぞ・・・?ロータリーは低回転でトルクがないって噂を流したのは、一体誰?
アクセル踏まないでも、エンジンが全く苦しそうじゃないよ。
低速トルクのなさは、長い上り坂なんかで感じるのかな?
あと、サイドブレーキでも思ったんだけど、クラッチも遊びが少ないよねぇ。
ランエボ・ライフ・スカイラインとかしか馴染みがなくて本格スポーツカーを知らないからか?

ディーラー前の道路は50km/h制限。ですが、2速までしかシフトアップせず、回転数高めで巡行。
エボで一般道走るときは2~3千回転に収まるギアを選択するけど、ネンピとかガソリン代なんて、
試乗では気にしなくていいからね。
3速に途中で上げといて、はじめの左折する交差点。ヒール&トゥがしたかったけど、難しい・・・。
3つのペダルが近すぎるんだよね。RX-8って。スーパーセヴンを思い出す・・・運転したことはないけど。
こういうクルマってつま先とかかとじゃなくて、左側と右側でやるのかな?玄人向け?
アドバンストフロントミッドシップはいいけど、その分ミッションは客室側の足元スペースを奪うんだな。
エボとインプでホイールベースはかわらなくても、室内広さはエボのほうが広く感じるとGC8でもGDBでも言われ続けたと思うけど、そういうとこも関係してるんだろうね。

チャリが車道を走ってて、対向車がいて、2速でチャリペースで進んで、対向車がいなくなって、
フラストレーションを吐き出すかのように追い抜くってときも、十分に気持ちいいね。すごくいいエンジン。
エボみたいな、背中をシートが蹴っ飛ばすような加速感はないけど、スムーズっていうか、
伝達のロスがないって雰囲気?ノイズも少ないし。
ちなみに3月にマツダの試験場に見学に行ったときに、テストドライバーさんの運転するRX-8の助手席に乗せてもらった時には、充分に背中を蹴飛ばされる加速感でした。ベタ踏みで、シフトアップも
上手な人がしたら、違うんでしょう。
ランエボの加速って、重さっていうか、ダルさみたいなものを感じる。フロントがメインで駆動する
4WDだからか?でも、スカイラインもエボ側なカンジだから、NAによるところか、ロータリーだからか、
もしくはその両方がその所以かな。
エボは便秘の人が、ふんばって ふんばって 出すってイメージで、
エイトはフツーの人がふつうに 出してるイメージ
なんだそりゃ???

あと、1回左折のときにハンドル戻し遅れてたときが、一回あったんですが、
ランエボのときって、シュルシュルハンドルで、戻さなくても自然にけっこう戻りますよね?
しかもアクセル踏んでいったときは、なおさら真っ直ぐ進む傾向が強くなる気がします。
フロントが駆動しないクルマって、こんな感じなのね。まぁセルフステアは車種によっても強さが
違うだろうけど。

途中で、ゆるい上り坂で信号機にひっかかって、坂道発進になったけど、
すごい楽だったけど、ヒルスタートアシストの機能ってRX-8ってついてないよね?
というか、たしかついてたとしても、スタート前にフットブレーキ踏んでないと意味ないんだっけ?

再び2車線道路へ。1速で6000rpm近くまでまわして2速へシフトアップ。
何度も言うけど、音が気持ちいい。これは。
そして、シフトアップ後のクラッチのつなぎかたが難しい。ランエボやライフでは、左足をゆっくり
じんわり ふわっとクラッチから離していけば、回転が離れてても、同乗者にはあんまり気づかれない
くらいにはなる(なってるつもり)だけど、8は今のギアでこのスピードのときには、この回転数では
ありません!と主張するかのように、挙動に表れるよ。もうちょっと慣れればボクの腕でも平気かな?

アイドリング状態でも、音でロータリーを感じられるけど、6000回転とか回して もう超気持ちいい♪
こんなクルマってボクは初めて。
VTECもいいとか言われるけど、EG6のB16Aくらいしか体感したことないけど、
音が大きいってのと、低回転域で扱い辛そうってくらいで、官能的な音だっていう印象はないなぁ。
*個人差・マシンの個体差(エンジンや排気系)によります。

レネシス乗って6千とか7千とか回すと、人生で昨日初めてノーマルの4G63ターボなんてクソだと思ったよ。ランエボで6千とか回したら、もう気持ち悪いもん。音が苦しい。シフトアップしちゃう。

最後に、路面状況が違うけど、FRのエイトよりも4WDのインプのほうが停止状態からのアクセルオンで
オーバーが出せそう・・・。インプ乗った日のほうがウエットなのはあるけど。
とりあえず、エイトはそれだけ、限界が高いってことにしておきましょう。
まぁでも、インプは2.5Lターボだから、そのトルクの差が一番だろうけど。

とりあえず試乗した感想はこんなところですかね。

一般道での試乗ですので、「軽量コンパクトなロータリーエンジンがもたらす最大の恩恵」である
「理想的な前後重量配分によって実現される運動性能」は体験できず。
*しげの秀一先生の頭文字D 単行本5巻からの引用(の組み合わせ)です。

うーん。TOYOターンパイクをRX-8で往復できる。とかそういう試乗が出来たらなぁ・・・。
そんな贅沢なのは、レンタカー借りるしかないか。


まとめ
スペックをランエボ6と比較すると、車重は10kg違うだけだけど、パワーは235馬力と280馬力で、
それなりの差。トルクはもっと差がある。速さで比較すると、ランエボのほうがタイムは出せるかも
しれない。
でもRX-8には、50:50という数字がある。ちなみにエボ6は820kg:540kg=60.3:39.7
ロータリーエンジン、軽量コンパクトなそれが、50:50の重量配分を実現させ、
重心を低く抑え、高回転までスムーズに回り、独特のサウンドを響かせる。
スペックには表れない。
だから体験するしかない。


初めはFT86と比較するため。そのために排気量(税金換算)2LクラスでのFRをチェックするつもりだった。
でも、見積もり出してもらって、今の貯金があって、ランエボを前のオーナーに60万くらいで
売り返せば、スピリットRを買えるのか。と気づいたときから、もっとRX-8が気になる存在になってしまった。
おそらく、純粋なロータリーエンジンのみが動力源となるクルマはこれが最期だと、ボクは思います。
10年くらいたったあとに、あのときスピリットR買っとけば良かったのになぁ~って思う瞬間が、
必ず来ると思います。ランエボは元オーナーさんに維持してもらって、就職して余裕が出来てから、
また買い取りなおせばいいんだから。2台所有なんて贅沢だけど。
今後少なくとも4年はロータリーエンジン搭載車は発売されないと思うので、状態が良ければ、
6MTのスピリットRはリセールバリューはけっこういい値がつくはずだし。

人間が後悔する生き物がという事実を差っ引いて考えても、間違いなく、
ボクはあのとき何で買おうと思えば買えたのに、スピリットRを買わなかったのだろうかと思うだろう。

でも、少なくとも短い距離だったけど、ロータリーという唯一無二のエンジンを搭載した
RX-8という車輌に試乗できて、楽しかったし、嬉しかった。
ディーラーから帰るとき、両方のヒレを大きく上にあげて「最高だぜ~♪」と言いたい気分だった。
このクルマの存在は多くのクルマ好きを幸福にしている、そう実感した。
Posted at 2011/11/27 20:04:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | 魅力的なクルマたち | 日記
2011年11月25日 イイね!

カスタマイズグレードのすゝめ

今日も飽きずにトヨタの小型FRスポーツ“86”の話題です。

ですが、その前に訂正(補足)を。
11月19日に『20代前半の若者にとって、250万とは高価なのか。』という題のブログで、
大学生がバイトして稼ぐだけでも、開発しているという話が出たときに貯金を始めていれば、
発売になるまでに、車両本体分は稼げるよ。だからみんな86やBRZを買おう。
といった文章を書きました。

ここでの仮定は、
「自分でバイトして稼いだカネは、すべて自分の好きなように使える」
ということ。

ボクは22歳、大学4年生ですが、

学費をはじめ、家賃や光熱費、それに食費なども必要なものはすべて親が払ってくれています。

クルマ関連は通勤や通学に使ってるわけではなく、完全なる趣味なので、これは自分の担当。
(当然か。でも、親の金で高級スポーツカーを買ってもらうような大学生にはなりたくなかった。)

あとは、年金は20になったときから自分で払ってるくらい。
(将来ちゃんと貰えるのか不安があるけど)


自分でバイトしたお金を、学費やら生活費やらの足しにしないといけないかたもいるわけで、
ボクの能天気に親のスネをかじって生きていることが、丸出しの考えは甘すぎたようです。




ということで、やっぱり86は欲しいけど、もっと安く買いたいのです。標準グレード?
男は黙ってクーラーレス!やっぱり走りのクルマはイジってナンボ!
カスタマイズグレードを買おうじゃありませんか。

前後バンパーが塗装されてないって?夜の峠じゃそんなの目立たないだろ?
というか、商用車ってそういうのよくあるけど、別に違和感なくない?
そもそもカーボンボンネットとかだって、そこだけ黒いじゃん?でも、かっこいいでしょ?
ここまで説得して、それでもイヤならボディカラーを黒にしたら、あんまり目立たないでしょ!
ランエボのRSじゃ、ボディカラーは白しかなかったりしたけど、86カスタマイズグレードは、
ちゃんと色が選べるからね。


そうはいっても、赤とか青とかに乗りたい、けど素地のバンパーはイヤ、
でもホイールは5穴PCD100のがすでにあるし、シートもブリッドのバケットがあるし、
(もしくは純正から社外品に交換するつもりで)安いモデルでOKというヒトは、
カスタマイズグレードを買って、バンパー交換したらいいんですよね。

トヨタ純正(3パターン?)・モデリスタ・TRDと種類があるから(たぶん)
気に入ったものが見つかるはず・・・。
フロント&リアバンパーとサイドステップの3点セットで(フロントフェンダーのエアアウトレットにも
何かつく様子)8~10万くらい。
あとは装着工賃が、2.5~3.5時間分くらいかかりそう。

ということで、255万くらいで、カスタマイズグレードに好みのエアロを装着したのが買えます。
どのグレードでもホイールとシートは交換するってヒト、ヒーターは欲しいけどクーラーはいらないってヒト
そんなボクみたいなヒトは、カスタマイズグレードでもいいんじゃない?

Posted at 2011/11/25 22:38:22 | コメント(0) | トラックバック(0) | 魅力的なクルマたち | 日記
2011年11月25日 イイね!

86&BRZにするか、20世紀のFRにするか

少し前のブログでトヨタの小型FRスポーツ“86”は、安くてイイものだから、
現行市販スポーツカーでは、買うならこれがいいねっていう話をしました。
(「20代前半の若者にとって250万とは高価なのか?」11/19)

でも、昔のブログを読み返してたら、2010年11月22日のボクはこんなことを書いていました。

『でもCP型エボが100万弱で中古で売ってる時代に
 新車を買う若者なんてそりゃぁ少ないでしょ。
 例えFT86が200万で売ってても、それよりボクは中古で100万弱の180SXを
 買いたいなぁ・・・ 若者が乗るFRなんて、傷跡が勲章みたいなものでしょ?
 安く手に入る中古車で十分だもん。(NAよりターボがイイってのは置いといて)
 例え新型スイフトスポーツが140万で売ってても、シビックタイプR(EK9)のほうを
 選びたいって思うヒトも多いんじゃないかな?』

ということで、今回は、2Lクラスの200馬力程度・1200kgちょっとのFRクーペに乗るなら、
新車の86と中古車のどちらのほうがいいのかを比較してみました。

まず、予算を250万にしちゃったら、中古車のほうが有利なので、とりあえず5年間乗ることにして、
86の5年後の売却時の価値を100万円(NCロードスターを参考に設定)と仮定して、
中古車にかけられる金額を250-100=150万円としました。

ボクが中古車として、選んだFRスポーツカーはRX-7・FC3S。
とりあえず後期型のMTの無事故車でボディがしっかりしたものを70万円で購入。
ロータリー搭載車で、もう20年も前のクルマなので、エンジンオーバーホールで30万
新車とタメ張るために、オールペン20万
もともとクルマについていた車高調のオーバーホール10万
ゴムブッシュを新品に打ちかえ20万

これで150万。この内容の中古FCと86でどっちが価値があるかだよね。
ちなみに、中古でSR20DET搭載のS14シルビア買っても、結局こんな感じじゃない?
S15ならエンジンオーバーホールやオールペンしなくても済む車輌が100万くらいであるだろうから、
ちょっと安く抑えられるかな。
S2000なら、150万で買える中古車そのものを買うことになるかな?
でもFCやS14と違って、5年乗ったあとで売ってもちゃんと価格がつきそうだから、
200万近い中古を買っても、けっこう負担総額はおんなじくらいかも。

となると、(この中の) どのクルマを所有するのが、一番幸せになるだろうか。
やっぱりS2000かなぁ~。でも86と比較して、タイヤつむスペースは圧倒的に少ないよね。
せっかくサーキットを走って楽しいクルマなんだけど。
ドリ車じゃないから、走るタイヤ履いて、行って帰ればいいのか。
初心者がドリフト練習するなら、シルビアだろうなぁー。チェイサーとかは、排気量が大きいので、
86とは比較してません。やっぱりターボのほうがアクセルでオーバーにしやすいでしょ?
逆に86では荷重移動が、しこまれるのかな?
あと純粋なロータリーターボはRX-7で終わりだと思うから、今のうちにFCやFDに乗っておかないと、
RX-8の中古にターボ後付けでも悪くはないけど、レネシスはNA用の作りで圧縮比も高いからね。
16X搭載のRX-9?はハイブリッドみたいな電気的なアイテムを使ってくる可能性があるので、
今ロータリーに乗っておくのは、正解(いや、遅いけど)だと思います。
150万あったら、FDの5型か6型の綺麗なヤツが買えるだろうから、それでもいいかも。
サーキットとかはいかなくて、大事にしたい。

どのクルマを買うのが一番シアワセかと考えても、あとは趣味だよね。
定番がパーツが多くていいとか、オープンになれるのも魅力とか、やっぱりロータリーだとか、
いやいや水平対向の低重心がいいんだとか、VTECが最高だとか、高橋涼介になりたいとか、
新車のほうが、ボディ剛性が100%高いとか、自分でイジりやすいのが一番だとか。

でも、150万かけて5年で売ってしまうともったいないから、どのクルマを買っても
10年くらいは乗りたいかなぁ~。FCは今中古で買ってあと10年生きれるかは、わからないけど。
(頑張れば可能だから、平気かな)
ドリフト練習用だったら、10年もたないかもしれないけど・・・。
Posted at 2011/11/25 09:14:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | 魅力的なクルマたち | 日記

プロフィール

「雨もあがって、熱くなっちゃいそうです🔥」
何シテル?   05/19 08:06
carisma-GTです 小3でイニDアニメを見てクルマに目覚め、 小4でイニD10巻を読んでランエボの凄さを知り、 それ以来ランエボ一筋で十数年・・...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/11 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

PROJECT-Kさんのスズキ アルトバン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/21 00:01:41
整備記録 リヤキャンバー加工・オイル交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/05/06 08:42:39
車両総重量測定実施(コーナーウエイト測定) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/03/08 07:52:23

お友達

エボ/GAG/カプチ/アルト/スイフト乗りな方も、そうでない方でも、どうぞよろしくお願いします。

気軽に誘ってみてくださいな♪
53 人のお友達がいます
ぱるぴこぱるぴこ てぃー.てぃー.
ねこばったねこばった 白壱白壱
はらしゅんはらしゅん today(〇〇)(_ _)@CH-Rtoday(〇〇)(_ _)@CH-R

ファン

25 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーエボリューション EVIL EMPEROR (三菱 ランサーエボリューション)
エボ6も登場から15年以上経ってしまいましたが、 まだまだ現役↗ 長く大事に、かつエボ ...
スズキ スイフトスポーツ もち (スズキ スイフトスポーツ)
もともとボクがクルマ好きになったきっかけは、頭文字Dだったので、FFは興味ありませんでし ...
スズキ カプチーノ カプチ (スズキ カプチーノ)
中学生くらいのころからカプチーノは好きでした。 しかし、まさか購入まで至るとは当時は考 ...
スズキ アルトバン アルジェンタート アルトGT (スズキ アルトバン)
K耐久東海シリーズ練習用 運転練習用兼部品開発実験用 SNMP:1'09''947(2 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.