• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ぐらふーのブログ一覧

2012年08月27日 イイね!

マフラー修理・日本国道最高地点ようやく到達




以前クラックを溶接してもらった1号マフラー。


ビードのあたりからオイルが滲んでくるのが気になったので
ベルトサンダーでビードを削り落としてみました。



見た感じクラックは塞がってるし良く分かりません。


一方、先日オクで買ったマフラー2号。
例の凹み結構目立ちます。


引っ張り出そうとしてはみたのですが
びくともせず断念。



ポリパテで肉盛りして…
耐熱ブラックで塗装。ほぼ分からなくなりました。


1号マフラーに話を戻すと、ついでにパイプユニッシュ施工。あらー。
マフラー下に薬剤だまりが…僅かだけど確実に漏れてる。
件の溶接のあたりにピンホールが数箇所あるみたい…です。
なにか考えないといけない。水洗いして干しておきます。


とりあえずサイレンサーをパテ埋めした2号マフラーつけてお出かけです。
再び志賀高原にアプローチ。今日はお天気も良く機関も好調。


三度目の正直。なんなく最高点2,172mに到達できましたー。


下界は猛暑ですが、雲上は別世界!20~22度
涼しいー

回転上げると濃すぎる感じでゴボつきますが、
SDRは軽いので2,000m越えても
回転上げなくても坦々と登っていきます。



景色がいい!!



気持ちいい!!



そのままどんどん行きます。万座温泉


何故か草津口駅


何故かぐんまちゃん…


何故か八ッ場ダム…



・・・


赤城高原から関越乗って長岡経由で満足して帰宅。

しめて700km弱。

サイレンサーのポリパテも大丈夫。トラブルもなくいいツーリングでした…

と思ったらタイヤに釘が刺さってました。なんかあるなあ^^;



1号マフラーのピンホール補修にはブレニー技研のGM-8300使ってみます。
(さっき衝動的にポチってしまった)

Posted at 2012/12/05 21:38:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | SDR | 日記
2012年08月22日 イイね!

揺れる(物理的に)中古マフラー(・ω・)

マフラー届きました。



オクの画像↓


では気づかなかったんですが
サイレンサーがちょっと凹んでます。

画像編集ソフトで明るさいじったら確かに。




まあ、9,800円だし文句ありません。
ここそんなに熱くならなさそうなので、
ポリパテで直せないかな。




早速付け替えてみたのです

が、

ナットをガン締めしてもカックンカックン揺れます。ぶらぶら。



外してもっかいチェックしたら
マフラーのフランジを押さえてるレモンの中に
正常ならばこうやって4枚入ってる輪っかのうち…


(※画像は蒼い彗星さんのものを拝借スミマセン)

こうやって↑挟まれてるべき薄い2枚が、
ヤフオクマフラーにはありませんでした。
文字通り摩滅した?模様。


板材を『C』の字型に切って2枚入れてみようかとも思ったのです



手元にいい材料が。こういう銅線。


高校生の頃ラジコンのモーターを手巻きしてた時のあまりなのです


件の厚い2枚の輪っかの間にコイルみたいにぐるぐる巻きつけ
縛らずにレモンに閉じ込めてしまいます。

レモンの中で蚊取り線香状に広がって適当に潰れてくれるはず。

思惑通りガッチリ止まりました。
そのままテスト走行に出かけましたが排気漏れもなくいい感じ。

見た目は今までつけてたマフラーのほうが良かったのですが
クラック補修したところからの排気漏れに加え、
内部のパンチングプレートのスポットでも外れてるのか
エンジン調子悪いのかと思うくらい共振音出て気持ち悪かったのです。
これ、マフラー付け替えたら解消しました。静かでトルクモリモリ。
エンジンはスムーズに回っているみたいです。
マフラーがあかんかったのね。エンジンの疑い晴れた。

外したマフラーは以前直してもらった箇所を削って
漏れてる場所と原因を調べてみます。なんとか直せないかなあ。

とか書いてると、ショックも届きました^^ 
軸に錆もないしまずまずのコンディションでした。


タイヤ替える時にでも付け替えるとしようかね。
Posted at 2012/12/05 21:24:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | SDR | 日記
2012年08月20日 イイね!

ダメ押しで腰上(・ω・)  夏

みなさんこんにちは

お盆休みも終わり、

ツクツクボーシが鳴き

今年も夏が過ぎていこうとしています。

・・・




ま た か





わたしも見飽きました。



しかしね!

今回は やっちゃった 訳ではありませんYO

こないだ組んだ新品ピストンとシリンダーのチェックなのです。


もう出先で嫌な目に会いたくないので念を入れてます(・ω・)つ


新品ピストン組んで僅か600キロですが
新品リングで研かれてハッチング痕が消えてる部分もあったので
シリンダ軽くホーニング。



もう出先で嫌な目に会いたくないので念を(ry

ピストン横線も大体残っていてキレイですが、
当たりの強い部分にはそれなりに縦傷がついている。

耐水ペーパー400番で軽く撫でてクロスハッチ状の傷をつけてみることにします。



もう出先で嫌な目に会いたくな(ry


完了。ちょっと安心。




歯ブラシで
ピストンとシリンダーにオイルをたっぷり塗ってドッキング。



元通りくんでいきます。



新品ガスケット載せて


手ルクレンチで締めます。



手る…



く…



スタッドボルト折れた!!


幸い
ネジ部の長さが結構残っていたのでダブルナットでとれました。。


スペアのスタッドボルトを使って無事完成。

翌日はお天気も良く、混合燃料の猛煙引いて信州に向かいました。


負荷をなるべくかけないように、車の流れに乗っていきました。
スピード出しても80km/hくらい。


志賀高原の入り口までいきましたが、どうも山間部の天候がやばそう。
少し登ったところで気温が異常なくらい下がり(体感20度以下)
案の定大粒の雨が降り出したのでUターンして帰ってきました。


下界は32度。。。千曲川の水濁って増水してます。
こりゃ山の方は大雨だな。。引き返して正解だった。

淡々と下道を走り、麺屋なるとでつけ麺食べて帰りました。



つけ汁にご飯いれて、ミニチャーシュー雑炊にして第二ラウンド。


ごちそうさまでした。

腰上の調子は悪くないのですが、
エンジン全体では以前より微振動が多い気がします。
あと、なんかやたらうるさいような。

元々共振音や機械騒音チックな雑音もにぎやかなので
気づくのが遅れましたが
ノーマルマフラーのトグロ部分割れた箇所→
以前車屋さんで溶接してもらった部分から
再び排気漏れしている模様。

念のためマフラーはヤフオクで中古ポチりました。さてと。
Posted at 2012/12/05 20:19:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | SDR | 日記
2012年08月16日 イイね!

おおかみこどもの雨と雪(・ω・)探訪

おおかみこどもの雨と雪(・ω・)探訪夏休み公開のアニメーション映画、
おおかみこどもの雨と雪。


いい映画みたいです



実は

このアニメ映画の舞台、ぼくの家から20分くらいのところにあります。
テレビの特番見たら、ちょっと覗きにいきたくなって出かけてみました。

細かい場所については
とある地元の友人が特定してくれました。



わき道の入り口に目印ののぼりが立っていました。




ここまでのアクセスは県道154号。ほどよいワインディングで楽しいです。






この場面は


ここがモデルになってます。


細部はアレンジされていますが、間違いない。


もうひとつ、ここから近い場所にある、
主人公家族が住むことになる古民家↓に向かいます。


自動車だとすりかえも困難な山道だと聞かされていたのですが
バイクだとなんなくアクセスできる模様。

しかし

なんとこのあたりは3G回線繋がらない。。
そしてGPSも怪しい。。



ほんとうにこっちなのか・・・?

・・・


道なくなってるんですけど…でも道なり指示???
チャンバーを打たないように乗り越えて進みます。

・・・



・・・おい





・・・絶対違うだろ・・・




延々戻ります(涙)
曲がるところ間違えてました。
(しかも真逆に)


道が広くなった!


下り坂の先にありました目的地。




・・・おお!


もう一回映画の中のシーン


確かに同じ!


写真には写ってませんが、アニメの入り口脇にある
離れの小屋みたいなのもちゃんとありました。


中も自由に見学できます。来客帳に書き込んで帰ってきました。



※大事なことなので2回



一応当初の目的を果たすことができました。




余談ですが

低速走行でエンジン焼けるの怖かったので
帰り道の下り坂、ほとんどエンジン切って
自転車状態で降りてきました。
エンジンなしでも楽々60kmくらい出ます。

位置エネルギーあなどりがたし。
Posted at 2012/12/05 19:08:55 | コメント(1) | トラックバック(0) | SDR | 日記
2012年08月14日 イイね!

さらばトラブルよ!腰上緊急手術&クランクシール再交換

皆様

お元気ですか?



お盆休みいかがおすごしでしょうか




わたしですか?


・・・




プロセスは




ご想像にお任せするとして




こんな感じです









暑い中調子に乗りすぎてしまいました。



しかし、訓練され
瞬く間にこの状態にできるようになったわたしがここにいます。


劣化リードバルブや先日のクランクケースオイルシール破損に起因する
ダメージ蓄積してたのかもですが、前回と同じくピストンピン付近という
わけがわからん場所のアタリが強い。このスリーブ熱で変形してるのかも。
前回カジッったあたりの縦溝も深すぎてそのへんの吹き抜けもひどいです。
さすがにもうおうちホーニングでは無理でボーリング出すしかなさそうです。
この機会に素直にコンマ25上げることにします。

走れないのは辛いので
応急措置としてシリンダーを手持ちのスペア(例のホーニング1回目のやつ)
に交換してみました。
ピストンとピストンリングは手持ちのSTDサイズの新品に交換。サクサクっとセット。

おお、圧縮がある(当たり前か


とりあえず、これでいきます。

もうひとつ気になってたのが、先の日記で
あももさんにご指摘うけたクランクシールのスプリング。

大丈夫、除去しました と言ってはみたものの不安になってきました。

というのも、2個なければならないスプリングが1つしか見つからない。
1個はスペアエンジン開けたときのスプリングなのです。

スペアエンジンのそれは取ったの覚えてるんですが…

もしかしたらやってしまったのか

あと少し打ち込みすぎたのも気に入らなかったので、一旦除去して
新品交換することにします。。

マグネットベースを外そうと思い、水色線を固定してる+ビスを回したら

モリッ ってへんな手ごたえと共に。


これは取れてはいけないんじゃ・・・

そしてコンクリ土間に見る間に広がるギヤオイルだまり。


幸いクランクケース側に残ったネジ部は、断面をくるくる回して除去できました。

が、強制的にギヤオイル交換決定です。


ああああああああああ

文字通りバラバラ


四半世紀
ゴムだけじゃなく樹脂も劣化してますねー。
なんせここは鉱物油に常にひたってますもんね、、


ちなみに↑は

ほんとはこういう↓パーツです。(スペアエンジンから拝借)


341-82540-01 ニユ-トラルスイツチアセンブリ 1,208円也。

転ばぬ先のなんとやらで替えておいたほうがいいです。
25年ものあいだ絶えずオイルに浸かってるので樹脂バキバキになってます。
出先でもげでもしたらしゃれになりません。
(ちなみに、現在頼むと、総金属製の対策品が来ますので絶対替えておきましょう)


で、クランクケースシールですが結論からいうと、
あももさんのご心配どおりスプリング残してしまってました。バカス俺
スペアのほうは取ったので勘違いしてました。スッキリ。開けてよかった、、

せっかくなので外すところをもういっかい動画で。

かみかみですがご笑覧ください。


3時間くらいで完了。ついでにカバーの合わせ目をオイルストンで磨き、
ガスケットも交換。


完成。


試運転がてら混合油の猛煙を引いて、ラーメン食べにいきました。

さらに静かになりました。てうかこれが普通なんでしょうけど新鮮。
乗り味滑らかー。非常に晴れ晴れとした気持ちでした。
おしゃー今度こそ大丈夫っぽい!
さらばトラブルの日々!

作業のあとのつけ麺とご飯は最高だー





・・・


食べ終わったらゲリラ豪雨でしたが。。






おや、納車時にリビルドしてもらったリヤショックからオイルが。



ショーック!!
Posted at 2012/12/05 18:21:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | SDR | 日記

プロフィール

「唯一無二の存在感 http://cvw.jp/b/782497/44911752/
何シテル?   03/08 15:57
バイク乗ってたまに絵を描く程度の能力。元スパマのあかびと。niCのP/NでRCworld誌でも書いてました。フォロー&リムーブご自由に。(挨拶不要です) ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/8 >>

   1234
5678 91011
1213 1415 161718
19 2021 22232425
26 2728293031 

リンク・クリップ

溶接代用パテ・ブレニー技研GM-8300レポート(・ω・) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/06/19 05:30:31

愛車一覧

ホンダ N-ONE 犬ワン (ホンダ N-ONE)
シビックフェリオを処分してから 久しぶりの自分の車です。 NAだけどキビキビ走る 使いや ...
ヤマハ SDR SDR2号 (ヤマハ SDR)
昔乗ってた車両(1号)が忘れられず、現在所有。原付なみの軽量車体にハイトルク34馬力2s ...
ホンダ モトコンポ モトコンポ3号車 (ホンダ モトコンポ)
ソロキャン用に通勤に活躍しています。 遅いけど楽しい。
ヤマハ FZX750 FZX3号 (ヤマハ FZX750)
丸目以外は純正状態ですが輸出仕様化で95馬力。250なみにコンパクト。シート高も730m ...

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.