• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

リニューアルHPはこちら
http://www.243ok.com/

サービスMENUはこちら
http://www.243ok.com/menu/

㈲オートサービス西のブログ一覧

2021年05月07日 イイね!

ADV鋳造1Psホイール20インチ/ステンレスジャケットカバーリム削除リムポリッシュフルパウダーコート

ADV鋳造1Psホイール20インチ/ステンレスジャケットカバーリム削除リムポリッシュフルパウダーコートADV鋳造1Ps20インチのステンレスジャケットカバーリム削除からリムポリッシュフルパウダーコート

ステンレスジャケットでも少傷程度はステン肉盛り研磨形成が出来ますが、深いガリ傷や曲りメクレは修理出来ませんのでステンレスジャケットを削除してアルミ本来のポリッシュに戻せば今後の修理コストも抑えられ高級感も増しリムポリッシュ光沢フルパウダーコートで耐久性も向上します。

ADV鋳造1Ps20インチ/ステンレスジャケットカバー削除リムポリッシュフルパウダーコート
alt
和歌山県のお客様・・・・マットブラック&ステンレスジャケットリムのADV鋳造1Psホイール20インチ


alt
ステンレスジャケットカバーリムの小傷程度はステン肉盛り溶接で修理可能ですが大きなガリ傷、凹み、曲り修理は出来ません。


alt
強力な接着剤でくっ付けて有りカバー外す祭に余計な傷がつかぬ様2人掛かりでかなり時間掛かります。


alt
ステンレスジャケットカバー4本無事削除


alt
溶剤丸塗りの上にステンレスジャケットカバー貼り付け


alt
塗装剥離~ブラスト研磨


alt
鋳物ゆず肌削除ハンドアクション研磨


alt
平滑面出し当社独自のバレル粗研磨・・・再塗装は下処理仕込みが命!


alt
ディスク縦柱隙間が狭く深リムはBBFバフポリッシュが難し為、塗膜の厚いパウダーグロスブラックが被らない様に養生マスキング


alt
1Ps本体先塗りパウダーグロスブラック静電噴射


alt
ディスク縦柱の隙間が狭く磨き難易度の高い深リムBBFバフポリッシュ


alt
ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理~パウダーアクリルクリアー静電噴射!


alt
プラ樹脂製キャップは高温焼き付けパウダーコートが出来ませんので低温焼き付け溶剤グロスブラック~溶剤アクリルクリアーになります。


alt
フロント側は浅リムですので比較的磨き易いフルパウダーコート完成!


alt
リア側は磨き困難なリムの為フロント側の倍以上時間を要したフルパウダーコート完成!


alt
   ・・・インリムへのパウダーグロスブラック推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。
ガラスコーティングは溶剤の為のコーティングですのでパウダーコートには不要です。


alt
パウダーコート独特なモッチリとした肉厚感、光沢有るパウダーグロスブラック


alt
ポリッシュにより効果的な透明度、密着性が高い高級パウダーアクリルクリアー


alt
ステンレスジャケットカバー削除からアルミ本来のリムポリッシュにすれば、曲りガリ傷を付けても短納期、低コストでポリッシュによる高級感が増し一石二鳥です。


再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。



お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール 
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 


メール送受信のお願い携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。


〒899-5652

鹿児島県姶良市平松7366-4

TEL 0995-65-7225

FAX 0995-66-4606

Eメール nishi@243ok.co.jp

HP http://www.243ok.com/

営業時間:9:00時~19:00時 

定休日:日曜祝祭日


(有)オートサービス西


Posted at 2021/05/07 16:17:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | ステンレスジャケット削除リムポリッシュ | イベント・キャンペーン
2020年12月22日 イイね!

BBS製ジャガー純正20インチ2Psステンレスジャケットカバー削除リムポリッシュ&シルバーメタフルパウダーコート

BBS製ジャガー純正20インチ2Psステンレスジャケットカバー削除リムポリッシュ&シルバーメタフルパウダーコートBBS製ジャガー純正20インチ2Psステンレスジャケットカバー削除リムポリッシュ&シルバーメタフルパウダーコート

ステンレスジャケットカバーでも少々のガリ傷程度はステン肉盛り研磨形成が出来ますがステンレスジャケットカバーの曲りメクレは修理出来ませんのでステンレスジャケットカバーを削除してアルミ本来のポリッシュに戻し今後の修理コストも抑えられ鍛造リム本来のポリッシュ光沢でフルパウダーコートにより耐久性も格段にUPします。

BBS製ジャガー純正20インチ2Psステンレスジャケットカバー削除リムポリッシュ&シルバーメタフルパウダーコート
alt
東京都のお客様・・・BBS製ジャガー純正20インチ2Psステンレスジャケットホール


alt
ステンレスジャケットガリ傷程度ならステ肉盛り研磨形成で治せますが,ステンカバーの曲りメクレは治りません。

alt
ステンレスジャケットカバー取り外し


alt
ステンレスジャケットカバーは両面テープや接着剤でくっ付けて有ります。


alt
アウトリムからインナーリム~側面リム2Ps本体研磨


alt
2Ps本体パウダーシルバー静電噴射!


alt
アウトリムBBFバフポリッシュしてアウトリム本来のポリッシュに戻します。


alt
ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!


alt
ディスク塗装剥離


alt
ブラスト研磨してゆず肌落としハンドアクション研磨


alt
当社独自の平滑面出しのバレル荒研磨・・・溶剤、パウダーコートに関係無く、再塗装は下処理仕込みが命!


alt
パウダーシルバー静電噴射!


alt
ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系やブロンズなどパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダーアクリルクリアー”の2コートになります。


alt
パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!


alt
他と互換性の無いジャガー専用エアバルブ1本損傷の為、新品4本ご用意頂きました。


alt
全パーツ個々のパウダーコート完成!


alt
1本づつ丁寧に磨き込んだピアスボルト装着組付け合体完成!
勿論規定トルク組付け既存のネジ緩み防止剤ロックタイト削除から再ロックタイト添付込みです。


alt
          ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」外車などパットカスが付き易いインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。


alt
溶剤シルバーに劣る事無いレベリングで溶剤シルバーの比では無い耐久性も兼ねパウダーコート独特のもっちりとした肉厚感有る光沢になります。


alt
アウトリムBBFバフポリッシュから密着性、透明度の高いパウダーアクリルクリアー



alt
■BBS製ジャガー純正ステンレスジャケット削除フルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・ステンレスジャケット削減+BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー

・2Ps本体・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー

・センターディスク・・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー

・ピアスボルト・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・ホイール側にメスネジを切ったナット無しタイプ

・エアーバルブ・・・・・・・・新品交換
                   
・エンブレム・・・・・・・・・・中古再利用


再塗装や磨きによるりフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。
悪質な削り込み修理など一切行っていません。
RS用純正中古リムは多数ストックしていますので「腐食の酷いモノ・修復歴有るモノ・割れたリム」は程度の良い中古リム提供交換したしますのでご安心ください。


お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

〒899-5652 鹿児島県姶良市平松7366-4
TEL 0995-65-7225
FAX 0995-66-4606
Eメール nishi@243ok.co.jp
HP http://www.243ok.com/
営業時間:9:00時~19:00時
定休日:日曜祝祭日  第2第3月曜日2連休

正月休み 12月31日~1月6日
※12月30日(最終出荷、機械メンテ大掃除)

(有)オートサービス西

Posted at 2020/12/22 16:51:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | ステンレスジャケット削除リムポリッシュ | イベント・キャンペーン
2019年09月05日 イイね!

OZミケランジェロ19インチ2Psステンレスジャケットカバー削除パウダーグロスブラック&パウダーマットブラック+キャリパーガンコート

OZミケランジェロ19インチ2Psステンレスジャケットカバー削除パウダーグロスブラック&パウダーマットブラック+キャリパーガンコートOZミケランジェロ19インチ2Psステンレスジャケットカバー削除からのパウダーグロス&パウダーマットブラックです。

ステンレスジャケットの曲りガリ傷はアルミのように肉盛り研磨形成が出来ませんので、新品のジャケットと交換すれば済む簡単な事ですが、ジャケット販売をしないメーカーや廃盤になったモデルが多いためジャケットカバーを外してしてアルミ本来のリムポリッシュやパウダーカラーにすればこれからの修理ランニングコストが安く上がります。


OZミケランジェロ19インチ2Psステンレスジャケットカバー削除パウダーグロス&パウダーマットブラック
alt
福岡県のお客様・・・以前ステンレスジャケットへ直塗りのパウダーコートしましたが、パウダーコートとは言えステンレスは密着性が悪い為、ステンレスジャケットカバーを外してアルミリムにパウダーコート再塗装します。


alt
ステンレスジャケットカバー削除・・・ジャケットカバーに拘る必要性は何いかと思います。


alt
ステンレスジャケットカバー留めネジ穴が有るタイプですので1本8ヶ所x4本32ヶ所の溶接埋め
穴パテ埋めでは高温焼き付けでパテが沈みますので溶接埋めは必須です。


alt
穴埋めアルミ溶接研磨形成


alt
2本かなり虫食い、陥没、腐食が進行してます。
腐食の原因・・・ステンレスジャケットとアルミの間に水泥が浸入してアルミ素地を浸食して虫食い、陥没、腐食が起きる原因です。


alt
パウダーグロスブラック静電噴射!


alt
虫食い、陥没、腐食の酷かった2本は案の定、腐食部からブツ、発砲が出て話になりません。


alt
腐食のブツ、発砲を少しでも目立たなくするために手直しハンド研磨
虫食い、陥没、腐食の腐ったホイールは手間と時間が余計に掛かります。


alt
2本手直し2回目再パウダーグロスブラック静電噴射


alt
ブツ発砲は完全には取れませんがパット見目立たないレベルです。


alt
塗装剥離~ブラスト研磨


alt
ハンドアクション研磨~バレル研磨


alt
パウダーマットブラック(全消し)静電噴射!


alt
ピアスボルト装着は規定トルクで1本ずつ手締め組付け


alt
パウダーグロスブラック&パウダーマットブラック完成!


alt
       ・・・インリムへのパウダーブラック推奨理由・・・
裏リムへの溶剤カラーではパットカスやこびり付いた汚れは取れませんが、パウダーコートは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートは余計なガラスコーティングも不要です。


alt
曲り、ガリ傷、割れは治せても「虫食い、陥没、腐食」は完全には治せませんので早めの処置が大切です。


キャリパーのガンコートシルバー&ガンコートブラック文字入れ
        ↓
alt
剥離ブラスト研磨


alt
ガンコートシルバー完成後、袋文字ロゴマスキングしてガンコート黒塗装
ガンコートシルバーとガンコートブラックは高温焼き付け(200℃)50分窯焼き同条件です。


alt
キャリパーのガンコートシルバー&ガンコート黒文字入れはオリジナルよりやや大きめ!
※パウダーコートよりさらに耐熱性有るガンコートですがホイール塗装には不向きです。


 ・・ステンレスジャケットの欠点・・
1・アルミの様に曲り、ガリ傷、割れ修理が出来ない

2・ステンレスジャケットは廃盤品が多く仮に新品入手が出来たとしてもかなり高額になる

3・ステンレスへの再塗装は密着性が悪くパウダーアクリルクリアーも出来ない

4・ステンレスジャケット貼り付け部から水や泥が浸入してアルミ素地を痛める



曲りガリ傷が入ってもアフターフォローは安心してお任せください。

※曲り、ガリ傷は治っても虫食い、陥没、腐食は完全には治りません。
悪質な削り込み修理 https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/c661802/


4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

「みんカラ」メッセージからのお見積は出来ませんので
会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 


メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。


 電話番号 0995-65-7225



(有)オートサービス西


Posted at 2019/09/05 10:13:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | ステンレスジャケット削除リムポリッシュ | イベント・キャンペーン
2018年11月03日 イイね!

ジャガー純正20インチ/ステンレスジャケット削除ポリッシュ仕上げフルパウダーコート

ジャガー純正20インチ/ステンレスジャケット削除ポリッシュ仕上げフルパウダーコート

ジャガー純正20インチのステンレスジャケットを削除してリムポリッシュのフルパウダーコートです。


ステンレスジャケットの曲りガリ傷はアルミのように肉盛り研磨形成が出来ませんので修理不可のため新品のジャケットカバー交換になりますが、ジャケットのみの販売をしないメーカーや廃盤になったモデルが多いためジャケットカバーを削除してアルミ本来のポリッシュに戻せば今後の修理コストも抑えられ鍛造リム本来ポリッシュ光沢になりフルパウダーコートで耐久性も格段にUPします。


ジャガー純正20インチ/ステンレスジャケット削除ポリッシュ仕上げフルパウダーコート
alt
埼玉県のお客様・・・・リムカバーのステンレスジャケットの曲りガリ傷修理は出来ませんのでステンレスジャケットを取っ払って本来のポリッシュに戻します。




alt
ステンレスジャケットカバー自体の修理は出来ません。





alt
押し込み傷によりリムが曲がってます。





alt
ステンレスジャケット削除




alt
ステンレスジャケットは両面テープで貼り付けしてますのでアウトリムは両面テープカス残り





alt
ステンレスジャケットを超えてアルミ素地まで肉盛りを要すガリ傷有り





alt
ガリ傷肉盛りガリ傷有り修理





alt
アウトリムガリ傷修理が終われば2Ps本体2Ps本体剥離してインナーリムから側面リム研磨




alt
2Ps本体丸塗りのパウダーシルバー静電噴射!




alt
アウトリムBBFバフポリッシュしてポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理してアウトリムのパウダーアクリルクリアー静電噴射!




alt
ディスク/塗装剥離~ブラスト研磨




alt
ディスク/鋳物ゆず肌削除のハンドアクション研磨





alt
平滑面出し当社独自の下処理バレル荒研磨





alt
パウダーシルバー静電噴射




alt
パウダーシルバー1コートではメタ本来の光沢艶が出ません。





alt
2コート目パウダーアクリルクリアー静電噴射!
ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系やブロンズなどパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートをお勧めします。




alt
全パーツ個々のパウダーコート完成!




alt
1本づつ丁寧に磨き込んだピアスボルト装着組付け合体完成!
勿論規定トルク組付け既存のネジ緩み防止剤ロックタイト削除から再ロックタイト添付込みです。




alt
リムカバーのステンレスジャケットより今後の修理コストも抑えられ短納期で鍛造アルミポリッシュ本来の光沢になり高級l感もUPします。




alt
ディスクのシリバーメタは元はガン吹き液体溶剤カラー塗装ですがパウダーシルバー&パウダークリアーで「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性が大幅にUPします。




alt
             ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」外車などパットカスが付き易いインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。




alt
■ジャガー純正20インチ/ステンレスジャケット削除からフルパウダーコートの詳細■
 ・アウターリム・・・・・・・・・ステンレスジャケット削除、曲りガリ傷修理BBFバフポリッシュパウダークリアー

・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー

・センターディスク・・・・・・パウダーシルバー+パウダークリアー

・ピアスボルト・・・・・・・・・洗浄研磨

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・ホイール本体メスネジ締めのため無し

・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用  

                   

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。
TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。
日曜祝祭日はお休みです。


(有)オートサービス西
Posted at 2018/11/03 18:27:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | ステンレスジャケット削除リムポリッシュ | イベント・キャンペーン
2017年08月30日 イイね!

Breyton Spirit22インチ/ステンレスジャケット削除BBFバフポリッシュクリアー

Breyton Spirit22インチ/ステンレスジャケット削除BBFバフポリッシュクリアーステンレスジャケットカバーの曲りガリ傷はアルミのように肉盛り研磨形成が出来ませんので修理不可ですので新品のジャケットと交換となりますが、ジャケットのみの販売をしないメーカーや交換出来ても新品定価の半値以上したり既に廃盤となったモノなど様々な難問が出て来ます。

リムにステンレスを貼り付けて有るリムカバーですのでカバーはを外してアルミ肌のポリッシュに戻せばステンレスジャケット交換より遥かに安く上がり次回からの修理代も安価で収まります。

修理の利かないステンレスジャケットや耐久性が悪く修理代が高額なクロームメッキなど不人気下火となり廃盤になっているケースが多い理由でも有ります。


Breyton Spirit22インチ/ステンレスジャケット削除BBFバフポリッシュ溶剤クリアー

福井県のお客様・・・一見リムがメッキで3Psの様に見えますがなんちゃってダミーボルトとリムにステンレスジャケットカバーを貼り付けて有る3Psみたいな1Psホイールです。





アルミリムなら何て事無い簡単な修理ですがステンレスジャケットカバーの傷は治りませんのでステンレスカバーを交換するかリムをアルミポリッシュにするかいずれかです。今後の事を考慮して修理出来無い高価なステンレスジャケット交換より、リムポリッシュする方が絶対お勧めです。




ステンレスジャケットが廃盤で入手不可の理由も有りリムポリッシュにしますのでステンレスジャケットカバーを剥ぎ取ります。




接着剤で張り付けて有るだけでしたので簡単に取れました。
アウトリムをアルミ本来のポリッシュに戻します。




ディスクは今回再塗装無しノータッチのためリム磨きでディスクに傷が入らぬ様マスキングガード





アウトリム側面は研磨して黒塗装






アルミ素地に戻しBBFバフポリッシュから溶剤クリアーを塗って完成です。
※ディスク低温焼き付け60℃の溶剤カラーを残した状態で高温焼き付け180℃のパウダークリアーを塗ればディスク溶剤シルバーが沸騰変色しますのでパウダークリアーは塗れません。




インナーリムから側面リムの再塗装無しでアウトリムフランジ側面のみ黒塗装





ディスクのシルバーメタは溶剤でさらにプラ樹脂製のダミーボルトが付いたままではアウトリムへのパウダークリアーが出来ませんのでアウトリムポリッシュは同種溶剤クリアーになります。




ステンレスジャケットでは無くポリッシュ仕上げですので次回からの修理代もステンレスジャケット交換代に比べて修理ランニングコスト1/4程度で納まります。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。


お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西

Posted at 2017/08/30 14:26:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | ステンレスジャケット削除リムポリッシュ | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「SSR14インチ2Psハイパー塗装(DBK)&光輝アルマイトDBK-P http://cvw.jp/b/782662/38349864/
何シテル?   08/08 13:20
鹿児島から全国展開しています、(有)オートサービス西です。 創業1988年昭和63年3月 創業当時ホイール修正を専門とするお店は全国でも数店舗し...

ユーザー内検索

お誕生日おめでとう

<< 2021/5 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

BBS-RS-GT18&19インチバレル2次元&3次元研磨フルパウダーコート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/09 07:38:38
BBS-RS16インチ スーパーミラーバレル研磨からゴールドポリッシュ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/30 07:21:49
16インチバレル2次元研磨と22インチバレル3次元研磨x2台 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/29 08:14:41

愛車一覧

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.