• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

リニューアルHPはこちら
http://www.243ok.com/

サービスMENUはこちら
http://www.243ok.com/menu/

㈲オートサービス西のブログ一覧

2018年11月03日 イイね!

ジャガー純正20インチ/ステンレスジャケット削除ポリッシュ仕上げフルパウダーコート

ジャガー純正20インチ/ステンレスジャケット削除ポリッシュ仕上げフルパウダーコート

ジャガー純正20インチのステンレスジャケットを削除してリムポリッシュのフルパウダーコートです。


ステンレスジャケットの曲りガリ傷はアルミのように肉盛り研磨形成が出来ませんので修理不可のため新品のジャケットカバー交換になりますが、ジャケットのみの販売をしないメーカーや廃盤になったモデルが多いためジャケットカバーを削除してアルミ本来のポリッシュに戻せば今後の修理コストも抑えられ鍛造リム本来ポリッシュ光沢になりフルパウダーコートで耐久性も格段にUPします。


ジャガー純正20インチ/ステンレスジャケット削除ポリッシュ仕上げフルパウダーコート
alt
埼玉県のお客様・・・・リムカバーのステンレスジャケットの曲りガリ傷修理は出来ませんのでステンレスジャケットを取っ払って本来のポリッシュに戻します。




alt
ステンレスジャケットカバー自体の修理は出来ません。





alt
押し込み傷によりリムが曲がってます。





alt
ステンレスジャケット削除




alt
ステンレスジャケットは両面テープで貼り付けしてますのでアウトリムは両面テープカス残り





alt
ステンレスジャケットを超えてアルミ素地まで肉盛りを要すガリ傷有り





alt
ガリ傷肉盛りガリ傷有り修理





alt
アウトリムガリ傷修理が終われば2Ps本体2Ps本体剥離してインナーリムから側面リム研磨




alt
2Ps本体丸塗りのパウダーシルバー静電噴射!




alt
アウトリムBBFバフポリッシュしてポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理してアウトリムのパウダーアクリルクリアー静電噴射!




alt
ディスク/塗装剥離~ブラスト研磨




alt
ディスク/鋳物ゆず肌削除のハンドアクション研磨





alt
平滑面出し当社独自の下処理バレル荒研磨





alt
パウダーシルバー静電噴射




alt
パウダーシルバー1コートではメタ本来の光沢艶が出ません。





alt
2コート目パウダーアクリルクリアー静電噴射!
ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系やブロンズなどパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートをお勧めします。




alt
全パーツ個々のパウダーコート完成!




alt
1本づつ丁寧に磨き込んだピアスボルト装着組付け合体完成!
勿論規定トルク組付け既存のネジ緩み防止剤ロックタイト削除から再ロックタイト添付込みです。




alt
リムカバーのステンレスジャケットより今後の修理コストも抑えられ短納期で鍛造アルミポリッシュ本来の光沢になり高級l感もUPします。




alt
ディスクのシリバーメタは元はガン吹き液体溶剤カラー塗装ですがパウダーシルバー&パウダークリアーで「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性が大幅にUPします。




alt
             ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」外車などパットカスが付き易いインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。




alt
■ジャガー純正20インチ/ステンレスジャケット削除からフルパウダーコートの詳細■
 ・アウターリム・・・・・・・・・ステンレスジャケット削除、曲りガリ傷修理BBFバフポリッシュパウダークリアー

・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー

・センターディスク・・・・・・パウダーシルバー+パウダークリアー

・ピアスボルト・・・・・・・・・洗浄研磨

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・ホイール本体メスネジ締めのため無し

・エアーバルブ・・・・・・・・洗浄研磨再利用  

                   

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。
TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。
日曜祝祭日はお休みです。


(有)オートサービス西
Posted at 2018/11/03 18:27:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | ステンレスジャケットの修理 | イベント・キャンペーン
2017年08月30日 イイね!

Breyton Spirit22インチ/ステンレスジャケット削除BBFバフポリッシュクリアー

Breyton Spirit22インチ/ステンレスジャケット削除BBFバフポリッシュクリアーステンレスジャケットカバーの曲りガリ傷はアルミのように肉盛り研磨形成が出来ませんので修理不可ですので新品のジャケットと交換となりますが、ジャケットのみの販売をしないメーカーや交換出来ても新品定価の半値以上したり既に廃盤となったモノなど様々な難問が出て来ます。

リムにステンレスを貼り付けて有るリムカバーですのでカバーはを外してアルミ肌のポリッシュに戻せばステンレスジャケット交換より遥かに安く上がり次回からの修理代も安価で収まります。

修理の利かないステンレスジャケットや耐久性が悪く修理代が高額なクロームメッキなど不人気下火となり廃盤になっているケースが多い理由でも有ります。


Breyton Spirit22インチ/ステンレスジャケット削除BBFバフポリッシュ溶剤クリアー

福井県のお客様・・・一見リムがメッキで3Psの様に見えますがなんちゃってダミーボルトとリムにステンレスジャケットカバーを貼り付けて有る3Psみたいな1Psホイールです。





アルミリムなら何て事無い簡単な修理ですがステンレスジャケットカバーの傷は治りませんのでステンレスカバーを交換するかリムをアルミポリッシュにするかいずれかです。今後の事を考慮して修理出来無い高価なステンレスジャケット交換より、リムポリッシュする方が絶対お勧めです。




ステンレスジャケットが廃盤で入手不可の理由も有りリムポリッシュにしますのでステンレスジャケットカバーを剥ぎ取ります。




接着剤で張り付けて有るだけでしたので簡単に取れました。
アウトリムをアルミ本来のポリッシュに戻します。




ディスクは今回再塗装無しノータッチのためリム磨きでディスクに傷が入らぬ様マスキングガード





アウトリム側面は研磨して黒塗装






アルミ素地に戻しBBFバフポリッシュから溶剤クリアーを塗って完成です。
※ディスク低温焼き付け60℃の溶剤カラーを残した状態で高温焼き付け180℃のパウダークリアーを塗ればディスク溶剤シルバーが沸騰変色しますのでパウダークリアーは塗れません。




インナーリムから側面リムの再塗装無しでアウトリムフランジ側面のみ黒塗装





ディスクのシルバーメタは溶剤でさらにプラ樹脂製のダミーボルトが付いたままではアウトリムへのパウダークリアーが出来ませんのでアウトリムポリッシュは同種溶剤クリアーになります。




ステンレスジャケットでは無くポリッシュ仕上げですので次回からの修理代もステンレスジャケット交換代に比べて修理ランニングコスト1/4程度で納まります。

再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。


お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西

Posted at 2017/08/30 14:26:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | ステンレスジャケットの修理 | イベント・キャンペーン
2015年11月05日 イイね!

ジャガー純正BBSステンレスジャケットの修理

ジャガー純正BBSステンレスジャケットの修理ステンレスジャケットの傷や曲りはアルミのように肉盛り研磨形成が出来ませんので修理不可となります。
 
ステンレスジャケットの傷や曲りなど新品のジャケットと交換するだけの事ですがジャケットのみの販売はしない不親切なメーカーや交換出来ても新品定価の半値以上など高額になるケースや既に廃盤となったモノなど様々な難問が有ります。


リムにステンレスを貼り付けて有るホイールカバーみたいなモノですのでカバーはを削除して本来のアルミ肌のポリッシュにすればステンレスジャケット交換より遥かに安く上がりまた次回からの修理代も安くなります。

修理の利かないステンレスジャケットや耐久性が悪く修理代が高額なクロームメッキなど不人気下火となり廃盤になっているケースが多い理由です。
 


ジャガー純正BBSステンレスジャケット削除、リムポリッシュ仕上げ

神奈川県のお客様・・・廃盤となった程度があまり良くないステンレスジャケット付きジャガー純正BBSです。





ステンレスジャケットをハンマーで叩いて治した形跡が有りますが無駄な抵抗です。余計な事をすれば却って高く付きます。





インリム曲り有り




1本は他店で分解せずにステンレスジャケットを切断してリムを磨いて有ります。
切断するより分解して外した方が簡単なはずですが?・・・・




ステンレスジャケットの分解取り外し





このホイールはアウトリムにステンレスジャケットを接着剤で付けてピアスボルトで抑えて有る構造ですが、リム裏からボルト締めして有るモノなど装着方法も様々有ります。





使用中のリムガリ傷以外にハンマーで叩いてあったため叩点傷が一杯入ってます。





ディスクも傷だらけです。





ポリッシュ仕上げですので肉盛り修理は必要不可欠です。





傷だらけのディスクも治り剥離ブラスト研磨して塗装の準備完了!





リム傷、ディスク傷修理して組み付けして完了です。





アウトリムはBBFバフポリッシュからの溶剤オンクリアーになります。





元カラーのセンターディスクはハイパーシルバー(DSK)でしたが経費削減で明るめのシルバーメタになります。





2Ps本体のインナーリムから側面リムは再塗装無しのため洗浄のみになります。
※ウェイトカスの削除は塗装が剥げますのでウェイトカスが残ったままの洗浄です。




傷だらけのリム&ディスク共修理はほぼ完璧です。





ステンレスジャケットでは無くポリッシュ仕上げですので次回からの修理代もステンレスジャケット交換代に比べて1/4程度で納まりますので経済的です。




再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。
TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。
日曜祝祭日はお休みです。


(有)オートサービス西

Posted at 2015/11/05 11:09:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | ステンレスジャケットの修理 | イベント・キャンペーン
2012年12月05日 イイね!

OZ19インチ/パウダーコート(グロス・マット)リムとディスクのカラー塗り分け

OZ19インチ/パウダーコート(グロス・マット)リムとディスクのカラー塗り分けOZ19インチ2Ps「ミケランジェロ-2 パテントリップ」ステンレスジャケットへの粉体塗装(パウダーコート)です。

ステンレスやクロームなど上塗りは溶剤カラーでは密着性が極端に悪いためそれは出来ませんが、粉体塗装(パウダーコート)ならステンレスやクロームの肌へ直接上塗りが可能です。
※錆び、腐食の有るモノはパウダーコートは仕上がりが悪くなります。

今回はステンレスジャケット傷直しから粉体塗装(パウダーコート)のリム本体はグロスブラックでディスクはマットブラックに塗り分けです。




OZミケランジェロ-2/19インチ/ステンレスジャケットへの粉体塗装(パウダーグロス&マットブラック)
 
福岡県のお客様・・・ミケランジェロ-2/ステンレスジャケットへの傷修理のついでに粉体塗装(パウダーコート)で模様替えします。





 
アウトリムへステンレスジャケットを接着剤で貼り付けて有ります。
ステンレスジャケット肌を足付けしてパウダーコートの密着剤を塗ります。





 
2Psですので本体丸ごとパウダーコートするために前処理研磨 します。






 
パウダーブラック電着噴射!






 
ステンレスジャケットままリム本体パウダーグロスブラック完成!






 
センターディスクはパウダーマットブラックしますのでこちらも前処理 研磨







パウダーマットブラック電着噴射!






 
センターディスクパウダーマットブラック完成!






 
ネジ緩み防止剤ロックタイトを付けて1本ずつ規定トルクで手締めします。






 
合体完成!グロスとマットのブラック2トーンで渋い表現になりました。






 
インナーリムも側面もパウダーグロスブラックで黒光りしています。







リムに被さっているステンレスジャケットとの隙間からの異物沸きを心配しましが、それも無く旨くいきました。パウダーコートは高温焼付けのため別パーツがくっ付いたままの塗装ではそのつなぎ目から空気や異物など沸きの現象が時として起こる場合があります。2Psハメ殺しなど・・・





 
グロスもマットもパウダーコートフィニッシュですので密着性、退色性、頑丈肌の耐久性は溶剤ブラックの比では有りません。




ステンレスジャケットのガリ傷、曲りなどは修理不可なためステンレスジャケットの貼り替え交換となります。しかしこれがまたビックリする値段がします。またステンレスジャケットのみを提供しない不親切なメーカーも有りその場合新品本体の購入を余儀なくされます。


ステンレスジャケットに拘らなければステンレスジャケットをとっぱらってアルミ素地のリムを磨きポリッシュにするか、今回の様にステンレスジャケットへ直にパウダーコートでカラー塗装するかのいずれかの方法となります。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中です。
単品修理は送料片道当社負担となります。



お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。





(有)オートサービス西 HPはこちら
Posted at 2012/12/05 09:26:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | ステンレスジャケットの修理 | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「SSR14インチ2Psハイパー塗装(DBK)&光輝アルマイトDBK-P http://cvw.jp/b/782662/38349864/
何シテル?   08/08 13:20
鹿児島から全国展開しています、(有)オートサービス西です。 創業1988年昭和63年3月 創業当時ホイール修正を専門とするお店は全国でも数店舗し...

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

BBS-RS-GT18&19インチバレル2次元&3次元研磨フルパウダーコート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/09 07:38:38
BBS-RS16インチ スーパーミラーバレル研磨からゴールドポリッシュ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/30 07:21:49
16インチバレル2次元研磨と22インチバレル3次元研磨x2台 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/29 08:14:41

お友達

こちらからお誘いすることは有りませんが、お気兼ねなくお誘いください

631 人のお友達がいます
cockpitcockpit *みんカラ公認 久留米郵便局久留米郵便局 *
Big Foot ★Big Foot ★ *みんカラ公認 ドラドラおやじドラドラおやじ *
あれんあれん * ♪ひろちん♪♪ひろちん♪ *

ファン

1,442 人のファンがいます

愛車一覧

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.