• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

リニューアルHPはこちら
http://www.243ok.com/

サービスMENUはこちら
http://www.243ok.com/menu/

㈲オートサービス西のブログ一覧

2018年10月02日 イイね!

SSRケーニッヒ18インチ「曲り・ガリ傷・割れ」修理からパウダーコートリフレッシュ・リメーク

SSRケーニッヒ18インチ「曲り・ガリ傷・割れ」修理からパウダーコートリフレッシュ・リメーク
SSRケーニッヒ18インチ曲り・ガリ傷・割れ・修復歴有り」修理フルコースからのパウダーコートによるリフレッシュ・リメークです。

年季物の中古ホイールの程度はピンキリで、今回のケーニッヒはキリの部類ですが、パウダーコートや磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となる曲り、ガリ、傷割れ修理がキチンと出来無いと再塗装や磨きの外見だけ綺麗にしても何の意味も有りません。

SSRケーニッヒ18インチ「曲り・ガリ傷・割れ修理」からのパウダーコートリフレッシュ・リメーク
alt
福岡県のお客様・・・曲り、ガリ傷、割れ、修復歴有りで程度の悪いケーニッヒ





alt
リム研磨されてディスクは上塗り塗装です。




alt
アウト&インリムの曲り修理




alt
インリムの割れ修理
色塗ってしまえば何処を治したか解らなくするのが本来のクラック修理です。
インリム割れでよく有る手抜き修理の不細工な溶接団子残しなど一切行っていません。




alt
何故か?プレート4枚曲がっています。





alt
プレート曲り修理してディスクの剥離・・・腐食進行中でかなり痛んでます。





alt
ブラスト研磨・・・ブラスト研磨だけでは腐食は取れません。





alt
虫くい、腐食を一皮剥いてハンドアクション研磨で結構削除で出来ました。




alt
平滑面出しの当社独自バレル荒研磨・・・再塗装は下処理仕込みが命!





alt
パウダーグロスブラック静電噴射!





alt
パウダーグロスブラック下処理してパウダーアクリルクリアー準備




alt
ポリッシュ丸リングのバフ磨きからバレル研磨




alt
パウダーアクリルクリアー静電噴射!




alt
センタープレートのパウダーアクリルクリアー静電噴射!






alt
2Ps本体インナーリムから側面リム剥離研磨





alt
2Ps本体も当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!




alt
エンブレムは印刷文字の上に透明のプラ樹脂を貼り付けで有るため下層の文字復元は出来ませんので黒く塗りつぶしKsロゴはカッティングシール貼り付けクリアー抑えの方法になります。




alt
ディスクのケーニッヒ金文字ロゴは文字オフセット淵枠からシール剥げ防止として溶剤クリアー抑え ディスクが溶剤ブラックの場合はシールから丸塗りの溶剤クリアーになりますが、パウダーコートの場合溶剤クリアー0丸塗りすればパウダコートした意味が無くなります。




alt
個別の各パーツ施工の完成!





alt
1本づつ丁寧に洗浄研磨したピアスボルトを装着フロント側の組付け完成




alt
リア側の組付け完成



alt
               ・・・2Ps本体パウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。





alt
アウトリムはアルミ光沢を生かすためのノークリアー




alt
黒、白、赤、青、他ソリッド系はパウダー1コートでも構いませんのでパウダークリアーは任意ですが、光沢性、耐食性、耐久性UPのため”パウダークリアー”2コートをお勧めします。



alt

■ケーニッヒ18インチ/リム修理からのパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・・・・・曲りガリ傷修理BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

・インリム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・割れ曲り修理(パウダーグロスブラック)

・ディスク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック+パウダーアクリルクリアー


・ディスク・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・金ロゴ溶剤クリアー抑え

・センタープレート・・・・・・・・・・・・・・・曲り修理+パウダーグロスブラック+パウダーアクリルクリアー


・キャップリング・・・・・・・・・・・・・・・・・バレル研磨(パウダーアクリルクリアー)

・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・溶剤黒背景+KS金ロゴ作成(溶剤クリアー抑え)

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用


・キャップボルト・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・M6ニクロムナット新品交換 


・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨中古再利用



※ケーニッヒ2Ps溶接切断リム交換も可能です。


再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本となる曲り、ガリ傷、割れ修理が出来てからの話しです。
悪質な削り込み修理 https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/c661802/
インリム割れ修理  https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/c641926/




 4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

「みんカラ」メッセージからのお見積は出来ませんので
会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 


メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西


Posted at 2018/10/02 10:56:17 | コメント(0) | トラックバック(0) | ケーニッヒのリフレッシュ・リメーク | イベント・キャンペーン
2018年04月28日 イイね!

SSRケーニッヒ2Ps19インチ他店修理手直しからのリフレッシュ・リメーク

SSRケーニッヒ2Ps19インチ他店修理手直しからのリフレッシュ・リメーク

SSRケーニッヒ2Ps19インチ他店修理手直しからのリフレッシュ・リメークです。


パイプ状のカールリムは空洞リムのためリム曲りプレス修理だけでは外周が凹んだままのためでリム外周の肉盛り溶接は必須です。

凹だ箇所が消えるまで削って面合せすれば外見上は治ったかの様に見えますが、削り込んだ箇所は皮一枚残った肉厚になりいずれヒビが入り穴が開きます。
リムは縦に割れる事は有っても横に割れる事はほぼ有りませんので見せかけだけの薄くなった悪質な削り込み修理は手の施し様が有りませんので手直し修理不可になりリム交換を要します。


SSRケーニッヒ2Ps19インチ他店手直し修理リフレッシュ・リメーク
alt
山口県のお客様・・・他店修復歴有りのSSRケーニッヒ2Ps19インチです。





alt
Ks金文字ロゴの上に透明プラカバーを貼り付けて有るため金文字の再生復元は出来ませんので、透明のプラカバーを黒く塗りつぶし黒の上にロゴシールを貼り付けしてクリアー抑えの方法になります。




alt
修理履歴クレーム無しの注意書きをよく見かけますが、ホイールへの落書きは如何にも見た目悪いです。





alt
アウトリムの曲りガリ傷修理





alt
モノチューブカールリムの断面写真





alt
パイプ状のカールリムを曲りプレスしてもリム外周面は凹んだままになりますので肉盛り修理は必須条件です。
凹んだままの低いリムに合して面を出す修理を悪質な削り込み修理と言います。
モノチューブカールリム修理 http://www.243ok.co.jp/y.window/w.rimu.ripea.html





alt
リム曲り修理が終わればインナーリムから側面リムの研磨






alt
SSRケーニッヒは本来3Psですがアウトリムとインリムを溶接結合されていますので実質2Psです。






alt
2Ps本体丸塗りのパウダーグロスブラック静電噴射!






alt
アウトリムのBBFバフポリッシュ






alt
ディスクの剥離ブラスト研磨






alt
ディスクハンドアクション研磨





alt
ディスクのバレル研磨
※ハンドアクション研磨から当社独自のバレル荒研磨による平滑面出し下処理研磨込み
※再塗装は下処理、仕込みが命です。





alt

キャップリングの剥離ブラスト研磨







alt

キャップリングの仕上げ研磨






alt

キャップリングのバフ磨き







alt

キャップリングのバレル仕上げ研磨







alt
キャップリングのバレル研磨からガスグラスプライマーしてパウダースモークブラック静電噴射!





alt
パーツ別施工の完成!






alt
フロント側完成!






alt
リアー側完成






alt
                ・・・2Ps本体パウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。




alt
アウトリムの他店修理手直しはほぼ完璧かと自画自賛





alt
Ks黄色ロゴが映えて見立ます。
※ケーニッヒ溶接2Psから3Psリバレル https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/41016963/





alt

■ケーニッヒ19インチ/他店修理手直しからのリフレッシュ・リメークリムの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・他店修理手直しBBFバフポリッシュ(ノークリアー)

・インリム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・曲り修理(パウダーグロスブラック)

・センターディスク・・・・・・・・・・・・・・・・・溶剤シルバーメタ溶剤クリアー

・センタープレート・・・・・・・・・・・・・・・・・溶剤シルバーメタ溶剤クリアー


・キャップリング・・・・・・・・・・・・・・・・・・バレル研磨(パウダーアクリルクリアー)

・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・溶剤黒背景+KS黄色ロゴ作成(溶剤クリアー抑え)

・ピアスボルト&キャップボルト・・・・・・・洗浄研磨再利用

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中古再利用

・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨中古再利用




再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
悪質な削り込み修理 https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/c661802/


4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

「みんカラ」メッセージからのお見積は出来ませんので
会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 


メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

Posted at 2018/04/28 14:59:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | ケーニッヒのリフレッシュ・リメーク | イベント・キャンペーン
2018年01月23日 イイね!

SSRケーニッヒ18インチ/2Ps溶接切断リム交換リバレルリフレッシュ・リメーク

SSRケーニッヒ18インチ/2Ps溶接切断リム交換リバレルリフレッシュ・リメーク

 SSRケーニッヒ18インチのリム交換リバレルリフレッシュ・リメークです。


リアー側のアウトリム4.0Jをフロント側に移植してリアー側へは当社お初の超ワイド7.0Jのアウトリムに交換します。


SSRケーニッヒはアウトリムとインリムを溶接された実質2Psのためシーリング式3Psの様にピアスボルトを外して分解出来る簡単なモノでは有りませんのでアウトリムを切断削除する必要が有り切断したアウトリムは再利用出来ません。


※粗悪な修復有りリム手直し修理には限界が有り完全には治りませんので粗悪な修復リムは新品リム交換をお勧めします。



 ケーニッヒ18インチ/2Ps溶接切断リム交換リバレルリフレッシュ・リメーク
alt
大阪府のお客様・・・造りは3Psですがアウトリムとインリムを溶接された実質2PsのSSRケーニッヒ18インチです。






alt
ボルト欠品と規格外ショートボルトが一部有りますのでボルト交換を要します。





alt

SSRケーニッヒはアウトリムとインリムを溶接された実質2Psのためシーリング式3Psの様にピアスボルトを外して分
再利用するアウトリムとインリムの曲り修理





alt
SSRケーニッヒの造りは3Psですがアウトリムとインリムを溶接された実質2Psです。





alt
再利用するインリムを損傷しない様にアウトリムを切断削除します。

※切断したアウトリムは再利用出来ません。



alt
インリム研磨



alt
インリムは当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!





alt
ディスクの剥離ブラスト研磨



alt
ディスクハンドアクション研磨





alt
ディスクのバレル研磨
※ハンドアクション研磨から当社独自のバレル荒研磨による平滑面出し下処理研磨込み(再塗装は下処理、仕込みが命です。)



alt
付属パーツも個々に施工



alt
キャップリングのバレル研磨からガスグラスプライマーしてパウダースモークブラック静電噴射!




alt


キャップ締めボルトとピアスボルトのガスグラスプライマー




alt
黒背景色を塗りサンディングしてKSロゴの作成貼り付けして溶剤クリアー抑えをします。





alt
パーツ別施工の完成!





alt
フロント側18x10.5Jの完成!





alt
リアー側18x14.0Jの完成





alt
   ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。




alt
ディスク&プレート赤はベンツボディーカラー指定色NO-589の溶剤レッド溶剤クリアー




alt
元のリア側アウトリム4.0Jをフロントへ移植

※粗悪な修復有りの手直し修理は限界が有り完全には治りませんので粗悪な修復リムは新品リム交換をお勧めします。




alt
リア側はアウトリム7.5Jです。モデル、インチによりアウトリム最高9.0Jまで有ります。

※アウトリムだけでホイール1本分サイズ有る超ワイド深イムです。



alt

F:18x10.5J&R:18x14.0J

溶接2Psから3Psリバレル https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/c1066951/


 



alt

■ケーニッヒ18インチ/リム交換リバレルリフレッシュ・リメークの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・0.4J+7.5JBBFバフポリッシュ(ノークリアー)

・インリム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・曲り修理(パウダーグロスブラック)

・センターディスク・・・・・・・・・・・・・・・・・カラーNO-589溶剤レッド溶剤クリアー

・センタープレート・・・・・・・・・・・・・・・・・カラーNO-589溶剤レッド溶剤クリアー

・エンブレムリング・・・・・・・・・・・・・・・・・バレル研磨(パウダースモークブラック)

・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・溶剤ブラック+赤ロゴ作成復元(溶剤クリアー抑え)

・ピアスボルト&キャップボルト・・・・・・・洗浄研磨パウダーキャンディーゴールド

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・新品交換

・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・新品交換


・2Psから3Ps化・・・・・・・・・・・・・・・・・・・シーリング打ち直し組み付け

※溶接2Psから3Psリバレル https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/c1066951/   


alt

装着写真を頂きました。





再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
悪質な削り込み修理 https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/c661802/


4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

「みんカラ」メッセージからのお見積は出来ませんので
会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 


メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

Posted at 2018/01/23 14:30:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | ケーニッヒのリフレッシュ・リメーク | イベント・キャンペーン
2017年06月03日 イイね!

SSRケーニッヒ曲りガリ傷修理パールホワイト&3Dプリンター

SSRケーニッヒ曲りガリ傷修理パールホワイト&3Dプリンターケーニッヒ19インチの曲りガリ傷修理からパウダーコートベースの溶剤パールホワイトのリフレッシュ・リメークです。

パールホワイトは通常「溶剤サフ~溶剤ホワイト~パールホワイト~溶剤クリアー」の4コート溶剤重ね塗りのため塗装肌が脆くなります。・・・そこで今回のケーニッヒはパウダーコートをベースに「化成処理~ガスグラスプライマー~パウダーグロスホワイト~溶剤パールホワイト~溶剤トップコート」のパウダー&溶剤3コート塗装です。


さらに耐久性重視で「パウダーグロスホワイト~パウダーパール~パウダークリアー」によるフルパウダー3コートのパールホワイトも可能です。
こちら https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/37569704/
ついでに3Dプリンターでレア物キャップ作成も紹介します。


SRケーニッヒ19曲りガリ傷修理からパールホワイトリフレッシュ・リメーク

山形県のお客様・・・SSRのケーニッヒ19インチです。
外観の程度はまあまあですが良く有る修復歴有りです。





不細工な手抜きのインリム割れ溶接団子残し・・・
リム曲がったまま溶接やりっぱなしは修理とは言えません。・・・溶接団子削除から再溶接手直しは一切いたしません。




アウトリムとインリムの曲り修理





ガリ傷肉盛り溶接修理





丸リングを抑えるボルトが各所錆びついてい折れていますがこれも取れませんので折れた柱残しのまま作業進行します。




ディスク&センタープレートの塗装剥離





ブラスト研磨





ハンドアクション研磨





バレル荒研磨
※塗装は下処理仕込みが命です。





パールホワイトのベースとなるパウダーグロスホワイトの静電噴射!





溶剤パールホワイトからトップコートの完成!
パールホワイトは最低3コートになります。




キャップ抑えネジ錆びのブラスト研磨からガンコートの艶有り黒を塗装します。





クロームのピアスボルトは洗浄研磨してガスグラスプライマー化学処理からパウダーキャンディーゴールド静電噴射!




丸リングはバフ磨きからバレル研磨してガスグラスプライマー化学処理パウダーキャンディーゴールド静電噴射!




塩ビのゴールドカッティングシートでログ作成!
ホイール修理屋さんにはカッティングプロッターは必需品です。
3Dプリンターでレア物プラ樹脂製キャップ作成もOK!最下段詳細参照・・・・




合体組み付け完成です。




アウトリムは今回ノークリアーです。





ガリ傷肉盛り修理した周辺は完璧です。





■ケーニッヒ19インチ修理からのリフレッシュ・リメークの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・曲り修理BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

・インリム2Ps本体・・・・・曲り修理再塗装無し

・センターディスク・・・・・パウダーホワイトベース溶剤パールホワイト

・センタープレート・・・・・・パウダーホワイトベース溶剤パールホワイト

・アルミリング・・・・・・・・・・バフ磨きパウダーキャンディーゴールド

・ロゴ復元作成・・・・・・・・ゴールドシートクリアー抑え

・エンブレム・・・・・・・・・・磨き研磨のみ

・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨パウダーキャンディーゴールド

・ナット・・・・・・・・・・・・・・洗浄のみ

・エアーバルブ・・・・・・・再利用無し




写真左が今回のインリム洗浄のみ塗装無しで、右が剥離研磨からパウダーグロスブラックとナット新品交換です。
インリム洗浄でのウェイトカスの削除は塗装が一部剥げるためウェイトカスがは残ったままの簡易洗浄となります。




装着写真を頂きました。


 3Dプリンターで樹脂キャップ作成
         ↓


採寸3Dデータ作成からプリント出力




プリント出力からパテ埋め形成





背景の丸塗り黒塗装から銀のロゴシール貼り付けしてクリアー塗装で抑えて完成です。!
3Dプリント自体は安いモノですが3Dデータ作成代にコストが掛かりますので今後の大きな課題です。



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。



44本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービ西

Posted at 2017/06/03 09:40:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | ケーニッヒのリフレッシュ・リメーク | イベント・キャンペーン
2017年01月14日 イイね!

ケーニッヒ18インチ/カールWリム曲り修理からリフレッシュ・リメーク

ケーニッヒ18インチ/カールWリム曲り修理からリフレッシュ・リメークケーニッヒのリム曲り修理からリフレッシュ・リメークです。

一枚型リム曲り修理は程度によりプレス修理で外周面は出ますが、パイプ状のWリムは空洞リムのためリム外周が凹でしまうためリム外周の肉盛り溶接は必須条件です。

凹だ箇所が消えるまで凹で無い箇所を削ずって面合せすればさも治ったかの様に見えますが、削り込んだ箇所は皮一枚残った肉厚になりいずれヒビが入り穴が開きます。

リムは縦に割れる事は有っても横に割れる事はほぼ有りませんので見せかけだけの薄くなった悪質な削り込み修理は手の施し様が有りませんので手直し修理不可になります。


ケーニッヒ18インチ/モノチューウブカールWリム曲り修理からリフレッシュ・リメーク

岡山県のお客様・・・スピードスター製の超深リムのケーニッヒです。




裏リムは1枚リムですので簡単に治せますがアウトリムは曲りはパイプ状のカールWリムですのでプレスのみでは治りません。




パイプ状のカールWリムはプレス修理だけではリム外周面は凹んだままになります。





一枚型リムとパイプ状のカールWリムの断面写真
カールWリムの修理 http://www.243ok.com/menu/repair/wheel_repair_almait/





パイプ状のカールWリムを肉盛りもせず削り込みすれは下の写真の様にクラックが確実に入ります
          

頻繁に舞い込む削り込み修理されたカールWリムです。皮一枚残った極薄リムのため結果普段横割れするはずの無い横割れが入る現象です。
リムは縦に割れる事は有っても横に割れる事はほぼ有りませんので見せかけだけの悪質な削り込み修理は危険です。
削り込みした前修理屋さんは空洞カールリムを知らずに厚手の一枚リムと思って削り込んだのでしょう・・・?






凹んだリム外周の肉盛り溶接・・・足りない処は溶接で足す極当たり前の事です。





3Psですがアウトとインリム溶接された実質2Ps構造です。





2Ps本体のパウダーグロスブラック静電噴射!





ディスク&プレートの剥離ブラスト研磨





ハンドアクション研磨





バレル荒研磨・・・再塗装は下処理仕込みが命!





プレート研磨





キャップリングはバフ磨き





印刷金文字の上にプラカバーされた樹脂製のエンブレムはレンズクリアーしましたが印刷の金文字の程度が悪いため黒塗って金文字ロゴの再生でやり直しです。





ピアスボルトは洗浄研磨して錆び防止のためにガスグラスプライマーからパウダークリアー静電噴射!





フロント18x9.0Jの組み付け完成!





リアー18x13.0Jの組み付け完成!






   ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。




エンブレムのロゴ金とディスクのロゴ黒はカッティングシールによる作成復元です。




アウトリムは素地光沢を生かすためにノークリアーですので週1回位はリム磨きしてワックスでも塗ってメンテしてください。





■ケーニッヒ18インチ修理からのリフレッシュ・リメークの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・曲り修理BBFバフポリッシュ(ノークリアー)

・インリム2Ps本体・・・・・曲り修理(パウダーグロスブラック)

・センターディスク・・・・・溶剤シルバーメタ(溶剤クリアー)

・センタープレート・・・・・溶剤シルバーメタ(溶剤クリアー)

・エンブレムリング・・・・・バフポリッシュ(パウダークリアー)

・エンブレム・・・・・・・・・・ロゴ作成復元(溶剤クリアー抑え)

・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨(パウダークリアー)

・ナット・・・・・・・・・・・・・・フランジナット新品交換

・エアーバルブ・・・・・・・再利用無し
                  
 
再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。
悪質な削り込み修理 https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/c661802/


4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

「みんカラ」メッセージからのお見積は出来ませんので
会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 


メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

Posted at 2017/01/14 10:40:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | ケーニッヒのリフレッシュ・リメーク | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「SSR14インチ2Psハイパー塗装(DBK)&光輝アルマイトDBK-P http://cvw.jp/b/782662/38349864/
何シテル?   08/08 13:20
鹿児島から全国展開しています、(有)オートサービス西です。 創業1988年昭和63年3月 創業当時ホイール修正を専門とするお店は全国でも数店舗し...

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

BBS-RS-GT18&19インチバレル2次元&3次元研磨フルパウダーコート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/09 07:38:38
BBS-RS16インチ スーパーミラーバレル研磨からゴールドポリッシュ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/30 07:21:49
16インチバレル2次元研磨と22インチバレル3次元研磨x2台 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/29 08:14:41

お友達

こちらからお誘いすることは有りませんが、お気兼ねなくお誘いください

631 人のお友達がいます
あれんあれん * 悪てみす悪てみす *
つよちゃんつよちゃん * くっきぃくっきぃ *
小僧HK@RPS小僧HK@RPS * ns-autons-auto *

ファン

1,442 人のファンがいます

愛車一覧

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.