• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

リニューアルHPはこちら
http://www.243ok.com/

サービスMENUはこちら
http://www.243ok.com/menu/

㈲オートサービス西のブログ一覧

2018年05月22日 イイね!

BBS-LM19インチ曲り削り込み手直し修理からDBK-Pリフレッシュ・リメーク

BBS-LM19インチ曲り削り込み手直し修理からDBK-Pリフレッシュ・リメークBBS-LM19インチ曲り削り込み手直し修理からDBK-Pリフレッシュ・リメーク

人気モデルほど多くのオーナーを渡り歩き、その間色んな修理屋さんにも遭遇しますで、トンでも無い修理歴有りに遭遇する事が多々有ります。

悪質な削り込み修理やパテ埋め補修、大雑把な曲り修理では人気の高い高額なLMも台無しです。


BBS-LM19インチ曲り削り込み手直し修理からDBK-Pリフレッシュ・リメーク
alt
京都府のお客様・・・怪しげな修復歴有りの年期モノのBBS-LM-SP19インチです。





alt
アウトリム&インリムボコボコ曲がってます。





alt
アウトリムフランジは削り込み修理され低くなってます。
※こんな修理して心が痛まないのでしょうか?・・・





alt
ガリ傷修理では有りません。削り込みで低くなった周辺の肉盛り溶接研磨形成です。
※無いモノは溶接して足す・・それがホイール修理の基本鉄則です。




alt
曲り、削り込み手直し修理が無事終われば2Ps本体剥離研磨





alt
限定販売DBK-Pの2Ps本体は溶剤シルバーメタですがディスクのハイパー塗装(DBK)にはパウダーグロスブラックの方がディスクとマッチングが良いですのでパウダーグロスブラックの静電噴射!




alt
アウトリムのBBFバフポリッシュ




alt
アウトリムポリッシュ面密着性向上のガスグラスプライマー化学処理からパウダーアクリルクリアー静電噴射!






alt
ディスク剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨




alt
さらに平滑面出し当社独自のバレル荒研磨
※再塗装は下処理仕込みが命!



alt
ハイパー黒ベースのサンディング





alt
溶剤ハイパー塗装(DBK)は剥離から始まり「ベース黒~アンダーコート~銀膜ハイパー~クリアートップコート」の4コート4ペグを要します。




alt
ディスクハイパー塗装(DBK)LM-Rと同時完成!




alt
純正黒ボルトからクロームメッキにより純正ボルト再利用
※ヤフオフで出回ってる社外クロームボルトも純正ボルトクロームメッキも値段は変わりません。・・BBS刻印の無い社外ピアスボルトでは一見パチ物に見えますので純正ボルトをメッキ再利用した方がいいに決まってます。




alt
再クロームしたピアスボルト組み付け装着してSPからDBK-Pの完成です。





alt
         ・・・2Ps本体インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。





alt
削り込み有ったリムフランジ周辺です。
※カラー塗装ならパテ埋めインチキ修理で誤魔化かせますが、アルミ素地ポリッシュ仕上げはそんな誤魔化しが利きません。



alt
2コートのガンメタとは違い4コート(塗装)4ペグ(釜焼き)して高級感有るめメタル調ハイパー塗装DBKになります。





alt
■LM19インチSPからDBK-Pの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・曲り削り込み修理からBBFバフポリッシュ+パウダークリアー

・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

・センターディスク・・・・・・・・・・・溶剤ハイパー塗装(DBK)

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・黒ボルトから再メッキ

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・再錆び防止洗浄研磨パウダーシルバー

・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・交換無し




alt
3月末~4月頭入荷分今日の時点のLM軍団第一陣ディスクのみ7セット完成!現在2Psリム作業中です。
第二陣4月以降入荷のLM軍団のお客様はもうしばらくお待ちください。

※超繁忙期で作業が追い付かず回らない状況ですので納期に関し猶予をお願いします。




再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行ってません。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。
TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。
日曜祝祭日はお休みです。



 (有)オートサービ西


Posted at 2018/05/22 13:27:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | BBS-LM/修正リフレッシュ・リメーク | イベント・キャンペーン
2018年01月20日 イイね!

BBS-LM18インチ/曲りガリ傷修理からパウダーコートDSK-Pフルパウダーコート

BBS-LM18インチ/曲りガリ傷修理からパウダーコートDSK-Pフルパウダーコート

BBS-LM18インチ曲りガリ傷修理からパウダーコートDSKフルパウダーコートです。


耐久性重視のパウダーコートDSK光輝シルバーは発色が高く「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性は溶剤ハイパー塗装の比では有りませんので量産新品には無いワンオフ一品物ならではの塗装方です。




BBS-LM18インチ曲りガリ傷修理からパウダーコートDSK-Pフルパウダーコート
alt
神奈川県のお客様・・・多少のガリ傷は有りますが程度良好なLM-SP(シルバーメタ・ポリッシュ)からDSK-Pに模様替えしますが、DSK-Pならフルパウダーコートの方が断然お勧めです。

【溶剤ハイパー塗装とパウダーコートの塗装肌強度の違い】 https://www.youtube.com/watch?v=EwgV3IQNJiU




alt

曲り修理



alt
ガリ傷肉盛り修理

僅かなガリ傷でも削り込みやパテ埋め補修などインチキ修理は行ってません。



alt
アウトリムのガリ傷修理完了後は2Ps本体の剥離から全面研磨



alt
2Ps本体のパウダーシルバー静電噴射!



alt
アウトリムのBBFバフポリッシュ疑似ライン混入



alt
アウトリムのガスグラスプライマー化学処理してアウトリムのパウダークリアー静電噴射!



alt
ディスクの剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨



alt
バレル荒研磨





alt
パウダーミラークローム静電噴射!





alt
メーカー名称は「ミラークローム」ですがメッキっぽく無くメタ目の無い光輝シルバーです。




alt
「ミラークローム」を透かす感じの2コート目スーパークリアー静電噴射!



alt
DSK-Pは黒ボルトよりクロームボルトの方がより高級感を演出しますので黒ボルトをクロームメッキします。



alt
フルパウダーコートDSK-Pの完成!



alt
 ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。



alt
溶剤ハイパー塗装(DSK)により近いパウダーコートDSK



alt
ポリッシュ面は密着性透明度が高い高級アクリルクリアーで先塗りパウダーシルバーのリムフランジはシルバー残し!



alt
■LM18インチ/パウダーコートDSK-Pフルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)

・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー

・センターディスク・・・・・・・・・・・パウダーコートDSK

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・黒ボルトクロームメッキ

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・新品交換

・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・赤パッチ再利用




alt

R32-GTR装着写真を頂きました。




alt

本日BBS軍団6セット完成!ただ今作業預かり中のBBS軍団20セット以上りますのでしばらくお待ちください。



alt
Ps本体先塗りのパウダーカラーからアウトリムをポリッシュにする祭に「リムフランジのカラーを残す方法」と「リムフランジ部からポリッシュする方法」が有りますがお値段は変わりませんのでどちらが良いかご希望をお知らせください。
 


alt

写真左溶剤ハイパー塗装(DSK)で写真右パウダーコート光輝シルバーDSK

【溶剤ハイパー塗装とパウダーコートの塗装肌強度の違い】 https://www.youtube.com/watch?v=EwgV3IQNJiU



・・パウダーコート(DBK&DSK)の弱点欠点・・
1・パウダーコートは粉(個体)の静電気蒸着方のためプラ樹脂製は通電せず高温焼き付けに耐えきれませんので金属製以外のモノは施工が出来ません。
2・液体ガン吹き溶剤塗装の様に臨機応変に部分塗装修理が出来ません。
3・200℃高温焼き付けのため「虫食い、腐食、巣穴」の酷いモノは空気発泡現象が起きます。
4・パウダーコート(DSK)は溶剤DSKより光輝シルバーになりますが、パウダーコート(DBK)はやや青赤みが有り溶剤DBKとは若干の色ずれが有ります。


 【溶剤ハイパー塗装とパウダーコート塗装肌の強度比べ】 実験YouTube動画
https://www.youtube.com/watch?v=EwgV3IQNJiU

■溶剤ハイパー塗装の特性のおさらい■
ハイパー塗装は一般的な調色した溶剤2コートカラー塗装と違い4~5層の塗装を重ねたレイヤー式のメタル調表現のため密着性を犠牲にして成しえる高級感あるハイパー塗装になります。
 
ハイパー塗装はベースカラーの上へ銀膜から最終のトップコートまでの中間塗装はサイディングや密着剤添付が出来ません。つまりベース上の中間から上の層まではバームクーヘンのように挟んで重ねてあるだけのため密着が悪くなり飛び石に弱く、また取り付け時の工具干渉やタイヤ組み付け傷など付きやすく塗装肌が軟弱な事が最大の弱点ですのでタイヤ組み付けや装着作業また普段のメンテなど極デリケートに扱いう必要が有ります。

それら密着性を犠牲にして特殊なカラー表現ですので高級特殊塗装と言われる(ハイパーやスパッタリングメッキ)は重ね塗り手法のためカスタム塗りも社外量産新品や純正ホイールなどハイパー塗装は全て高圧洗浄機や洗車機は絶対厳禁です。



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗って誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など素人でも出来る塗装修理などプロの仕事とは言えません。




4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 




メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービ西

Posted at 2018/01/20 10:55:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | BBS-LM/修正リフレッシュ・リメーク | イベント・キャンペーン
2018年01月06日 イイね!

BBS-LM19インチ/バレル2次元研磨ブラッシュド/フルパウダーコート

BBS-LM19インチ/バレル2次元研磨ブラッシュド/フルパウダーコート

新年明けましておめでとうございます。


昨年中も一番オーダー多かったLMですので今年初めのブログはLMのバレル2次元研磨ブラッシュドからのフルパウダーコートを紹介いたします。


昨年同様2018年度も宜しくお願いいたします。




BBS-LM19インチ/バレル2次元ブラッシュド/フルパウダーコート
alt
大阪府のお客様・・・ガリ傷は有りますが程度良好なLM-DSK-Pです。





alt
ガリ傷肉盛り研摩形成



alt
アウトリムのガリ傷修理完了後は2Ps本体の剥離から全面研磨






alt
2Ps本体のパウダーグロスブラック静電噴射!



alt
アウトリムのBBFバフポリッシュ  



alt
アウトリムのガスグラスプライマー化学処理してアウトリムのパウダークリアー静電噴射!





alt
ディスクの剥離~ブラッシュド





alt
ハンドアクション研磨






alt
バレル研磨ベースの粗目金属ラインで高級感漂うブラッシュド!






alt
パウダークリアー静電噴射!




alt
パーツ別パウダーコートの完成!





alt
1本ずつ洗浄研磨したピアスボルト装着合体完成!



alt
  ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。



alt
密着性透明度が高い高級アクリルクリアー


 


alt

ワンオプ一品モノならではの職人の手による繊細な技で成し得る多種小ロット対応のバレル2次元研磨ブラッシュド





alt
■LM19インチ/バレル研磨ブラッシュド/フルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)

・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

・センターディスク・・・・・・・・・・・バレル2次元研磨ブラッシュド(パウダークリアー)

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・黒パッチ新品交換



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※悪質なパテ埋め補修、削り込み修理など一切行っていません。



お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。
TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。
日曜祝祭日はお休みです。



 (有)オートサービ西

Posted at 2018/01/06 16:09:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | BBS-LM/修正リフレッシュ・リメーク | イベント・キャンペーン
2017年10月20日 イイね!

BBS-LM18&19インチ曲りガリ傷修理からB-Pリフレッシュ・リメークx2台

BBS-LM18&19インチ曲りガリ傷修理からB-Pリフレッシュ・リメークx2台BBS-LM18&19インチ曲りガリ傷修理からB-P(ブラック&ポリッシュ)リフレッシュ・リメークです。

18&19LMは同じB-P(ブラック&ポリッシュ)で一見同じに見えますが、材料・塗装方は全く違います。・・・18インチの方は(プレミアムヴィーナスブラックパール)の指定カラーNO有りの溶剤カラー&溶剤クリアーで、19インチの方は指定カラーNO無し耐久性重視のパウダーブラック&パウダークリアーです。

使用中古品の程度良し悪しはピンキリです。・・・18インチはまあまあ程度良しのピンの部類で、19インチの方はオーナーには失礼ですが程度が極めて悪いキリの部類です。


BBS-LM18&19インチ曲りガリ傷修理からB-P(ブラック&ポリッシュ)リフレッシュ・リメーク
その1・・溶剤カラー&ポリッシュ溶剤クリアーB-P


千葉県のお客様・・・中古ホイールは多少の曲りガリ傷は付き物です。それよりも修復歴やポリッシュ腐食が無い事が重要でそれらが無い程度の良いLM18インチです。




曲り無しでガリ傷肉盛り修理から




リムフランジ研磨形成して溶剤シルバーメタ&溶剤クリアーのリムフランジ部を一旦先に完成させます。




リムフランジシルバーを残しアウトリムのポリッシュ研磨!
先塗りシルバーが溶剤ですのでポリッシュクリアーも当然同条件の溶剤クリアーになります。




センターディスクの剥離ブラスト研磨!





ハンドアクション研磨




当社独自のバレル研磨からガスグラスプライマー下処理




ピアスボルトのブラスト研磨からガスグラスプライマーしてパウダーグロスブラック静電噴射!




組み付け合体完成!




2Ps本体インナーリムから側面リムは再塗装無洗浄のみ
インリム洗浄でのウェイトカスの削除は塗装が剥げる恐れがあるためウェイトカスがは残ったままの簡易洗浄となります。




ディスク(プレミアムヴィーナスブラック・パール)とリムフランジシルバー&リムポリッシュ全てガン吹き溶剤塗装になります、
その理由・・溶剤焼き付け温度60℃に対してパウダークリアーは180℃ですので先塗り溶剤が沸いて沸騰します。
その逆パウダーコートの上に溶剤お化粧塗装は当然可能です。




ポリッシュクリアーがパウダークリアー希望の場合は先塗りシルバーも当然同条件のパウダーシルバーでないとパウダークリアーは塗れません。




■LM18インチ/B-P溶剤塗装の詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ溶剤クリアー

・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・・・・再塗装無し

・センターディスク・・・・・・・・・・・溶剤プレミアムヴィーナスブラックパール溶剤クリアー

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・交換無し



その2・・パウダーブラック&ポリッシュパウダークリアーB-Pフルパウダーコート

長野県のお客様・・・リムガリ傷4本有りで全てパテ埋め補修された修復歴有りの程度が極めて悪いLM19インチです。




4本全部は写真には納まりませんがパテ埋めガリ傷の肉盛り溶接修理
何処の誰がやった修理が解りませんがもっとまじめに基本通り修理に取り込んでください。





リム修理に大半の手間と時間とを要しましたが無事完成!
※ガリ傷のリムフランジは素地表現ポリッシュ仕上げですのでパテ埋めや削り込み修理などインチキ誤魔化し修理が出来ません!




バルブ穴も変な加工をして有ります。





2Ps本体先塗りの当社定番パウダースモークブラック静電噴射!



リムフランジからアウトリムBBFバフポリッシュ



ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマーからパウダークリアー静電噴射!※2Ps本体加工はここで終了




次はセンターディスクの剥離ブラスト研磨からスタート!




ハンドアクション研磨




当社独自のバレル研磨からガスグラスプライマー下処理




1コート目パウダーグロスブラック静電噴射!




パウダーグロスブラックの足付けサイディング




2コート目パウダークリアー静電噴射!




ピアスボルトの洗浄研磨からガスグラスプライマーしてパウダーキャンディーレッド静電噴射!





パーツ別パウダーコートの完成!




組み付け合体完成!
極めて程度が悪かったLMでも修理技術によりほぼ完璧に復活再生出来ました。




   ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。




前業者さんがなぜか?バルブ穴を加工した歪な形状がやや気にはなりますが・・・




密着性透明度が高い高級アクリルクリアー




■LM19インチ/B-Pフルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュパウダークリアー

・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

・センターディスク・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック+パウダークリアー

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・パウダーキャンディーレッド

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨錆び防止パウダーシルバー

・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・交換無し

・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・交換無し


拘り指定カラーが有る場合は通常のガン吹きアクリル溶剤カラー塗装になり、指定カラーが無い場合はイメージ近似の耐久性重視のパウダーコートカラーになりますがどちらも一長一短が有り完全無欠な塗装は有りません。

1・耐久性を犠牲にしてカラー調色無限大で個性豊かに色見重視のガン吹き液体溶剤カラー

2・カラー調色が出来無い色見を犠牲にして耐久性重視の静電個体粉末パウダーコートカラー



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※悪質なパテ埋め補修、削り込み修理など一切行っていません。



お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。
TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。
日曜祝祭日はお休みです。



 (有)オートサービ西
Posted at 2017/10/20 15:52:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | BBS-LM/修正リフレッシュ・リメーク | イベント・キャンペーン
2017年06月30日 イイね!

BBS-LM19インチ&20インチDBK-Pパウダーコートリフレッシュ・リメークx2台

BBS-LM19インチ&20インチDBK-Pパウダーコートリフレッシュ・リメークx2台BBS-LM19&20インチDBK-P修理再塗装リフレッシュ・リメークです。

2台共ディスクカラーは共通の溶剤ハイパー塗装(DBK)で、2Ps本体がパウダーシルバー&パウダーブラックとアウトリムパウダークリアー!どうせ塗り直しするなら耐久性重視パウダーコートが絶対お勧めです。

BBSの中でも3Ps/RSと2Ps/LMの作業依頼が断トツに多いのは人気の証しです。・・・本数が多い分LMのブログは極一部になりますが久しぶりにLMの曲りガリ傷修理修理から溶剤&パウダーコートによるDBK-P修理リフレッシュを紹介いたします。


BBS-LM19&20インチDBK-Pパウダーコートリフレッシュ・リメークx2台
その1・・LM19インチ/DSK-PからDBK-P/2Ps本体パウダーシルバー

福岡県のお客様・・・LM-19インチ修理ついでにDSK-PからDBK-Pに模様替えしてリムはパウダーコートで耐久性UPします。




1本のみガリ傷有りでそれ以外大きな損傷無くまずはガリ傷肉盛り修理


その2・・LM20インチ/DBK-P/2Ps本体パウダーグロスブラック

福島県のお客様・・・LM20インチDBK-Pです。
こちらはディスクノータッチでリム修理がメインのパウダーコートで耐久性UPします。




4本皆曲りガリ傷と削り込み修復歴有りです。




曲り修理、ガリ傷肉盛り修理




リム修理してから2Ps本体剥離研磨




2Ps本体パウダーシルバー&パウダーグロスブラック静電噴射




アウトリムのBBFバフポリッシュ




ポリッシュ面密着性向上のガスグラスプライマー化学処理




アウトリムポリッシュ面パウダークリアー静電噴射!




19インチ側ディスクの剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨




さらに面出し当社独自のバレル荒研磨
※塗装は下処理仕込みが命!




溶剤ハイパー塗装(DBK)は剥離から始まり「ベース黒~アンダーコート~銀膜ハイパー~クリアートップコート」の4コート4ペグを要します。




19インチ2Ps本体パウダーシルバーDBK-Pの完成!




20インチ2Ps本体パウダーグロスブラックDBK-Pの完成!




    ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。




2Ps本体先塗りパウダーシルバーの方はリムフランジシルバー残しでパウダーグロスブラックの方はリムフランジまでポリッシュです。




写真左DBK再塗装で右は再塗装無し洗浄のみ




■LM19インチDBK-Pの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダークリアー

・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー

・センターディスク・・・・・・・・・・・溶剤ハイパー塗装(DBK)

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・交換無し





■LM20インチ/DBK-Pの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダークリアー

・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

・センターディスク・・・・・・・・・・・再塗装無し

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・交換無し



DSKとDBKのピアスボルトはメッキですがSP(シルバー&ポリッシュ)・GP(ゴールド&ポリッシュ)は黒ボルトですのでDBK&DSKにしたい場合は黒ボルトをメッキボルト交換か再メッキする必要が有ります。


再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。
TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。
日曜祝祭日はお休みです。



 (有)オートサービ西
Posted at 2017/06/30 11:21:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | BBS-LM/修正リフレッシュ・リメーク | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「SSR14インチ2Psハイパー塗装(DBK)&光輝アルマイトDBK-P http://cvw.jp/b/782662/38349864/
何シテル?   08/08 13:20
鹿児島から全国展開しています、(有)オートサービス西です。 創業1988年昭和63年3月 創業当時ホイール修正を専門とするお店は全国でも数店舗し...

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

BBS-RS-GT18&19インチバレル2次元&3次元研磨フルパウダーコート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/09 07:38:38
BBS-RS16インチ スーパーミラーバレル研磨からゴールドポリッシュ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/30 07:21:49
16インチバレル2次元研磨と22インチバレル3次元研磨x2台 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/29 08:14:41

お友達

こちらからお誘いすることは有りませんが、お気兼ねなくお誘いください

627 人のお友達がいます
愛煙人@羽師匠愛煙人@羽師匠 * ゅッくんゅッくん *
cockpitcockpit *みんカラ公認 朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn *
BOLT-ON TURBOBOLT-ON TURBO * 久留米郵便局久留米郵便局 *

ファン

1,441 人のファンがいます

愛車一覧

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.