• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

リニューアルHPはこちら
http://www.243ok.com/

サービスMENUはこちら
http://www.243ok.com/menu/

㈲オートサービス西のブログ一覧

2020年03月21日 イイね!

アルピナ16インチ/パウダーゴールド&パウダーシルバーフルパウダーコートx2台

アルピナ16インチ/パウダーゴールド&パウダーシルバーフルパウダーコートx2台アルピナ16インチ2台100-4HパウダーGold tasticと120-5HパウダーBMW Silverフルパウダーコートです。

特別な指定カラーが無い限り溶剤カラー塗装は行っていませんので4本セット再塗装は全てパウダーコート再塗装になります。

海外製鋳造ホイールは鋳物肌が粗い為、鋳物ゆず肌を溶剤サフ厚塗りで平滑面出しされてますので溶剤サフ厚り剥離に国産ホイールの数倍時間と手間が掛かります。

アルピナはほぼシルバーメタですがゴールドメタはオーナーの拘り当社お初です。

アルピナ16インチのパウダーゴールド&パウダーシルバーフルパウダーコートx2台
alt
埼玉県のお客様・・・若干の曲りは有りますが年代モノの割には程度良好なアルピナ16インチ100-4H


alt
茨木県のお客様・・・定期的に依頼頂く業者お得意様の曲り多数有り程度の悪いアルピナ16インチ120-5H


alt
30以上年前のホイールですので2台共通塗装劣化ヒビ割れが出て来てます。


alt
120-5H側のアウト&インリム4本全て曲り修理から


alt
2台共通塗装剥離~ブラスト研磨


alt
鋳造(CAST)ゆず肌落としハンドアクション研


alt
当社独自の平滑面出しバレル粗研磨・・・再塗装は下処理、仕込みが命!


alt
alt
インナーリムから側面リム研磨


alt
パウダーGold tastic&BMW Silver静電噴射!


alt
センターキャップ追加予備含め16枚剥離~ブラスト研磨~パウダーコート静電噴射!


alt
alt
ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系やブロンズなどパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートになります。


alt
パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!


alt
2セット同日完成!


alt
パウダーGold tasticパウダーアクリルクリアー完成!


alt
パウダーBMW Silverパウダーアクリルクリアー完成!


alt
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などガン吹き溶剤クリアーには無い利点が有りさらにパウダーコートはガラスコーティングなども不要です。パットカスが付き易い外車には一番理想的な再塗装です。


alt
パウダーコートは静電噴射式ですので溶剤塗装と違い角奥隅々まで塗装が載り塗膜の厚いもっちりとした仕上がりになります。


alt
アルピナお初のパウダーゴールド&パウダーアクリルクリアー


alt
予備のセンターキャップ8枚同色完成

■粉体塗装(パウダーコート)について■
パウダーコートの利点として「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・耐錆防止・頑丈肌」など総合的な耐久性や頑丈肌でパットカスが付きにくくガラスコーティング不要でワンオフ一品物ならではの理想的な塗装ですので4本セット再塗装は今時ガン吹き液体溶剤カラー塗装は行っていません。
※量産溶剤塗装剥げ自然劣化現象 https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/41029661/
※溶剤カラーは無限のカラー調色が出来る事が大きな利点ですが、パウダーコートは調色が出来ませんので近似のカラー選別です。


■ガン吹き液体溶剤カラー再塗装は以下条件の場合■
1・単品修理の上塗り塗装
※カラー調色して修理周辺上塗り塗装

2・特別な指定カラーが有る場合パウダーコートベースのカラー調色した溶剤カラーお化粧塗装
※地金密着性UPの目的で下処理ベースは溶剤サフでは無くパウダーコートになります。

3・ハイパー塗装DBK&DSKやパールホワイトその他特殊カラー
地金密着性UPの目的で下処理ベースはパウダーコートになり溶剤ベースは使用していません。

4・プラ樹脂製パーツはパウダーコート不可の為、金属製以外は溶剤カラー塗装
※高温焼付け(200℃前後)に耐えうる金属製に限りプラ樹脂製は低温焼き付け(70℃前後)のガン吹き液体溶剤カラー塗装になります。

5・虫食い、陥没、腐食の酷いモノは高温焼付け(200℃前後)により気泡、発砲が出ますのでその場合パウダーコートベースの溶剤お化粧塗装になります。


再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。


お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール 
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 


メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

定休日:日曜祝祭日

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西


Posted at 2020/03/21 13:47:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | パウダーコートカラー丸塗り | イベント・キャンペーン
2020年03月17日 イイね!

AMG17インチ&WALD22インチ/ダイヤモンドカットからパウダーマットブラック(3部消し&全消し)

AMG17インチ&WALD22インチ/ダイヤモンドカットからパウダーマットブラック(3部消し&全消し)AMG17インチとWALD22インチ鋳造(CAST)ホイール共に元はダイヤモンドカットですがダイヤモンドカット修理はコストが掛かる上に溶剤クリアーのみ対応の為、耐久性に難が有りますので修理ついでに低コストで耐久性重視有るパウダーマットブラック(3部消し&全消し)フルパウダーコートに模様替えです。

ベースコートやトップコートを要すパウダー2コート、3コートが有りますがパウダーマットブラックはベースコート、パウダークリアー不要の1コートのため一番安く上がります。

パウダーマットブラックは(全消し・5部消し・3部消し)が有りますがお値段は変わりません。

AMG17インチ&WALD22インチのパウダーマットブラック(3部消し&全消し)
alt
千葉県のお客様・・・AMG鋳造(CAST)17インチのダイヤモンドカット

alt
福島県のお客様・・・・WALD鋳造(CAST)22インチのダイヤモンドカット

alt
AMGのダイヤモンドカットを1本何とシルバー塗装して有ります。

alt
AMG削り込み修理とパテ埋めシルバー塗装部の肉盛り修理

alt
塗装剥離~ブラスト研磨

alt
WALDは新品のまま手つかずとの事ですが塗装剥いだら巣穴陥没有りにパテ埋めされてます。
WALD鋳造(CAST)ホイールは中国製ですので珍しい事では有りません。

alt
鋳物ゆず肌落としハンドアクション研磨

alt
平滑面出し当社独自のバレル粗研磨・・再塗装は下処理、仕込みが命!

alt
WALDスタットボルト~剥離~ブラスト研磨~パウダーグロスブラック

alt
WALDアルミ製センターキャップ~剥離~ブラスト研磨~パウダーグロスブラック

alt
AMG&WALDパウダーマットブラック静電噴射!

alt
AMGパウダーマットブラック(3部消し)完成!

alt
WALDパウダーマットブラック(全消し)完成!

alt
ガン吹き液体溶剤カラーではインリムの痛みが早急に置きますがパウダーコートは頑丈で長持ちします。
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・ガラスコーティング不要」など再塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。
ガラスコーティングは肌の弱い溶剤を保護するためのモノですので頑丈肌のパウダーコートにガラスコーティングなど不要です。


alt
ガン吹き液体溶剤マットの様にザラツキ感ないツルっとしたマット肌になります。

alt
今時ガン吹き液体溶剤マットなど行っていませんので100%パウダーマットブラックです。

alt
奥行きの深いディスク縦壁や角部などパウダーマットブラックなら万遍無く隅々まで塗装が出来ます。

alt
リム&ディスク/パウダーマットブラック特有のザラツキ感の無い滑らか肌のパウダーマットブラック!
パウダーマットブラック艶消し濃淡(全消し・5部引き・3部引き)はこちらhttps://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/37737028/


alt
AMG装着写真を頂きました。


再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

4お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

営業時間:AM9:00時~PM19:00時 

定休日:日曜祝祭日

電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西
Posted at 2020/03/17 16:11:31 | コメント(0) | トラックバック(0) | パウダーコートカラー丸塗り | イベント・キャンペーン
2020年02月15日 イイね!

アルピナ16&17インチ1Ps鋳造(CAST)パウダーシルバー/パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート

アルピナ16&17インチ1Ps鋳造(CAST)パウダーシルバー/パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート
アルピナ16&17インチ1Ps鋳造(CAST)曲りガリ傷修理からのパウダーシルバー&パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート!

特別な指定カラーが無い限り溶剤カラー塗装は行っていませんので4本セット再塗装は全てパウダーコート再塗装になります。

ちなみに海外製鋳造ホイールは鋳物肌が粗い為、鋳物ゆず肌を溶剤サフ厚塗りで平滑面出しされてますので溶剤サフ厚り剥離に国産ホイールの数倍時間と手間が掛かります。

撮影環境で2セット色見が違って見えますが純正溶剤BMWシルバー近似2台同色のパウダーコーBMWsilverパウダーシルバーメタ2セットまとめてご案内します。

アルピナ16&17インチ1Ps鋳造(CAST)曲りガリ傷修理からのパウダーシルバー/パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート
alt
大分県のお客様・・・曲り、パテ埋めガリ傷だらけのBMWE30の1Ps鋳造アルピナ100-4H16インチ


alt
兵庫県のお客様・・・4本皆曲り、ガリ傷だらけのBMW1Ps鋳造アルピナ120-5H17インチ


alt
16インチ側リム曲り修理とパテ埋め補修削除


alt
16インチ側パテ埋め補修削除とその他ガリ傷肉盛り溶接


alt
17インチ側アウト&インリム曲り修理


alt
17インチ側ガリ傷肉盛り溶接


alt
16インチ側の曲りパテ埋め補修削除とその他ガリ傷肉盛り溶接研磨形成完成


alt
17インチ側の曲りガリ傷肉盛り溶接研磨形成完成


alt
16、17共通ゆず肌削除ハンドアクション研磨


alt
16、17共通当社独自の平滑面出しバレル粗研磨・・・再塗装は下処理、仕込みが命!


alt
16、17共通インナーリムから側面リム研磨


alt
16、17共通ゆず肌削除ハンドアクション研磨


alt
16、17同色パウダーBMW Silver 静電噴射!


alt
3ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系やブロンズなどパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートになります。


alt
パウダーアクリルクリアー静電噴射!


alt
16インチ100-4H完成!

alt
17インチ120-5H完成!

alt
※裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などガン吹き溶剤クリアーには無い利点が有りさらにパウダーコートはガラスコーティングなども不要です。パットカスが付き易い外車には一番理想的な再塗装です。


alt
16インチの方はリムフランジ縦柱有り・・・曲りガリ傷修理はほぼ完璧です。
悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。


alt
17インチの方はリムフランジ縦柱無し・・・酷かった曲りガリ傷修理はほぼ完璧です。
悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。


alt
■粉体塗装(パウダーコート)について■
パウダーコートの利点として「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・耐錆防止・頑丈肌」など総合的な耐久性や頑丈肌でパットカスが付きにくくガラスコーティング不要でワンオフ一品物ならではの理想的な塗装ですので4本セット再塗装は今時ガン吹き液体溶剤カラー塗装は行っていません。
※量産溶剤塗装剥げ自然劣化現象 https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/41029661/
※溶剤カラーは無限のカラー調色が出来る事が大きな利点ですが、パウダーコートは調色が出来ませんので近似のカラー選別です。


■ガン吹き液体溶剤カラー再塗装は以下条件の場合■
1・単品修理の上塗り塗装
※カラー調色して修理周辺上塗り塗装

2・特別な指定カラーが有る場合パウダーコートベースのカラー調色した溶剤カラーお化粧塗装
※地金密着性UPの目的で下処理ベースは溶剤サフでは無くパウダーコートになります。

3・ハイパー塗装DBK&DSKやパールホワイトその他特殊カラー
地金密着性UPの目的で下処理ベースはパウダーコートになり溶剤ベースは使用していません。

4・プラ樹脂製パーツはパウダーコート不可の為、金属製以外は溶剤カラー塗装
※高温焼付け(200℃前後)に耐えうる金属製に限りプラ樹脂製は低温焼き付け(70℃前後)のガン吹き液体溶剤カラー塗装になります。

5・虫食い、陥没、腐食の酷いモノは高温焼付け(200℃前後)により気泡、発砲が出ますのでその場合パウダーコートベースの溶剤お化粧塗装になります。


再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。


お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール 
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 


メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

定休日:日曜祝祭日

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西



Posted at 2020/02/15 14:12:03 | コメント(0) | トラックバック(0) | パウダーコートカラー丸塗り | イベント・キャンペーン
2019年11月09日 イイね!

ハーマン22インチ鋳造ホイール/パウダーグロスブラックパウダーアクリルクリアー

ハーマン22インチ鋳造ホイール/パウダーグロスブラックパウダーアクリルクリアーハーマン22インチ鋳造ホイールのパウダーグロスブラックパウダーアクリルクリアー

1Psのインリムを輪切り切断溶接してリム幅を細くしパテ埋め面出しして有るびっくりホイールです。

2Ps、3Psのリム交換はディスクとリムにセンター合わせ勘合が有りますので振れる事無く、自由自在にリバレル出来ますが、1Psを輪切り切断して溶接合わせしたホイールは中心、縦、横にずれが出ますので横振れ、縦振れを起こす邪道な改造です。

ハーマン22インチ鋳造ホイール/パウダーグロスブラックパウダーアクリルクリアー
alt
群馬県のお客様・・・上塗りされた怪しげなハーマン22インチ鋳造ホイールです。


alt
大雑把なシングルアクション研磨と上塗りですのでキャップハメ外しで塗装も剥げます。


alt
ホイールは曲がっていないのにやけに横縦振れするのでざっくり塗装を剥いで確認したら何となんインリムを切断溶接してリム幅を細くしてありました。
サイズ4本のつもりの購入でしたがフロント側2本は切って貼った悪質なホイールです。


alt
切って貼ったインリム溶接部は面出しのパテ埋め補修・・それ以外も削りまくり


alt
アウトリムのガリ傷は当然の様にパテ埋め補修


alt
パテ埋め補修ガリ傷の肉盛り修理


alt
リム研磨形成~リム研磨


alt
1Psインナーリムから側面リム研磨


alt
リム研磨形成~ハンドアクション研磨~バレル荒研磨の下処理仕込み
再塗装は修理から下処理仕込みが命です。


alt
パウダーグロスブラック静電噴射!


alt
1コート目パウダーグロスブラック
黒、白、赤、青、黄色、他ソリッド系はパウダー1コートでも構いませんのでパウダークリアーは任意ですが、光沢性、耐食性、耐久性UPのため”パウダーアクリルクリアー”リコートをお勧めします。


alt
パウダーグロスブラックサンディング


alt
パウダーアクリルクリアーリコート


alt
アルミ製キャップもホイールと同じ工程


alt
パウダーグロスブラックサンディングからのパウダーアクリルクリアーリコート


alt
パウダーグロスブラックパウダーアクリルクリアー


alt
・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。


alt
ガン吹き液体溶剤カラー塗装では狭く奥深いホイール穴や角部など完全に塗装が届かず「角が薄くなる・ざらつく・狙い過ぎの塗装垂れ」などよく目にしますが、静電噴射式のパウダーコートは満遍無く塗装が出来てガン吹き液体溶剤カラー塗装より奇麗に仕上がり艶も出ます。


alt
インリムを輪切り溶接貼り付けしてパテ埋めで誤魔化して有った個所は手直し無し現状のまま


alt
ネット購入は写真でしか判断出来ませんのでとんでも無いホイールを結構なお値段で捕まされしかもる事も有りますので基本的に上塗り塗装品は疑ってかっかた方が無難です。


再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※ガリ傷削り込み修理や色塗って誤魔化せるパテ埋め補修など行っていません。


お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 


メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

営業時間:平日9:00時~19:00時 

定休日:日曜祝祭日

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

Posted at 2019/11/09 16:31:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | パウダーコートカラー丸塗り | イベント・キャンペーン
2019年09月12日 イイね!

RAYS-TE37鍛造14&15インチ/曲がりガリ傷割れ修理からのパウダーグロスホワイトパウダーアクリルクリアー

RAYS-TE37鍛造14&15インチ/曲がりガリ傷割れ修理からのパウダーグロスホワイトパウダーアクリルクリアーRAYS-TE37鍛造14&15インチの曲り、ガリ傷、割れ有りの修理フルコースからのパウダーグロスホワイトパウダーアクリルクリアーです。

修理フルコースの基本土台となる曲り、ガリ傷、割れ修理がきちんと出来ないとパウダーコート再塗装しても何の意味も有りません。

溶剤ホワイトとアルマイトブロンズ2本ずつですが溶剤ホワイトとアルマイトブロンズでは剥離方が違いアルマイトブロンズの方がやや割高になります。

RAYS-TE37鍛造14&15インチ/曲がりガリ傷割れ修理からのパウダーグロスホワイトパウダーアクリルクリアー
alt
栃木県のお客様・・・溶剤ホワイトとアルマイトブロンズのRAYS-TE37鍛造14&15インチです。
アルマイトブロンズ15インチの方は曲り、ガリ傷、インリム割れ、横振れ有り程度悪し!


alt
インリムの曲り、リム割れ、横振れ修理


alt
アウトリムのガリ傷肉盛り修理


alt
曲って割れたリムをプレス修理すれば割れ口が広がりプレス修理出来ませんので割れ口を仮止め溶接して曲り修理します。


alt
曲り修理が完了して仮止め溶接を削除して表裏開先を取り表裏万遍無く包み込む様に溶接します。


alt
溶接痕をハンド研磨して原型修復
よく有るリム割れ溶接糞団子残し修理なら10分も掛かりません。


alt
曲り、ガリ傷、インリム割れ、横振れ修理が無事終われば溶剤ホワイト塗装とブアルマイトロンズ剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨


alt
平滑面台しのための当社独自のバレル荒研磨・・溶剤&パウダーコート問わず再塗装は下処理、仕込みが命です。


alt
インナーリムから側面リム研磨


alt
パウダーグロスホワイト静電噴射!


alt
2黒、白、赤、青、黄色、他ソリッド系はパウダー1コートでも構いませんのでパウダークリアーは任意ですが、光沢性、耐食性、耐久性UPのため用途に応じてパウダークリアーリコート”をお勧めします。


alt
パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!


alt
ロゴスッテカー貼り付けしてフルパウダーコート完成!


alt
割れていたインリム周辺ですが何処を治したか判らい様に修理するのが本当のインリム割れ修理です。


alt
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・ガラスコーティング不要」など再塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。


alt
パウダーアクリルクリアーにより光沢性、耐食性、耐久性UPします。


alt
曲り、ガリ傷、インリム割れ、横振れをしっかり治してからのフルパウダーコートですので基本土台となる修理が出来てからの話しです。
材料、機械、設備さえ揃えればパウダーコートは何処でも出来ます。


alt
装着写真を頂きました。


 インリム割れ修理に付いて
       ↓
alt
インリム割れ修理は不細工で無茶苦茶な溶接糞団子残し修理が殆どです。
溶接だけの修理なら10分も掛かりません。」これで1本数万円は美味しい仕事です。


alt

強度確保が理由らしいですが、溶接団子部やその横に再クラックが入ります。

強度確保など何の根拠も無い単なる手抜き修理、素人だまし以外何者でも無く、何よりも見た目が不細工でレア物や高額ホイールなど商品価値も無くなります。


   当社インリム割れ修理

       ↓

alt
溶接が万遍無く溶け込む様にV時型に開先を取り適切な電圧と素材に応じたアルミ溶接棒で包み込む様に溶接します。


alt
溶接団子残し修理なら10分も掛かりませんが溶接痕は全てハンド研磨形成ですので見栄え良く仕上げるのに手間と時間が掛かります。


alt

割れ修理は溶接研磨形成、原型修復した後に磨きや塗装して何処を治したか解らない様に見替え良く修理するのが本来のインリム割れ修理です。



■裏リム割れ修理について■
事故か溝側溝落ちやその他大きな衝撃でもしない限り割れないホイールは何十年経っても割れませんが大きな衝撃も無く自然に割れるホイールは素材の原因か使用条件が大きな原因です。


1・一回割れた箇所は強度が低下しますので同じ箇所の再クラックや他の箇所が割れてもクレームの対象外とさせて頂きます。

2・引っ張りタイヤ、キャンバー、シャコタンなどイン側へ極端に負担が掛かる条件のモノはインリムが割れやすくなります。

3・裏面のため塗装並びに光沢仕上げは別途追加料金となります。
※)注:割れ修理に関して造り素材や使用条件化で大きく異なるため修理後、再クラックが入ってもクレームの対象外となります事ご理解の上お願いします。

4・他店修理溶接団子残し手直し修理は全てお断りしています。




■他店溶接団子残しの修理手直し不可の理由■
1・溶接団子痕境目は溶接熱で周辺が凹んで面が出ていないため肉盛り領域が増えて平滑面出しが困難


2・やり過ぎ高温溶接熱によりリムが変形している


3・一回目の割れ修理ならV字に開先を取って表裏から完全に溶かし込み溶接をして研磨形成しますが団子残し全てを削除コの字型に削除して溶接を要すためさらに強度低下を起こす。


4・団子残しの上に溶接しても溶接修理方の違いと研磨形成が出来無い。

※他店溶接団子手直し無しリフレッシュ・リメーク https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/41070566/




■裏リム割れ修理工法について■
一般的な他店割れ修理は強度確保が理由らしく溶接団子を残した修理が殆どですが単なる手抜き修理の溶接団子残しは何よりも見た目が不細工で商品価値も無くなります。

溶接団子を残しても強度的には何ら関係しませんし団子残しは却ってバランスを悪くして団子部が割れたり団子横が割れます。※クロームメッキ、アルマイトは塗装無し研磨のみ

※内側に曲げて有るカールリムはリム奥部まで研磨形成出来ませんのでが届く範囲での研磨形成になります。

※裏リム割れからのリフレッシュ・リメーク https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/40786584/




再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。


44本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 




メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


 (有)オートサービ西


Posted at 2019/09/12 15:10:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | パウダーコートカラー丸塗り | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「SSR14インチ2Psハイパー塗装(DBK)&光輝アルマイトDBK-P http://cvw.jp/b/782662/38349864/
何シテル?   08/08 13:20
鹿児島から全国展開しています、(有)オートサービス西です。 創業1988年昭和63年3月 創業当時ホイール修正を専門とするお店は全国でも数店舗し...

ユーザー内検索

<< 2020/5 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

BBS-RS-GT18&19インチバレル2次元&3次元研磨フルパウダーコート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/09 07:38:38
BBS-RS16インチ スーパーミラーバレル研磨からゴールドポリッシュ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/30 07:21:49
16インチバレル2次元研磨と22インチバレル3次元研磨x2台 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/29 08:14:41

愛車一覧

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.