• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

リニューアルHPはこちら
http://www.243ok.com/

サービスMENUはこちら
http://www.243ok.com/menu/

㈲オートサービス西のブログ一覧

2018年11月07日 イイね!

フェラーリ純正19インチ鍛造(FORGED)2Psパウダーマットブラック(全消し)

フェラーリ純正19インチ鍛造(FORGED)2Psパウダーマットブラック(全消し)

フェラーリ純正19インチ鍛造(FORGED)2Psパウダーマットブラック(全消し)です。


パウダーソリッド系(艶有り)はパウダークリアー任意のパウダー1コート又は2コート~パウダーメタリック系はパウダークリアー必須のパウダー2コート~パールやラメ系はベースカラーからパウダークリアーを含めパウダー3コートに対してパウダーマットブラックはパウダークリアー不要1コートのため一番安く上がります。

パウダーマットブラックには(全消し・5部引き・3部引き)と有りますがお値段は変わりません。

フェラーリ純正鍛造(FORGED)2Psパウダーマットブラック(全消し)
alt
福岡県のお客様・・・高級外車専門デーラーお得意様のリフェラーリ純正鍛造(FORGED)2Psです。
曲りガリ傷修理ついでにパウダーマットブラックに模様替えします。




alt
曲りガリ傷修理




alt
塗装剥離~ブラスト研磨





alt
ゆず肌落としハンドアクション研磨~バレル荒研磨





alt
ディスク/パウダーマットブラック静電噴射!




alt
2Psリム本体/剥離研磨





alt
2Psリム本体パウダーマットブラック静電噴射!





alt
パーツ別個々のフルパウダーコート完成!



alt
1本ずつ丁寧に洗浄研磨したピアスボルト装着組付け合体完成!





alt
一般的な艶消し添加剤を使うガン吹き液体溶剤マットブラックはザラツキ感が出ますがパウダーマットブラックはツル肌のザラツキ感の無い滑らかなマットブラックになります。





alt
リム&ディスク/パウダーマットブラック特有のザラツキ感の無い滑らか肌のパウダーマットブラック!
パウダーマットブラック艶消し濃淡(全消し・5部引き・3部引き)はこちらhttps://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/37737028/




alt
ガン吹き液体溶剤カラーではインリムの痛みが早急に置きますがパウダーコートは頑丈で長持ちします。
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・ガラスコーティング不要」など再塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。
ガラスコーティングは肌の弱い溶剤を保護するためのモノですので頑丈肌のパウダーコートにガラスコーティングなど不要です。




alt
重量感有る渋めのパウダーマットブラックはパウダーコートの中でも一番安価で塗り易く安定した仕上がりになります。
パウダーマットブラック艶消し濃淡(全消し・5部引き・3部引き)はこちらhttps://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/37737028/



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

「みんカラ」メッセージからのお見積は出来ませんので
会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 


メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西


Posted at 2018/11/07 15:32:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | パウダーコートカラー丸塗り | イベント・キャンペーン
2018年07月26日 イイね!

MOMO15インチ削り込みパテ埋め補修の手直し修理からフルパウダーコート再塗装リフレッシュ・リメーク

MOMO15インチ削り込みパテ埋め補修の手直し修理からフルパウダーコート再塗装リフレッシュ・リメーク

これも酷かった、削り込みパテ埋めの手直し修理からフルパウダーコート再塗装リフレッシュ・リメークです。


後塗りされたホイールは、ほとんどがろくな修理されてないのが多く塗装剥いで「ビックリ、ガッカリ」の削り込み、パテ埋め補修が多く今回のMOMOもそれに当たります。


パウダーコートによる「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPからパウダーコートフィニッシュがワンオフ一品物ならではの理想的な再塗装です。


MOMO15インチ削り込みパテ埋め補修の手直し修理からフルパウダーコート再塗装リフレッシュ・リメーク
alt
鹿児島県のお客様・・・・めったに見かけない激レアのMOMO15インチです。




alt

インチキ修理の後塗りは塗装で有る程度誤魔化し隠せますが、プロの目は誤魔化せません。

波打ち凸凹が多く有り如何にも怪しげな後塗り塗装ホイールです。※その場しのぎの素人だましインチキ修理はいずれバレますのでまじめに真剣に仕事してください。





alt

アウトリム&インリム曲り修理から・・






alt
パテ埋め削除から肉盛り溶接





alt
リム研摩形成原型修復して剥離ブラスト研磨






alt
海外製の鋳造(CAST)ホイールは鋳j肌が粗いためサフプライマー塗装で平滑面を出して有りますので粗い鋳物肌をハンドアクション研磨で削り落とします。





alt
さらに平滑面台しのための当社独自のバレル荒研磨!





alt
インナーリムから側面リムの研磨






alt
1コート目メタ強めパウダーシルバー静電噴射!






alt
センターキャップと星形キャップカバーの剥離ブラスト研磨



alt
センターキャップはホイールと同色1コート目メタ強めパウダーシルバー静電噴射!






alt
ホイールとセンターキャップ2コート目パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!






alt
メタリックの強いギラギラしたパウダーシルバーはパウダーアクリルクリアーを塗らないと効果が出ません。






alt
エンターエンブレムは剥離研磨してパウダーイエロー静電噴射!





alt
エンターエンブレムのロゴリール作成貼り付けしてクリアー抑え!





alt
星形キャップカバーは虫食い、陥没、腐食だらけのためパウダーコートには大きな壁です。





alt
虫食い、陥没、腐食埋め目的でパウダーサフコートを厚めに塗ります。






alt
パウダーサフコートをサンディングしてとりあえずパウダーレッドを塗りましたが肌がまだ凸凹です。






alt
パウダーレッドをサンディングして2回目のパウダーレッド静電噴射!





alt
凸凹肌が埋まり平滑レベリングUPしました。




alt
パウダーレッドをサンディングしてパウダーアクリルクリア静電噴射!
※星形キャップカバーは「パウダーサフ+パウダーレッドx2回+パウダーアクリルクリアー」のパウダー4コートです。



alt
全パーツパウダーフルパウダーコートの完成!






alt
星形キャップカバーが上手くいきましたので赤と黄色のコンストラストでインパクトの強いイメージです。





alt
パテ埋め、削り込みされたリムの手直し修理原型修復はほぼ完璧です。
※塗装の出来栄えも重要ですが、修理の方が肝心要です。





alt
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・ガラスコーティング不要」など再塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。
ガラスコーティングは肌の弱い溶剤を保護するためのモノですので頑丈肌のパウダーコートにガラスコーティングなど不要です。




alt
剥離しないで溶剤上塗り3色カラーなら簡単で何てこと無いですが、手直し修理から剥離してパウダーコート3色カラーが耐久性Up目的拘りです。


    ●パウダーコート再塗装について●
1・曲りガリ傷修理~2・塗装剥離~3・ブラスト研磨~4・ハンドアクション研磨~5・バレル荒研磨~6・化成処理~7・脱脂~8・200℃以上空炊き~9・パウダーコート~10・カラーによりパウダークリアー

1・マットブラック、その他マット系はパウダー1コート仕上げのためパウダークリアー2コート、3コートなど不要のためパウダーコートカラーでは一番安く上がります。

2・黒、白、赤、青、黄色、他ソリッド系はパウダー1コートでも構いませんのでパウダークリアーは任意ですが、光沢性、耐食性、耐久性UPのため”パウダークリアー”2コートをお勧めします。

3・ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系はパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートになります。

4・パールやラメ系は「ベースカラー+パールOrラメ」から光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の3コートになります。

5・カラーNOや指定カラーが有る場合はパウダーコートはベースとして調色可能な溶剤カラーお化粧塗装になりますので耐久性は溶剤カラーの特性になります。


再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。。※色塗れば誤魔化せる悪質なパテ埋め補修、削り込み修理など一切行っていません。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 




メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


 (有)オートサービ西


Posted at 2018/07/26 11:34:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | パウダーコートカラー丸塗り | イベント・キャンペーン
2018年07月18日 イイね!

RAYS-TE37ブロンズ16&18インチ曲りガリ傷修理パウダーグロスホワイト/パウダークリアー有り、無し

RAYS-TE37ブロンズ16&18インチ曲りガリ傷修理パウダーグロスホワイト/パウダークリアー有り、無しRAYS-TE37/16インチ&18インチのアルマイトブロンズからパウダーグロスホワイト再塗装です。

18インチの方はパウダーグロスホワイト1コートですが、16インチの方はパウダーアクリルクリアーリコートとロゴシール貼り付けで内容がやや異なります。

アルマイトブロンズとはブロンズに着色された酸化被膜の化研アルマイトで一種のメッキ工法のため下処理がそのいまま反映されます。ディスクは鍛造ユズ肌のままですので艶の無いブロンズになり、リムは旋盤カットによるポリッシュのため艶の有る透き通るブロンズになりディスクとリムのブロンズ光沢が異なる理由です。

アルマイトブロンズは年式やロットで色合いが異なり今回の16インチと18インチのアルマイトブロンズの色合いが違います。

アルマイトブロンズの単品修理の場合、同じアルマイトブロンズは不可能ですので溶剤クリアーにブロンズを加えたキャンディーカラー塗装での単品修理になります。


RAYS-TE37ブロンズ16&18インチ曲りガリ傷修理パウダーグロスホワイト
alt
山口県のお客様・・・やや青みの強いRAYS-TE37アルマイトブロンズ16インチ





alt
RAYS-TE37/16インチ/曲りガリ傷修理





alt
RAYS-TE37/16インチ/ガリ傷肉盛り修理





alt
鹿児島県のお客様・・・やや赤みの強いRAYS-TE37アルマイトブロンズ18インチ





alt
RAYS-TE37/18インチ/曲りガリ傷修理




alt
RAYS-TE37/18インチ/ガリ傷肉盛り修理




       16&18インチ共通作業
        ↓
alt
曲りガリ傷修理から研磨形成~ブロンズ剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨






alt
16&18インチ共にインリムはかなり腐食が進行しています。





alt
平滑面台しのための当社独自のバレル荒研磨・・溶剤&パウダーコート問わず再塗装は下処理、仕込みが命です。





alt
パウダーグロスホワイト静電噴射!





alt
18インチ側はパウダーグロスホワイトの1コートで完成ですが16インチ側はパウダーアクリルクリアーリコートします。






alt
16インチ側はパウダーアクリルクリアー静電噴射!





alt
TE37/16インチ曲りガリ傷修理パウダーグロスホワイト+パウダーアクリルクリアー+ロゴシール貼り付け完成!






alt
パウダーアクリルクリアーにより光沢性、耐食性、耐久性UPします。





alt
TE37/18インチ曲りガリ傷修理パウダーグロスホワイト1コート完成!





alt
黒や白などソリッド系は経費削減で1コートでも構いませんのでパウダークリアーリコートは任意です。





alt
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・ガラスコーティング不要」など再塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。
ガラスコーティングは肌の弱い溶剤を保護するためのモノですので頑丈肌のパウダーコートにガラスコーティングなど不要です。




alt
写真上パウダーアクリルクリアーリコートで写真下はパウダーアクリルクリアー無しです。






alt
奥深い狭いホイール穴などガン吹き溶剤の場合塗装が完全に届かず一部薄くなったり、ざらついたりしますが、静電式のパウダーコートなら複雑な構造の奥深い箇所など隅々まで万遍無く塗装が出来ます。





alt
TE37/16インチ/パウダーグロスホワイト+パウダーアクリルクリアー+ロゴシール貼り付け




alt
TE37/18インチ/パウダーグロスホワイト1コート(パウダーアクリルクリアー無し・ロゴシール貼り付け無し)



●パウダーコート再塗装の流れ●
1・曲りガリ傷修理~2・塗装剥離~3・ブラスト研磨~4・ハンドアクション研磨~5・バレル荒研磨~6・化成処理~7・脱脂~8・200℃以上空炊き~9・パウダーコート~10・カラーによりパウダークリアー
(任意オプション)

1・マットブラック、その他マット系はパウダー1コート仕上げのためパウダークリアー2コート、3コートなど不要のためパウダーコートカラーでは一番安く上がります。

2・黒、白、赤、青、黄色、他ソリッド系はパウダー1コートでも構いませんのでパウダークリアーは任意ですが、光沢性、耐食性、耐久性UPのため”パウダークリアー”2コートをお勧めします。

3・ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系はパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートになります。

4・パールやラメ系は「ベースカラー+パールOrラメ」から光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の3コートになります。

5・指定カラーが有る場合はパウダーコートはベースとしてパウダーサイディング下処理して調色可能な溶剤カラーが追加となります。


再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 




メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


 (有)オートサービ西

Posted at 2018/07/18 13:53:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | パウダーコートカラー丸塗り | イベント・キャンペーン
2018年03月10日 イイね!

BMW純正19インチ/ガリ傷修理パウダーシルバー+パウダークリアーフルパウダーコート

BMW純正19インチ/ガリ傷修理パウダーシルバー+パウダークリアーフルパウダーコート

BMW純正19インチ4本ガリ傷修理パウダーシルバー+パウダークリアーフルパウダーコートです。


パウダーコートは溶剤塗装より高いイメージが有りますが、剥離からの丸塗り塗装は却って溶剤の方が割高になります。溶剤カラーは上塗り部分塗装が出来る単品修理や指定カラーNOが有るのみ溶剤の出番です。



耐久性重視したパウダーコートの丸塗り再塗装でも代り映えがしませんのであまりブログで紹介しませんがパウダーコート前の肝心要なガリ傷肉盛り修理が今回ブログのメインテーマです。



BMW純正19インチ4本ガリ傷修理パウダーシルバー+パウダークリアーフルパウダーコート
alt
熊本県のお客様・・・修理や塗装下処理工程を見学ご希望の業者様が熊本よりご来店頂きました。ブログだけで無く直に目で確かめたいと遠方よりご来店頂くお客様も多いですがその方が納得安心されます。。百聞は一見にしかず!





alt
4本ほぼ全周ガリ傷が有り!

大概の修理はやすりで削ってパテ埋めて色塗ってハイお終いですね・・・・




alt
塗装が被っていれば肉盛り溶接がやりずらいですので大まかに塗装を剥いで4本ガリ傷肉盛り溶接

※写真には全て収まり切れませんので実際はこの倍以上有ります。





alt
裏リムの曲りや割れは使用に影響しますので全て修理致しますが裏リムガリ傷は使用に関係なく普段見得ない箇所の為、リクエスト無い限りガリ傷肉盛り修理はいたしませんが今回裏リムガリ傷の肉盛り修理リクエストです。





alt
タイヤビートあたり面が何故か陥没していますのでここ見逃さず肉盛り溶接修理!



alt
肉盛り溶接、原型修復研磨形成





alt
4本ガリ傷修理完成!

※再塗装は色塗る前に正直な曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。




alt
ガリ傷修理が済んだら本格的な塗装剥離





alt
インナーリムから側面リムの本体丸ごと研磨!




alt
海外鋳造(CAST)ホイールは鋳物肌が粗いため面出しハンドアクション研磨




alt
さらなる平滑面出しの当社独自のバレル荒研磨

※塗装は下処理、仕込みが命です。





alt
パウダーBMWシルバー静電噴射!





alt
1コート目パウダーシルバーではやや艶引き感有るシルバーメタになります。

※ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系はパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”のリコートをお勧めします。




alt
2コート目パウダークリアーリコート静電噴射!





alt
パウダーBMWシルバーパウダークリアー完成!





alt
純正ホイールや社外ホイールは全て溶剤カラー塗装ですので、外車など特にブレーキパットカスが塗膜に刺さりしみ込んでしまうため汚れが取れなくなります。

普段汚れっぱなしの裏リムはメンテ掃除が出来ませんので樹脂膜の高温焼き付けパウダーコートにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点も兼ね揃えたパウダーコートが一番理想的な再塗装です。またパウダーコートへガラスコーティングなど不要です




alt
全周ガリ傷が有ったリム周辺!





alt
平滑レベリング、メタリック艶感など純正溶剤シルバーと引けを取りません。





alt
パウダーコート再塗装の出来栄えより塗ってしまえば見えなくなる完璧な修理の方を評価してください。
ガリ傷への削り込み修理やパテ埋め補修からの再塗装なら素人でも出来ます。



1・剥離ブラスト研磨してアルミ無垢からの再塗装の場合カラーNO指定が無い限り肌の弱い耐久性が悪い一般的なガン吹き溶剤カラーカラー塗装はお勧めしません。
※溶剤塗装剥げ自然劣化現象 https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/36692918/


2・溶剤による指定カラー塗装でも溶剤サフ塗装は使用せずパウダーコートをベースとして再塗装しています。




●パウダーコート再塗装の工程●
1・塗装剥離~2・曲りガリ傷修理~~3・ブラスト研磨~4・ハンドアクション研磨~5・バレル荒研磨~6・化成処理~7・脱脂~8・200℃以上空炊き~9・パウダーコート~10・カラーによりパウダークリアー(任意オプション)

1コートで済むマット系と2コート以上必須なカラーも有りますのでカラーにより異なります。


1・マットブラックやガンメタ他マット系はパウダー1コート仕上げのためパウダークリアー2コート、3コートなど不要ですのでパウダーコートカラーでは一番安く上がります。


2・黒、白、赤、青、黄色、他ソリッド系はパウダー1コートでも構いませんが、光沢性、耐食性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートをお勧めします。


3・ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系はパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートをお勧めします。


4・パールやラメ系は「ベースカラー+パールOrラメ」から光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の3コートをお勧めします。




再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 




メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


 (有)オートサービ西

Posted at 2018/03/10 15:13:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | パウダーコートカラー丸塗り | イベント・キャンペーン
2018年01月27日 イイね!

エンケイ&スーパーボルク/パウダーホワイト+パウダークリアーフルパウダーコート再塗装

エンケイ&スーパーボルク/パウダーホワイト+パウダークリアーフルパウダーコート再塗装

エンケイ、スーパーボルクの溶剤ホワイト経年劣化剥げ腐食のパウダーホワイト再塗装リフレッシュ・リメークです。


ホイールの再塗装は「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPで量産新品には無い一品物ワンオフ塗装ならではの個体パウダーコートフィニッシュが理想的な塗装です。

パウダーコートは溶剤より高いイメージが有りますが、剥離して丸塗りの場合は却って溶剤の方が割高になり、溶剤が安く上がるケースは塗装剥離~ブラスト研磨不要な新品又は新品同様の再塗装や単品修理でカラー調色を要す場合に限りガン吹き液体溶剤塗装の出番です。


再塗装の工程を10とすれば1~8が「修理・下研磨・仕込み」で9~10が再塗装の工程になり再塗装とは下処理仕込みこそが重要で仕上がりを大きく左右します。上塗り再塗装なら素人でも出来ます。



エンケイ・スーパーボルク/パウダーホワイト&パウダークリアー/フルパウダーコートx2台
alt
愛知県のお客様・・・何した訳でも有りませんがメーカーの下処理が悪いせいか?自然に溶剤塗装がボロボロ剥げています。





alt
鳥取県のお客様・・・こちらスーパーボルクもメーカーの下処理が悪いせいか?経年劣化で溶剤塗装がボロボロ剥げています。



alt
パウダーコートなら自然にボロボロ剥げる事は有りません。





alt
2台共通の曲りガリ傷修理!





alt
塗装剥げの箇所は腐食が酷く進行しています。





alt
スーパーボルクの方はかなり腐ってます。





alt
一番重要な工程、塗装剥離~ブラスト研磨~リム研磨~ハンドアクション研磨





alt
平滑面出しでさらに当社独自のバレル荒研磨

※再塗装は下処理研磨、仕込みこそが命です。





alt
インナーリムから側面リムの研磨





alt
1コート目パウダーグロスホワイト静電噴射!





alt
黒、白、赤、青、黄色、他ソリッド系はパウダー1コートでも構いませんが、光沢性、耐食性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートをお勧めします。




alt
2コート目パウダークリアーリコート静電噴射!





alt
エンケイ/パウダーグロスホワイトパウダークリアー完成!





alt
スーパーボルク/パウダーグロスホワイトパウダークリアー完成!



alt
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・ガラスコーティング不要」など再塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。
ガラスコーティングは肌の弱い溶剤を保護するためのモノですので頑丈肌のパウダーコートにガラスコーティングなど不要です。




alt
リムロゴシール作製貼り付け





alt
光沢艶、レベリングも申し分ないです。



alt
スーパーボルクのプラ樹脂製キャップ黒墨入れ





alt
腐ったホイールがここまで再生出来るのは下処理研磨、仕込みが有ってこそです。

※1・再塗装の工程を10とすれば1~8が「修理・下研磨・仕込み」で9~10が再塗装の工程になり再塗装とは下処理仕込みこそが重要で仕上がりを大きく左右します。上塗り再塗装なら素人でも出来ます。

※2・パウダーコートの売りは「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPが期待出来ますのでパウダーコートフィニッシュはワンオフ一品物ならではの理想的な塗装です。

拘りの指定カラーNOが有る場合はパウダーコートでは表現で出来ないためパウダーコートはベースとしてその上に調色したガン吹き溶剤カラーになります。

パウダーコートベースからのお化粧溶剤カラー https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/c732065/




再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行っていません。


お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 




メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


 (有)オートサービ西

Posted at 2018/01/27 16:32:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | パウダーコートカラー丸塗り | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「SSR14インチ2Psハイパー塗装(DBK)&光輝アルマイトDBK-P http://cvw.jp/b/782662/38349864/
何シテル?   08/08 13:20
鹿児島から全国展開しています、(有)オートサービス西です。 創業1988年昭和63年3月 創業当時ホイール修正を専門とするお店は全国でも数店舗し...

ユーザー内検索

<< 2018/12 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

BBS-RS-GT18&19インチバレル2次元&3次元研磨フルパウダーコート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/09 07:38:38
BBS-RS16インチ スーパーミラーバレル研磨からゴールドポリッシュ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/30 07:21:49
16インチバレル2次元研磨と22インチバレル3次元研磨x2台 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/29 08:14:41

お友達

こちらからお誘いすることは有りませんが、お気兼ねなくお誘いください

635 人のお友達がいます
cockpitcockpit *みんカラ公認 スタレビスタレビ *
ゅッくんゅッくん * hornethornet *
朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn * ksjetksjet *

ファン

1,444 人のファンがいます

愛車一覧

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.