• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

リニューアルHPはこちら
http://www.243ok.com/

サービスMENUはこちら
http://www.243ok.com/menu/

㈲オートサービス西のブログ一覧

2016年09月02日 イイね!

RAYSニスモとENKEIインパルRSの溶剤シルバー&リムポリッシュx2台リフレッシュ

RAYSニスモとENKEIインパルRSの溶剤シルバー&リムポリッシュx2台リフレッシュ北は北海道旭川と南は九州種子島からRAYS製ニスモ(鍛造)とENKEI製インパルRS(鋳造)の溶剤シルバー&リムポリッシュの同時期入庫、同種施工で「リム修理・キャップ加工・ポリッシュクリアーの有無」こそ違いますが施工内容が同じ2台を紹介します。

1Psホイールのカラー&リムポリッシュは溶剤又はパウダーのカラー塗装を先に丸塗りしてからリムポリッシュ(BBFバフ・ブラッシュド・バレル研磨・ダイヤモンドカット)の手順となり1Psのカラー&リムポリッシュ工程は量産新品も同じです。

先塗りカラーが溶剤の場合は最終クリアーも溶剤クリアーになりますのでパウダークリアーを塗りたい場合は先塗りカラーも同条件のパウダーカラーにする必要が有ります。


RAYSニスモとインパルRSの溶剤シルバー&リムポリッシュx2台
その1・・RAYSニスモ鍛造(FORGED)リム修理からの溶剤シルバー&ポリッシュノークリアー

北海道旭川市のお客様・・・地元で鍛造ホイールの曲りガリ傷は治せないとの事で遠方よりお送り頂きました・・鍛造ホイールが治せないと毎日修理しているBBSなど治せません!!




溶剤塗装は上塗りが可能ですが腐食や塗装浮き剥げの有るモノは全て剥離ブラスト研磨が必要です。そんな事より曲り、ガリ傷修理箇所が多過ぎて修理に時間が掛かりそうです。




タイヤ側へ押された曲りはホイール正面への大きな衝撃による曲りで側溝や段差乗り揚げによる縦の衝撃メクレ曲りでは有りません。




インリムのメクレ曲りとリム側面は押し込みで腹が凹んでいます。ホイール側面が凹むのは結構な事故と推測されます。




ガリ傷と言うよりリム欠けです。





大きな衝撃による欠けた箇所は当然曲がっていますので曲りを治して肉盛り溶接




リム研摩形成原型修復からリム研摩機研磨~ディスクハンドアクション研磨~インリム研摩機研磨~本体丸ごとバレル荒研磨と塗装まで多くの仕込みが有ります。




オリジナルカラーに調色した溶剤ウレタンシルバーメタ塗装をしてクリアー塗装まで先に済まします。
パウダーコートは溶剤の様に純正同色やボディーカラーNOに調色出来ないのがパウダーコートの短所です。




アウトリムの塗装を剥ぎながらBBFバフ研磨してノークリアーのためここで完成です。




アウトリムの曲り修理と欠け原型修復は何処を治したのかわからないほぼ完璧な修理です。
※注:曲りガリ傷修理は鍛造本来の強度を保証するものでは有りません。




アウトリムは素地表現のポリッシュですので丸塗りカラー塗装の様に削り込みやパテ埋め補修などで誤魔化しは出来ません。




その2・・ENKEIインパルRS鋳造(CAST)溶剤シルバー&ポリッシュ溶剤オンクリアー

鹿児島県種子島のお客様・・・塗装腐食浮きは有りますが曲り、ガリ傷がないですのでいきなりリフレッシュ・リメークに入れます。




インリムに微小な曲り有りですがそれらもキチンと直してからの話しです。




離島からのご依頼ホイールは潮風の影響か?腐食の進行が速いみたいです。




剥離ブラスト研磨




ハンドアクション研磨からバレル荒研磨で塗装の下地を整えます。塗装は下処理仕込みが命!




インナーリムから側面リムは回転研磨機にて全面研磨




ポリッシュのセンタープレートの剥離からバフ磨き




テカテカに磨き込込んだ後はパウダークリアー前のガスグラスプライマー化学処理




6角キャップはバレル研磨してパウダーキャンディーブルー前のガスグラスプライマー化学処理




溶剤ウレタンシルバー&リムポリッシュ溶剤クリアーの完成!
アウトリムの塗装は剥ぎながらBBFバフ研磨してアウトリムの溶剤オンクリアーで完成です。




インナーリムから側面リムも丸塗りの溶剤ウレタンシルバー&溶剤オンクリアーになります。
腐食の酷いモノへのパウダーコートでは発泡沸きが一部出ますが溶剤の場合は発泡沸きは殆ど出ません。




アウトリムは本来切削カットのダイヤモンドカットですがコスト削減のBBFバフポリッシュオンクリアーになります。




溶剤カラー&溶剤クリアーの場合腐食が酷くでもブツ発泡沸きが殆ど出ませんしまた無限のカラー調色が出来るのがボディーカラー同種の二液型液体ガン吹きアクリルウレタン溶剤塗装の最大の利点です。




先塗りカラーが溶剤の場合は最終クリアーも溶剤クリアーになりますのでパウダークリアーを塗りたい場合は先塗りカラーも同条件のパウダーカラーにする必要が有ります。

パウダーカラーベースからの溶剤カラーはここちら https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/c732065/

パウダーカラー&パウダークリアーフルパウダーコートはこちらhttps://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/35371661/



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 


メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

 電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225


  (有)オートサービス西
Posted at 2016/09/02 07:02:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | 溶剤ウレタン丸塗りカラー塗装 | イベント・キャンペーン
2013年11月27日 イイね!

OZホイールの曲り、ガリ傷修理から溶剤カラー&ロゴシール作成

OZホイールの曲り、ガリ傷修理から溶剤カラー&ロゴシール作成OZホイールの曲り、ガリ傷修理から車のボディーカラー同質の焼き付け溶剤カラー仕上げです。

溶剤カラーは調色次第でカラー表現が無限大な事と低温焼き付け(70度前後)のため程度の良し悪しや素材のを選びませんので何にでも対応できるのが最大の売りです。

一般的に量産新品ホイールは溶剤カラーがメインです。

OZは似たようなモデルでもロゴが大文字、小文字、正文字、逆文字など多種多様に有るようです。




OZホイールの曲り、ガリ傷修理からの溶剤カラー&ロゴシール作成

大分県のお客様・・・リフレッシュのやりがいのあるホイールです。ガリ傷だらけでかなり傷んでいますが、変な修復歴さえなければ見た目の損傷など全く関係有りません。




インリム欠けも今回は修理します。
※インリムの曲りや割れは使用に影響しますので全て治しますがインリムのガリ傷はリクエストの有無で対応いたします。





ガリ傷の肉盛溶接・・リム端への削り込み修理やパテ埋め修理など一切行っていません。






リム修理から全面研摩の完成!
「リム修理~リム研磨~ハンド研磨~ドライブラスト~ウェトブラスト」など下処理があって確実な塗装が出来ます。







インナーリムや側面リムも細かく研磨して無垢の状態に戻します。
これから新たな塗装工程に入ります。






サフからベースカラーの塗装






溶剤グロスブラック完成後にロゴシールを張り付けしてクリアー抑えで完了です。






インリムのガリ傷も完璧に直して有ります。






腐食が酷いモノはパウダーコートは不可ですが溶剤カラーなら元通り綺麗になります。






栃木県のお客様・・・・こちらは経年劣化で色褪せ退色レベルで程度の良いOZです。





曲り修理から・・永年使用したホイールで曲って無いモノはほとんど有りません。





下処理塗装






スーパーホワイト塗装






ロゴシールを貼り付けて完成!






インナーリムや側面リムももちろんキチンと丸塗り






OZラリーのロゴフォントは過去で7パターンほど作ってますがまだ有るかも知れません。




溶剤アクリルウレタン塗装と粉体塗装パウダーコートの長所と短所※目的に応じて選択してみてください。
■溶剤アクリルウレタン塗装■
・素材を選ばない

・腐食した物でも下処理次第で塗装可能

・液体のため混合調色できますのでカラー表現が無限大

・部分修理塗装が可能

・既存の塗装へ上塗りが可能

・塗装肌が弱いため傷つき易く剥げやすい

・紫外線に弱く退色し易い

・低温焼き付けのため熱に弱い

・塗装仕上げ見た目レベリングが良い

・2コート、3コートなど多層コートを得意とする



■粉体塗装(パウダーコート)■
・素材を選ぶ(金属製に限る)

・腐食した物は気泡、ブツが発生する(ベースとしての利用可能)

・粉個体のため混合カラー調色が出来ない

・部分修理塗装が出来ない

・既存の塗装へ上塗りが出来ない(金属無垢の状態からの塗装が条件)

・塗装が樹脂膜のため頑丈硬肌で傷つきにくく易く剥げにくい

・紫外線に強く退色しにくい

・高温焼き付けのため熱に強い

・メタリック系は見た目レベリングが溶剤よりやや劣る(ソリッド系は問題無し)

・パウダー同士の2コート、3コートなどコート数が多くなるほど品質が落ちる。



※溶剤カラーもパウダーカラーも基本土台となるまともな修理が出来てからの話です。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。



お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。




お電話でもお気軽にお問い合わせください。
0995-65-7225  担当ニシまで



(有)オートサービス西HPはこちら

Posted at 2013/11/27 14:49:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | 溶剤ウレタン丸塗りカラー塗装 | イベント・キャンペーン
2013年10月22日 イイね!

割れ、曲り、ガリ傷、修理フルコースからの溶剤カラー塗装

割れ、曲り、ガリ傷、修理フルコースからの溶剤カラー塗装割れ、曲り、ガリ傷などかなりひどい修理のフルコースからの溶剤カラー塗装と修理無しからの溶剤カラー塗装仕上げです。

酷い修理有りでも修理無しでも当たり前の修理とキチンとした下処理して修理の有無に関わらず同じ条件で普段通りのパウダーコートや溶剤カラー塗装など用途に応じて塗装仕上げします。

カラー塗装前の基本となる修理が出来てからの塗装仕上げです。





割れ、曲り、ガリ傷修理フルコースからの溶剤カラー塗装

茨城県のお客様・・・こんな酷い修理でも昔は1日数本仕上げる元気が有りましたが、今はそんな元気も無くなり後継者が育たないのが一番の悩みです。
さて気合いを入れて集中して修理に入ります。





曲りによる割れ有りです。鋳造や鍛造の1Psは粘りが有りませんので曲がれば基本割れが入ります。





修理に邪魔になる塗装をとりあえず剥離します。






割れたままでのプレス修理では出来ませんのでプレスのために割れ部を仮止め溶接します。






曲がったリムを直してから割れ修理の本格的な溶接に入ります。







割れ以外の箇所のガリ傷肉盛りです。
曲り、割れ修理に比べればガリ傷修理など屁みたいな修理です。






原型修復研摩形成の完成!パテ埋め補修など一切行っていません。






溶剤カラーお化粧塗装のための下地塗装






スーパーホワイトオンクリアーの完成!







多きくパックリ割れていた箇所です。
※再剥離から再利用できるサイズ明記シールも再貼り付けしたさりげないサービスです。








福岡県のお客様・・・・福岡と鹿児島は同じ九州とは言え結構な距離が有りますが休みを利用してわざわざご来店していただきました。
工場見学をして頂き詳しく説明できましたのより安心信用頂けたかと思います。






こちらは前の酷い修理など有りませんのですんなり下地作業に入れます。







左右色違いで2色カラー仕上げです。






左側スーパーホワイト!





右側R32GTR純正ガンメタカラー





装着写真を頂きましたので紹介します。
左右どちらも甲乙つけがたくそれぞれ愛車に良く似合っています。





4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーンを継続中です。


FaceBookはこちら



お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へ電話番号明記の上お願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。
0995-65-7225  担当ニシまで


日曜、祭日はお休みですので返信、対応は営業日になります。



(有)オートサービス西HPはこちら

Posted at 2013/10/22 15:18:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 溶剤ウレタン丸塗りカラー塗装 | イベント・キャンペーン
2012年02月14日 イイね!

クロイツァーX17インチのガリ傷修理、再塗装リフレッシュ

クロイツァーX17インチのガリ傷修理、再塗装リフレッシュ人気のヨコハマクロイツァーX17インチのガリ傷修理からパールホワイト再塗装のリフレッシュです。

ガリ傷修理やパールホワイト塗装は何て事の無い作業ですがこのモデルはディスク下奥へポリッシュが切ってあり、難しい箇所のポリッシュ研磨とマスキングが面倒で困難なホイールです。





ヨコハマクロイツァーX17インチのガリ傷修理からパールホワイト再塗装リフレッシュ
 
茨城県のお客様・・4本ガリ傷有りで退色劣化していましたが、綺麗に蘇りました。





 
塗装劣化が酷いため塗装剥離からスタートします。





 
ガリ傷修理は普段通り肉盛り溶接が必要です。
くどいようですがリム端しへのパテ埋め修理はしていません。





 
リム原型修復研磨、ディスク研磨。




 
ディスク下奥の帯状のポリッシュ研磨を先に完成させます。
場所的に研磨がやりにくいのが判るかと思います。





 
完成したポリッシュ部をマスキングしてパールホワイト用の下処理塗装へ入ります。





 
メインのパールホワイトを塗って完成!





 
裏面、側面はパールホワイトのベースとなるホワイト仕上げとなります。





 
曲り修理や肉盛り研磨形成をキチントした後、それから色塗ってお化粧してこそ本来の修理リフレッシュです。




●1Psホイールの場合でのリフレッシュ価格の比較●
同サイズモデルを対象とした場合での目安となる値段の安いほうからのざっくり順位です。

溶剤ウレタンカラー塗装スーパーミラーバレル研磨(2次元)パウダーコートハイパー塗装スーパーミラーバレル研磨(3次元)ダイヤモンドカットスパッタリングメッキアルマイトメッキクロームメッキと言ったざっくり順位です。お値段に比例して納期もかかります。

溶剤ウレタンカラー塗装は「安い・早い」でメッキ加工は「高い・遅い」となります。



4本セットリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中です。
この機会に是非ご相談ください。


(有)オートサービス西HPはこちら

Posted at 2012/02/14 19:07:23 | コメント(2) | トラックバック(0) | 溶剤ウレタン丸塗りカラー塗装 | イベント・キャンペーン
2012年02月08日 イイね!

クロイッツアー・BBS-RX・クラウン純正・RHスポークシルバーメタ修理

社外ブランドホイールや純正ホイールで一番多いタイプのシルバーメタのガリ傷修理の紹介です。

シルバーメタと言ってもボディーカラー同様に各モデル微妙に色がそれぞれ違います。

それらは既存の色を見本に先に調色して色を作ってから修理に入ります。

修理屋の基本となるガリ傷は肉盛り研磨形成修理した後、下処理塗装をして調色して作った色を塗ればほぼ完全な修理が出来上がります。
リム端しへパテ埋めすればタイヤ脱着時どうるか想像付くかと思います。


カラー塗装修理はパテ埋め修理などで誤魔化しがどうにでもなります。そのためにユーザー様に安心して頂けるように、修理作業の透明化を企り「証」として全て写真を撮って提出しています。





その1・クロイッツアーガリ傷、インナーリム割れ修理

表面塗装剥げ、ガリ傷とインナーリム割れ修理です。
クロイッツアーは塗装膜が厚いため塗装割れを起こしてしまいます。





 
塗装膜が厚いと面出しがやりにくいため潔く全面塗装剥離してガリ傷修理に入ります。





 
スポーク奥がポリッシュカットしてありますのでマスキングしてリム研磨形成です。
ご覧のようにリム端しへパテなど一切使用していません。





 
クッラクは開先を大きく切って溶接が万遍無く溶け込むように準備します。






 
インナー割れ溶接箇所をハンド研磨して完成です。不細工な溶接団子など残しません。 溶接団子残しは「強度確保」などの理由ですが、それは何の根拠も無いただの手抜き作業です。

溶接団子についてはこちら






 
事前に調色したシルバーメタを塗って完成です。








その2・BBS-RXガリ傷全周修理
 
リム全周にガリ傷が有ります。
こうゆう全周ガリ傷修理に良く有るのが「ひたすら全面傷が消えてなくなるまで削っちゃえ!みたいな・・」削り込み研磨修理が多いパターンの傷修理です。

削り込み修理とはこちら





 
溶接は何て事の無い簡単な修理ですが、研磨形成が難しく面倒なだけです。
手間を惜しんでいい修理は出来ません。






 
リム原型修復完成後、下処理から調色した色を塗って完成です。







その3・クラウン純正ガリ傷修理
 
このレベルの傷ならパテ埋めでもよさそうですが、頑固にパテは使いません。






 
溶接から研磨形成です。






 
クラウン修正カラーに合わしたシルバーを塗って完成です。







その4・RHガリ傷修理
 
リムに段と筋が有るタイプのためそれを復元するのが面倒なリムです。






 
溶接は簡単ですがリム形状に沿っての復元にやや時間のかかる作業です。 

 




 
リム復元修理も無事終わり調色したシルバーを塗って完成です。


シルバーやゴールド、ガンメタなどメタリック系は部分修理から部分塗装したあとはクリアーコートの部分塗装ではなくホイール丸塗りクリアー塗装が必須です。



ホイールは車のようにボディーカラーNOが有りません。と言うより公表されていません。そのためホイールカラーの調色は修理前に塗装メーカーへホイールを提出して現品に合わして調色してもらいます。

調色は数十種類の色を数パーセント刻みで配合して造りますので私らホイール修理屋で出来る調色作業では有りません。そのため溶剤ウレタンカラーの調色は1本でも4本でも指定カラーが有れば塗料メーカーへ全て依頼しています。
餅は餅屋です。



最終仕上げとなる見た目の塗装や磨きの仕上がりも大切ですが、基本となる見えない修理がキチント出来きてこそ本来の修理塗装です。削り込んでパテ埋めての塗装や磨きは修理屋の仕事では有りません。
それは「ユーザーDIY修理のレベル」です。





単品修理は片道当社負担、4本リフレッシュ・リメークは往復送料無料キャンペーン中です。



お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。



お電話でもお気軽にお問い合わせください。
0995-65-7225  (有)オートサービス西



(有)オートサービス西HPはこちら
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「SSR14インチ2Psハイパー塗装(DBK)&光輝アルマイトDBK-P http://cvw.jp/b/782662/38349864/
何シテル?   08/08 13:20
鹿児島から全国展開しています、(有)オートサービス西です。 創業1988年昭和63年3月 創業当時ホイール修正を専門とするお店は全国でも数店舗し...

ユーザー内検索

<< 2019/6 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

BBS-RS-GT18&19インチバレル2次元&3次元研磨フルパウダーコート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/09 07:38:38
BBS-RS16インチ スーパーミラーバレル研磨からゴールドポリッシュ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/30 07:21:49
16インチバレル2次元研磨と22インチバレル3次元研磨x2台 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/29 08:14:41

愛車一覧

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.