• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

リニューアルHPはこちら
http://www.243ok.com/

サービスMENUはこちら
http://www.243ok.com/menu/

㈲オートサービス西のブログ一覧

2018年10月31日 イイね!

BBS-DTM鍛造18インチ3次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック(黒中間色)

BBS-DTM鍛造18インチ3次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック(黒中間色)
BBS-DTM鍛造18インチ3次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック(黒中間色)です。

「3次元研磨ブラッシュド」とは・・ディスクのサイド面窓部のゆず肌、鋳物肌を削除研磨から当社独自のバレル研磨で肌合わせして手作業による手造り感満載の手間時間のかかるハンドブラッシング工法です。

その他様々なブラッシュドはブログ下の方で紹介してますので一見ください。


BBS-DTM鍛造18インチ3次元研磨ブラッシュドパウダースモークブラック(黒中間色)
alt
埼玉県のお客様・・・曲り、ガリ傷の無い程度良好なBBS-DTM18インチです。





alt
剥離~ブラスト研磨




alt
ハンドアクション研磨~リム研磨




alt
バレル荒研磨




alt
バレル中研磨~ハンドバフ磨き




alt
3次元ブラッシュド



alt
パウダースモークブラック(黒中間色)静電噴射




alt
3次元ブラッシュド/パウダースモークブラック(黒中間色)完成!




alt
水槽購入式バレル研摩ですのでインナーリムから側面リムはついでに磨かれます。
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんのでパウダーアクリルクリアーにより「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインリムカラーはパウダーグロスブラックがお勧めです。またガラスコーティングなども不要です




alt
3次元ブラッシュドは手作業のため手造り感有る仕上がりです。





alt
パウダースモークブラックの黒濃淡は「黒極薄目・黒薄目・黒中間色・黒濃い目」と4通り有りますが「黒中間色」が一番人気カラーです。


  当社独自の様々なブラッシュド
       ↓
alt
1・バレル2次元ブラッシュド(ディスクサイド窓部は砂肌光沢を生かした当社独自のブラッシュド)




alt
2・2次元&3次元パウダースモークブラック黒極薄目・黒薄目・黒中間色・黒濃い目」



alt
3・バレル3次元ブラッシュド(ディスクサイド窓部バレル3次元研磨+リム&ディスク天面ブラッシュド)



alt
4・3次元ブラッシュド(ディスクサイド窓部からリム&ディスク全てブラッシュド)


alt
5・カラー&ブラッシュド(本体先塗りパウダーカラーからリム&ディスクブラッシュド)



alt
6・1Psディスクブラッシュド&リムバレル鏡面研磨個別仕上げ




alt
7・2Ps&3Psリム&ディスク/フルブラッシュド



alt
8・2Ps&3Psリム鏡面ポリッシュ&ディスクブラッシュド個別仕上げ




alt
9・パウダーキャンディーカラーブラッシュド



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。。※色塗ってば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修などインチキ行っていません。



当社でブラッシュド研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても アフターケアーは安心してお任せください。

ブラッシュドのガリ傷修理部分修理は出来ませんので全面やり直しになります。

 ※ブラッシュドの曲り、ガリ傷修理 https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/c1056849/


4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 




メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西

Posted at 2018/10/31 09:41:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | BBS-1Ps/RG・RGR・DTM・RE・RT | イベント・キャンペーン
2018年09月08日 イイね!

BBS-RG15インチ/ピッチ加工&溶剤ハイパー塗装DBK-Pリフレッシュ・リメーク

BBS-RG15インチ/ピッチ加工&溶剤ハイパー塗装DBK-Pリフレッシュ・リメーク
BBS-RG15インチパウダーコートベース溶剤ハイパー塗装DBK-Pです。

分解可能な2Ps、3Psはリムとディスクパーツ別施工のため溶剤塗装とパウダーコートやパウダークリアーの組み合わせは自由自在に出来ますが1Psのカラー&ポリッシュはカラー塗装を先に済ませてからリムポリッシュの手順のため先塗り溶剤塗装の窯焼き70℃の後にパウダークリアー窯焼き180℃の焼き付けは溶剤カラーが発泡、変色しますので焼き付け温度同条件の溶剤クリアーになります。


BBS-RG15インチ/ピッチ加工&溶剤ハイパー塗装DBK-Pリフレッシュ・リメーク
alt
兵庫県のお客様・・・・ポリッシュ特有の白ミミズ腐食は有りますが程度良のRG15インチです。
プラ樹脂製6角キャップを純正アルミキャップと交換して114.3-5Hから114.3-4Hピッチ加工、溶剤ハイパー塗装DBK-Pにします。



       パット面フラットディスクと下駄逃げ有りディスク
          ↓
alt
パット面がフラットディスクなら対角線上にピッチ加工可能ですが、下駄逃げ有るディスクは逃げの箇所に新たな穴が開きますのでこのままではピッチ加工が出来ません。





alt
パット面フラットディスクの114.3-5Hから1穴基準の114.3-4H外注依頼ピッチ加工





alt
ピッチ加工が無事終われば剥離~ブラスト研摩





alt
リム研摩ハンドアクション研磨





alt
インナーリムから側面リムは研摩機研摩





alt
当社独自の平滑面出しのバレル荒研磨 塗装は下処理仕込みが命!





alt
ハイパー塗装DBKベースのパウダーブラック静電噴射!





alt
パウダーグロスブラック仕上げならここで完成ですがハイパー塗装はここからさらに4コート(塗装)、4ペグ(釜焼き)が有ります。




alt
インナーリムから側面リムは拘りのパウダーグロスブラック肌残しのためのマスキング




alt
デリケートな溶剤ハイパー塗装DBKに研摩傷が入らない様にディスクのマスキングガード




alt
プラ樹脂製6角キャップから純正アルミキャップと交換して他のお客様分の6角キャップバレル研摩からパウダーアクリルクリアー




alt
BBSは膨大内数のオーダーが有りますのでまとめて効率よく同時完成!





alt
RGの6角キャップにはプラ樹脂製も有りますがプラ樹脂製は研摩磨きが出来ませんのでプラ専用蒸着メッキの方法も有ります。




alt
GR-1Psのリム&ディスク個別の溶剤ハイパー塗装DBK-Pの完成!
※1Ps丸塗りと違いリムとディスク個別仕上げは2Ps様にパーツ別施工が出来ない上マスキングも要しますので2Psや3Psより手間と時間が掛かります。




alt
溶剤ハイパー塗装DBKの黒透かし濃淡は有る程度調整出来ますので今回は通常の黒中間色です。
バース黒にハイパー銀膜を薄く塗れば黒濃い目になりハイパー銀膜を濃く塗れば黒薄目になります。




alt
先塗りのディスクが溶剤ハイパー塗装ですので後加工塗りのアウトリムポリッシュも当然溶剤クリアーになります。
先塗りカラーが溶剤焼き付け温度70℃前後に対してパウダーコートは焼き付け温度200℃前後のため先塗リ溶剤カラーが沸騰変色します。




alt
・・インナーリムから側面リムのパウダーブラック残しの理由・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインナーリムから側面リムはマスキングによる拘りのパウダーコート肌残しの理由です。





alt
2Ps本体塗装の量産新品黒と当社パウダーブラックの黒光り光沢の違い!
量産新品のインナーリム、側面リムは溶剤の黒が薄く被った程度ですが丸塗りパウダーブラックはインリム側面リムとは言え拘って丁寧に塗っています。




alt
溶剤ハイパー塗装は4コート、4ペグの重ね塗りして無し得るメタル調高級塗装ですので塗膜肌がデリケートなため扱いに十分気を使けてください。



■ハイパー塗装の特性■
ハイパー塗装は一般的な調色した溶剤2コートカラー塗装と違い4~5層の塗装を重ねたレイヤー式のメタル調表現のため密着性を犠牲にして成しえる高級感あるハイパー塗装になります。
 
ハイパー塗装はベースの黒やグレーの上へ銀膜から最終のトップコートまでの中間塗装はサイディングや密着剤添付が出来ません。つまりベース上の中間から上の層まではバームクーヘンのように挟んで重ねてあるだけのため密着が悪くなり取り付け時の工具干渉やタイヤ組み付け傷など付きやすく塗装肌が軟弱な事が最大の欠点ですのでタイヤ組み付けや装着作業また普段のメンテなど極デリケートに扱いう必要が有ります。


それら密着性を犠牲にして特殊なカラー表現ですので高級特殊塗装と言われる(ハイパーやスパッタリングメッキ)は重ね塗り手法のためカスタム塗りも社外量産新品や純正ホイールなどハイパー塗装は全て高圧洗浄機や洗車機は絶対厳禁ですのでスポンジ等での手洗いシャンプーをしてください。


パウダーコートベースの場合はパウダー上層からのハイパー塗装剥げが起こり、また溶剤ベースの場合は地金からの塗装剥げが起りますので剥げる箇所が違うだけでベースは関係なく上層の特性に依存されます。
厚塗り塗装は女性の厚化粧の様なモノで厚く塗るほど塗装膜が脆くなりますので、薄く塗って塗り重ねが少ないほど塗装の密着性、耐久性は向上します。
一般的なシルバー、ゴールド、ガンメタはメイン塗装からトップコートまで通常2コートですが、ハイパー塗装は5コートを要しますのでどうしても厚化粧になりますので密着性、耐久性を犠牲にした高級メタル調塗装です。


再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。素地表現のブラッシュドやバレル研摩など色塗って誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など出来ませんので修理技術こそモノを「言います。


4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 




メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


Posted at 2018/09/08 15:11:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | BBS-1Ps/RG・RGR・DTM・RE・RT | イベント・キャンペーン
2018年06月14日 イイね!

BBS-RGR18インチ&RG15インチ/1Ps鍛造パウダーゴールド&ポリッシュ/フルパウダーコートx2台

BBS-RGR18インチ&RG15インチ/1Ps鍛造パウダーゴールド&ポリッシュ/フルパウダーコートx2台

BBS-RGR18インチ&RG15インチ1Ps鍛造(FORGED)パウダーゴールド&ポリッシュのフルパウダーコートです。


パウダーゴールドが違うだけで先塗りパウダーゴールドからリムポリッシュの施工内容流れは全く同じすが現行モデルRGRはキャップレスオープンホールタイプに対して30年前の旧RGの方は6角キャップとメッシュプレートが付いてますので付属パーツの磨き&塗装代がRGRより余分に掛かります。


BBS現行モデルは1Psと2Ps設定のみで旧RS3Psから2PsになったSuper-RSだけで唯一6角キャップとメッシュプレート付きでそれ以外のモデルは全てキャップレスオープンホールタイプです。


BBS-RGR18インチ&RG15インチ/パウダーゴールド&ポリッシュ/フルパウダーコートx2台

山口県のお客様・・・・キャップレスオープンホールタイプ現行モデルRGR18インチのシャンパンゴールド&ポリッシュです。



alt
鹿児島県のお客様・・・・6角キャップ&メッシュプレート付き30年前の旧RG15インチの色褪せたシャンパンゴールド&ポリッシュです。



alt
RGRの方は曲りガリ傷無しですが、旧RGの方は曲りガリ傷修理有り





alt
塗装剥離からブラスト研磨




alt
リム研摩ハンドアクション研磨




alt
インナーリムから側面リムの研磨




alt
パウダーコートの下処理として当社独自のバレル荒研磨




alt
カラーの違うパウダーゴールド静電噴射!




alt
リムのBBFバフポリッシュでディスク傷や汚れ油が付かない様にディスクのマスキング!





alt
アウトリムのBBFバフポリッシュ




alt
ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理してパウダークリアー静電噴射!




alt
RGメッシュプレートのパウダーゴールド静電噴射!





alt
RGプラ樹脂製キャップをSuper-RSアルミ製6角キャップと交換してバレル3次元研磨からのパウダーアクリルクリアー静電噴射!





alt
現行モデルRGR18インチ/パウダーゴールド&リムポリッシュ/フルパウダーコート完成!





alt
旧RG15インチ/パウダーゴールド&リムポリッシュ/フルパウダーコート完成!




alt
溶剤ゴールドに比べてパウダーゴールドフルパウダーコートは耐久性が大幅にUPします。




alt
プラ樹脂製6角キャップはアルミ製Super-RS6角キャップと交換




alt
リムポリッシュは透明度、密着性の高い肉厚感有るパウダーアクリルクリアー!




alt
※裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などガン吹き溶剤クリアーには無い利点が有りさらにパウダーコートはガラスコーティングなども不要です




alt
Super-RS以外の現行モデルはキャップレスオープンホールタイプです。





alt
30年前の古き良き時代のBBSはホール穴隠しの6角キャップ&プレート付きです。




alt
RGR18インチ装着写真を頂きました。



丸塗りカラー塗装は多少の腐食痕はカラーで隠れますが素地表現のリムポリッシュは虫食い、腐食が酷い場合は完全削除出来ない事も有りますので腐食の有無こそが仕上がりを大きく左右します。※虫食い、陥没、腐ったモノは手の施し様が有りません。




お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

 電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西

Posted at 2018/06/14 13:34:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | BBS-1Ps/RG・RGR・DTM・RE・RT | イベント・キャンペーン
2018年04月05日 イイね!

BBS-RG13インチ/パウダーマットブラックとRG15インチ/パウダーシルバーポリッシュ

BBS-RG13インチ/パウダーマットブラックとRG15インチ/パウダーシルバーポリッシュ

BBS-RG13インチのパウダーマットブラック(3分引き)とRG15インチのパウダーシルバー&リムポリッシュフルパウダーコートです。


BBS-RG13インチはパウダーマットブラック1コートですのでお安く早く上がります。

BBS-RG15インチの方は1Psカラー塗装&リムポリッシュはカラー塗装を先に済ませてからリムポリッシュが追加になりますので「1・先塗りパウダーシルバー~2・リムポリッシュ~3・丸塗りパウダークリアー」のパウダー2コート+ポリッシュ+のためパウダーマットブラック1コートの数倍手間と時間が掛かります。



BBS-RG13インチ&15インチ/フルパウダーコートリフレッシュ・リメーク
その1・・BBS-RG13インチ/パウダーマットブラック(3分引き)
alt
長野県のお客様・・・スバル純正のBBS-RG13インチです。





alt
純正ポリッシュ特有のリムポリッシュ腐食が出始めています。





alt
塗装剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨




alt
インナーリムから側面リム研磨




alt
平滑面出しのバレル荒研磨!
※再塗装は下処理、仕込みが命!




alt
パウダースモークブラック(3分引き)静電噴射!




alt
パウダースモークブラック(全消し)に対してやや艶の有るパウダースモークブラック(3分引き)です。




alt
インナーリムから側面リム丸塗りパウダーコートですので普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ない裏リムは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。




alt
純正ホイールには全て座金ブッシュが付いてますので座金ブッシュは外しての再塗装です。




alt
一般的なガン吹き溶剤マットではザラツキ感有るマットになりますが、パウダーマットブラックはツル肌マットになります。マット系は今やガン吹き溶剤塗装は行っていませんので全てパウダーコート再塗装です。




その2・・BBS-RG15インチ/パウダーシルバー&ポリッシュフルパウダーコート
alt
兵庫県のお客様・・・ポリッシュ腐食は相変わらず進行中ですが程度良好なRG15インチです。




alt
塗装剥離~ブラスト研磨




alt
リム腐食削除からハンドアクション研磨




alt
インナーリムから側面リムの研磨




alt
平滑面出しのバレル荒研磨!
※再塗装は下処理、仕込みが命!




alt
パウダーシルバー丸塗り静電噴射!




alt
メタリック系のパウダーシルバー1コートではメタ本来の光沢が出ませんのでパウダークリアーリコートが必要です。




alt
パウダーシルバーに傷が入らぬ様にディスクのマスキング




alt
リムフランジシルバー残ししてアウトリムのBBFバフポリッシュ





alt
アウトリムのポリッシュからインナーリム~側面リム本体丸塗りのパウダーアクリルクリアー静電噴射!




alt
パウダーシルバー&リムポリッシュフルパウダーコートの完成!




alt
インナーリムから側面リム丸塗りパウダーコートですので普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ない裏リムは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。



alt
リリムポリッシュはパウダーアクリルクリアーですので薄い肌の弱い量産一液型溶剤クリアーより遥かに耐久性UPしします。




alt
リガン吹き溶剤シルバーに引けを足らないレベリング



丸塗りパウダー1コートとポリッシュ追加パウダー2コート
                  ↓ 
alt
パウダーマットブラック(3分引き)丸塗り1コート
パウダーマットブラック(全消し)はこちら https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/40365085/



alt
パウダーシルバー+リムポリッシュ+パウダーアクリルクリアーによるポリッシュ&パウダー2コート
フルパウダーコートは量産新品の溶剤カラー塗装の様に自然劣化ボロボロ剥げる心配御無用です。

量産新品の溶剤カラー塗装経年劣化 https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/41029661/


1・マットブラックやガンメタ他マット系はパウダー1コート仕上げのためパウダークリアー2コート、3コートなど不要ですのでパウダーコートカラーでは一番安く上がります。

2・黒、白、赤、青、黄色、他ソリッド系はパウダー1コートでも構いませんが、光沢性、耐食性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートをお勧めします。

3・ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系はパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートをお勧めします。

4・パールやラメ系は「ベースカラー+パールOrラメ」から光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の3コートをお勧めします。

※パウダーカラー丸塗り1コート https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/36692918/
※パウダー丸塗り2コート(クリアーリコート) https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/38452838/
※パウダーコートベースからの溶剤カラー https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/c732065/


再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 




メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


 (有)オートサービ西

Posted at 2018/04/05 13:39:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | BBS-1Ps/RG・RGR・DTM・RE・RT | イベント・キャンペーン
2017年11月02日 イイね!

BBS-RGR18インチ/リムバレル研磨&ディスクブラッシュドパウダークリアー

BBS-RGR18インチ/リムバレル研磨&ディスクブラッシュドパウダークリアーBBS-RGR18インチのリムバレル研磨鏡面ポリッシュでディスクはブラッシュドのパウダークリアー丸塗りです。

ベースのバレル2次元研磨からのブラッシュドは通常アウトリムまでブラッシュドになりますが、アウトリム鏡面ポリッシュ&ディスクブラッシュドの表現を変えた手の込んだ2トーンポリッシュ方です。



BBS-RGR18インチ/リムバレル研磨&ディスクブラッシュドパウダークリアー

千葉県のお客様・・・BBS-GR別ホイール2回目のオーダーです。今回のホイールは後塗りされてますので怪しいです。




後塗りに良く有るパテ埋め補修とガリ傷有り。




塗装剥離してパテ埋め&ガリ傷肉盛り溶接!
削り込み修理やパテ埋め補修は素人でも出来ます。




肉盛り研磨形成からホイール本体ハンドアクション研磨!




当社独自の乾式バレル中研磨!





湿式バレル荒研磨!




湿式バレル仕上げ研磨!
誤魔化しが効かないポリッシュガリ傷修理は完璧です。




バレル仕上げ研磨リム鏡面部をマスキングしてディスク天面ブラッシュドの準備!





リム鏡面ポリッシュ&ディスクブラッシュド





天下の鍛造BBSとは言えロットにより巣穴が有るモノが稀に有ります。





ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理してパウダークリアー静電噴射!




透明度、密着性の高いパウダーアクリルクリアーの完成!





※裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などガン吹き溶剤クリアーには無い利点が有りさらにパウダーコートはガラスコーティングなども不要です




やや粗めのブラッシュド




リム鏡面ポリッシュは透明度の高いパウダーアクリルクリアー




アルミ素地表現のブラッシュドは曲りガリ傷修理が出来ない事には話にならず先に進みません。



バレル研磨ブラッシュドの素地表現は曲りガリ傷は治せても「虫食い、陥没、腐食」が有るモノは削除出来ませんので腐食の有無こそが仕上がりを大きく左右します。※虫食い、陥没、腐ったモノは手の施し様が有りません。


お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

 電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西
Posted at 2017/11/02 08:26:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | BBS-1Ps/RG・RGR・DTM・RE・RT | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「SSR14インチ2Psハイパー塗装(DBK)&光輝アルマイトDBK-P http://cvw.jp/b/782662/38349864/
何シテル?   08/08 13:20
鹿児島から全国展開しています、(有)オートサービス西です。 創業1988年昭和63年3月 創業当時ホイール修正を専門とするお店は全国でも数店舗し...

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

BBS-RS-GT18&19インチバレル2次元&3次元研磨フルパウダーコート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/09 07:38:38
BBS-RS16インチ スーパーミラーバレル研磨からゴールドポリッシュ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/30 07:21:49
16インチバレル2次元研磨と22インチバレル3次元研磨x2台 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/29 08:14:41

愛車一覧

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.