• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

リニューアルHPはこちら
http://www.243ok.com/

サービスMENUはこちら
http://www.243ok.com/menu/

㈲オートサービス西のブログ一覧

2018年07月21日 イイね!

RAYS/GTU2Ps18インチ&Gr-Ⅱ3Ps17インチのリフレッシュ・リメークx2台

RAYS/GTU2Ps18インチ&Gr-Ⅱ3Ps17インチのリフレッシュ・リメークx2台
同日入荷のRAYS2PsのGTU18インチは他店修復歴有りの修理手直しからのリム&ディスクフルパウダーコートでRAYS3PsGr-Ⅱ17インチはペンサー逃げ加工からキャップ&プレート1個欠品提供してのリフレッシュ・リメークx2台です。

GTUとGr-Ⅱリム&ディスク共にフル鍛造ですが表面処理がそれぞれ違います。

2Ps構造GTU・・「アウトリム/光輝アルマイト・インリム/白アルマイト・ディスク/溶剤シルバーメタ」
3Ps構造Gr-Ⅱ・・「アウトリム/切削ポリッシュ溶剤クリアー・インリム/溶剤ブラック・ディスク/溶剤シルバーメタ」


RAYS/GTU18インチ2Ps&Gr-Ⅱ17インチのリフレッシュ・リメークx2台
その1・・GTU18インチ/削り込み修理手直し+スペンサー逃げ加工フルパウダーコートリフレッシュリメーク
alt
埼玉県のお客様・・・アウトリム他店削り込み修復歴有り




alt
マジックで落書きされた商品は怪しいです。





alt
案の定ガリ傷を削り込んで磨いて有るため至る箇所が低く凹んでます。




alt
ゴムパッキン式キャップは「外しにくい・嵌めにくい」の難儀なキャップのため外したり嵌めたりする際に叩き過ぎて変形したモノが多いです。





alt
削り込み凹んだ箇所の肉盛り他店溶接手直し修理
※全体的な削り込みによる肉厚復元手直しは出来ません。




alt
アウトリム手直し修理してBBFバフポリッシュからポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマーパウダーアクリルクリアー静電噴射!




alt
センターディスクの塗装剥離





alt
ブラスト研磨




alt
鍛造品でもゆず肌が粗いためハンドアクション研摩





alt
さらに平滑面出しのための当社独自のバレル研摩





alt
センターディスクへのパウダーゴールド静電噴射!





alt
ゴールドメタ1コート目
※ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系はパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアーリコートが必須です。





alt
パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!





alt
組み付け合体完成!




alt
削り込み凹んだ箇所の手直し修理周辺ですが原型修復は完璧です。





alt
インリムシールはさりげなく再生貼り付けして有ります。
       ・・・2Ps本体インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。




alt
■RAYS-GTU18インチ/レッシュ・リメークの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・曲り削り込み修理手直しからBBFバフポリッシュ+パウダークリアー

・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・・・研摩パウダーアクリルクリアー

・センターディスク・・・・・・・・・・・パウダーゴールド+パウダーアクリルクリアー

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・M7新品交換

・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・センターキャップ・・・・・・・・・・ノータッチ

・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・交換無し




その2・・RAYS-Gr-Ⅱ17インチ/スペンサー逃げ加工からキャップ&プレート1個欠品提供リフレッシュ・リメーク
alt
愛知県のお客様・・・程度良好なRAYSⅡです。キャップ&プレート1個紛失のたキャップ&プレートが無いとリフレッシュ・リメークしても意味が有りませんが、当社に在庫が有りましたのでそれを提供してのリフレッシュ・リメークです。





alt
インリムの曲り修理・・軽い曲りに見えますが鍛造リムは粘りが無く固いため掘りの深いインリムが曲がればインリム横が膨らみ楕円状になりさらにディスクは引っ張られ大きく横振れを起こします。
中古ホイールでインリムが多少曲がってますの紋々が有りますがインリムの曲がったモノは歪を起こしますので読要注意です。アウトリム曲りは見た目の問題、インリム曲りは使用の問題です。




alt
ワイドトレッドスペンサー逃げ加工!





alt
アウトリムのBBFバフポリッシュ





alt
BBFバフポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマーパウダーアクリルクリアー静電噴射!




alt
インリムの剥離研摩から当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!




alt
ピアスボルト洗浄研磨して再錆び防止のパウダーアクリルクリアーでコーティング!





alt
3Ps個々の20パーツ完成!




alt
洗浄研磨錆び防止パウダークリアーしたピアスボルト装着組み付け完成!





alt
         ・・・3Ps本体インリムへのパウダーブラック推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。




alt
単に社外クロームピアスボルトと交換するよりRAYS刻印有リの純正ボルトを生かし再利用した方が絶対良いです。





alt
■RAYS-Gr-Ⅱ17インチ/レッシュ・リメークの詳細■
 ・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュパウダーアクリルクリアー

・インナーリム・・・・・・・パウダーグロスブラック

・センターディスク・・・・溶剤シルバード+溶剤クリアー

 ・メッシュプレート・・・・・溶剤シルバー+溶剤クリアー

 ・6角キャップ・・・・・・・・・バレル3次元研磨溶剤クリアー
※プラ樹脂製台座が有るためパウダーアクリルクリアー不可

・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再錆び防止パウダーアクリルクリアー

・ナット・・・・・・・・・・・・・・M7新品交換

・エアーバルブ・・・・・・・・新品交換 
                   
・エンブレム・・・・・・・・・・研摩レンズクリアー

・リフレッシュの完全分解に伴うシーリング打ち直し 



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※悪質な削り込み修理やパテ埋め補修など一切行ってません。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール返信のお願い・・毎日多くのメール問い合わせのため随時回答返信が出来ない場合や携帯からのメールは一部返信不可や文字化けなどが有りますので3~4日たってもこちらからの返信メールが無い場合は直接お電話ください。
TEL0995-65-7225(日平日AM9:00時~PM19:00時)にお願いします。
日曜祝祭日はお休みです。



 (有)オートサービ西



Posted at 2018/07/21 17:56:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | 2・3Psリム/ディスク個別加工のリフレッシュ | イベント・キャンペーン
2018年07月18日 イイね!

RAYS-TE37ブロンズ16&18インチ曲りガリ傷修理パウダーグロスホワイト/パウダークリアー有り、無し

RAYS-TE37ブロンズ16&18インチ曲りガリ傷修理パウダーグロスホワイト/パウダークリアー有り、無しRAYS-TE37/16インチ&18インチのアルマイトブロンズからパウダーグロスホワイト再塗装です。

18インチの方はパウダーグロスホワイト1コートですが、16インチの方はパウダーアクリルクリアーリコートとロゴシール貼り付けで内容がやや異なります。

アルマイトブロンズとはブロンズに着色された酸化被膜の化研アルマイトで一種のメッキ工法のため下処理がそのいまま反映されます。ディスクは鍛造ユズ肌のままですので艶の無いブロンズになり、リムは旋盤カットによるポリッシュのため艶の有る透き通るブロンズになりディスクとリムのブロンズ光沢が異なる理由です。

アルマイトブロンズは年式やロットで色合いが異なり今回の16インチと18インチのアルマイトブロンズの色合いが違います。

アルマイトブロンズの単品修理の場合、同じアルマイトブロンズは不可能ですので溶剤クリアーにブロンズを加えたキャンディーカラー塗装での単品修理になります。


RAYS-TE37ブロンズ16&18インチ曲りガリ傷修理パウダーグロスホワイト
alt
山口県のお客様・・・やや青みの強いRAYS-TE37アルマイトブロンズ16インチ





alt
RAYS-TE37/16インチ/曲りガリ傷修理





alt
RAYS-TE37/16インチ/ガリ傷肉盛り修理





alt
鹿児島県のお客様・・・やや赤みの強いRAYS-TE37アルマイトブロンズ18インチ





alt
RAYS-TE37/18インチ/曲りガリ傷修理




alt
RAYS-TE37/18インチ/ガリ傷肉盛り修理




       16&18インチ共通作業
        ↓
alt
曲りガリ傷修理から研磨形成~ブロンズ剥離~ブラスト研磨~ハンドアクション研磨






alt
16&18インチ共にインリムはかなり腐食が進行しています。





alt
平滑面台しのための当社独自のバレル荒研磨・・溶剤&パウダーコート問わず再塗装は下処理、仕込みが命です。





alt
パウダーグロスホワイト静電噴射!





alt
18インチ側はパウダーグロスホワイトの1コートで完成ですが16インチ側はパウダーアクリルクリアーリコートします。






alt
16インチ側はパウダーアクリルクリアー静電噴射!





alt
TE37/16インチ曲りガリ傷修理パウダーグロスホワイト+パウダーアクリルクリアー+ロゴシール貼り付け完成!






alt
パウダーアクリルクリアーにより光沢性、耐食性、耐久性UPします。





alt
TE37/18インチ曲りガリ傷修理パウダーグロスホワイト1コート完成!





alt
黒や白などソリッド系は経費削減で1コートでも構いませんのでパウダークリアーリコートは任意です。





alt
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・ガラスコーティング不要」など再塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。
ガラスコーティングは肌の弱い溶剤を保護するためのモノですので頑丈肌のパウダーコートにガラスコーティングなど不要です。




alt
写真上パウダーアクリルクリアーリコートで写真下はパウダーアクリルクリアー無しです。






alt
奥深い狭いホイール穴などガン吹き溶剤の場合塗装が完全に届かず一部薄くなったり、ざらついたりしますが、静電式のパウダーコートなら複雑な構造の奥深い箇所など隅々まで万遍無く塗装が出来ます。





alt
TE37/16インチ/パウダーグロスホワイト+パウダーアクリルクリアー+ロゴシール貼り付け




alt
TE37/18インチ/パウダーグロスホワイト1コート(パウダーアクリルクリアー無し・ロゴシール貼り付け無し)



●パウダーコート再塗装の流れ●
1・曲りガリ傷修理~2・塗装剥離~3・ブラスト研磨~4・ハンドアクション研磨~5・バレル荒研磨~6・化成処理~7・脱脂~8・200℃以上空炊き~9・パウダーコート~10・カラーによりパウダークリアー
(任意オプション)

1・マットブラック、その他マット系はパウダー1コート仕上げのためパウダークリアー2コート、3コートなど不要のためパウダーコートカラーでは一番安く上がります。

2・黒、白、赤、青、黄色、他ソリッド系はパウダー1コートでも構いませんのでパウダークリアーは任意ですが、光沢性、耐食性、耐久性UPのため”パウダークリアー”2コートをお勧めします。

3・ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系はパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートになります。

4・パールやラメ系は「ベースカラー+パールOrラメ」から光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の3コートになります。

5・指定カラーが有る場合はパウダーコートはベースとしてパウダーサイディング下処理して調色可能な溶剤カラーが追加となります。


再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 




メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


 (有)オートサービ西

Posted at 2018/07/18 13:53:28 | コメント(0) | トラックバック(0) | パウダーコートカラー丸塗り | イベント・キャンペーン
2018年07月12日 イイね!

初期型OZフッツーラ17インチ/ワンオフパーツ提供フルパウダーコートリフレッシュ・リメーク

初期型OZフッツーラ17インチ/ワンオフパーツ提供フルパウダーコートリフレッシュ・リメーク

初期型OZフッツーラ17インチ/ワンオフパーツ提供からのフルパウダーコートリフレッシュ・リメークです。


センターキャップとエンブレムのアルミ削り出しワンオフ作成品予備を含め各計9枚提供頂きました。


OZフッツーラは需要が多い人気モデルのため初期型のセンターキャップやエンブレムまた後期型のカーボンリングなど多くの他メーカーが制作しているようです。



初期型OZフッツーラ17インチ/ワンオフパーツ提供からのフルパウダーコートリフレッシュ・リメーク
alt
千葉県のお客様・・・曲り、ガリ傷修理の無い程度良な初期型OZフッツーラ17インチとワンオフ作成アルミ削り出しのエンブレム&センターキャップ予備を含め各計9枚提供です。




alt
ポリッシュ特有のやや腐食は有りますが、曲りガリ傷修理が有りませんでしたのでいきなり先にアウトリムのBBFバフポリッシュ




alt
ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理からパウダーアクリルクリアー静電噴射!




alt

インリムの剥離研磨!






alt
当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!




alt
センターディスク剥離~ブラスト研磨




alt
ゆず肌落としハンドアクション研磨




alt

溶剤&パウダーコート共通の平滑面出しバレル荒研磨!

※塗装は下処理、仕込みが命!





alt
アルミ削り出しワンオフ作製のセンタープレートのブラスト研磨




alt
1コート目のパウダーシルバー静電噴射!




alt
ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系はパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートをお勧めします。




alt
2コート目パウダークリアーリコート!




alt
ピアスボルト洗浄研磨研摩からガスグラスプライマー化学処理して再錆び防止パウダーアクリルクリアーコーティング




alt
アルミ板ワンオフ作製のロゴ印刷式エンブレムはノータッチで貼り付けします。





alt
全パーツ個々のパウダーコート完成!





alt
フロント・・・17x7.0J完成!





alt
リア・・・17x8.0J完成!





alt
ディスクのパウダーシルバー&パウダーアクリルクリアーは溶剤シルバー&溶剤クリアーと同等のレベリング光沢です。





alt

アウトリムの腐食軽傷なモノはパウダークリアーによる「発泡・沸き・ブツ」現象が殆ど出ません。

※アウトリムはビジュアルも重要ですので、アウトリム腐食が酷い場合は高温焼き付けパウダークリアー不可と判断して低温焼き付け溶剤クリアーに変更します。






alt
  ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。





alt

■OZフッツーラ17インチ/フルパウダーコートの詳細■
 
・アウターリム・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ(パウダークリアー)

・インナーリム・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

・センターディスク・・・・・・・・パウダーシルバー+パウダークリアー

・センターキャップ・・・・・・・・パウダーシルバー+パウダークリアー+予備5枚

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・洗浄研磨再錆び防止パウダークリアー

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・ブラスト研磨錆防止パウダーシルバー


・エンブレム・・・・・・・・・・・・・ワンオフ作成品+予備5枚


・エアーバルブ・・・・・・・・・・新品交換


・OZリムロゴシール黒・・・・・カッティング複製溶剤クリアー抑え           


・3Psリム・・・・・・・・・・・・・・分解合体に伴うシーリング打ち直し



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 


メール問い合わせのお願い・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

 電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225



(有)オートサービス西



Posted at 2018/07/12 08:41:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | OZフッツーラ/リフレッシュ・リメーク | イベント・キャンペーン
2018年07月10日 イイね!

ADVAN19インチ/パウダーブラック&リムポリッシュ+パウダークリアーフルパウダーコート

ADVAN19インチ/パウダーブラック&リムポリッシュ+パウダークリアーフルパウダーコート

ADVAN19インチ1Psパウダーブラック丸塗りからリムポリッシュしてパウダーアクリルクリアーのフルパウダーコートです。


パウダーコートをベースとした溶剤指定カラー塗装や溶剤ハイパー塗装(DSK・DBK)など溶剤への上塗りやポリッシュへのパウダークリアーなど焼き付け温度差の違いで出来ませんので、耐久性重視のパウダークリアーを塗りたい場合は先塗りカラーも同条件のパウダーコートカラーに限ります。

溶剤焼き付け温度70~90℃に対してパウダーコート180~200℃のため後パウダーコートでは溶剤カラーが沸騰変色します。

ADVAN19インチ/パウダーブラック&リムポリッシュフルパウダーコート
alt
群馬県のお客様・・・程度良好なガンメタADVAN19インチです。




alt
先ずは曲り、ガリ傷修理から





alt
塗装剥離





alt
ブラスト研磨






alt
砂肌落としのハンドアクション研磨






alt
インナーリムから側面リム研摩






alt
溶剤、パウダーコート問わず当社独自のバレル荒研摩による平滑面出し
※再塗装は下処理、仕込みが命です。





alt
1Ps本体丸塗りパウダーグロスブラック静電噴射!





alt
丸塗りパウダーグロスブラック1コート仕上げならここで完成ですが、これからディスクのサンディングしてリムポリッシュに入ります。





alt
リムBBFバフポリッシュにるディスクにき傷が付かぬ用ディスク養生マスキング





alt
アウトリムポリッシュ完成!






alt
ポリッシュ密着向上のガスグラスプライマー化学処理して透明度の高いパウダーアクリルクリアー本体丸塗り静電噴射!





alt
パウダーグロスブラック&ポリッシュパウダーアクリルクリアーの完成






alt
凸ロゴ文字は手で磨いてポリッシュ





alt
程度の良いアルミ製ラベルは上手に剥いで再利用貼り付けしています。
  ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です






alt
2コート目のパウダークリアーによりディスクのブラック光沢が出てさらに耐久性もUPしてポリッシュもパウダークリアー独特の肉持ち感有る頑丈な肌になり再塗装としては現時点では最強と言えます。






alt
ポリッシュへのクリアーコートには大きく分けて液体ガン吹き二液型溶剤(アクリルウレタン)と固体静電パウダークリアー(ポリエステル樹脂・アクリル樹脂)があります。
ポリッシュにはより透明度と密着性が高いアクリル系のパウダークリアーを採用しています。





alt
量産新品黒と当社パウダーブラックの黒光り光沢の違い!
量産新品のインナーリム、側面リムは溶剤の黒が薄く被った程度ですが、当社丸塗りパウダーブラックはインリム側面リムまで材料代と手間を惜しまず見えない箇所も拘りの完全丸塗りです。



  ADVAN溶剤ハイパー塗装DBK&リムポリッシュ
       ↓
alt
こちらADVANは溶剤ハイパー塗装DBKのリムポリッシュは同条件溶剤クリアーです。

分解可能な2Psや3Psはリム&ディスク個別仕上げですので溶剤やパウダーコートの組み合わせは自由自在に出来ますが1Psの場合は先塗りカラーが溶剤の場合溶剤焼き付け温度70℃に対してパウダーコート180℃のため溶剤カラーが沸騰変色するため先塗り溶剤カラーから後塗りパウダーコートが出来無い理由です。


再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。素地表現のブラッシュドやバレル研摩など色塗って誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など出来ませんので修理技術こそモノを「言います。


4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 




メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


Posted at 2018/07/10 10:27:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | パウダーコートカラー&ポリッシュ | イベント・キャンペーン
2018年07月07日 イイね!

AMG鍛造&HYPER-FORGED鍛造19/バレル3次元研磨パウダークリアー&パウダーキャンディーカラー

AMG鍛造&HYPER-FORGED鍛造19/バレル3次元研磨パウダークリアー&パウダーキャンディーカラー

AMG鍛造19インチバレル3次元研磨パウダーアクリルクリアー

HYPER-FORGED鍛造19インチバレル3次元研磨バイオレット ブロッサムクリアー


平面磨き(2D,2次元)、立体磨き(3D,3次元)はバレル研磨機で2次元や3次元になる訳では有りません。
ハンドアクション手磨きして2次元&3次元してバレル2次元研磨、バレル3次元研磨になります。
リムディスク天面の鏡面磨きでスポークサイド面(窓部)が鈍い銀の光沢になるのがバレル2次元研磨
リムディスク天面からスポークサイド面(窓部)まで鏡面光沢になるのがバレル3次元研磨

平面磨き(2D,2次元)バレル2次元研磨はデザイン構造を選びませんが、立体磨き(3D,3次元)バレル3次元研磨はデザイン構造で「可・不可」とお値段が異なります。

AMG鍛造19インチ&HYPER-FORGED鍛造19インチのバレル3次元研磨からのパウダーアクリルクリアー& バイオレット ブロッサム
alt
福岡県のお客様・・・AMG鍛造19インチマットブラックです。




alt
剥離~ブラスト研磨して3次元研磨完成までの7割を占める3次元ハンドアクション研磨




alt
湿式バレル荒研磨




alt
当社独自の乾式バレル中研磨





alt
3次元ハンドバフ磨き




alt
AMGハンドバフ磨きと湿式バレル研磨を数回繰り返しバレル3次元研磨の完成!




alt
ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理からパウダーアクリルクリアー静電噴射!






alt
AMGバレル3次元研磨パウダーアクリルクリアーの完成!





alt
HYPER-FORGEDのバレル3次元研磨同時完成!
トップコートはバレル3次元研磨光沢を透かしたパウダーキャンディーバイオレット ブロッサムを塗ります。






alt
HYPER-FORGEDのアルミ製キャップ研磨からパウダーキャンディーバイオレットブロッサム静電噴射






alt
ポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理からパウダーキャンディーバイオレットブロッサム静電噴射!





alt
バレル3次元研磨ベースのパウダーキャンディーバイオレットブロッサム完成!






alt
バレル3次元研磨光沢を生かした透明度の高いパウダーアクリルクリアー!







alt
バレル3次元研磨光沢を透かした飴玉の様な表現パパウダーキャンディーバイオレットブロッサム 







alt
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・」などの利点から2Ps本体インリムなどパウダーコートが絶対お勧めです





alt
湿式バレル研磨は乾式コンパウンドバフ磨きによる「バフムラ、バフライン、バフ焼け」など皆無です。






alt
バレル3次元研磨素地光沢を生かした飴玉表現パウダーキャンディーカラーでは無くベース塗装で低コストな簡易的パウダーミラークロームベースのパウダーキャンディーカラーの方法も有ります。

パウダークロームベースのパウダーキャンディーカラー 




alt
パウダーキャンディーカラー見本短冊(90色以上有り)
バレル鏡面研磨の光沢を生かした透き通るパウダーキャンディーカラーで「密着性・褪色性・耐UV性、耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性も兼ね備えたカラフルで個性豊なバレル研磨キャンディーカラーを提供いたします。




再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。


お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 




メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービ西


Posted at 2018/07/07 16:08:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | バレル研磨/欧米車 | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「SSR14インチ2Psハイパー塗装(DBK)&光輝アルマイトDBK-P http://cvw.jp/b/782662/38349864/
何シテル?   08/08 13:20
鹿児島から全国展開しています、(有)オートサービス西です。 創業1988年昭和63年3月 創業当時ホイール修正を専門とするお店は全国でも数店舗し...

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

BBS-RS-GT18&19インチバレル2次元&3次元研磨フルパウダーコート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/09 07:38:38
BBS-RS16インチ スーパーミラーバレル研磨からゴールドポリッシュ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/30 07:21:49
16インチバレル2次元研磨と22インチバレル3次元研磨x2台 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/29 08:14:41

お友達

こちらからお誘いすることは有りませんが、お気兼ねなくお誘いください

620 人のお友達がいます
朝霞の種馬reborn朝霞の種馬reborn * オキティマGオキティマG *
cockpitcockpit *みんカラ公認 Big Foot ★Big Foot ★ *みんカラ公認
久留米郵便局久留米郵便局 * 車虎車虎 *

ファン

1,454 人のファンがいます

愛車一覧

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.