• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

リニューアルHPはこちら
http://www.243ok.com/

サービスMENUはこちら
http://www.243ok.com/menu/

㈲オートサービス西のブログ一覧

2019年07月30日 イイね!

ロールスロイス純正21インチ鋳造パウダーコートベース調色溶剤ダイヤモンドブラック再塗装

ロールスロイス純正21インチ鋳造パウダーコートベース調色溶剤ダイヤモンドブラック再塗装ロールスロイス純正21インチ鋳造ホイールのパウダーコートベース調色溶剤ダイヤモンドブラックお化粧塗装です。

溶剤塗装は単品修理や特別な指定カラーが有る場合に限り溶剤カラー塗装の出番です。

溶剤塗装でも今時溶剤サフなど使用してませんのでパウダーコートをベースにしたカラー調色溶剤お化粧塗装になりますので溶剤塗装の特性に依存されます。

ロールスロイス純正21インチ鋳造パウダーコートベース調色溶剤ダイヤモンドブラック再塗装
alt
福岡県のお客様・・・・毎月ご依頼頂く外車ディーラー業者お得意様の新品同様ロールスロイス純正21インチ鋳造ホイールです。


alt
新品プラ樹脂製キャップと溶剤ダイヤモンドカットブラック見本カラーを追加提出


alt
塗装剥離~ブラスト研磨


alt
鋳造ゆず肌落としハンドアクション研磨


alt
平滑面出し当社独自のバレル荒研磨・・・再塗装は下処理、仕込みが命!


alt
インナーリムから側面リム研磨


alt
200℃空焚きしてパウダーグロスブラック静電噴射!


alt
パウダーグロスブラックでは無くパウダーブラックメタならパウダーアクリルクリアーでフルパウダーコートフィニッシュになりますが、ボディーカラー同色希望のため溶剤ダイヤモンドカットブラックでのお化粧塗装です。


alt
インナーリムから側面リムに溶剤が被らいない様にマスキングしてデザイン天面(フェイス)部サンディング


alt
デザイン天面部のみ溶剤ダイヤモンドカットブラック&トップコートの溶剤アクリルクリアー完成!


alt
写真では表現しにくいですがキラキラ光るダイヤモンドブラック


alt
プラ樹脂製キャップはパウダーコートベース出来ませんので溶剤ブラックベースのダイヤモンドブラック


alt
       ・・・インリムパウダーコート肌残しの理由・・・
裏リム溶剤塗装と比較して「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装はパウダーコート残し理由でさらに溶剤のためのガラスコーティングなどパウダーコートは不要です。

alt
タイヤを組めば見えない個所のリム側面はパウダーグロスブラック肌残しですので黒光りしてます。


alt
量産新品の溶剤ブラックのインナーリムから側面リムは被った程度の塗装ですが、パウダーグロスブラックは表裏満遍なく塗ってますので奥深く黒光します。


4本再塗装は「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性でワンオフならではのパウダーコートフィニッシュが理想的ですが、拘りのカラー指定が有る場合に限りパウダーコートはベースとして溶剤お化粧塗装になりますので溶剤塗装肌の特性となりパウダーコートフィニッシュより1コート多くなる上に別途溶剤カラー調色代が掛かりますのでパウダーコートフィニッシュより溶剤カラーの方が割高になります。


再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※ガリ傷削り込み修理や色塗って誤魔化せるパテ埋め補修など行っていません。


お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 


メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日お休み。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

Posted at 2019/07/30 09:21:23 | コメント(0) | トラックバック(0) | パウダーコートベースからの溶剤カラー | イベント・キャンペーン
2019年07月27日 イイね!

ポルシェ純正20インチ1Psパウダーゴールド丸塗りとweds18インチ1Psパウダーゴールド丸塗りからのリムポリッシュ

ポルシェ純正20インチ1Psパウダーゴールド丸塗りとweds18インチ1Psパウダーゴールド丸塗りからのリムポリッシュポルシェ純正20インチ1Psパウダーゴールド丸塗りとweds18インチ1Psパウダーゴールド丸塗りからのリムポリッシュ!

1Psのパウダーコートカラー丸塗りはパウダーアクリルクリアー塗って完成ですが1Psのパウダーコートカラー&リムポリッシュは一旦パウダーコートカラー丸塗りを済ましてからリムポリッシュ代が追加です。

アウトリムポリッシュ研摩(BBFバフ・バレル研磨・ブラッシュド)はインチサイズでは無くリムの深さやひな壇とデザイン構造の難易度によりアウトリムのポリッシュ研磨代が異なります。
24インチ1段浅リム磨きと13インチ3段深リムでは磨き工程が数倍違いますので13インチ3段深リムの方が高くなります。塗装はインチ面積ですがリム磨きはインチでは無くリムの深さです。

ポルシェ純正20インチ1Psパウダーゴールド丸塗りとweds18インチ1Psパウダーゴールド丸塗りからのリムポリッシュ
その1・・・ポルシェ純正20インチ1Psパウダーゴールド&パウダーアクリルクリアー丸塗り
alt
東京都のお客様・・・曲りガリ傷の無い程度良好なポルシェ純正20インチ溶剤ブロンズ塗装


alt
塗装剥離~ブラスト研磨


alt
1Ps本体インナーリムから側面リム研磨


alt
1コート目丸塗りパウダーゴールド静電噴射!


alt
ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系やブロンズなどパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートになります。


alt
2コート目丸塗りパウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!


alt
パウダーゴールド&パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート丸塗り完成


alt
一般的なガン吹き液体溶剤カラー塗装は角、奥部など満遍なく塗装が届かない場合や液体ミストによるザラツキや載りの悪い角部を狙い過ぎて塗装垂れなど良く見かけますが、粉末の静電噴射式塗装は角、奥部など満遍なく塗装が電着しますのでザラツキや塗装垂れなど一切起きません。


alt
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」など4本再塗装は今やパウダーコート主流で従来のガン吹き液体溶剤カラー塗装の出番は殆ど有りません。パウダーコートはガラスコーティングなど不要です。


alt
パウダーコートによる「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPからパウダーコートフィニッシュがワンオフ一品物ならではの理想的な塗装です。



その2・・・Weds18インチ1Psパウダーゴールド&リムポリッシュ&パウダーアクリルクリアー丸塗り
alt
埼玉県のお客様・・・曲りガリ傷の無い程度良好なWeds18インチのハイパー塗装DSK


alt
塗装剥離~ブラスト研磨


alt
鋳物ゆず肌落としのハンドアクション研磨


alt
平滑面出しの当社独自のバレル荒研磨・・・再塗装は下処理、仕込みが命!


alt
1Ps本体インナーリムから側面リム研磨


alt
1コート目丸塗りパウダーゴールド静電噴射!


alt
アウトリム研磨時にパウダーゴールドへ研磨傷が入らぬ様ディスク養生


alt
アウトリムBBFバフポリッシュ


alt
ポリッシュ密着性Upのガスグラスプライマー化学処理して1Ps丸塗りのパウダーアクリルクリアー静電噴射!


alt
パウダーゴールド&リムポリッシュパウダーアクリルクリアーフルパウダーコート完成!


alt
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」など4本再塗装は今やパウダーコート主流です。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。


alt
アウトリムポリッシュは密着性や透明度の高い高級パウダーアクリルクリアー


alt
ゴールドに特別な指定カラーやカラーNOが有る場合はパウダーコートでは対応できませんので溶剤カラー調色してガン吹き液体溶剤カラー塗装になりリムポリッシュも当然溶剤クリアーになります。

alt
このホイールは耐久性、密着性有る頑丈肌のフルパウダーコートですが、ゴールドに拘りの指定カラーが有る場合はカラーNO調色して溶剤カラーになりますのパウダーコートフィニッシュより1コート多くなる上に耐久性の落ちてさらに溶剤カラー調色代など別途掛かりますのでパウダーコートフィニッシュより溶剤カラーの方が割高になります。


alt
ポルシェ装着写真を頂きました。


塗装や再磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 


メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

営業時間:9:00時~19:00時 

定休日:日曜祝祭日

 電話番号 0995-65-7225

   (有)オートサービス西

Posted at 2019/07/27 15:32:41 | コメント(0) | トラックバック(0) | パウダーコートカラー丸塗り | イベント・キャンペーン
2019年07月25日 イイね!

GTR用ニスモ18インチ3Psリム交換リバレルフルパウダーコート

GTR用ニスモ18インチ3Psリム交換リバレルフルパウダーコートGTR用ニスモ3Ps18x9.0J4枚通しからアウト&インリム8枚交換11.0J4枚通しワイドサイズリバレルフルパウダーコートです。

シーリング式3Psは2Psや3Psハメ殺しと違いアウトやインリム交換の時はどちらかのリム切断は必要有りません。

アウトリムとインリム一体型の2Psをアウト&インリム8枚交換する場合は元リム切断不要でディスクを外して簡単に差し替え出来ますが、ロンシャンなどサンドイッチ式3Ps溶接ハメ殺しの場合はアウトとインリム切断してディスクを抽出しますのでリム切断代が別途掛かります。

GTR用ニスモ18インチ3Psリム交換11.0Jワイドサイズリバレルフルパウダーコート
alt
愛知県のお客様・・・GTR用ニスモ3Ps18インチの浅いアウトリムから深リムのワイドサイズ11.0Jx4枚通しにリバレルします。


alt
プラ樹脂製キャップは爪折れが有るためキャップは塗装無しノータッチ


alt
インリム18インチ6.0Jと7.0J入荷


alt
インリムは当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!


alt
アウトリム18インチ4.0Jと5.0J入荷後の再バフポリッシュ
※海外輸入社外アウトリムはバフ磨き済みですが、「輸送傷、バフムラ」など多少有りますのでパウダーアクリルクリアーを塗る場合は再バフ磨きが必要です。


alt
アウトリムポリッシュ密着性向上のガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!


alt
ディスク塗装剥離~ブラスト研磨


alt
鋳物ゆず肌落としハンドアクション


alt
平滑面出しのバレル粗研磨・・再塗装は下処理、仕込みが命!


alt
パウダーグロスホワイト


alt
ホール穴周辺バフ磨きからバレル研磨


alt
ディスク2コート目パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!


alt
ピアスボルト洗浄研磨


alt
全パーツ個々のパウダーコート完成!


alt
フロント側・・アウト4.0J+7.0Jトータルサイズ11.0J組付け
リア側・・・・・アウト5.0J+6.0Jトータルサイズ11.0J組付け


alt
        ・・・インリムへのパウダーブラック推奨理由・・・
裏リムへの溶剤カラーではパットカスやこびり付いた汚れは取れませんが、パウダーコートは「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」インリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。パウダーコートは余計なガラスコーティングも不要です。


alt
黄色背景青文字ロゴ復元作成貼り付け


alt
アウト5.0Jのワイド深リム


alt
大口径ホイールよりワイド深リムは何ともカッコいいです。


alt
■ニスモ18インチ3Psリム交換リバレルの詳細■
 ・アウターリム・・・・・・・4.0J+5.0Jリム交換BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー

・インリム・・・・・・・・・・・6.0+7.0Jリム交換パウダーグロスブラック

 ・センターディスク・・・・・パウダーホワイト+パウダーアクリルクリアー

・センターボア・・・・・・・・バレル研磨+パウダーアクリルクリアー

・ディスクNISMOロゴ・・・・黄色背景+青カッティングシール2色貼り合わせ

・ピアスボルト・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・ナット・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用


今後、曲りガリ傷が入ってもアフターフォローは安心してお任せください。

※曲り、ガリ傷修理は30年の経験実績で絶対の自信もって行っています。
悪質な削り込み修理 https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/c661802/


4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

「みんカラ」メッセージからのお見積は出来ませんので
会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 


メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。


 電話番号 0995-65-7225



(有)オートサービス西


Posted at 2019/07/25 10:18:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 一体型2Psから3Psリバレルリム交換 | イベント・キャンペーン
2019年07月23日 イイね!

二輪マグホイールの修理からパウダーコートフィニッシュとパウダーコートベース溶剤お化粧再塗装

二輪マグホイールの修理からパウダーコートフィニッシュとパウダーコートベース溶剤お化粧再塗装
二輪マグホイールのパウダーゴールド&パウダーアクリルクリアーのフルパウダーコートとパウダーオレンジベースの溶剤オレンジカラーお化粧塗装です。

二輪、四輪マグホイールの再塗装は溶剤ベース塗装など行ってませんので溶剤お化粧塗装有無に関わらずベースやフィニッシュは全てパウダーコートです。

マグは鉄やアルミと違い塗装との相性が悪い特異な金属なため特殊な塗装剥離やマグ専用の下処理などアルミには無い多くの下処理を要しますので修理や再塗装はアルミの倍近いコスト納期が掛かります。

二輪マグホイールの修理からパウダーコートフィニッシュとパウダーコートベース溶剤お化粧塗装
その1・・パウダーゴールド&パウダークリアーフルパウダーコート
alt
岐阜県のお客様・・・イタリア製の高額マグホイールですが、1本だけ素人剥離からのガン吹き液体溶剤カラー塗装して有り半年も持たずボロボロ剥げれます。


alt
マグへのガン吹き液体溶剤カラー塗装では密着性が極端に悪い為、エアーを掛けただけで剥げてしまいます。マグ再塗装は素人では手に負えませんのでご注意ください。


alt
先ずはマグリム曲り修理から


alt
マグ専用剥離~リム研磨・・・再塗装は下処理、仕込みが命です。!


alt
化成処理~200℃空焚き~ガスグラスプライマー~マグ専用ハイブリットプライマー


alt
パウダーゴールド静電噴射!


alt
ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系やブロンズなどパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートになります。


alt
パウダーアクリルクリアーリコート静電噴射!


alt
フロント側・・パウダーゴールドフルパウダーの3ペグ、3コート(ハイブリットプラーマー+パウダーゴールド+パウダーアクリルクリアー)完成!


alt
リア側・・パウダーゴールドフルパウダー3コートの完成!


alt
完全な下処理研磨からの丸塗りですので側面リムもパウダーコートで綺麗になります


その2・・パウダーオレンジベース溶剤アクリルオレンジ塗装
alt
埼玉県のお客様・・・上塗り塗装されたマグホイール


alt
後塗りはパテ埋めされたモノが多い為、先にパテ埋め補修確認・・予想通りパテ埋め補修


alt
マグ専用剥離~リム研磨・・・再塗装は下処理、仕込みが命です。!


alt
化成処理~200℃空焚き~ガスグラスプライマー~マグ専用ハイブリットプライマー


alt
パウダーオレンジ静電噴射!


alt
特別な指定カラーがなければパウダーアクリルクリアーでのパウダーコートフィニッシュですが今回特別な指定カラーが有りますのでガン吹き液体溶剤オレンジでお化粧塗装します。


alt
お客様からお送り頂いた二液型アクルルウレタンガン吹き液体溶剤オレンジ


alt
パウダーオレンジベースの溶剤オレンジ4ペグ、4コート((ハイブリットプラーマー+パウダーオレンジ+溶剤オレンジ+溶剤クリアー)完成!


alt
頑丈肌のパウダーコートフィニッシュでは有りませんのでア溶剤オレンジ溶剤クリアーの特性になりパウダーコートフィニッシュより1コート多くなる上に別途溶剤カラー調色代が掛かりますのでパウダーコートフィニッシュより溶剤カラーの方が割高になります。


alt
完全な下処理研磨からインナーリムから側面リムアクルルウレタンガン吹き液体溶剤オレンジ溶剤クリアー丸塗り。


alt
二輪ホイール4セット完成!(左からアルミ鋳造バレル2次元研磨・アルミ鍛造パウダーゴールド・マグ鋳造パウダーコートベース溶剤オレンジ・マグ鋳造パウダーゴールド)


マグホイールは粘りが無く割れ易い為、リム曲りのプレス修理でクラックが入った時点で修理不可です。

マグ素材の特性上、曲り修理は非常に難しく修理成功率が低い為、毎月数本は修理不能返品です。

簡単なガリ傷、欠けなど治っても「曲り・歪み・割れ」が治らないと再塗装や磨きして見た目だけ綺麗にしても使い物になりません。


●・・・二輪ホイール曲り修理の特性について・・・●
二輪ホイールはリム幅が細いため曲りにより反対側が引っ張られ反ってしまいホイール本体が横振れを起こします。

さらにタイヤ側への押し込み曲りはエアー漏れはしませんがディスクまで押されるためディスク自体の曲り、横振れ、歪み現象が起きます。

曲りよりも反りつまりホイール本体のよじれ歪みが大きい場合は曲りが治っても横振れが残る事がありその場合は修理不可扱いとなります。
※自転車のようなワイヤーホイールは歪現象が顕著に現れます。
修理不能歪現象はこちら https://www.youtube.com/watch?v=c3kQbnR5Vs8


また修理の際プレス痕や場合により肉盛り溶接も伴えば修理箇所周辺の研磨から部分塗装の有無が御座います。
※メッキタイプ(クローム・蒸着・アルマイト)は修理に伴う修理箇所付近のメッキ焼け、剥げが出ても部分メッキが出来ませんので曲りプレス修理のみとなります。



●・・マグの再塗装について・・●
マグネシウム(鋳造・鍛造)問わずスチール、アルミと違い塗装との相性が悪い特異な金属です。

マグホイールはF1やフォーミュラーカー使用の軽量かつ機能性重視のため塗装の耐久性など二の次です。

塗装の耐久性や外観性などを問わないレース専用の特異な素材のマグホイールを実用車で機能性重視から塗装外観も良い状態を維持するという事は現実的にマグは無理な素材です。

マグの再塗装はマグ専用の外注剥離から本格的な下処理は陽極酸化(アルマイト)など施しその後マグ専用の皮膜形成処理やプロテクターなどアルミに無い特殊な下処理してからパウダーコートをベースとして溶剤ウレタンカラー仕上げの工程を踏みますのでアルミの倍以上の納期とコストが掛かります。

マグ専用の下処理に陽極酸化や化成処理しても実用車として永い年月で劣化しないとは言い切れませんしまた保障も出来ません。

マグネシウムホイールは実用に耐えうる金属では有りませんのでマグの特性上ある程度割り切りが必要です。

量産の鋳造マグでも塗装の浮きや縮み現象もそれらのマグ特性によるものですので修理からワンオフ塗装は出来るだけベストな処理を施し、腐食発生を先延ばしにする、というイメージだと思ってください。近年アルミの鍛造(FORGED)の方が鋳造マグより軽量化していますので鋳造マグの意味が無くなりました。

※マグのガリ傷欠けなどマグを肉盛り溶接してから再塗装をしていますので強度を必要とする箇所はパテ埋め補修など行っていません。




●・・マグホイールの曲り修理から再塗装の流れ(二輪・4輪)・・●
1・マグ剥離(外注依頼)~2・曲り、ガリ傷修理~3・本体丸ごと研磨~4・脱水脂(釜炊き)~5・化成処理(釜炊き)~6・マグハイブリッドプライマー(釜炊き)~7・パウダーコート(釜炊き)~8・パウダー肌サイディング~9・陥没埋め+サフ塗装(釜炊き)~10・サフサイディング~11・溶剤塗装(釜炊き)~ 12・トップコート(釜炊き)~13・バフ磨きして完成!剥離から完成まで釜炊きだけで最低7回を要します。
※マグは新品でも塗装縮み現象が起きる特異な素材のためマグ専用の下処理をしたからと言って完全無欠では有りませんのでマグの特性をご理解の上お願いします。
※テクマグはマグ含有量が少ないためたた重量が有りマグ純度の高い超軽量のマグ鍛造より塗装剥げが少ないです。

1・マットブラック、その他マット系はパウダー1コート仕上げのためパウダークリアー2コート、3コートなど不要のためパウダーコートカラーでは一番安く上がります。

2・黒、白、赤、青、黄色、他ソリッド系はパウダー1コートでも構いませんのでパウダークリアーは任意ですが、光沢性、耐食性、耐久性UPのため用途に応じてパウダークリアーリコート”をお勧めします。

3・ゴールドメタ、シルバーメタ、ガンメタ、他メタリック系やブロンズなどパウダー1コートではメタ本来のメタリック感が出ませんので光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の2コートになります。

4・パールやラメ系は「ベースカラー+パールOrラメ」から光沢艶出し、耐UV性、耐久性UPのため”パウダークリアー”の3コートになります。

5・指定カラーが有る場合はパウダーコートはベースとしてパウダーサイディング下処理から調色無限の溶剤カラーお化粧塗装追加になります。



二輪ホイールの再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。


二輪ホイール2本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 


メール問い合わせのお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」など有ります。電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。

お名前、ご住所、電話番号など連絡先が明記されて無いメールは「SPAM」迷惑メールと判断して削除されますので回答返信出来ません。

 電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日はお休み。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

Posted at 2019/07/23 13:31:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 二輪マグホイール/修正再塗リフレッシュリメーク | イベント・キャンペーン
2019年07月20日 イイね!

インパルBBS-2Ps-17インチ/バレル2次元研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート

インパルBBS-2Ps-17インチ/バレル2次元研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコートインパルBBS-2Ps-17インチ/バレル2次元研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート

バレル研磨機でいきなり2次元研磨や3次元研磨になる訳では有りません。・・ハンド研磨の2次元や3次元磨きがそのままバレル研磨に反映されますので手磨きバフ磨きがバレル研磨の基本中の基本です。

アルミ素地磨きポリッシュの曲りガリは治せても地金素地内部まで侵された「虫食い、陥没」は金太郎アメの様にいくら磨いても腐食痕は残りますので腐食の大小と素材の良し悪しが仕上がりを大きく左右します。

インパルBBS-2Ps-17インチ/バレル2次元研磨パウダーアクリルクリアーフルパウダーコート
alt
鹿児島県のお客様・・・4本修復歴有りのインパルBBS2Psです.。ポリッシュ腐食が有りませんので問題なくバレル研磨でピカピカなります。


alt
アウトリムとインリム一体型の2PsアンダーディスクタイプSuper-RSと同じ構造です。
※現行品BBSは1Psか2Psで旧RSの様な3Psは今は有りません。


alt
他店本修復歴有りアウトリム手直し修理からのBBFバフポリッシュ


alt
ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理パウダーアクリルクリアー静電噴射!


alt
塗装剥離


alt
ブラスト研磨


alt
2次元ハンドアクション研磨


alt
当社独自の乾式バレル中研磨


alt
二次元ハンドバフ磨き


alt
湿式バレル2次元仕上げ研磨完成


alt
センタープレートの剥離~バフ磨き


alt
BBSはオーダーが多いですので同時期入荷のBBS6角キャップのバフ磨き同時進行


alt
6角キャップとセンタープレートのバレル研磨


alt
ディスク&センタープレートポリッシュのガスグラスプライマー化学処理パウダーアクリルクリアー静電噴射!


alt
6角キャップのガスグラスプライマー化学処理パウダーアクリルクリアー静電噴射!


alt
パーツ別個々バレル研磨フルパウダーコート完成!


alt
1本づつ洗浄研磨したピアスボルト装着組付け合体完成


alt
          ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。


alt
複雑な構造の目の細かなメッシュ系は2次元研磨で十分です。



alt
ポリッシュへのパウダークリアーは密着性、透明度の高い高級パウダーアクリルクリアーを採用しています。


alt
■インパルBBS19インチ2Psバレル研磨フルパウダーコートの詳細■
 ・アウターリム・・・・・・・BBFバフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー

・2Ps本体・・・・・・・・・・・ポリッシュ+パウダーアクリルクリアー

・センターディスク・・・・・バレル2次元研磨+パウダーアクリルクリアー

・センタープレート・・・・・バレル2次元研磨+パウダーアクリルクリアー

・6角キャップ・・・・・・・・バレル3次元研磨+パウダーアクリルクリアー

・ピアスボルト・・・・・・・洗浄研磨再利用

・ナット・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・洗浄再利用

当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。


再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。※パテ埋め補修、削り込み修理など一切行っていません。

4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休み
電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

Posted at 2019/07/20 10:35:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | バレル研磨/BBS | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「SSR14インチ2Psハイパー塗装(DBK)&光輝アルマイトDBK-P http://cvw.jp/b/782662/38349864/
何シテル?   08/08 13:20
鹿児島から全国展開しています、(有)オートサービス西です。 創業1988年昭和63年3月 創業当時ホイール修正を専門とするお店は全国でも数店舗し...

ユーザー内検索

<< 2019/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

BBS-RS-GT18&19インチバレル2次元&3次元研磨フルパウダーコート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/09 07:38:38
BBS-RS16インチ スーパーミラーバレル研磨からゴールドポリッシュ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/30 07:21:49
16インチバレル2次元研磨と22インチバレル3次元研磨x2台 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/29 08:14:41

愛車一覧

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.