• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

リニューアルHPはこちら
http://www.243ok.com/

サービスMENUはこちら
http://www.243ok.com/menu/

㈲オートサービス西のブログ一覧

2019年09月28日 イイね!

Dodge RAM(ダッヂラム)22インチ鋳造(CAST)再バレル3次元研磨パウダーアクリルクリアー

Dodge RAM(ダッヂラム)22インチ鋳造(CAST)再バレル3次元研磨パウダーアクリルクリアーDodge RAM(ダッヂラム)22インチ鋳造(CAST)メーカー仕様のバレル3次元研磨の経年劣化によるクリアー変色、剥げ、曲り修理ついでに再バレル3次元研磨パウダーアクリルクリアーコーティングです。

カラー塗装からの新たなバレル3次元研磨と違い元々バレル研磨フルポリッシュホイールは磨きベースが出来上がってますので安く、早く上がります。


Dodge RAM(ダッヂラム)22インチ鋳造(CAST)再バレル3次元研磨パウダーアクリルクリアー
alt
大分県のお客様・・・Dodge RAM(ダッヂラム)22インチ鋳造メーカー仕様のバレル3次元研磨溶剤クリアーです。


alt
インリム曲り修理


alt
溶剤クリアー剥離


alt
インナーリムから側面リム研磨


alt
白ミミズシミ腐食、飛び石、小傷など目に付く物全て手作業3次元研磨
※この工程が全体の5割を占めます。


alt
元々ポリッシュホイールの場合、湿式バレル荒研磨は掛けずに当社独自の乾式バレル中研磨します。


alt
ハンド3次元バフ磨きと湿式バレル仕上げ研磨を数回繰り返してバレル3次元研磨の完成!



alt
鋳造(CAST)ホイールですので素材自体の巣穴が多少表れて来ます。



alt
ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!


alt
バレル3次元研磨パウダーアクリルクリアー完成!
※純正の溶剤クリアーからパウダーアクリルクリアーですので耐久性は一段とUPします。


alt
ハンド磨きでディスク窓部まで磨きこむのがバレル3次元研磨です。


alt
ホール穴周辺はバレル研磨の回転円周が小さい為、外周リムより磨き光沢が甘くなりますのでハンド磨きは3000番手まで追い込まないと光沢が出ません。


alt
インナーリムから側面リムまでパウダークリアー丸塗り仕上げですのでパウダーカラー同様の条件になります。
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」など今時ガン吹き液体溶剤クリアーなど行っていません。



alt
量産新品ポリッシュは溶剤クリアーですがバレル研磨からのクリアーは全てパウダークリアーですので溶剤クリアーより遥かに耐久性UPします。
※パウダークリアーは密着性が高く透明度の高いパウダーアクリルクリアーです。


フルポリッシュされたバレル研磨の修理や再磨きは前回の磨き下地ベースが出来上がってますので次回からのバレル研磨修理は早く、安く上がります。



alt
装着写真頂きました。

バレル2次元研磨と3次元研磨の違い
          ↓
リムからディスク天面磨きが2次元研磨でさらにディスク窓部まですべて磨くのが3次元研磨です。
alt
バレル2次元研磨・・リムからディスク天面磨きでディスク窓部ハンド研磨無しでバレル研磨により
ディスク窓はゆず肌のり鈍い銀の光沢になります。


alt
バレル3次元研磨・・リムからディスク天面とディスク窓部まで全てハンド研磨バフ磨きしてバレル3次元研磨になります。
バレル2次元研磨はデザイン構造に関係しませんがバレル3次元研磨はデザイン構造スポークの数などで料金が異なります。


●ノークリアー(パウダークリアー無し)の特性●
【ノークリアーの利点】
1・アルミ素地磨き状態のため素材そのものの光沢輝きが表現出来る
2・一部の傷補修や少々の傷消しはサンドペーパーとコンパウンドさえあればユーザー自身でリペアー可能
3・普段から小まめに洗浄、磨き、ワックス掛けメンテすれば光沢が永く維持出来る
4・曲りガリ傷修理の際にクリアー剥離が無いめ修理と磨で終わるため短納期で修理ランニングコストが安くなる
5・塗装が無いため塗装の変色、剥げなどの概念が無い

【ノークリアーの欠点】
1・アルミ素地剥き出しのため傷が付き易く雨泥で酸化白ボケし易い
2・塩風の有る海岸沿い、火山灰が降る地域、雪国で凍結剤を使う地域などは特に腐食を起し易い
3・水や泥が付いてそのまま放置すればシミ、腐食の原因となり普段のメンテナンス(洗浄・ワックス・磨き)など週2回以上の磨きメンテが常に必要となる
4・クオリティの維持は使用条件化や普段のメンテナンスの有無に左右される
※ノークリアーメンテについてはこちら http://www.243ok.com/menu/noclearmente/



●オンクリアー(パウダークリアー有り)の特性●
【パウダークリアーの利点】
1・素地ポリッシュにパウダークリアーコーティングされているため洗車水洗い程度で済む
2・パウダークリアーは量産新品の軟弱な一液型溶剤クリアーと違い「密着性・褪色耐UV性・耐熱性・頑丈肌」など総合的な耐久性UPが期待出来る

【パウダークリアーの欠点】
1・磨き込んだ鏡面研磨光沢がクリアー塗装により鏡面光沢の落ち艶引き感がやや起きる
 ※例・・鏡にクリアーを塗れば映り込みが弱くなりボケ感が出るのと同じ現象
2・曲りガリ傷修理の際にクリアー剥離代が伴い修理後に全面再クリアー代も掛かるためノークリアーより納期や修理ランニングコストが高くなる
3・パウダークリアーとは言え経年劣化やガリ傷、角部からアルミ素地とクリアーの間へ水が浸入してに白シミ、ミミズシミ、塗装の浮きがいずれ起こる場合が有る
4・ユーザー自信で部分傷補修が出来ない
※傷、シミの入った箇所を研磨してもクリアーが剥げるだけでアルミ素地が出て却って不格好な仕上りになる


●ノークリアー&オンクリアー総括●
ノークリアーは磨きメンテが面倒ですが、メンテ次第で光沢クオリティーが永く維持出来てユーザー自身でリペアー可能である
オンクリアーはメンテ不要ですが小傷から水侵入白錆びや曲りガリ傷が入れば一旦クリアーを剥ぐ必要が有りユーザー自身で磨きリペアーが出来無い




塗装や再磨きによるリフレッシュ・リメークは肝心要の曲り、ガリ傷修理が出来てからの話しです。

 以前当社でバレル研磨したお客様へ!曲りやガリ傷をつけてしまっても低価格で完璧な修理をしてまたピカピカに蘇えらせますので少々のダメージは心配いりません。 アフターケアーは安心してお任せください。


4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 

メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。
電話番号 0995-65-7225


  (有)オートサービス西


Posted at 2019/09/28 14:41:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | バレル研摩/曲り・ガリ傷・腐食の再バレル研磨 | イベント・キャンペーン
2019年09月27日 イイね!

BBS-RS16~18インチ/トリプルリップ/リバレルフルパウダーコート

BBS-RS16~18インチ/トリプルリップ/リバレルフルパウダーコートBBS-RS16インチから18インチへ2インチUPトリプルリップのリバレルフルパウダーコートです。

ホイールリム外形を大きくしてインチアップするリムをバブルリップと呼びます。・・1インチUPダブルリップで、2インチUPトリプルリップになります。

今回のRS16インチから18インチへ2インチアップのトリプルリップ交換からのフルパウダーコートリフレッシュ・リメーク!

BBS-RS16~18インチ/トリプルリップカスタムフルパウダーコート
alt
大阪市のお客様・・・BBS-RS16x7.0Jです。アウト&インリム曲がりが有りますがトリプルステップリム交換しますのでリム修理不要です。


alt
剥離~ブラスト研磨


alt
ゆず肌落としハンドアクション研磨


alt
平滑面出し当社独自のバレル荒研磨・・・再塗装は下処理仕込みが命!


alt
メッシュプレートも個別にディスクと同じ工程を経て塗装までの下処理、仕込み


alt
パウダーシルバー静電噴射!


alt
パウダーシルバー1コートは溶剤メタリック同様、メタ本来のメタリック感が無く艶の無いシルバーになりますのでパウダークリアーリコートします。


alt
パウダーアクリルクリアー静電噴射!


alt
他作業進行中に海外輸入社外アウトリム&インリム8枚入荷


alt
新品インリム研磨


alt
インリムは当社定番のパウダーグロスブラック静電噴射!


alt
新品リムの再バフ磨き
※新品リムはバフ磨きされてますが、「手垢、取り扱い傷、バフ磨きムラ、バフ焼け、バフライン」など有るためパウダークリアーを塗る場合はシビアな再磨きが必要です。


alt
鏡面ポリッシュの密着性向上のガスグラスプライマー化学処理しパウダーアクリルクリアーの静電噴射!


alt
6角キャップのバレル3次元研磨からのパウダーアクリルクリアー静電噴射!


alt
錆びたナットはブラスト研磨して再錆び防止のパウダーシルバー静電噴射!
普通の6角ナットと交換されたRSを頻繁に見かけますがBBS純正特殊12角のナットを再利用した方が良いに決まってます。


alt
BBS純正ピアスボルトの再クローム
社外のM7ピアスボルト交換も在りますがなるべくならBBS刻印の入ったBBS純正ピアスボルトを再利用した方がよりRSらしいくなります。


alt
パーツ別個々のフルパウダーコート完成!


alt
フロント:16x7.0Jから18x8.5J組付け完成!(アウト2.0J+ディスク挟み厚0.5J+インリム6.0J)


alt
リア:16x7.5Jから18x10.0J組付け完成!(アウト2.5J+ディスク挟み厚0.5J+インリム7.0J)


alt
    ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。

alt
溶剤シルバーと色合い光沢レベリングなど比けをとらないパウダーシルバー&パウダーアクリルクリアー
再クロームメッキしたピアスボルトでより高級感が増します。


alt
■RS16~18インチ/トリプルリップ/リバレルフルパウダーコーの詳細■
・Fアウトリム・・・・・16~18インチ2.0Jx2枚バフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー

・Rアウトリム・・・・・16~18インチ2.5x2枚バフポリッシュ+パウダーアクリルクリアー

・Fインリム・・・・・・・16~18インチ6.0Jx2枚パウダーグロスブラック

・Rインリム・・・・・・・16~18インチ7.0Jx2枚パウダーグロスブラック

・ディスク・・・・・・・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー

・メッシュプレート・・・パウダーシルバー+パウダーアクリルクリアー

 ・6角キャップ・・・・・・バレル3次元研磨+パウダーアクリルクリアー

・ピアスボルト・・・・・・純正再クローム

・ナット・・・・・・・・・・・・純正ブラスト研磨、再錆び防止パウダーシルバー

・エアバルブ・・・・・・・純正新品交換
                 

・エンブレム・・・・・・・中古再利用

・リム交換分解合体に伴うシーリング打ち直し 
RS用純正中古パーツ「アウトリム&インリム・ディスク・メッシュプレート・6角キャップ・ピアスボルト・ナット」など修理リフレッシュお客様用のストック品のため中古パーツのみの販売はお断りしています。



alt
年中作業してるRS軍団完成・・・BBSの中でも断トツにオーダーがのがLMとRSです。


再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗って誤魔化せる悪質なパテ埋め補修、削り込み修理など一切行っていません。



4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!


お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール 
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 




メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

営業時間:平日AM9:00時~PM19:00時 

定休日:日曜祝祭日

電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西


Posted at 2019/09/27 11:48:24 | コメント(0) | トラックバック(0) | BBS-RS/バブルリップ/リフレッシュ・リメーク | イベント・キャンペーン
2019年09月25日 イイね!

BBS-Super-RS18インチ/バレル2次元研磨パウダーキャンディーゴールドフルパウダーコート

BBS-Super-RS18インチ/バレル2次元研磨パウダーキャンディーゴールドフルパウダーコート本来裏組み(アンダーディスク)のSuper-RSを表組み(オーバーヘッド)組付けされてましたので元の裏組みに戻すついでにバレル2次元研磨パウダーキャンディーゴールドフルパウダーコートに模様替えです。

シルバーや他塗装ベースでの簡易的なキャンディーカラーでは無く「バレル研磨・バフポリッシュ・ブラッシュド・クロームメッキ」など光沢ベースを透かすのが本来のキャンディーカラーです。


BBS-Super-RS18インチ/バレル2次元研磨パウダーキャンディーゴールドフルパウダーコート
alt
福岡県のお客様・・・本来裏組み(アンダーディスク)を表組み(オーバーヘッド)されたSuper-RSです。表組みを裏組みする事は有っても裏組みを表組みすれば見た目が不格好な上、勘合が合わず縦振れを起こします。


alt
まずは曲がり修理から


alt
余熱プレス修理に伴いプレス押し込み跡やポリッシュクリアーに焼きが入りますが塗装剥離しますのでそんなのは関係有りません。


alt
インナーリムから側面リム剥離研磨


alt
2Ps本体先塗りのパウダーシルバー静電噴射!


alt
リムフランジシルバー残しのアウトリムBBFバフポリッシュ


alt
ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーアクリルクリアー静電噴射!


alt
ディスク/塗装剥離~ブラスト研磨


alt
ディスク/ハンドアクション研磨


alt
湿式バレル荒研磨~乾式バレル中研磨


alt
2次元ハンドバフ磨き


alt
湿式バレル2次元研磨完成!


alt
メッシュプレートも個別にディスク同様の工程を経てバレル3次元研磨
※凸凹したメッシュプレートが光ってくれないとSuper-RSのバレル研磨には繋がりません。


alt
6角キャップ/剥離~ハンド磨き


alt
3次元バフ磨き


alt
6角キャップのバレル3次元研磨完成!


alt
ポリッシュ密着性UPガスグラスプライマー化学処理してパウダーキャンディーゴールド静電噴射!


alt
パーツ別個々のバレル研磨、パウダーコート完成!


alt
1本ずつ洗浄研磨したピアスボルトを装着して元の裏組み完成!


alt
           ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などインリム塗装はパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。


alt
シルバーやミラークロームなどカラー塗装をベースにした簡易的なパウダーキャンディーカラーでは無く、アルミを磨き込んだバレル研磨鏡面ポリッシュの光沢をベースに透き通る金の入ったパウダーキャンディーゴールドで鮮やな高級感有る耐久性も兼た金メッキ風ポリッシュゴールドになります。


alt
ポリッシュへの密着性や透明度の高い高級パウダーアクリルクリアー!
※表組みのLMを裏組みにする事は有っても裏組みのSuper-RSやサンドイッチ式旧RSを表組みすれば見た目不格好です。
※RSの表組みからサンドイッチ式組み直し


alt
■BBS-Super-RS18インチ/バレル研磨キャンディーゴールの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・BBFバフポリッシュ/パウダーアクリルクリアー

・2Ps本体・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーシルバー

・センターディスク・・・・・・・・・・・バレル2次元研磨パウダーキャンディーゴールド

・メッシュプレート・・・・・・・・・・・バレル3次元研磨パウダーキャンディーゴールド

・6角キャップ・・・・・・・・・・・・・・バレル3次元研磨パウダーキャンディーゴールド

・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨


・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・2枚新品交換

※BBS用純正中古パーツ「アウトリム&インリム・ディスク・メッシュプレート・6角キャップ・ピアスボルト・ナット」など多く在庫が有りますが、純正パーツは修理リフレッシュ用のストック品のため純正中古パーツのみの販売はお断りしています。



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。


お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 


メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日お休み。

電話番号 0995-65-7225


(有)オートサービス西

Posted at 2019/09/25 17:17:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | BBS-SuperRS/修正リフレッシュ・リメーク | イベント・キャンペーン
2019年09月21日 イイね!

BBS-LM20インチ/2Ps~3Ps化裏組みグロス&マットフルパウダーコート

BBS-LM20インチ/2Ps~3Ps化裏組みグロス&マットフルパウダーコートBBS-LM20インチ/2Ps~3Ps化裏組みグロス&マットフルパウダーコート

表組み(オーバーヘッド)から裏組み(アンダーヘッド)すれば約17㎜外側へ出ますがホイール本体が17㎜外側へ移動しただけで元サイズは変わりません。

17㎜フェンダー側へ出た分インリムも太くすれば太いタイヤが履けて安定感も増します。

旧RSの様な3Psならアウトとインのパーツ組み合わせが自由自在にサイズ変更リム交換出来ませが2Psはそれが出来ませんのでアウトとインどちらかを切断削除して3Ps化してのリム交換になります。

BBS-LM20インチ/2Ps~3Ps化裏組みハイグロス&マットフルパウダーコート
alt
三重県のお客様・・・紺色に再塗装されたBBS-LM20インチ
リアx2本3Ps化インリム交換のワイド化リバレルします。


alt
ガリ傷肉盛り修理


alt
ディスク台座が何故か削られてます。


alt
LMに限らずBBS現行品の2Psはアウト&インリム一体型2Psですのでアウト又はインリムのサイズ変更交換する場合は2Psを切断する必要が有ります。
※BBSの3Psは旧RSのみで旧RS復刻版のSuper-RSはアンダーヘッド式2Psです。


alt
アウトリム台座下よりインリム切断・・・切断したインリムは再利用出来ません。


alt
BB-LM 海外輸入社外インリム20x8.5Jx2枚入荷


alt
3Psインリム&2Ps本体リム研磨


alt
3Psインリム、アウトリム&2Ps本体リムのパウダーグロスブラック静電噴射!


alt
3Psインリム、アウトリム&2Ps本体リム1コート目パウダーグロスブラック


alt
3Psアウトリム&2Ps本体アウトリム2コート目パウダーアクリルクリアー静電噴射!


alt
塗装剥離~ブラスト研磨


alt
ゆず肌落としハンドアクション研磨


alt
当社独自の平滑面出しバレル荒研磨


alt
ディスクのパウダーマットブラック(全消し)静電噴射!


alt
個々の全パーツパウダーコート完成!


alt
フロント2Ps20x9.0J裏組み完成!


alt
リア3Ps20x11.5JJサンドイッチ組付け完成!


alt
フロント2Ps裏組みとリア3Psサンドイッチ組付け構造


alt
アウトとインリム1本モノ2Psのディスク勘合台座は1枚厚ですので写真左傘下26㎜のショートタイプです。3Ps化すればアウトリムとインリム2枚分の台座厚みになりますので写真右傘下32㎜ロングボルト交換を要します。


alt
    ・・・インリムへのパウダーコート推奨理由・・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い・黒は汚れが目立たない・黒光りして見栄えが良い」などインリム塗装は特にパウダーコートが絶対お勧めです。さらにパウダーコートはガラスコーティングなど不要です。


alt
ハイグロス&マットの黒組み合わせで軽量ホイールだけど重量感漂う渋いLMになります。


alt
■LM20インチ裏組み&3Ps化フルパウダーコートの詳細■
・アウターリム・・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック+パウダーアクリルクリアー

・2Ps本体塗装・・・・・・・・・・・・・・・・・パウダーグロスブラック

・3Psインリム&アウト側面リム・・・パウダーグロスブラック

・センターディスク・・・・・・・・・・・・・・パウダーマットブラック(全消し)

・3Ps化ロングボルト交換・・・・・・・・リアのみBBS純正ロングボルト80本交換

 ・ピアスボルト・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨パウダーキャンディーコールド

・ナット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エアーバルブ・・・・・・・・・・・・・・・・洗浄研磨再利用

・エンブレム・・・・・・・・・・・・・・・・・・中古再利用


alt
BBS軍団4セット完成!



今後、曲りガリ傷が入ってもアフターフォローは安心してお任せください。

※曲り、ガリ傷修理は30年の経験実績で絶対の自信もって行っています。
悪質な削り込み修理 https://minkara.carview.co.jp/userid/782662/blog/c661802/


4本フルリフレッシュ・リメークに限り送料往復無料キャンペーン中!

「みんカラ」メッセージからのお見積は出来ませんので
会社メール nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 


メール送受信のお願い・・携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 ※日曜祝祭日はお休みです。


 電話番号 0995-65-7225



(有)オートサービス西


Posted at 2019/09/21 18:13:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | 一体型2Psから3Psリバレルリム交換 | イベント・キャンペーン
2019年09月19日 イイね!

BMW純正19インチ/パウダーコートベースの溶剤ハイパー塗装DBK(黒薄目)再塗装リフレッシュ

BMW純正19インチ/パウダーコートベースの溶剤ハイパー塗装DBK(黒薄目)再塗装リフレッシュBMW純正19インチ/パウダーコートベースの溶剤ハイパー塗装DBK(黒薄目)再塗装リフレッシュ

純正ホイールや社外ホイールのハイパー塗装DBKは溶剤ブラックベースのハイパー塗装ですが4本塗りの場合溶剤ブラックベースでは無くワンオフ1品モノ塗装ならではのパウダーコートをベースにした溶剤ハイパー塗装(DBK・DSK))になります。・・・溶剤ベースは単品修理のみ出番です。


BMW純正19インチ/パウダーコートベースの溶剤ハイパー塗装DBK(黒薄目)再塗装リフレッシュ
alt
長崎県のお客様・・・溶剤ブラックベースのBMW純正の溶剤ハイパー塗装DBK(黒薄目)です。
パテ埋めおまけ修理も有りますが、4本飛び石傷や下地が出て来てますので剥離してパウダーブラックベースの溶剤ハイパー塗装DBK(黒薄目)同色再塗装します。


alt
純正に限らず社外量産式のハイパー塗装は肌の弱い薄い一液型溶剤クリアーの為、経年劣化で下地の黒が出て来て飛び石にも弱く耐久性に難の有るデリケートな塗装です。


alt
他店溶接団子残し有り
※曲り、ガリ傷、割れ修理は治せても他店修復歴の手直しは一切行いません。


alt
塗装剥離


alt
ブラスト研磨~リム研磨


alt
1Ps本体インナーリムから側面リム研磨


alt
他店溶接団子残しは手を付けません。


alt
平滑面出しの当社独自のバレル荒研磨!
溶剤カラー&パウダーコート問わず再塗装は下処理仕込みが命です。


alt
ハイパー塗装DBKのベースのパウダーグロスブラックの静電噴射!


alt
パウダーグロスブラック仕上げならここで完成ですがハイパー塗装はここからさらに4コート(塗装)、4ペグ(釜焼き)が有ります。


alt
パウダーブラックを足付けサイディングして「プライマー~アンダーコート~ハイパー銀膜~トップコート」の工程を経てメタル調の高級ハイパー塗装DBKになります。


alt
インナーリムから側面リムに溶剤が被らない様にひと手間掛けた拘りのマスキング


alt
銀膜ハイパー塗装多めのベース黒を弱くしたハイパー塗装DBK(黒薄目)完成!


alt
・・インナーリムから側面リムのパウダーコート残しの理由・・
裏リムは普段汚れっぱなしでメンテ掃除が出来ませんので「頑丈肌で密着性が良く塗装が剥げにくい・熱に強いためパットカスが付きにくい・汚れ付着がしにくいため汚れ落ちが良い」などの利点からインナーリムから側面リムはマスキングによる拘りのパウダーコート肌残しの理由です。


alt
パテ埋めされたリム修理など問題無くは完璧です。


alt
光の当たり具合でハイパー塗装黒表現が変わるのもハイパー塗装の特徴でも有ります。


alt
調色して塗る一般的な溶剤カラー塗装とは違いベースを透かす4コートのレイヤー式塗装です。
※溶剤ブラックベースは部分的な修理塗装の単品修理のみ出番です。


alt
量産新品のベース溶剤黒とパウダーブラックベースの黒光り光沢の違い!
1Ps量産新品のインナーリム、側面リムは溶剤黒が薄く被った程度ですが丸塗りパウダーブラックはインリム側面リムも丁寧に塗っています。


■ハイパー塗装の特性■
ハイパー塗装は一般的な調色した溶剤2コートカラー塗装と違い4~5層の塗装を重ねたレイヤー式のメタル調表現のため密着性を犠牲にして成しえる高級感あるハイパー塗装になります。
 
ハイパー塗装はベースの黒やグレーの上へ銀膜から最終のトップコートまでの中間塗装はサイディングや密着剤添付が出来ません。つまりベース上の中間から上の層まではバームクーヘンのように挟んで重ねてあるだけのため密着が悪くなり取り付け時の工具干渉やタイヤ組み付け傷など付きやすく塗装肌が軟弱な事が最大の欠点ですのでタイヤ組み付けや装着作業また普段のメンテなど極デリケートに扱いう必要が有ります。


それら密着性を犠牲にして特殊なカラー表現ですので高級特殊塗装と言われる(ハイパーやスパッタリングメッキ)は重ね塗り手法のためカスタム塗りも社外量産新品や純正ホイールなどハイパー塗装は全て高圧洗浄機や洗車機は絶対厳禁ですのでスポンジ等での手洗いシャンプーをしてください。


パウダーコートベースの場合はパウダー上層からのハイパー塗装剥げが起こり、また溶剤ベースの場合は地金からの塗装剥げが起りますので剥げる箇所が違うだけでベースは関係なく上層の特性に依存されます。
厚塗り塗装は女性の厚化粧の様なモノで厚く塗るほど塗装膜が脆くなりますので、薄く塗って塗り重ねが少ないほど塗装の密着性、耐久性は向上します。
一般的なシルバー、ゴールド、ガンメタはメイン塗装からトップコートまで通常2コートですが、ハイパー塗装は5コートを要しますのでどうしても厚化粧になりますので密着性、耐久性を犠牲にした高級メタル調塗装です。



再塗装や磨きによるリフレッシュ・リメークは基本土台となるホイール修理が出来てからの話しです。※色塗れば誤魔化せる削り込み修理やパテ埋め補修など行っていません。


お問い合わせやお見積もりは「みんカラ」メッセージではなく会社メール 
nishi@243ok.co.jp  の方へお願いいたします。 


メール送受信のお願い携帯からのメールでは一部「受信制限、返信不能、文字化け」などが有り電話番号が明記されないと、こちらから連絡の取り様が有りませんので必ず電話番号明記の上お願いします。返信不能な場合はこちらからお電話いたします。

電話受付:平日AM9:00時~PM19:00時 

日曜祝祭日お休み。

電話番号 0995-65-7225

(有)オートサービス西

Posted at 2019/09/19 11:40:59 | コメント(0) | トラックバック(0) | ハイパー塗装(DBK・DSK)全面塗り替え | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「SSR14インチ2Psハイパー塗装(DBK)&光輝アルマイトDBK-P http://cvw.jp/b/782662/38349864/
何シテル?   08/08 13:20
鹿児島から全国展開しています、(有)オートサービス西です。 創業1988年昭和63年3月 創業当時ホイール修正を専門とするお店は全国でも数店舗し...

ユーザー内検索

<< 2019/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

BBS-RS-GT18&19インチバレル2次元&3次元研磨フルパウダーコート 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/06/09 07:38:38
BBS-RS16インチ スーパーミラーバレル研磨からゴールドポリッシュ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/30 07:21:49
16インチバレル2次元研磨と22インチバレル3次元研磨x2台 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/10/29 08:14:41

愛車一覧

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.