• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

a-Dogのブログ一覧

2014年02月27日 イイね!

炎の~匂い染み付いて~むせるぅ~♪。

炎の~匂い染み付いて~むせるぅ~♪。装甲騎兵ボトムズ」に登場する

スコープドッグ(AT)といえばあのかっこイイ

リボルバー式カメラレンズですが、

それにそっくりな外付けンズを搭載した


iPhone 5/5s用ケースiZZi Slim」が近々、発売されるとか・・・。


それがこちらです。( *`ω´)

iZZi Slimはその3つのレンズを切り替えることで、魚眼ズーム広角

撮影モードを切り替えることができるそうです。(笑)



気になる動きこちらの動画でチェックできます。

↓のは一つ前のモデルかな?



ぐおおぉ、回転式レンズがかっこ良すぎる。(笑)

でも、付けたままだと邪魔になりそうですね・・・。(´・_・`)


Posted at 2014/02/27 05:29:29 | コメント(3) | トラックバック(0) | 時事 | 日記
2014年02月26日 イイね!

遅れて来た2199。

遅れて来た2199。やっと、獲ってきました。(´∀`)

『宇宙戦艦ヤマト2199』F/Scale YAMATO CREWS

山本玲」さんと「森雪」さん。

えらく、放送から時間が経ってからの商品化の為か入荷も

かなりの少量で僕が取り置き予約した

この2種類1個づつのみです。

他の作品のキャラなら余分に入荷されてるのになぁ・・・。

(´・_・`)

僕としては「ヤマト」関連のモノってヤマト自体ガミラス艦などの

スケールモデルばかりでキャラクターモノがほとんどないから

珍しいのでいつものように複数欲しかったんですけど・・・。




元の『宇宙戦艦ヤマト』は戦争としての戦闘の描写、その中で繰り広げられる

人間ドラマと主人公の成長やSF的な詳細設定は、放映当時(1970年代)の

アニメーション作品としては斬新な試みが取り入れられた作品で当初は

同時間帯に放送されていた『アルプスの少女ハイジ』『フランダースの犬』などの影響もあって

視聴率が低迷して予定の回数を待たずに打ち切られました

その後、再放送などで改めて注目され、再編集した劇場映画が公開される頃には

社会現象とも言える大ブームとなっていました。(作品の経緯は非常にガンダムに似てますね。)

子供のものと思われていたアニメ作品に中・高校生から青年層までの

幅広い視聴者が存在していたことを広く示すことになり、

その後の『機動戦士ガンダム』『超時空要塞マクロス』『新世紀エヴァンゲリオン』に至る

アニメブームの先駆けとなった作品だったのです。




『宇宙戦艦ヤマト2199』は同シリーズの最新作にあたるものです。

第1作を原典とする38年ぶりのリメイク作品で、完全新作アニメーションとして制作されました。

設定の再構築に伴い、旧作では設定のみの存在だった者や続編から登場した為に

共演しなかった者などにも、本作では改めて設定が起こされ、本編へ登場しています。

で、一部の人物(↑の山本玲)の頭髪にはいわゆるアホ毛が存在するんですが、これは現代における

流行を踏まえ、総監督の反対を押し切る形で設定されたものです。(笑)




完全新作の劇場映画が2014年に公開と公式サイト等で2014年晩秋の公開と告知されてます。





まぁ、取り合えずGET出来て良かった。(笑)

GETしてれば良かったって、後で後悔するくらいなら・・・今でしょっ!(゚∀゚)

関連情報URL : http://yamato2199.net/
Posted at 2014/02/26 04:11:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | コレクション | 日記
2014年02月22日 イイね!

日本のスポーツカーはどこへ向かおうとしているのか。

日本のスポーツカーはどこへ向かおうとしているのか。レースのブームとリンクして、60年代に急速に

発展した日本のスポーツカーが順調に

発展したのは90年代前半まで・・・。

と、僕は認識しています。 

フェアレディZ、RX-7、GT-R、そしてNSXと一時期は

欧州のスーパーカー勢をも脅かすほどにもなりましたが・・・。

結局、欧州勢が作れなかったのはエボやWRXに代表される純粋

AWDスポーツ車ぐらいでしょうか?

とは言ってもAWDスポーツなくなっちゃったんですけどね・・・。('A`)


今は日本車の存在が薄れているだけ?

世界の名だたるメーカーがリスペクトするGT-Rだけでなく、日本にはマツダロードスターや

86/BRGといったFRライトウエイトスポーツがあります。

世界中を見渡しても、この価格帯でこれほど走りが楽しめるモデルは存在しないので、

これは『日本のお家芸』と言ってもいいと思います。


あと、忘れてはいけないのが軽スポーツ

もうすぐ、2代目コペンや来年にはS600も登場しますし、

この2台を日本だけに留めておくのはもったいないと思います。

ボディサイズを替えて国外にあった改良を施せたら人気に火が付く可能性は

非常に高いのではと思います。


で、日本では絶滅危惧されているホットハッチ。

スィフトスポーツやマーチニスモなどがなんとか踏ん張っているんですが、

来年になればシビックタイプRが復活するとか・・・。

あと、NSXやWRX等など。


軽からスパースポ-ツ、AWDやハイブリッドとバラエティの豊かさは世界に例がないこととなるでしょう。


・・・・切に願います。 


日の丸スポーツカーの完全復活をっ!

Posted at 2014/02/22 23:49:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | | 日記
2014年02月21日 イイね!

Amazonではなく・・・。(笑)

Amazonではなく・・・。(笑)今月は一天地六さんの言うとおり

新作フィギュアのラッシュが続いてます。(゚∀゚)

木曜日に入荷されるかもしれないフィギュアを求めて

いつものゲーセンへ寄ってみたんですが

また、入荷が遅れているとの事でしたので、それじゃあ、お約束の

取り置き予約を。(笑) これで、GETしそびれる事だけは回避出来ました。

一体、何を取り置きしてもらったのかは後日、GETしてからまたブログに・・・。(笑)


その後、これで確実に手に入ると余裕ぶっこきながら店内を

物色していると何やら見覚えのあるモノが・・・。



こっこれはっ!『よつばと!』の「ダンボー」じゃないかっ!



↑はダンボー初登場の第5巻のシーンです。

あと、お友達になってもらっているこま@うどんさんのサムネールにも使われてますよね。(笑)


んで、この「ダンボー」はただのフイギュアではなく、スピーカーでもあるのです。



思わぬ副産物をGETできて良かった。(笑)

で、これを獲っている時に仕事を終えて帰ろうとしていた店長さんらしき方に見つかって、

早速、ダンボーに反応してますね」って言われました。


はっ?! 悟りなのかっ! 悟られてるのかっ!(-。-;

Posted at 2014/02/21 03:40:04 | コメント(4) | トラックバック(0) | コレクション | 日記
2014年02月19日 イイね!

モンテカルロの覇者。

モンテカルロの覇者。1959年、ブリテッシュ・モーター・コーポレーションが

可愛らしくて革新的なミニを世に出した時、

世界はすぐにその素晴らしさに気づき、大ヒットしました。

この小さな車は他の優秀なロードカーと同じように

1960年代の競技シーンにも偉大な成功を掴みます。

『ミニ』の名声を揺るぎないものにしたのは、

ラリー・モンテカルロで成し遂げた3回にも及ぶ優勝があったからなのです。

同じ時期に走っていたポルシェ911をも破ったことがあるんですよ。(笑)

あと、どこが革新的だったのかというとエンジンをフロントへ持っていって、横置き

してFF(前輪駆動)にしたこと、4つのタイヤ全てが独立したサスペンションを持っていた事なんです。



今のミニを乗ってる人で、もしかしたらですけど過去にミニがラリーに出ていたなんて

知らない人もいるかもしれませんが現在でもヒストリックカーレースの舞台で

その勇姿を見ることが出来ますよ。(・∀・)


で、只今隔週刊ラリーカーコレクションの『モーリス・ミニ・クーパー1275S』を堪能してます。(笑)

僕にとってミニはまぎれもないラリーカーの中の一台ですね。(・´з`・)
Posted at 2014/02/19 20:28:56 | コメント(0) | トラックバック(0) | コレクション | 日記

プロフィール

「OVA創世期時代の名作?(笑) 」
何シテル?   05/07 18:15
a-Dog[エードッグ]です。よろしくお願いします。 少し前、大阪で絵描きしてました。 今は地元で病弱会社員しております。 ST-18#は少し古い...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2014/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728 

リンク・クリップ

GIFアニメ見れない方にはこれを(笑) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/07 15:39:31
OpenSky 
カテゴリ:趣味のサイト
2013/08/11 18:42:58
 
バリィさん公式サイト 
カテゴリ:趣味のサイト
2013/02/20 03:51:07
 

お友達

興味が沸いた方でお誘いあれば
車種も人種も性別も不問です。
基本的に恥ずかしがりやさんなので
お誘いくださるとうれしいかもです。
84 人のお友達がいます
利根川の天然水利根川の天然水 * KITTKITT *
YBT340YBT340 * akibdom13akibdom13 *
TOSIHIROTOSIHIRO Ray.SRay.S

ファン

47 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ セリカ トヨタ セリカ
ST-185#です。 不慮の事故により真横から突っ込まれ、ドアモール横のステッカーがボロ ...
ホンダ NSR250R ホンダ NSR250R
車を所有してなかった時にこれでどこでも走ってました。 今見るとリアタイヤほそいねぇ。(笑 ...
ダイハツ シャレード ダイハツ シャレード
イタリアのデ・トマソが監修したシャレード・デ・トマソ・ターボです。 軽快な走りを支えた3 ...
マツダ AZ-3 マツダ AZ-3
オートザムチャンネルで販売されたため、オートザムAZ-3を名乗っていました。 AZはオー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.