• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年04月15日

飯田線に乗ってみた -駅CP緑化ツアー前編-

飯田線に乗ってみた -駅CP緑化ツアー前編- 先日の事です。以前からやっておきたいと思っていた、ハイタッチ!driveのチェックポイントの緑化ツアーを決行しました。その舞台は飯田線です。

駅CPは他のCPほど積極的に緑化していません。何故なら、緑化活動をするならば原則として「乗り鉄」で緑化するのがマイルールなのです(筒石・土合などトンネル駅を除く)。だから私が住む長野県のCPと言えども、今まで緑化しないまま。今回、やっと緑化が実現したわけです。

自宅から飯田線の起点・辰野までは、これまた乗り鉄です。上田→小諸→小淵沢→岡谷→辰野のルートで向かいました。


小諸駅から、小海線に乗りました。ハイブリッド車もありますが、今回乗ったのはオーソドックスなキハ110系です

本来は千曲バスが運行する上田~松本の路線バスで楽する事もできますが、小海線を利用しました。小海線の駅CPは殆どが緑化済みですが、一箇所だけ(車では)難攻不落の駅があり、その緑化を達成するため。それが長野県・小海町にある「馬流(まながし)駅」なのです。


はい、緑化達成。自分自身で運転していないので、その瞬間のスクリーンショット確保が楽ですね


JRの駅としては最高地点にある野辺山駅に到着。本日は八ヶ岳がきれいに見えました

小淵沢で中央本線の普通列車に乗って、岡谷へ。長野色の211系でしたが、特に報告する事も無い乗り鉄でした。岡谷から先は、いよいよ本命の飯田線の列車に乗車します。


岡谷から、天竜峡行きの列車に乗りました。JR東海の313系で、飯田線にはどこか似合わない!?車両でした

2両編成ゆえ車内は混んでいて、岡谷で乗車した時は空席が無く、伊那松島まで立ったままでした。辰野まではJR東日本の運転士が運転し、辰野で早くも交代。今度はJR東海の運転士です。飯田線は基本的にワンマン運転ですが、この日は駒ヶ根まで車掌が乗務していました。この日は週末のためか、混雑した車内では忙しそうでした。


伊那北~伊那市間に存在する、江ノ電みたいな左右に建物が迫った区間を通過中

伊那市を発車すると、車内は閑散として来ました。この辺で車内改札があったので、手持ちの乗車券を提示します。他の方は私同様にいかにも飯田線の乗車自体が目当てという方が多く、大部分の方が青春18きっぷを提示していました。そうそう、そんなシーズンでしたね。


雲があるものの、南アルプスや中央アルプスがきれいに見えました

閑散とした車内は何とものんびりした雰囲気で、アナウンスではちょっとした車窓案内もあって、旅行気分が盛り上がります。辰野からの運転士は、運転中の指差呼称といい所作といい、キビキビしていました。駒ケ根から先は今度こそワンマンで、おまけに各駅で大体10~20人程度の乗降があったから、運賃箱に入る運賃の確認などで忙しそうです。



車輪の軋む音を派手に響かせて、飯田線名物Ωカーブを通過。速度は徐行レベルです

幾つものΩカーブを通過し、南下します。他にも赤木~沢渡(さわんど)間に存在する、JRでは最も急な40パーミルの勾配とか、飯田線は名物だらけですね。

終点間近の飯田で運転士が交代し、ラストスパートに入りました。飯田から先もかなりのΩカーブですが、ここは一時期話題になった「下山ダッシュ」の舞台でもありますね。

そして…


やっと、終点の天竜峡に到着しました。ここまで全て普通列車です。次回に続きます…(汗)
ブログ一覧 | 乗ってみた | 日記
Posted at 2018/04/15 06:39:48

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

飯田線に乗ってみた -駅CP緑化ツ ...
シラ切り雀さん

木曽あずさを見に辰野駅へ
とれびん細谷さん

古き良き時代の光景です。
YUMIさん

飯田線と秋の乗り放題パスの旅
celi@tSさん

秋の飯田線
はんぐさん

四半世紀振りの完乗
けん☆団長さん

この記事へのコメント

2018/04/16 00:17:39
飯田線にも特急ワイドビューが走ってるんですね。18シーズンなら、臨時快速なんか走らせてくれたら嬉しいのに。
コメントへの返答
2018/04/16 21:28:35
はい、ムーンライトながらでも使っていた373系の特急ですね。
以前は快速列車もありましたが、今はもう無いようです。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@けろさんそうです。最後列は何の気兼ねも要りません。それにその隙間に大きな荷物を置ける等、メリット大。だからいつも、座席表で最後列を指定しますよ。
新幹線の座席でリクライニングさせないと「直立不動」で座っていられません。

何シテル?   07/14 13:14
シラ切り雀です。何とぞよろしくお願いします。 プロフィール画像は、宇部興産専用道路で運行されているアメリカのケンワース(ただしオーストラリア製)のボンネッ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

3月は新車ラッシュで超多忙 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/29 21:25:19
以前よりの課題であった宮が瀬ダムに向かうの巻。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/02 18:21:39
【ハイドラ】((;゚д゚))ス、スゲェ【限りなく神】 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/14 08:24:21

お友達

ファン

36 人のファンがいます

愛車一覧

プジョー 208 三代目P嬢 (プジョー 208)
現在、私が乗っているのは208AllureのMT仕様で、2015年4月上旬に納車されまし ...
プジョー 308 (ハッチバック) 二代目P嬢 (プジョー 308 (ハッチバック))
2台目のプジョーは、308のPremium(MT仕様)で、2009年7月末~2015年4 ...
プジョー 307 (ハッチバック) 初代P嬢 (プジョー 307 (ハッチバック))
初めて買った輸入車です。回した分だけきちんと回ってくれるハンドリングにばっちりの安定感、 ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
必死に貯めたお金で買った、初めての新車です。本来は「シビッククーペ」が欲しかったのですが ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.