• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

宝塚過激団のブログ一覧

2010年09月26日 イイね!

ディスプレイ

ディスプレイ今回のネタは、308のダッシュボードにあるディスプレイにについて。

写真は、うちのP嬢のディスプレイです。上級グレードになるとフルカラーになりますが、うちのP嬢はPremiumなので単色です。

308では言語が選択できるようになっていて、言語の一覧を見ると、主にEU圏の言語を中心に選べますね。ブラジルでも販売しているのか、ブラジル-ポルトガル語も用意されているのが面白いところです。惜しくも日本語…というか、アジア圏の言語は全く無いのが残念な気もします。日本だけでなく韓国やシンガポールなどでも販売している筈ですが、やはり販売台数の関係なのかな…と思いますね。

で、私は、その日の気分によって言語を切り替えて遊んでいます。先週がドイツ語だったから今日からオランダ語という感じで。日曜日はオランダ語でこういうのか!ということが分かって、案外面白かったりして。
Posted at 2010/09/26 23:19:22 | コメント(3) | トラックバック(0) | 部品ネタ | 日記
2010年09月26日 イイね!

ホンダのジェット機

自動車メーカーって、意外と航空機に関わっていることが多いわけですが…

例えばスウェーデンのサーブはかつて航空機メーカーの一部門として車を作っていましたし、富士重工はヘリコプターのライセンス生産やボーイングの旅客機の分担生産を行っています。あとロールスロイスも航空機エンジンを製造していて、ジャンボ機(一部)や日本の「YS-11」のエンジンとして採用されています。

その中でも凄いと思うのはホンダですね。他社と違って分担生産やライセンス生産ではなく、自社で大部分を開発・製造する航空機「HondaJet」を発売することです。
発売するのは公共の乗り物としての旅客機ではなく、定員が10人足らずの「ビジネスジェット」というやつですが、エンジンの搭載位置がユニークですね。これは空気抵抗が抑えられ、ボーイングの技術者をも唸らせたそうです。

で、一番凄いと思うのは、機体どころかジェットエンジンまでも自社開発してしまったこと。機体を作るメーカーがエンジンの開発・製造まで手掛けることは無く、ボーイングやエアバスですらこんなことはできません。この辺りからも、ホンダの気合いが伝わってきますね。

間もなく量産1号機が登場するようですが、1号機が誰に引き渡されるのがちょっと興味深いところです。一時期、引き渡されるのはホンダの元運転手であるジェンソン・バトンと言われていましたが、今はそんなハナシもどこへやら…

車やバイクと違って気軽に買えるわけがないのですが、ホンダのジェット機にはちょっと興味があります。
Posted at 2010/09/26 21:22:48 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2010年09月20日 イイね!

定番のドライブコース

定番のドライブコースうちのP嬢と共にドライブするコースを、ちょっとばかり紹介してみようかな、と思います。写真はこちら…でもそろそろ、本文中に写真をいくつも貼り付けるぎぢゅつが欲しいところです…

定番コースは、大田区の環状七号線(通称;環七)から海底トンネルを通って、お台場や東雲(しののめ)まで抜けるルートです。写真は、海底トンネルを抜けてからお台場の有名スポットを見たものです。

このコースはいささか殺風景ですが、羽田空港に離着陸する飛行機やうず高く積み上げられた海上コンテナなどが見られます…が、何よりも都心の道路としては信号が圧倒的に少ないというのがありがたいですね。

まず、世田谷方面から環七を走り、モノレールや国道357号線の下をくぐって行き、その先のY字の交差点を右へ。陸橋を渡って城南島へさしかかりますが、ここでは羽田空港に離着陸する飛行機がたくさん見られます。特に日曜の夕方は、着陸する飛行機が列をなして飛んでくるという、羽田ならではの混雑ぶりが窺える光景が見られますね。

それから海底トンネルを2つくぐり、お台場へと抜けます。ここは高速道路顔負けの立派なトンネルで、休日は空いていて本当に走りやすい…のですが、油断大敵。休日は白バイが常駐していて、事情を知らずにすっ飛ばす車やバイクをとっ捕まえてキップを切る光景を「必ず」目撃します。

さてお台場…といえば、フジテレビやメガウェブといった有名スポットを連想させますが、トンネルを抜けてすぐ目に入るのは巨大な物流倉庫群です。すぐ裏にはコンテナターミナルもあり、お台場のもう一つの姿でもあります。

それから「ゆりかもめ」の高架橋手前で青海(あおみ)トンネルに入り、メガウェブやビッグサイトの脇を通過して江東区・東雲へと抜けます。ここにはかつて、私が307を買った「BLUE LION有明」があった場所で、けっこうなじみ深い場所なのです。それからちょっと足を延ばして、東雲にあるスーパーオートバックスや「PEUGEOT中央」「有明サービスポイント」に行くこともありますよ。

本日もこのコースを走り、スーパーオートバックスで買い物をして来ました。
皆さんには、定番のドライブコースってあるのでしょうか?
Posted at 2010/09/20 19:03:33 | コメント(4) | トラックバック(0) | ドライブ紀行 | 日記
2010年09月18日 イイね!

私の車遍歴番外編  -PEUGEOT308GTi-

私の車遍歴番外編  -PEUGEOT308GTi-うちのP嬢が納車される前に、しばらく乗っていたのがこれです。

昨年の3月に今のP嬢を注文したのですが、諸般の事情により4カ月程度これに乗っていました。詳細はこの場で申し上げられないのですが…。

以前乗っていた307と同じシャーシとはいえ、感覚がまるで違いました。乗用車としては初めて乗るターボ車で、従来の感覚でアクセルを踏み込むと不必要な急加速をするので、最初はちょっと苦労しました。おまけにクラッチペダルが少し右寄り&フットレストがいささか大きいこともあって、クラッチがギクシャクというパターンに陥ることが多く、これには慣れが必要でした。まあ、この辺りは注文した車が納車される前の「予行演習」にすることができましたが(苦笑)

デビュー当時の最上級グレードということで、ガラスルーフに革シート、18インチの巨大&ぺったんこなタイヤ(でもホイールが4穴…)などなど…装備の面では、かなり豪華でした。ガラスルーフは、同乗者のウケが非常に良かったことを覚えています。

とはいえ、不便なこともないわけではありませんでした。私が買ったわけではなく借りている車なので、それなりに気を遣いました。それに何よりETCが非装着なので、ETCに慣れきった身にはちと辛かったですね。借りている車なので、文句を言うつもりは毛頭なかったのですが…

とはいうものの、シフトレバーのタッチは非常に良かったし、首都高速で高速運転をしていても、銀座付近にあるきついカーブを軽々と通過していけるフットワークはさすが!という感じでしたね。
Posted at 2010/09/18 21:17:44 | コメント(3) | トラックバック(0) | 私の車遍歴 | 日記
2010年09月15日 イイね!

山陰紀行5 -JAL1668便-

山陰紀行5 -JAL1668便-あとは、もう帰るだけとなりました。これから飛行機に乗って東京へ帰ります。

15時15分発の空港連絡バスに乗って、出雲空港へ向かいました。これから、16時30分に出発する東京行きのJAL1668便に乗ります。まずは荷物を預けようとすると、前の方では大量の荷物を預けようとする二人組が。よく見ると梨の入った箱をカウンター前に山積みしていて、かなり時間がかかっている様子。できれば別送品として送ってもらいたいなあ…。

ふとカウンター横を見ると、掲示板に「…予約をお持ちのお客様の数が座席数よりも多く、座席不足が予想されるため、予約を後続便に変更できる方は申し出て欲しい」という案内がありました。後続便に変更した場合、所定のマイルまたは現金を提供するとありましたが、その後続便の東京着がかなり遅いので、結局パス。その後どうなったかは、定かではありませんが…。
搭乗口へ行くと、ほぼ同時に搭乗が始まりました。乗ったのはエアバスのA300-600Rという旅客機で、私が特に好きな機種です。今年中あるいは今年度中に姿を消してしまうこの機種、今のうちにできるだけ乗っておきたいものです。

殆ど定刻にドアが閉まり、機体は滑走路へと向かいました。外を見ていて気が付いたのですが、この空港の車両、なんとSAAB9-5を使っている! 何故そんな凄い車を使っているのでしょうね? それから機体は滑走路の端に辿りつき、猛烈な勢いで加速→離陸しました。機体は急角度で上昇しながら宍道湖上空で旋回し、いったん日本海に出ました。ある程度の高度に達すると、あちこちに巨大な積乱雲が! 機体は、それらの雲を避けるように飛行しました。

雲が途切れると、そこは名古屋上空でした。どうやら、セントレアのほぼ真上を通過しているようです。それから間もなく高度が下がり始め、シートベルト着用のサインが点灯しました。出雲空港を離陸して1時間あまり、本当にあっという間です。機体は房総半島→お台場の上空を通り、羽田空港に着陸しました。

これで今回の旅行も終了です。
Posted at 2010/09/15 04:45:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行記 | 日記

プロフィール

「本日はオイル交換に来ています。距離が若干オーバーしてしまいましたが」
何シテル?   11/04 12:50
宝塚過激団と申します。何とぞよろしくお願いします。 プロフィール画像は、宇部興産専用道路で運行されているアメリカのケンワース(ただしオーストラリア製)のボ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2010/9 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

春の遠足~工場見学&水族館ツアー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/16 14:03:55
ハイドラ またしてもやられました(>_<) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/21 11:33:55
新宮ドライブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/07/15 20:29:29

愛車一覧

プジョー 208 三代目P嬢 (プジョー 208)
現在、私が乗っているのは208AllureのMT仕様で、2015年4月上旬に納車されまし ...
プジョー 308 (ハッチバック) 二代目P嬢 (プジョー 308 (ハッチバック))
2台目のプジョーは、308のPremium(MT仕様)で、2009年7月末~2015年4 ...
プジョー 307 (ハッチバック) 初代P嬢 (プジョー 307 (ハッチバック))
初めて買った輸入車です。回した分だけきちんと回ってくれるハンドリングにばっちりの安定感、 ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
必死に貯めたお金で買った、初めての新車です。本来は「シビッククーペ」が欲しかったのですが ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.