• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

宝塚過激団のブログ一覧

2012年10月28日 イイね!

French Blue Meeting 2012レポート

French Blue Meeting 2012レポート今年もまた、うちのP嬢と共にフレンチブルーミーティングに行ってまいりました。その様子をレポートいたします。

午前2時半頃に自宅を出発し、車山を目指します。



まあ時間が時間なだけに、フランス車どころか車自体が殆ど走っていません。だからと言って飛ばすのは禁物、カモシカやキツネがウロウロしている…途中で、車に跳ねられて横たわっているカモシカ(多分)がいましたから!

会場の待機場所に着いたのは午前4時前、既に数台のフランス車が停車していました。午前5時頃になると、例年通りルノー・カングーの皆さんが集結してきました。時間は5時半、特に案内も無かったから受付に行ってみると、いつの間にか入場が始まっている! 先程のカングー御一行様は既に入場していて、他のフランス車の車列もできていました。不覚!

それでも受付を終えて駐車場に行くと、何とか最前列?の位置に着けることはでき
ました。


夜明け直後の様子です

んで、気になる領収書の番号は…8番でした。



こんなことをネタにする奴は私くらいのものでしょう(笑)

辺りがすっかり明るくなって周りを見ると、駐車場はフランス車で満車状態! 本国のフランスよりもフランス車率が高いでしょうね。


メイン会場は、霧(雲?)で霞んでいました…

さて、お楽しみの始まりです。


後ろに、ミルクマンさん発見! …でも御本人は、一瞬どなたかわからなかった…!!


あまがいともゆきさん発見! 暖をとる直前のところを直撃して、申し訳ありませんでした…


HFさん発見! 辛うじてお手振りはできました(笑)


kazさん発見…今回もニアミスだったのが残念です(涙) 


そして、会場各地で見つけたネタ集です。


おおっナラナラ団発見! 今年もアヤしく活動していらっしゃいました(笑)


そうきましたか(爆) 


なるほど確かに入っている…車種は忘れましたが(笑)


今年も痛車がやって来た…アニメ以外にも、何やらネタが仕込まれているようです


あの~少なくとも2桁は多いんですけど(笑)
ちとわかりにくくてすみません…


何故か仮ナンバーでやって来た504の2台。どうやって仮ナンバーを取ったんだ…


今回のFBMでは一番ウケました…見た目はMINIなれど、中身はジムニー! ホイールベースがちょうど良かったのでしょうが、このアイデアには脱帽!


廃屋の脇で朽ち果てていたマイクロバス(日産・エコー)。こういうのをバスマニアの間では「おしゃかさま」と呼びます

それから、メイン会場の店舗を冷やかしたり、早朝待機仲間?のC5乗りの方、そして同じ308乗りの方と話し込んだりして、大いに楽しみました。


本来はもう少しいたかったのですが、あまりの寒さに耐えられず13時で撤収しました。雨は思ったよりも降らなかったとはいえ、あの寒さはこたえました…

私に絡んで下さった皆さん、どうもありがとうございました。
Posted at 2012/10/28 18:37:37 | コメント(3) | トラックバック(0) | イベント参加記 | 日記
2012年10月27日 イイね!

本日の佐久平は

ありえないくらいにフランス車が多数走っています。

佐久ICを出たフランス車が向かう方向はもちろん車山高原…
すなわち聖地巡礼。

私も明日、うちのP嬢と共に車山に向かいます!
もちろん定番の早朝待機ですが。

参加する皆さん、どうぞよろしくお願いします。
Posted at 2012/10/27 15:17:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | イベント参加記 | 日記
2012年10月21日 イイね!

南九州紀行6 -これで帰ります-

大分に着いて、大分空港に向かいました。


大分駅は工事の真っ只中でした

これから飛行機に乗って、帰るのです。本来ならもう少し遅い時間帯に帰りたいところですが、連休最終日の夕方の便は航空券が非常に高く、割引航空券の設定が事実上無し。同じ区間を列車のグリーン車利用でもお釣りが返って来るほどなので、止む無く早めの便に乗ることにしました。


まず、大分駅から空港連絡バスに乗って空港に向かいます。乗ったのは駅前を10時20分に発車するノンストップ便で、いすゞPKG-RU1ESAJでした。




面白いのは、最近流行りのモバイル用コンセントが付いていることですが、後付け感満点…


まるでホームセンターで買ってきたコード類をDIYで配線したみたいですね(笑) 


大分駅前を発車したバスは、大分自動車道などの高速道路を走って行きますが、高い位置から別府湾や別府の市街地を見下ろす眺めは素晴らしいのひと言、日本の高速道路の中でも最高レベルの眺めではないでしょうか? 大分自動車道から分岐して国東(くにさき)半島に入りましたが、大分空港って本当に遠い! 空港は半島の先端部分にあるから、大分からだと別府湾を大きく迂回するのでどうしても時間がかかるのです。高速道路をフルに使っても、結局1時間弱かかって空港に到着しました。


大分空港を利用するのは、約10年ぶりでした。当時は日本でもここでしか乗れないホバークラフトが運航していたんですよね…もちろん乗りましたが。


かつてホバークラフトが発着していた場所です


出発ロビーです。ダイハツの車を展示してあるのがいかにも大分らしいですね


この空港から乗ったのは、12時15分発羽田行きのJAL1786便です。カウンターで荷物を預けつつ空席状況を見ると、私が乗る便は満席ながら、これ以降の便には空席もあるようです。やはり価格設定の影響でしょうか? 


搭乗口に行くと、ちょうど搭乗が始まったところでした。機体は一昨日乗ったのと同じB767(JA658J)ですが、微妙に異なる-300ER(長距離仕様)というタイプで、しかも昨年11月に納入されたばかりの最新鋭機!


残念ながら、この位置からしか撮影できませんでした(涙)


納入が遅れまくったB787の代わりに発注したらしいですが、25年以上に亘って製造・納入されているのだから凄い機体ですね。定刻よりも若干早めに動き始め、大分空港を離陸しました。離陸後は四国上空を飛行し、順調に飛行して行きました。早めに離陸したのが影響したのか、愛知県沖の海上で時間調整のためと思われる「寄り道」をする場面も。


モニター画面も、最新鋭機らしく液晶のワイド画面仕様です

そしてほぼ定刻の13時40分、機体は羽田空港に着陸しました。


 羽田空港に到着しました。余談ですが、写真下にせり上がってきた貨物用のドア、実は三菱重工の製品です。真ん中のプレートに「MHI」と刻印されています

Posted at 2012/10/21 06:53:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行記 | 日記
2012年10月21日 イイね!

南九州紀行5 -宗太郎峠-

翌日。まずは、特急列車に乗って大分へ向かいました。


延岡駅です

延岡~大分間は日豊本線(小倉~鹿児島間)の中で最後に残った未乗区間で、その制覇をしようというわけです。こういう区間ならば、やはり普通列車でのんびり移動したいところですが、延岡~佐伯間の普通列車は朝6時台と夕方以降の1日3往復しかない! これでは到底使い物にならず、特急列車を利用するしかありません。

駅前で撮影を済ませてホームに入ると、片隅にかつて高千穂鉄道の列車が発着していた線路跡がありました


10年前、乗っておいて本当に良かった!

乗ったのは、8時09分発大分行きの<にちりん4号>でした。乗ったのは昨日乗った特急車両と違い、783系というJR化直後から使われている車両でした。



当時鳴り物入りで登場したこの車両も、登場してから早くも四半世紀近く…さすがにぼろっちく見えます。



度重なるリニューアルを受け、生きながらえているという印象です。

延岡を発車して暫くすると、列車は山越えの区間に…ここは「宗太郎峠」という峠道で、国道10号線と並走しつつ山越えを行う区間です。人家もほぼ途絶え、途中に駅はあるものの人が乗り降りするためというよりも、上下の列車のすれ違いを行うための施設のようです。話には聞いていましたが、とにかく凄い山の中! 




並走する国道10号線を通る車は殆ど見られず、こちらは特急列車といえどもカーブがきつい区間なせいか、全然スピードが出ません。

列車は佐伯に到着しました。ここから先はリアス式海岸沿いの区間で、予想以上に風光明媚な眺めでした。



造船所もたくさんあり、臼杵に到着する寸前には修繕中(多分)の大型船の船舶が、駅の敷地に張り出さんばかりに置かれているのを見て度肝を抜かれました。長野県民には信じられない光景です(笑)

10時過ぎ、列車は終点の大分に到着しました。これで日豊本線は全区間制覇できましたが、最後に乗った区間は予想以上に満足できた景色でした。
Posted at 2012/10/21 06:39:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 旅行記 | 日記
2012年10月21日 イイね!

南九州紀行4 -延岡へ-

中央駅に着いてから、遅い昼食を食べたり路面電車を眺めたりしながら、次の予定まで待ちました。この後は、翌日に備えて宮崎県の延岡まで移動します。これから乗るのは、宮崎行き特急<きりしま14号>です。



使われる車両は787系の4両編成で、もともと<有明>として使われていた車両で、塗装の傷みやロゴマークを貼り直した跡が少々痛々しい姿でした。

16時23分に列車は鹿児島中央を発車しました。車内は連休の中日…しかも4両編成ということもあってか、私が乗る指定席にも立席の人がいるほどの混雑でした。



次の駅の鹿児島を発車してトンネルを抜けると、車窓には錦江湾に浮かぶ桜島が…! 進行方向右側の座席を確保しておいて、本当に良かったと思える景色です。


噴煙を上げ続ける桜島です

そして列車は、しばらくの間錦江湾の海岸線沿いを走って行きました。動画は、私が撮影した竜ヶ水~重富間の車窓です。


竜ヶ水といえば、けっこう有名な駅ですね

重富から先は海岸線から離れ、暫くするとトンネルだらけの山間部を走るようになりました。おまけに単線なので、停車駅以外にも停車して、逆方向への列車と頻繁にすれ違います。車内販売が回って来たのでコーヒーを求めると、お値段は250円…しかも次は100円で買える割引券まで付いている! 車内販売のコーヒーといえば300円が標準と思っていましたが、これにはちょっとびっくりです。

暗闇を走り続け、周囲に灯りが見え始めた頃、列車はやっと宮崎の市街地に入りました。そして大淀川の鉄橋を渡り、終点の宮崎に到着。それから、18時42分発の大分行き<にちりん26号>に乗りました。こちらも先程と全く同じ787系の4両編成で、指定された座席も完全に同じ位置…乗り継ぐ列車の指定券を同時に申し込むと、こういうことがよくあるのです。1時間ほど乗車し、途中の延岡で下車してここで本日の旅程は終了しました。ここはチキン南蛮発祥の地として知る人ぞ知る存在で、有名な店もありますが、残念ながら時間が遅くて名物を堪能することは叶いませんでした…とほほ
Posted at 2012/10/21 06:36:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | 旅行記 | 日記

プロフィール

「@けろさん この車、デザインはあまり好みではありませんが、コンパクトな車体は好感を持ちました。タイヤも無闇に大きくないし、肥大化したCR-V等と違い、身の丈サイズなSUVと思います。」
何シテル?   11/17 15:13
宝塚過激団と申します。何とぞよろしくお願いします。 プロフィール画像は、宇部興産専用道路で運行されているアメリカのケンワース(ただしオーストラリア製)のボ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

春の遠足~工場見学&水族館ツアー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/11/16 14:03:55
ハイドラ またしてもやられました(>_<) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/09/21 11:33:55
新宮ドライブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/07/15 20:29:29

愛車一覧

プジョー 208 三代目P嬢 (プジョー 208)
現在、私が乗っているのは208AllureのMT仕様で、2015年4月上旬に納車されまし ...
プジョー 308 (ハッチバック) 二代目P嬢 (プジョー 308 (ハッチバック))
2台目のプジョーは、308のPremium(MT仕様)で、2009年7月末~2015年4 ...
プジョー 307 (ハッチバック) 初代P嬢 (プジョー 307 (ハッチバック))
初めて買った輸入車です。回した分だけきちんと回ってくれるハンドリングにばっちりの安定感、 ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
必死に貯めたお金で買った、初めての新車です。本来は「シビッククーペ」が欲しかったのですが ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.