• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マナ蔵のブログ一覧

2013年09月24日 イイね!

ロベルタカップ(ヒューズ切れ+エア漏れ)修理報告

ロベルタカップ(ヒューズ切れ+エア漏れ)修理報告ロベルタカップですが、

前回UPスイッチからのエア漏れ修理の報告

https://minkara.carview.co.jp/userid/792954/blog/31138547/

をしましたが、

実はあの作業の途中で、

使う前に溜まっているはずのエアーが勝手に抜けてしまう「流入側のエア漏れ」と、

以前も出た「ヒューズ飛び現象」が再発していました。



ロベルタカップにはプレッシャースイッチという

所定の圧力まで下がると自動でコンプレッサーが回り出し、

また所定の圧力に達すると自動で停止するという、

タンク内の圧力を常に一定以上に保つための自動スイッチが付いています。





以前このスイッチが壊れて切れるべき圧力になっても切れず

圧力が掛かり過ぎてポンプに異常な負荷が掛かったためヒューズが切れる、

という原因を推定して、実際にスイッチ交換で問題が解決したという経緯があります。

https://minkara.carview.co.jp/userid/792954/blog/23605264/



しかし、今回の現象をよく観察してみると、

ヒューズが切れるのは、ポンプ作動中ではなく、



一定圧力になったポンプ停止後、エア漏れで勝手に圧力が下がってしまい、

所定圧力まで下がった時点での”再稼働の瞬間に切れる!”



ということが分かりました。



即ち、プレッシャースイッチは正常に作動しており、

原因は他にあるということ。



また今回スイッチ故障の時点でポンプ側のエア漏れは無かった。

加えて、スイッチ修理の時点でさわった箇所は完全にエア漏れ対策は行った。



という事実があり、要するに、



ポンプ側のエア漏れとヒューズ切れは、

個別の不具合では無く、

新たに発生した関連する不具合なのでは、と推定できました。



そのため、ロベルタとは関係なく、

「コンプレッサー」「ヒューズが飛ぶ」

でネット検索したところ、

この記事を見つけました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1089607855

(予備)
https://minkara.carview.co.jp/image.aspx?src=http%3a%2f%2fcdn.snsimg.carview.co.jp%2fminkara%2fphoto%2f000%2f004%2f124%2f739%2f4124739%2fp3.jpg%3fct%3d94e42ea2265b

コンプレッサーには「逆止弁」というものが内蔵されていて、

圧力を溜めるタンクから空気が逆流し

コンプレッサー自身に圧力が掛かるのを防いでいるのだそうです。

たからこの逆止弁に不具合が起こると、

コンプレッサーに異常に負荷が掛かりヒューズが飛ぶ。


しかも完全に圧力が抜けている状態からの始動では異常が出ないのだそうです。

今回の症状にピッタリ!


それに逆止弁に不具合があれば

ポンプ側からのエア漏れも説明がつきます。。。



んん~、あやしい・・


それに毎年故障でそのたびにストレスを感じ修理費が出て行くのも避けたい。。

でも今の車高とバンパーは維持したい・・・



バラスべ!





こんなポンプです。



Viair(バイエアー)というアメリカのコンプレッサーメーカー製です。。

エアサス関係には強い様です。

機種名は”380C”。


まず、頭の部分(出口側)をバラそうとしたら、

六角が蝋で埋めてありました。。。(バラしたらダメなんかな・・)

蝋を叩き出して、



バラす!


いきなり弁が出現!きたねえ><




蓋の方がなんか変・・



ウホッ!蓋が更にバレて、



その中にまた弁が!

汚いし、少し浮いてる感アリ!



まず蓋の方の弁をバラします。



綺麗に吹き上げて556思い切りブッ掛けときました。



更にもう一個の本体側の弁、




こっちもバラし磨きあげます。



ズボッと抜けた! うわぁ、ピストンだったんだ・・



ピストンに小さな穴が貫通していてそこに小さな弁が付いているのです。

これが上がったり下がったりしますが、

上がっているときはもう一個の上の弁の付いている部分にくっつきます。

下がっているときは上の写真で外して横に置いてあるシリンダーの下部まで

このピストンが下がるので、

このシリンダー内の空いた空間分だけの空気が流入するわけですが、

このとき2個の弁の関係上、下からしか空気は流入しません。

逆にピストンが上がるときは上からしか空気は噴出しないのです。


こうやって噴出口の先にあるタンクの圧力をどんどん高めてゆくのですね。


しかしこの弁に錆なんかが引っ掛かって開いたままになった場合、

シリンダー内がタンク同等の高圧になってゆくことが予想できます。ウ~ム(ー.ー")



念のため、シリンダーの方もバラしてみることに。



やはり六角が蝋で埋めてある。。いらんなあコレ・・



こんなん出ました!



モーターでこれが回ってるだけですね。

意外と単純過ぎる構造・・│・m・)



こちらは特に問題無さそうでしたが、

556だけ思い切りブッ掛けときました。。


組み上がり。



結果、ヒューズ切れ、治りました!


エア漏れもほとんど無し。



原因はコレ、

「ポンプの逆止弁の汚れ!」

という内容でした。


こんな現象にぶち当たったときはぜひご参考に~




(⌒∇⌒)ノ

→関連情報ページ
パーツビュー:Aragosta (ROBERUTA) Aragosta cup

2010.08.05 アラゴスタカップ (ロベルタカップ)

2010.08.09 アラゴスタカップ(ロベルタカップ)2

2011.08.15 ロベルタカップ、ついに壊れるの巻 。゚(゚≧□≦゚)゚。

2011.08.17 ロベルタカップ、更に壊れるの巻 ρ(。。、)

2011.08.25 ロベルタカップ故障原因調査

2011.09.09 修理中 (・_・、)

2011.09.13 直りますた (´。`)ホッ

2013.09.16 ロベルタカップ再トラブル~CPK6参加報告

2013.09.24 ロベルタカップ(ヒューズ切れ+エア漏れ)修理報告

2015.08.10 ロベルタお手入れ

2016.07.10 ロベルタDIY定期メンテ
Posted at 2013/09/24 02:43:10 | コメント(11) | トラックバック(0) | くるま | クルマ
2013年09月21日 イイね!

90's cafe ~ 先週末

90's cafe ~ 先週末昨日は、

復活後初!11か月ぶりに、

お友達のnaoさんが主催する、

90’s café

に参加してきました。


行くとき、ちょっと遠回りして、

第三京浜から大黒経由、湾岸B→K6で、

K1横羽線の会場「平和島P(上り)」

に行こうとしましたら、


K6からK1横羽線の上りに入れず、(道が無い?)

一回降りてK1上りに入り直し。

結局高速代を2回払う、というはめになりました・・トホホ




さて、久々に参上致しましたところ、

いきなり興味津津な一台のお隣りに停めさせて頂きましたからね!







ウヒョヒョ(∂∂)♪、スゲ~、、、

超本気モードの86





自分的には最高!

自分ではここまでまだ全然やりきれないので

ある意味憧れ的でもあります・・


中を覗くと、

・・・

 
アカン、、素敵過ぎる・・・(ノ_<。)



オーナーのふくぴ~さんには早速お友達になって頂きました。。。エヘヘ








naoさんが途中で登場!






sekine_E_さんはお仕事の都合で今日はコチラ ^^







そんな感じの楽しいひと時でした。。

-----------------------------------------------------

そう言えば,

先週のお休みは、

またカミさんと愛犬君と一緒に、

レッドマイカさんおすすめの

いつものジャンボハンバーガーのお店”AS CLASSICS DINER”へ

行きましたね。




駒沢公園で、、

マナ蔵のローライフ♪



台風のあとで葉っぱが沢山落ちてる・・




帰りは夕暮れ時の景色がめっちゃ綺麗でした。。





夜、カミさんが作ってくれたパエリア





ごちそうさまでした (⌒O⌒)
Posted at 2013/09/21 17:54:10 | コメント(8) | トラックバック(0) | くるま | クルマ
2013年09月16日 イイね!

ロベルタカップ再トラブル~CPK6参加報告

ロベルタカップ再トラブル~CPK6参加報告この連休、


朝エンジンを始動してみると、


なぜか、


勝手に車高が上がる。



なんじゃこりゃ?(´^ิ益^ิ` )




この姿、車高短フェチな自分には

到底許容できない姿態でありまして・・・


要するに、ロベルタのスイッチを押してないのに、

勝手に作動する=スイッチ故障

と思われ、


ゴミでも詰まったかな?

と取り敢えずバラして掃除をしてみることにしました。











油を差してみましたが、直らず・・・




連休使えないのは困るので、

考える・・・( ̄~ ̄;)??


スイッチ本体はUPもDNも同じものの様なので、

故障しているUPスイッチと正常なDNスイッチを入れ替えると、

たぶん、「勝手に上がる」 が 」「勝手に下がる」

に変わるはず。


それなら使える!と思い、入れ替えたところ、

うまくいきました!><ヤッタ!


そして、しっかり締め直そうと思い増し締めしたところ、







折れました ( ̄ロ ̄lll)

絶望・・・



「今夜CPKだし・・・」

どうしても直したい・・


購入元のトップラインさんに電話するも、部品切れとのこと。

ならば!と製造元のロベルタさんに連絡。


同じく部品切れとのことでしたが、

よく状況を説明すると、

折れた枝の部品だけならあるよ♪

とのこと!

やった!「すぐ伺います」と伝えて初めてロベルタさんに向かうことに。


神奈川から千葉の流山、だいぶ遠いッス(-_-;





でも到着 (゚∀゚イヒ






大急処置用だからと、こころよく譲って頂きました。



なんて親切な!><感謝感激

さすが世界のロベルタさんです。すばらしい。


お陰様でなんとか使えるようになりました^^



そして深夜CPK6へ!

0:30AMに二子玉川でレッドマイカさんと待ち合わせ。

いたいた(^-^o) 夜景に映えますな。






大黒に到着。

二台そろって。




偶然宇宙クラゲが撮れた様です。( ゜┌・・ ゜)



naoさんと撮影車のsekine_E_さん






P様









きくりんさん




こちら、FRP自作でいらっしゃいます!スゴイです。

デザインも超カッコイイですねえ。最高です。

ワシもやりてえ・・( ̄~ ̄;)





そしてワシのん。。



うしろ下げたから良くなったね ^^


CPKの作品!

ワシとレッドマイカさん




PON社長?




最高です><

スタッフの皆様、雨の中ほんとにお疲れ様でした~(^o^)/



→関連情報ページ
パーツビュー:Aragosta (ROBERUTA) Aragosta cup

2010.08.05 アラゴスタカップ (ロベルタカップ)

2010.08.09 アラゴスタカップ(ロベルタカップ)2

2011.08.15 ロベルタカップ、ついに壊れるの巻 。゚(゚≧□≦゚)゚。

2011.08.17 ロベルタカップ、更に壊れるの巻 ρ(。。、)

2011.08.25 ロベルタカップ故障原因調査

2011.09.09 修理中 (・_・、)

2011.09.13 直りますた (´。`)ホッ

2013.09.16 ロベルタカップ再トラブル~CPK6参加報告

2013.09.24 ロベルタカップ(ヒューズ切れ+エア漏れ)修理報告

2015.08.10 ロベルタお手入れ

2016.07.10 ロベルタDIY定期メンテ
Posted at 2013/09/16 14:14:47 | コメント(10) | トラックバック(0) | くるま | クルマ
2013年09月08日 イイね!

いろんなこと♪

いろんなこと♪先週は火曜日から


また短期の出張で


中国と香港に行っていました。



香港はよく行く割に知らなかったんですが、



こんな感じで高層ビル群のど真ん中の公園に、

フラミンゴや白鳥やキジがいてビツクリ!



こんな感じで、



良いにせよ悪いにせよ、

日本とはだいぶ雰囲気が違います。(゜ロ゜)


雑踏も派手目><



ごった煮の中にフェラーリ様が、、



日本料理ばかりのビル





トンカツ定食3000円!(◎-◎;) マジか!



夜は大陸で、

安い中華や、



日本料理?



「ハンブルク!」

「辛いフライドチキンの中にも!」


どんな名前やねん (゜▽゜;)



帰りの香港の飛行場ではハンバーガーかサンドイッチかわからんモノを食す。。




そして帰宅は金曜日夜10時。

あわよくば、と思っていた海ほたるのオフ会には

結局行けませんでした・・o( _ _ )o 残念 ションボリ




で~週末、、

実は復活後気になっていた、



ケツがやっぱしなんだか高いかも・・・・

という問題を解決することにしました>< こないだ紫さんにも指摘されたしね・・グフ~



要するに、被り設計のブリスターフェンダーを15mmくらいカットしてノーマル形状にしたら

前は被りがイヤで上げ気味にしてた分、

上げ過ぎに見えるようになっちゃったんですねえ。。


で、早速、




コイツを7mmくらい下げるべ!




お隣りが帰ってきてセマセマ><



気を使って空けて下さったみたい。。。m(_ _)mスンマセンデス

それと、



このように、クルマが歪むと、

カーボンボンネットのチリが変わりますヽ('ー`)ノOh. No...

やっぱしボンピン付けようかな・・


でこのように7mm後ろが下がりました。

わかりますかね・・



更に、

この間バンパー割ってグラグラになった固定部分の修理。



ナットの下に入ってたのが外れて浮いてるし、

インナーフェンダーがめくれて毛羽立ってる。。




こんな風にワッシャーの下に入れなおして、

毛羽立ってた部分を切除しました。。イヒヒ コレで安心。。



更に、

以前Z'EALさんに教えて頂いて付けてた擦り防止モール、

先日ぶっ飛んでいってしまったので付け直し。。

見つけた専用のヤツです。





こんな感じ。




そして~

前から付けないと、と思っていたステッカーを

結局こんな感じで付けました><





こんな感じ。。



満足、満足  ´・v・`)オホホホ
Posted at 2013/09/08 20:39:52 | コメント(11) | トラックバック(0) | くるま | クルマ
2013年09月07日 イイね!

不良中高年ワークス初参戦♪

不良中高年ワークス初参戦♪先日9月の第一日曜日は、

1年以上前からの切望していた

リバイバルMSさんとの初対面を兼ね、

奥多摩湖畔で毎月開催されている

マンネンさん主催のあの有名オフ会

不良中高年ワークス

に初参加してきました。



初対面+初参加ということで若干緊張気味で早めに向かうと、

定刻30分以上前にインター降り口前方にMS号(BMW青カブ)を発見!


パッシングすると

まだお会いしたことのないMSさんが手を挙げて応えてくれました。><おおー感動~


2台で並んで待ち合わせ場所の駐車場に向かい、

初対面+ご挨拶。 予想していた通りの感じのMSさん、


アタシより少し年上で締まった体にオシャレなシャツ!






暫く雑談してクルマの写真を撮ったりしたあと、2台並んで目的地へGo!




青カブ号は電動でのフルオープン化が可能! (・o・) スンゲ~


圏央道日の出インターを降りてから奥多摩湖までのドライブが最高に楽しい!


こちらもTバーを開けて、太陽と自然を満喫です。





信号待ちからの発進の度に、青カブ号の気合いの入ったエキゾーストノートが響き渡り、

「んん、こりゃワシのんももう少し音をデカくせにゃならんのう!」と、

あとで起こるハプニングの種が芽生えます 笑)



暫く走ると会場に到着。

既に、沢山のメンバーの方が集結していました。





中でも一番に目を引いたのはコチラ。

かずぴ@dettさんのER34





やっぱりアタシの場合、個人的に“速い系改造車”に敏感に反応するもんですから、



かっこいいスね。個人的にスカイラインは34大好き。



このブリスタに深リムは最高><



続けて、今回思わず大変お世話になったFUKUさんのユーノスコスモ!



実は21年前、初めてZを購入するとき、

このユーノスコスモとFC、Z32の3台ですごーく迷った経緯があ ります。

しかもAVS-VS5とは>< 他人とは思えぬ仕様!



そして、今回お友達登録させていただいたZ仲間 ka23ZさんのZ33。





続けてこんなお車達も、





アタシがむかし乗ってたセフィーロ君><












自然に囲まれて最高に気持ちがいい。






そして名物、超大盛りカツカレーを注文し、

諸先輩方に「カレーは飲み物だ!」と食べ方を教わり(-_-;)

挑戦開始前の撮影会?(°m°;) を経て、



華々しく食べ始めるも、

約1/3を残して敢え無く惨敗(_ _,)/~~

制覇は次回へ持ち越しとなりました。




会場に戻ってから、

復活後残していた作業「アクティヴテールサイレンサーのバネ切り」

をやっちゃおうと軽い気持ちで作業を始めるも、


・硬くてサイレンサーがマフラーから抜けない><



・可動部を固定している六角のビス穴をナメてしまい分解不可能><



という素人のアタクシには到底解決不可能な障壁に出くわし作業を断念しかけたところ、

たまたまそこにいらっしゃった凄腕のFUKUさんに助けられ窮地を脱出><





ベアリングが一時無くなってちょっと焦ったりしましたが無事完了!

FUKUさん、皆さま、ありがとうございました。

大変お騒がせ致しました。




帰りはゲリラ豪雨をかわしながらTバーオープンでデカくなったマフラー音を楽しみながら快走。


パーキングで撮影してたら事故渋滞に巻き込まれ、4時間後にお家に到着!となりました 笑)




いや~、満喫で楽しかったです。






MSさん、ありがとうございました。(^-^)
Posted at 2013/09/07 03:51:05 | コメント(10) | トラックバック(0) | くるま | クルマ

プロフィール

マナ蔵です。よろしくお願いします。Z32一筋26年です。 動画 https://www.youtube.com/watch?v=Tm8uYIf831g ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

FRESH IMPORTS 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/02 01:12:26
 
Import Tuner - June 2013 "2000 Nissan Fairlady Z32 - Pursuit Of Happiness" 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/17 00:01:36
 
Manabu Harada's Mission styled 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/06 00:18:24
 

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
購入18年目になりました。どうぞよろしく `・ω・)ノ http://www.youtu ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
8年間乗った初代マナ蔵号です。沢山の思い出を残してくれましたがATで2nd⇔Driveの ...
その他 その他 その他 その他
画像整理用

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.