• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マナ蔵のブログ一覧

2015年08月10日 イイね!

ロベルタお手入れ

ロベルタお手入れ本日は、


毎年恒例となった


ロベルタカップコンプレッサーのお手入れ


を実施しました。



2013年9月から3回目のDIYメンテで、


恐らくその効果と思われますが、


現在二年間は故障無しを継続中です^^


↓  


2013.09.24 ロベルタカップ(ヒューズ切れ+エア漏れ)修理報告


VIAIRのコンプレッサー「380C」を外して部屋に持ち帰り、




解体です。



中がかなり水で濡れています。


圧縮空気は結露し易いそうで、


錆で弁の作動に不具合が生じるのは頷けます。



弁の裏(シリンダー側)はカーボンの様な黒い粉で真っ黒でした。




ピストンの上の弁回りも同じです。







全て556を吹付け、綺麗に拭き取ります。


シリンダー下の回転機構部分は弁回り程は汚れていませんが


拭くと真っ黒でした。







今回、何度も外したり付けたりしているので弁の固定ネジを交換するため、


同じサイズとおぼしきビスを購入してきたのですが、


微妙にサイズが違う・・・




左がオリジナル、


右が買ってきたM3のネジです。





探しなおしです。M3よりちょっと太いのって何でしょうね?


とにかく今回は交換は断念。



----------------------------------------------------------------------------------
 2016.7.10追記。

  再度コレだろうとめぼしをつけたビス

   ★ ユニファイねじNo.5 長さ1/4インチ

     首下長さ1/4インチ=25.4mm×1/4≒6.3mm( >上画像 M3 の首下5mm)


   を購入し再トライしましたが、今度は従来品の方が微妙に小さく、失敗しました。

   詳しくはコチラ→ 2016.07.10 ロベルタDIY定期メンテ
----------------------------------------------------------------------------------


 
綺麗に掃除後、再度組み立て、トランクにセッティング。





この台座への固定ビスも、下に指が入らず、ドライバーは外れまくりで


非常に締めにくいので、


画像では見えませんが、今回下側を蝶ネジに変更しました。






お陰で腰痛が再発しましたが、これでまた一年もつと思われます。(-ω-



おわり




→関連情報ページ
パーツビュー:Aragosta (ROBERUTA) Aragosta cup

2010.08.05 アラゴスタカップ (ロベルタカップ)

2010.08.09 アラゴスタカップ(ロベルタカップ)2

2011.08.15 ロベルタカップ、ついに壊れるの巻 。゚(゚≧□≦゚)゚。

2011.08.17 ロベルタカップ、更に壊れるの巻 ρ(。。、)

2011.08.25 ロベルタカップ故障原因調査

2011.09.09 修理中 (・_・、)

2011.09.13 直りますた (´。`)ホッ

2013.09.16 ロベルタカップ再トラブル~CPK6参加報告

2013.09.24 ロベルタカップ(ヒューズ切れ+エア漏れ)修理報告

2015.08.10 ロベルタお手入れ

2016.07.10 ロベルタDIY定期メンテ
Posted at 2015/08/11 00:36:02 | コメント(2) | トラックバック(0) | くるま | クルマ
2015年08月02日 イイね!

車高調修理

車高調修理先日車高調整に失敗し、


右フロントの車高調の


スプリングロアシートが


脱線して歪んだまま


動かなくなってしまったので、


昨日工場に持ち込み見てもらいました。


歪んで動かなくなった状態がこちら





いつもこのオレンジのスプリングの下にある黒いロアシートを回して

車高を上げ下げしていたのですが、

非常に硬くなり今回の様なことになるので

製造元に電話で確認してみました。


結果、間違っていました!


通常の車高調整ではプリロード(バネの圧縮量)が変わってしまうので

スプリング下のロアシートの位置は変えないとの事 ><


その代わり、下のオレンジのカップ上の黒いロックシートだけを緩めて、

先ほどのスプリングロアシートを工具で回せば、

ネジ山の切ってある芯ごと回り、

オレンジのカップへのねじ込み量の調整で

プリロードを変えること無く車高を上げ下げできるわけです。


因みに上げる場合は、

最低ネジ山が1cm以上カップに入っていれば大丈夫との事。

但し何センチ入っているかは

一度バラしてみないと分かりません。。。




結局車高調本体をバラさないと手の施しようが無く、

外してからスプリングの力を下の画像の様に工具で挟んで減衰させ、

やっとなんとか回すと、

「バチン!」

と音がして、脱線していた部分が定位置に戻りました。



いや~良かった。ダメかと思いました。。。




下のカップから一度芯を抜いて長さを確認したところ、


自分の場合は、今回のフロントでは、


定位置から23回転でカップが外れました。

1山2mmなので、通常時のねじ込み量は46mm。


上げる時は12回転上げるので、

そのときのねじ込み量は

46mm-2mm×12回転=22mm>10mmなのでOK

ということです。

(おわり)



Posted at 2015/08/02 04:22:49 | コメント(5) | トラックバック(0) | くるま | クルマ

プロフィール

マナ蔵です。よろしくお願いします。Z32一筋26年です。 動画 https://www.youtube.com/watch?v=Tm8uYIf831g ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

FRESH IMPORTS 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/02 01:12:26
 
Import Tuner - June 2013 "2000 Nissan Fairlady Z32 - Pursuit Of Happiness" 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/17 00:01:36
 
Manabu Harada's Mission styled 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/04/06 00:18:24
 

愛車一覧

日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
購入18年目になりました。どうぞよろしく `・ω・)ノ http://www.youtu ...
日産 フェアレディZ 日産 フェアレディZ
8年間乗った初代マナ蔵号です。沢山の思い出を残してくれましたがATで2nd⇔Driveの ...
その他 その他 その他 その他
画像整理用

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.